このブログは「親しき猫にも礼儀あり 」(2006年11月~2010年8月)の続編として始めたものです。トラヨの進化に興味のある方は、ぜひ以前のブログもご覧になってください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-03 21:31:48

ラミとの別れ

テーマ:うちの猫達

今朝早くラミが亡くなった。

 

ラミはいつもモアをいじめていたので、私はラミには割と厳しかった。

だけど決してラミが嫌いなわけではない。

わかってくれていたかな。

 

最後の何日か、ラミは人の気配がなくなると「あおん」と鳴いて人を呼んだ。

どんどん動けなくなり、不安だったのだと思う。

交替で誰かがラミのそばにいるようにした。

 

飼い主の責任として猫を看取ってやらねばならない。

だから猫より長生きしなくてはいけない。

 

でも、寂しいな。

もうこんな気持ちになりたくないなと思ってしまう。

 

まだモアとアメがいる。

2匹をしっかりと守っていかなきゃいけない。

あと2回、こういう思いをしなくてないけないのだ。

 

後悔のないように、しっかりしていかなくてはいけないね。

 

ラミちゃん、いつもありがとう。

大好きだよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-23 22:12:41

最近の猫たち

テーマ:うちの猫達

今日はクロの命日。

あれから1年経ってしまったんだな。

 

最近はラミも具合が悪く、もうそれほど長くないのかなという感じ。

今は通院しているけれど、ラミの為にどうするのがよいのかしっかり考えないといけない時期にきてしまっている。

残り少ない猫生なら、好きなように過ごさせてあげたい。

ただ延命だけのために、ラミにしんどい思いをさせることは避けたいと思う。

 

モアとアメは元気いっぱい。

けれどアメが乱暴すぎて、相手をしているモアは大変そう。

 

できることは限られているけれど、猫たちの幸せの為に人間は頑張らないといけないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 21:41:30

黒猫

テーマ:外の猫

あれからキジは来ていません。

毎日気にしているのですが。

来ないということは、他でゴハンをもらっているのだと思います。

もううちのことは、思い出してはくれないのかな。

 

黒猫は、あれから3回来ました。

せめて黒だけでも、何とかしてやりたいです。

 

モアやクロちゃんの時は、毎日決まった時間に来てくれました。

だからこちらも色々やりやすかったのです。

 

キジも黒猫も毎日来るわけでもなく、時間もバラバラでした。

この違いは大きいです。

 

それにしても、外の猫のことで悩むのはしんどいです。

野良猫がいなければ、こんな思いをしなくてすむのにね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-07 10:48:56

キジが来ない…

テーマ:外の猫

あの日から、キジが来なくなってしまいました。

4日連続で来なかったことはなかったので心配です。

今日来なければ5日目。

もう来てくれないのかな。

 

よく考えてみれば、毎日必ず来ていたわけではないのです。

つまり、うち以外でもゴハンをもらっていた可能性が大きいのです。

うちは3番目くらいのポジションだったのかも。。。

 

来なくてもいいんです。

元気でいてくれれば。

 

けれど、手術してもらえるのでしょうか?

そこが心配です。

 

キジが子猫を産んでいたお宅の方が訪ねてくださいました。

猫は飼ったことはないけれど、一生懸命に子猫を育てているキジのことをそっと守っていてくださっていたようです。

このままでは子猫も野良猫になってしまうし、どうしたらよいかと知り合いに相談した結果、ボランティアの方が捕獲に来られたということでした。

 

キジ困ったな。

また来てくれないかしら。

 

子猫は保護されtの出一安心ですが、キジがとても心配です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-04 09:04:13

もう猫はいらないのだが

テーマ:ブログ

また庭に猫が来るようになってしまいました。

キジトラとお腹の白い黒猫の2匹です。

 

二匹とも毎日来るわけではありません。週に3~4日くらいかな。キジトラの方はとても痩せていて、今までどうしていたのだろうという感じです。

でも、毎日来ないということは、他でも食事にありついている可能性が高いです。誰か世話をしてくれている人がいてくれるのでしょうか???

 

とはいえ、手術までしてくれる人はなかなかいないのが現実です。野良猫にゴハン=手術は必須、なのですが、今年度の横浜市の野良猫避妊手術助成金申請には、手術後の耳カットの写真が必要らしくて・・・。

うちの猫のかかりつけ医は野良猫手術はあまり行っていません。耳カットをしたことはないと言っていました。

頼めばやってくれるかもしれないけれど、他の病院をさがそうか・・・なんて思っていました。

 

そんな時に、なんと猫ボラさんと出会ってしまいました。

ショックなことでしたが、キジは近所のお宅で子猫を産んでしまっていたのです。それでそのお宅で困って猫の捕獲に来たそうです。その現場にたまたま娘が通りかかって、「そのキジにゴハンあげています」という話になったようです。

手術はボランティアさんがやってくださるそうですが、肝心のキジは捕まりませんでした。ボランティアさんは今回は子猫だけ保護してくださいました。

 

さてキジちゃん、昨日も今日も来ません。

一生懸命に子猫を育てていたのに人間に連れて行かれちゃったって思っているのでしょうね。

可哀想に。

でも来てもらわないといけません。手術しなくちゃ。

 

それにしても野良猫っていつまでいるのでしょう。

区役所には毎日のように飼い主不明猫の情報が貼りだされています。

ほとんど子猫です。

それだけ捨てられてるってことなのよね。

腹が立つな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。