メン・トレは心理学にあらずビックリマーク
  メン・トレは生理学!!
  基本はカラダのバランス!?


 メンタルトレーニングというと、どうしても心理学というイメージでとらえられがちです。しかし実は心理学だけでは、心身は反応しません。

 メンタルトレーニングはリラックスした状態で行うことは、みなさんご存知だと思います。しかし、リラックスするためには
     
セロトニン等のホルモンの分泌が必要で、
     
ホルモンについて考えると、原材料はタンパク質ですから食生活が大切で
     
それを消化吸収する消化器の機能がちゃんとしていなければ駄目だし、
     
吸収されてもそれを脳に運ぶ血液がちゃんと循環されていなければならないし、

など、身体や生活などのすべての要素がからんで来ます。
     
 そしてリラックスすることで発生する脳波である「α波」のコントロールが、もう一つ大切なノウハウになります。

 つまり、能力(脳力)発揮の為には、身体全般のバランスと脳波のバランスがとても重要なんですね。
 ここが判らずに「マーフィー…」やら「ナポレオン・ヒル…」或いはよくある「自己啓発本」に書いてあるようなイメージングをすると、潜在意識の条件反射は「緊張」を選択してしまいます。
 よく「イメージ・トレーニングなんか、『しても何んにもならないよ』『やっても成功なんかしないよ』」と言う人がいますが、それはテクニックや考え方が間違っているからなんですね。
 これらは、心理学生理学の世界なんです。

 「元氣」ということも同様に、心理面や精神面だけではなく生理学としてとらえるとさまざまなことが見えてきます。
AD

ブログネタ:年末ジャンボ宝くじ、当たったらどうする?

クチコミ番付参加中


絶対、リタイアして海外移住だな。
温かい場所で、経済価値の違いに乗っかって…

バリ島 とか、どーよ?


AD
 メンタル・ビルドアップ 簡単概論

 私は
代替医療物質(PROUSION=プラウシオン)の研究開発と、
企業に対するメンタル・ヘルス研修ビルや、
スポーツ選手走る人メンタル・トレーニング指導
を仕事として行っています。
 スポーツ分野では、これ迄、陸上競技のアスリートやフォーミュラ カー レーサー等へのコーチを行って来ました。今はプロゴルファーゴルフをメインで指導しています。

 そんなこんなでバタバタした毎日なんですが、昨今、関係各位からの要望があって、暫く、空手等の武道やゴルフ等のスポーツだけでなく、一般社会に於いても大切なメンタル・セルフ・コントロールの簡単な概論を記述して行きます。
 原文は誰でも知っているであろう、ある大手アミューズメント・テーマ・パークさんの社内報に掲載された時の取材文で、それを加筆・訂正しています。

 12月一杯の予定ですので、宜しくお願いします。

  メン・トレは心理学にあらずビックリマーク
  メン・トレは生理学!!
  基本はカラダのバランス!?

 扨て、メンタルト・レーニングというと……
AD