2005-12-24 06:58:34

ノエル

テーマ:映画

クリスマス 愛する心 苦しみます 



 クリスマスの映画ですね。といえば、この年、邦画の「大停電の夜に」を思い出します。いくつかのドラマが同時進行するところも似てますね。この映画もほのぼのとしてよかったけど、こちらの「ノエル」は題名から受ける印象からはちょっと違う、生死をも左右させる人生のターニングポイントというものが感じられますよね。
 はじめは、アメリカ映画ならではのざくざく大切りの竹を割った性格で、みんな切り抜けていくんかな、そう思わせましたが、いやいや、なかなかうまくいかない、人生そんなに大味な渡り方できるもんじゃないよ、なんてね。


 それにしてもスーザン・サランドン、いい役者。でも、出だしは、「シャル・ウィ・ダンス」ばりの軽妙さかと思いましたね。ところが、さすが「デッドマン・ウォーキング」を演じきった役者。見ごたえのある展開になっていきました。
 そう、後半戦はまさに、その本領発揮。別なる展開のドラマの柱にウォーカーくん。ポリスマン役。彼女とはもうすぐ結婚するはずだけど、あまりにもやきもち焼き。やはり、後半戦、彼を妻の生まれ変わりだと付きまとう初老の男。そのやりとりが抜群です。病室での会話は胸にせまってきました。
 さらには、スーザンが介護する母親の入院する病室の隣人。ロビあわわわわっ、クレジットのない大物男優、まさに見てのお楽しみなんですね、これが、思いがけないシチュエーションでスーザンに絡んでくる。
 ほかに自分で手を負って入院する男、14歳のときに父親から殴られ鼻を折って入院したときの楽しいクリスマスを忘れなられない男。ちょっと、付け足しくさいけど。
 人生の節目としてエンジョイしたいクリスマスイブに、エンジョイできない人たちが、人生って何かという大きなプレゼントをされる素敵な映画。
 ところで、スーザンさん、確かにおいくつになられてもお美しいけど、ドラマの中で、自分を40代の女性って言ってませんでした? 言ったでしょ、ふうん、結構さば読みましたなあ、あはは。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

shisyunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■しゅー様s

こちらこそ、あけましておめでとうございます。

いいですよ、思い立ったが吉日でおいでいただければ。私だって・・・。

そんな私ですが、ことらこそ、今年もよろしくです。

13 ■日本インターネット映画大賞 in ブログさま

すいません、どうやって参加すべきか分かりませんので、ごめんなさい。

12 ■明けましておめでとうございます・・・(^o^)

Shisyunさん,明けましておめでとうございます!
かなりご無沙汰しています・・・(^^);

たまに,TBしてもらった方のブログを覘くと,お気に入りリストの中にShisyunの名前が・・・
そういえば,Shisyunさんはどうしてるだろう~と思うのですが,
なかなか遊びに来れなくて,すみません.

そんな私ですが,今年もよろしく!

私は未見ですが,「ノエル」は結講良かったみたいですね~

追伸
ブログ・タイトルを変更しました・・・(^o^)

11 ■2005年度日本インターネット映画大賞投票受付中です

突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。トラックバックさせていただきましたので、投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。

10 ■サガミ様

ノエルという映画を観られたのでしょうか。
観られた上で、これを書かれたのであれば、大拍手です。
でも、もし観られていないのであれば、観てからコメントしていただけないでしょうか。たぶん、こういうコメントにはならないでしょう。

9 ■こんなHPを見つけちゃいました!

HP探検隊のサガミです。
サガミのブログも見に来てくださいね。
最近見つけたHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

その名のとおり大人の為のブログです。
18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!

8 ■ココ(ココのつぶやき)さま

40代の女性、なんて台詞を入れるから、あららら、そう思えちゃったんですよね。あいまいにして置けばよかったんですよねえ。

7 ■honu様

出だしで、スーザン、無理して若い男性とチョメチョメしそうになったじゃにですか、ああいうお年になっても、そういうのって、ある意味、いいですね。自分のことでこれまで溺れることができなかった、そのなんというか、ためらいと欲望の入り混じった感じ、それが若さの秘訣かなあ、なんて。

6 ■マダムSさま

「大停電の夜」の宇津井健夫妻も実は年齢的に・・・? 姉さん女房かなって。
でも、終章のスーザンとロビあわわわっ、の関係なら、フィットしてますね。

5 ■mahitoさま

ポール・ウォーカーさん、よく知らないんですよ。
でも、いい演技してましたねえ。病室での初老のストーカーとのやりとり、最高でした。

4 ■無題

はじめまして、TBありがとうございます。
そうそう、わたしもスーザン・サランドンが、40代には見えなかったなあ。好きな女優さんですが、年には勝てませんね。(笑)
わたしもTBバックさせていただきますね。

3 ■TBありがとうございました!

スーザン・サランドンはお見事!!でしたね。(*^_^*)
これまで肉体派(!?)で出ることが多かったポール・ウォーカーが、本作ではなかなか良い演技をしていたのも良かったです(^^♪

2 ■TBありがとう♪

スーザンさんはさすがの名演なんですが、ちょっとこのヒロイン役には実年齢行き過ぎですよね~私もそう思いました(笑)
「大停電の夜」が私のツボだったので、どうしても比較しちゃいましたわ(^^;)

1 ■クリスマス。

TBありがとうございました!

 去年から公開を楽しみにしてきた作品で、DVDでは(US版です)何度も何度も見ていますが日本語で理解できたことで余計に胸に迫るものを感じました。

 ポール・ウォーカーに目を向けてくれる人が増えると良いな、と思っているポールファンでした。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。