2008-11-03 19:12:08

かもめ食堂

テーマ:映画
美味しくて 地球を一つ お握りね


 ふとクロード・アシル・ドビュッシーの曲が聴きたくなった、と言って、「ドビュッシー「月の光」に誘われて」という記事を書きながら、実は、私の思考回路の中では、もうひとつの別の回線があらぬ方向に走っていった旨を、「忍者部隊月光」という題名にして記事を書いた。
 その記事の中で、タツノコプロが制作し、1972年~1974年に放送されたテレビアニメ作品「ガッチャマン」が「忍者部隊月光」からインスピレーションされたであろうことを書くとともに、そのオープニング動画を見ながら、いっしょに「ガッチャマン」の主題歌を一生懸命に歌った。そのせいか、「ガッチャマンの歌」が頭から離れなくなった。小林亜星の作曲がいいのか、「およげ たいやきくん」の子門真人の歌声がいいのか。
 そうか、地球は一つなんだ。意外と歌詞に惚れたのかな。作詞は竜の子プロダクション文芸部だそうな。ガッチャマンの歌詞を書き上げられる人に悪い人はいない、と言う。あっ、なんだ、これ。そうかあ。
 ある日カフェにやってきた日本かぶれの青年に「ガッチャマンの歌の歌詞」を質問されるけど、思い出せず悶々としていると、町の書店で背の高い日本人女性ミドリ(片桐はいり)を見かけるサチエ(小林聡美)。もしや、と思い試しに「ガッチャマンの歌詞を教えて下さい!」と話しかけると、見事に全歌詞を書き上げてしまう、そんなお話。あの、すこぶる共感のゆるゆる映画「めがね」の荻上直子監督の前作「かもめ食堂」のワンシーンではないか。「飛べ 飛べ 飛べ」が先だったよね。私は「行け 行け 行け」が先だと思ってしまった。ということは、ミドリさんは○なら、私は△かもしれない。
 この「かもめ食堂」は2006年3月公開。私は、後からの2007年9月公開の「めがね」を先に観た。よく、どっちがいい、なんて話題をするみたいだけど、そんな野暮なこと、どうでもいいじゃん。両親の看護という人生の大役を務め終え、息抜きにフィンランドにたどり着いたものの、手違いで荷物が紛失してしまう。航空会社が荷物を探す間にかもめ食堂へとたどりつくマサコ(もたいまさこ)がいいよ。「めがね」では、見たこともない不思議な「メルシー体操」をみんなと踊り、何でもいいからお礼があればカキ氷を作ってくれるサクラさんだね。いずれにしても、ステキです、もたいまさこさん。
 もちろん、「めがね」のタエコ、ここではサチエの小林聡美さんもいいよ。大林監督の尾道三部作のひとつ「転校生」では主役の斉藤一美を演じてたね。フィンランドはヘルシンキで食堂を開く、その経緯はよく分からないけど、おにぎりへのこだわりはナットク。実際に、お客が来るようになったきっかけはシナモンロールの匂いだと思うけど。
 フィンランドがどんなに憬れの地でも、その地に根付いている人たちには、どこの地にいても同じ悲しみや淋しさ、孤独は同じ。まさに、それも地球は一つ。でも、日本にいては出会うこともなかろうサチエとミドリとマサコ。かもめ食堂は、サチエにとって、母の死よりも悲しんだ、フィンランドのぶくぶく太ったかもめのような最愛のおデブネコちゃんの死、それがヘルシンキでの食堂開業なんだろうなあ。違っててもいいけど。
 それにしても、確かに鮭とサーモンは共通項かもしれない。でも、鮭の塩焼きもさることながら、あのよく出るフライをサクサク切る音はたまらない。あれもサーモンフライ? それともトナカイのお肉のカツなん? おなかがすいてきた。
 もし、今日で世界が終わりだとすれば、仲のいい人たちと飛び切り美味しい食事を作って食事会、うんうん分かる。一番好きな人と何がしたいと言うと、へんなこと考えずに、単純に飲んで食べてをいっしょにしたいもんね。そうしながら、もう少し喋りましょ、ありふれた話でしょ、なあんて言いながら。どこかのウィスキーのCMみたいだね。
 あと、食後のコーヒーも飛び切り美味しいコーヒーを。そう、「コピ・ルアック」って呪文を唱えながら淹れたコーヒーね。それは、三ツ星レストランじゃなくていいのよね。食堂なんよね。そこは、見せ掛けよりも気持ちが通じる場なのよね。だから、みんな美味しそうなおにぎりを食べたくなるのよね。本当に、見えないところに愛が溢れている映画でした。ということで、「かもめ食堂」の感想でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

shisyunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■くうサマ

>小林さんが、温かいけれども、キリッとした素敵な女性を演じていらっしゃいました。

いいですね、こういう女性って。

>おにぎりが食べたくなりました(^.^)

そうそう、おにぎりが無性に食べたくなりますよ。

1 ■こんばんわ

トラバありがとうございました。
FC2はアメブロさんにトラバが飛ばない事が
多いので、トラバお返し出来てないかも知れません。
すいません~。

ホンワカした良い映画でしたね。
小林さんが、温かいけれども、キリッとした素敵な
女性を演じていらっしゃいました。
おにぎりが食べたくなりました(^.^)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。