野の畑 みやた農園

瀬戸内海のちいさな野菜畑と島の暮らし


テーマ:
東京博報堂という会社の方々が
「JAPAN 町イチ!村イチ!2014」
という企画の取材のため我が家に来てくれました。

2014年に東京で「町村から日本を元気にする」というコンセプトで
大きなイベントを企画しているようで、周防大島にも、この企画に
ライフスタイルを紹介する家族はいませんかという事で、
担当の I さんがまたもや私達のことを指名してくださり、
今日、家や畑を中心に取材に来てくれました。

実は、I さんからこの話を聞いたのは、帰省中の車の中だったので、
あまり詳しく把握しておらず、「誰かが、話を聞きに来る」ぐらいの
感覚だったのです。

でも、家の横に着けた彼らの車から
“デューク更家”似のカメラマンさんが現れた時は、
「えっ、わあああ~っ!!!」とまたも、びっくり!!
ヨレヨレの自分の顔をひっこめたくなりました。
(島のCMの時と同じ状況(7月2日と19日のブログ見てね!))

でも、まあ、話をよく聞けば、全国からいろんな特産品や食べ物
食堂・工芸品・伝統文化などを出店し、その中にライフスタイルを
紹介するコーナー
を設けるとのこと。

メイン会場は、東京国際フォーラムで、
サテライト会場は、有楽町駅前地上広場みたいです。
日時は、2014・1・11~12ということです。


そこのコーナーで、我が家が紹介されるかどうかは、
まだ未定なんですが、こうして島内外の人、今回は、東京の人が、
主人のやっている自然農を見て、話を聞いてくれるだけでも
ありがたいことと感じています。


それはそうと、デューク更家似のカメラマンさんは、
玄関に飾っている子供達の描いた絵もパシッ!パシッ!って撮っていました!
プロのカメラマンさんの視点って、やっぱ、違いますねえ~
(親ばかです)

さて、私はというと、みんなのやりとりを台所で聞いていたら
コーヒーの粉を何杯入れてたか分かんなくなり、「濃すぎるコーヒー」
ヘラヘラ笑いながら、出しちゃいました・・・

それにしても、こんな遠くまで、足を運んでくださり、
主人の話も丁寧に聞いてくださりありがたい気持ちでいっぱいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード