野の畑 みやた農園

瀬戸内海のちいさな野菜畑と島の暮らし


テーマ:
またもや、主人がうれしそうーに田圃へと向かっていった。
田んぼの基礎も出来て、水も通ったので、今日は、「あぜぬり」をするという。実は、主人、数ある田んぼ仕事の中でも、このあぜぬりが、大大大好き!!!
「これぞ、田んぼの醍醐味!」って、言ってます。いやはや、はたから見ていると、いとも簡単そうだけど、見るのと実際やってみるのとは大違いで、すごい「技術」もいるし、何より重労働。鍬の使い方、まわし方が、半端ないです。


土を鍬で柔らかくこねて、あぜに塗っていく。
         「小さい男の子って、泥んこ遊びが好きじゃろ。あの感覚。
        大の大人が泥で遊ばせてもらってるわけけよ」だって~。
どうりで、私には、きっついわ~、この作業。


外回りぐるりとあぜを塗りました。
もちろん主人が!これ、自然農のやり方。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード