2011-11-08 08:28:37

スマグラー おまえの未来を運べ

テーマ:映画
闇の中邦画の曙萌芽する


 まず「なんじゃい、この映画は」という日本映画の新たな側面を見せていただいたって感じだよん。ま、ストーリー的には、そんじょそこらのB級アクションものだと思うけれど、映像創りを指揮する石井監督の徹底した美学と、まさに演奏者でもあるキャストによって、超エンターテイメントに仕上げられているなあ、そう言ってしまうか。
 そう言ってしまうと、「なんで、こんなエグイのが」と怒る方もおられよう。そう、あなたは間違っていない。えぐくない訳がない。特に後半の砧涼介(妻夫木聡)が背骨の替え玉にさせられて田沼組の河島(高嶋政宏)に拷問される場面は目を覆いたくなる方も多かろう。私だって目を背けんとしながらも横目の斜視で見つめ続けてはいたが。
 なんせ、どうしちゃったの怪演なる高嶋兄貴。乃木将軍なるかな上半身に下半身はオムツ一丁なんて、誰が見たい(!?)。だが、この拷問で、役者を目指していた涼介を目覚めさせるわけだから、仕方ないか。背骨になりきる頃には、妻夫木の頭は真っ白。いや、頭の中もそうかもしれないが、髪の毛が真っ白。うわっ、「悪人」の妻夫木くんと被っちゃった。
 先から背骨、背骨と言っているが、この背骨と内臓のペアがいい。殆ど出てきてないけど役名は背骨(李銀亭/リ・インティン)、内臓(李安煕/リ・アンシ)。背骨を安藤政信が演じているが、冒頭、彼の登場で、この映画の匂いが一気に噴出する。それほど、安藤くん演じる背骨は、この映画の背骨でもある。
 いや、本当の映画における一本の筋は、間違いなく、涼介もやむなくメンバーになる危険な闇社会の運送屋「スマグラー」のリーダー、ジョー(永瀬正敏)だよね。林海象監督の「私立探偵濱マイク」主演から、もう15年経っているんだね。いやあ、渋いねえ。
 物語の中で、チラリと漁師を演じる寺島進との遣り取りで、な~んとなく過去がチョイ見えしているけれど、そんな自分からすれば役者志望の涼介にサブタイトルの「おまえの未来を運べ」と叱咤しているのは彼だね。味わい深い役者さんになったねえ、濱マイクあにい。

空想俳人日記-スマグラー1

 そうそう、この怪しい運送屋を使う、裏社会の便利屋さん山岡を演じる松雪泰子もいい。たぶん、彼女自身は否定するかもしれないけれど、私は、彼女のコレまでの役の中(そんなにたくさん観ているわけじゃないけど)で、堺雅人が主人公クヒオを演じる「クヒオ大佐」の永野しのぶと並んで、いちばん好きかも。眼鏡が乗った鼻の下から鼻血が流れるシーンは、彼女じゃないとサマにならないかもしれない。
 いや、とにかく、この映画は、大杉漣や小日向文世などなど(島田洋八や若人あきら、もとい今は我修院達也も好演だったよ~)、ほんとうに多くのステキな役者さんに囲まれている。もう、こういうキャストの中だと、マジに妻夫木くんも背骨になりきるほどにステキな役者になっていかなあかんわけで、実際に、いい役者になっているから「悪人」やこの「スマグラー」の主人公が演じられるんだよね。
 こうした素晴らしき先輩たちに囲まれて演技ができるのは単に役者冥利に尽きるのではなく、主人公の個性がとかく周囲とぶつかりがちになるケースがあるのに対し(そのあたり、この映画は「カイジ」などとは全く違う)、妻夫木という存在が、へんに出しゃばらずに先輩たちも引き立たせるハーモニーを奏でる役者さんでもあるからだと思う。
 これからの日本映画を背負っていく男優といえば彼、妻夫木聡であることを確信させられるほど、えぐくても目を離せなかった映画である。
 久しぶりに劇場で映画を観るのに、当たり障りのない作品を選ばずに、この映画を選んでしまったことに、「なんじゃあ、こりゃあ~」と初めは思いながらも、この映画の裏に想いが込められたメッセージが聞こえてきたわけなのだ。「日本映画を引っ張っていくのは、もうオレじゃない」と語っている永瀬正敏の声を。彼は妻夫木に言っているのだ、「日本映画の未来をオマエが運べ。これからの日本映画はオマエが引っ張って行け」と。
 いやいや、モチ、まだまだ永瀬くんも必要よん。これからも妻夫木くんと組んでね。

空想俳人日記-スマグラー2

人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。