2007-09-01 19:32:39

恋するマドリ

テーマ:映画

お引越し そのタイミングが 功奏し 



 そういえば10年ほど前の映画で「お引越し」っていう相米慎二監督の映画がありましたね。離婚を前提に別居する両親を持つ11歳の少女の心の揺れと成長を描いたドラマで、最近「隠し剣 鬼の爪」「大停電の夜に」「花よりもなほ」「黄色い涙」など、光る演技をしなさる田畑智子、主役の少女にオーディションで選ばれたんでしたね。父が家を出て行ったため、母と二人暮しとなったレンコ(田畑智子)でしたが、勝手なことばかり言う両親の間に挟まれ、なんとか両親の仲を戻そうと・・・。
 これこれ、「お引越し」のレビューではありませんよ。でも、一緒に暮していた姉の結婚を機に、2人で暮らしていた部屋を引き払い、小さな部屋へと引っ越すことになった美大生の主人公、新垣結衣ユイの置かれる状況。そして引越しを契機に知り合う、アツコとタカシ。二人の間にもどかしくもタイミングをはずした関係に、仲を取り持つユイ。ほんとはタカシを好きになっちゃうのに。でも、アツコも好きで仕方がない。
 菊地凛子演じるアツコと知り合うのは、忘れ物を取りに行った元の部屋の新たな住人として。そして彼女はなんと、ユイが引っ越した部屋の元住人。よくできてます。さらに、新しい自分の部屋のすぐ上の階の住人が、松田龍平演じるタカシ。さて、アツコとタカシは愛しあった仲でありましたとさ。
 いやはや、なんでも良いですけど、松田龍平くん、最近よく見かけますね。「悪夢探偵」に「THE 焼肉 MOVIE プルコギ」、そして「アヒルと鴨のコインロッカー」。えっ、「NANA」にも出ていたの? ふうん。お母様が彼の役選びに一生懸命らしいと聞いたけど、私は、あの「いやじゃいやじゃ」の 「悪夢探偵」が容貌や人柄からしても似合っている、そう思えて仕方がありません。でも、この「恋するマドリ」の、もうじれったくて仕方がない、どうしようもない樹木没頭人間みたいなのも、いいかもしれない。
 もちろん、彼のこの作品の味は、脚本も手がけた大九明子監督の仕業だとは思いますが。まあ、ジャンル的には青春ロマンスあたりなんでしょうが、物語の中の偏にタイミングの悪さで履き違いなる関係のアツコとタカシに対し、絶妙なるタイミングでいたるところに間の良いテンポ展開を散りばめていただいてます。
 それ、すべてを説明すると、この映画の味わいをばらしてしまうことになりますが、アツコさんがタイミングそのもの重要性を話すんですね。で、そのタイミングによっては、「命取りになるのよ」と言うと、実家の山師なる姿の木材抱えたタカシが悪いタイミングで振り返るんですね。すると、アツコさんの頭に、材木がガーンっと。泡を吹いて倒れるアツコさん。命取りの空想の挿入シーン。ううん、うまい。
 ってなわけで、軽妙でありながら、なかなかな壷を心得たシナリオですわ。そうそう、その命取りを演じたアツコ役の菊地凛子、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品の「バベル」で一躍ゆうめいになってしまいましたが、かつて菊地百合子という名前であちこちにチョイ役で出てましたね。上野樹里主演の「笑う大天使(ミカエル)」では、もう菊地凛子でしたが。
 彼女がアツコという役をここで演じたのは、松田龍平役のタカシをさらに引き立ててもいたと思いますよ。だいたい、彼女でなければ、怪しい男との関係である世良公則が父親であることは、「うっそ~」でしょ、になってしまいますよ。
 そういえば、ユイやタカシと同じアパートの住人である内海桂子さん、最後にはやってくれましたね。かっこよかったですよ。はい、そんなこんなで、この映画、ユイ役の新垣結衣は可哀相です。でも、可哀相だからこそ、彼女がやっぱり主役です。そして、キーワードでもある「お引越し」。
 捨てるのか取っておくのか、それが引越し。要るものか要らないものなのか、判断付かずに毎日を生きている私たち。大切なものだから、引越しのとき持っていくの。そうばかりじゃない。大切だから残しておく。誰かに預けておく。
 この映画は、ぽわ~んと軽い雲のような人たちがそこにいるけれど、でも、そこにいつも、選択する際の、要るもの要らないものがあります。そんな大切なもの、大切な人を、この大九明子という監督さんは、楽しく、少し胸狂おしく描いています。その人間関係のもどかしさの間に、つなぎ役の主人公ユイを、新垣結衣はあえて無表情に演じきりました。
 はい、みんながたくさんの点数を、この映画にくれなければ、私がたくさんの点数を与えたいと思います。その点数は、私自身のお引越しの歴史を振り返らせてくれたから、そう言いたいと思います。



shisyunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。