WTKF '14World Championship @ Geneva-6

テーマ:
 さ、今日は一般部です。
 まず、クチェンスキー会長に、ご自身と奥様の分をプレゼントしました。



 Japanese Style で、プレゼンターをします。

 今メダルを渡しているのはアナ・レヴァンドフスキさん。残念ながら今回は、女子一般組手3位でした。

 一般男子型、惜しくも3位だったのは、ヴィトー・クチェンスキー君。サマー・キャンプの際に色々面倒を見てくれました。

 一般男子型 優勝のパヴェル・ヤヌス君。連勝です。彼もサマー・キャンプの際に色々面倒を見てくれました。

 団体組手優勝のブラジル・チーム。金メダルの授与はブラジルのチーム監督に譲りました。監督、コーチ 目が真っ赤でした。

 この後、ジュエリーの贈呈式。
 写真が少ないのですが、男子・女子の組手の優勝者や各国の功労者に渡されました。







 ウクライナとロシアの師範にも、ジュエリーをプレゼント。両国が並んで肩を組んだ瞬間に、会場中、割れんばかりの拍手でした。

 逆にWTKFから、ガラスの置物をプレゼントされました。かなりのサイズです。14cm×14cm×42cm。割らずに日本に持ち帰るのにヒヤヒヤでした。
 中に明かりを入れてランプにしたら綺麗でしょうね。



 大会終了。
 翌日昼の便で帰国です。
 また、30時間弱の移動叫び

 次回の遠征はいつでしょうねガーン
 ある意味、弾丸のジュネーブ滞在記でした。

 ちなみにJapanese Style、ヨーロッパの方たちにしたら所謂 日本人の民族衣装としての和服しか知らない、あるいは和服も知らないので、かなり高評価でした。
 師範連が
 「Hashimoto sensei, it's so cool !」
とか、
 子供がジ~ッと見た後、親と何やら話していてニッコニッコしながら「ジャパン」とか「ジャポネ」とか言っていました。
 次回は、100%和服でやってやろっと。
 Japan COOL!!
AD

コメント(6)