自然農をしていると

 

起きることを全て

 

受け入れる・・・

 

という生き方というか

 

捉えるというか・・・そうやって進んできた。

今年、46年ぶりというくらいの

 

干ばつだった。

 

同じ島内でも、ここ日前は、本当に雨が降らず

 

夏、およそ40日間、雨が降らなかった。

 

夕立ちさえなかった。

 

ミニトマトは、4種類植えたけど

 

さすがに、お盆ころから、干上がり始め

 

2種が、ダメになった。残った2種は、アイコの赤と黄色!!

 

耐えて、まだ、青々と繁ってくれた。

 

これで、秋の晴天が続けば・・・

 

と、希望を託したけど・・・

 

今度は、2度の台風と、長い秋雨・・・

青い実さえも割れていく・・・

 

今年の猛暑と長すぎる秋雨

 

そりゃあ、北海道に3つも台風が行くような

 

今年の異常気象だったものね。

 

でも、でも、とはいえ、策は講じられなかったか・・・

 

大雨や干ばつに耐えうるなにか・・・

 

・・・・無いか?

 

くよくよしていても仕方ないので

 

今は、美味しい冬野菜が届けられるよう

 

種植えや育苗に

 

夫婦で精を出している。

 

本当なら、今ぐらいから

 

美味しくなり収量も増すけど

 

トマトのアイコが、回復するのは、

 

もう少し先になりそうです。

 

がんばれ!アイコ!

 

IMG_20160914_134053870.jpg

これは、台風前

IMG_20160914_134056553.jpgIMG_20160914_134055747.jpg

 

そうそう、実は、8月のアイコで

 

農多さんに頼んでトマトジュースを作っていたのです。

 

9月のアイコが、こんな状態になるとは

 

思ってもみなかったので

 

今となれば、ジュースにしておいて

 

良かったなと思うのですが、

 

いかんせん、甘くて弾けるアイコを

 

お届けしたかった!

 

 






 

AD