マンオブザマッチ

テーマ:
 10.2 Jリーグ バトルオブ九州
ギラヴァンツ北九州 1-1 大分トリニータ

引き分けにも関わらず、勝ちに等しい、
そんな感動を味わう事が出来た1日。

試合終了のホイッスルが鳴ると同時に
バタバタとその場に倒れる対戦相手の選手達。
こんな光景を見るのは2007.11の地域決勝最終日in熊谷以来かも。

この日、エース佐野が復帰。
ロスタイムの同点ゴールをお膳立てしたのも彼だった。

殊勲のゴールはレオナルド。
試合終了後の挨拶のとき、
左胸をこぶしを当て
「想いは伝わったぜ」とアピール。

この同点劇を演出したのは、この二人だけではない。
前節までの悪い流れを断ち切ろうと、気迫を見せてくれた選手全員が
マンオブザマッチだと思う。

そして、ゴール裏のマンオブザマッチは、やはりこの人であろう。

本城イエロー計画

団長に「こいつが美味しいとこ全部持って行きやがった」と
言わしめたスネアマン梅太朗さん。
詳しくは

団長のブログで。↓

梅さん、楽しませていただきましたよ!
AD
前節の愛媛戦はスカパーで観戦。
結果は1-1の引き分けでしたが、
試合終了のホイッスルが鳴るまで
「勝ちに行く」という姿勢が見えた
試合だったと思います。
佐野の同点弾、桑原、関の豊富な運動量、
ロスタイム、前線に届けボール!とばかりに、
素早いゴールキックを見せた水原。
勝ちタイという気持ちが画面から伝わってきました。

中盤でのパス回しに
スカパー解説者も
「今、結果は出ていないが、
このサッカーを続けていれば、
おのずといい結果がついてくる」という
趣旨のコメントをしていましたね。

でもって、迎える週末は、
福岡ダービーの歴史的第一戦。
福岡のサポーターさん達も
大挙して本城に向かうことでしょう。

自分にできることは、1㎡でも黄色ゾーンを増やすこと。
というわけで、次節からゲーフラ復活!
JFL初年度に作り、その後封印してたやつを
持っていきます。
TOMMYさんご依頼の新ゲーフラも間に合いそうなので、
黄色面積、これで2㎡アップです。

ダービーまであと4日。
紺色ゾーン多めが予想される福岡ダービー。
(近隣のクラブだし、その歴史、
ファンの数からいってもこれはいたしかたない)
なので、A席、B席、C席とわず、
ギラふぁんの皆様方、ぜひぜひ黄色アイテムを
持ってギラヴァンツ北九州を応援しましょう。
もちろん、C席声だしゾーンで一緒に
加勢して下されば、
こんなうれしいことはありません。
AD
昨日ひさびさに更新をさせていただきましたが、
例のナニをまだアップしていませんでした。
前節の札幌戦で、スネアマン梅太朗さんから
「ポスターまだっすか?」と励ましの言葉をいだだき、
これは作らな!と。

制作を前に、チームの状況を思う。

「連敗はごめんだ。負けは嫌だ。愛媛には勝ちに行く」。

きっと、指揮官・与那城監督は、
自慢のひげを撫でつつ、試合当時のプランをどうするのか、
頭をひねっていることであろう。

ひらめいた!

超ひさびさの馬鹿ポスター。

今回は「みちのくびくとりー旅」に続く、
アウェイご当地・与那城シリーズ第2弾! 

夏目漱石ゆかりの地で、
燃えろギラヴァンツ北九州!










本城イエロー計画
AD