俺様の名前は[ディープインパケット]

 

そう、偉大なるお兄様はディープインパクト様だ!

 

もう一つおまけにお母様はウインドインハーヘア様なのだ。

 

もちろん、俺様だって負けちゃいない。

 

今や俺様の先を走る馬なんかこの世にいやしない。

 

この間のダービーとか云うレースも俺様はブッチ切りで勝っていた!

 

あと100メートルまでは・・・・

 

くそ!

 

あそこで骨折とかいう痛い痛い事が起きなければ、俺様はダービー馬とかいう英雄だったのに!

 

くそ!

 

 

まあ、済んだことは言っても仕方ない、おかげで牧場に来ることができた。

 

のんびりだ・・・

 

はは~~ん、今日も明日ものんびりだ~~~!

 

 

んんんん・・・牧場長とかいうオッサンがなんか話をしてるな~・・・

 

 

「おい、あのバカ馬・・なんか使えないか?」

 

「場長、バカ馬って・・・一応重賞馬デスヨ・・・」

 

「ふん、一番大事なレースで自分の足で自分の足蹴って骨折した馬を他になんと呼べばいいんだ!」

 

「まあ、そうですけど・・・」

 

「そうだ、丁度ふけ(発情期)の季節だ。当て馬にでも使えや!」

 

「ああ、そうですね・・・丁度、運動不足にもいいかもしれませんな・・・」

 

「じゃー明日からそうしてくれ・・・」

 

「はい、わかりました。」

 

 

 

んんん!くっそ~~~~!

 

バカ馬だと~~~~~~!

 

くっそ~~~~~!

 

     ・・・しかし、あてうまってなんだ?

 

くそ、なんにしろ折角のんびりしてるのに何かやらされそうだ・・・

 

(・д・)チッ!

 

 

 

[翌日]

 

 

お~~~~~~!

 

なんだ!ここは!

 

ネーチャンがいっぱいいるぞーーーーー!

 

牧場にこんなところがあったのか?

 

ウオ~~~~!

 

なんか興奮してきたぞ~~~~!!!

 

ふふん!ふふん!

 

オオオオォォォォォォ!

 

なんだ!ネーチャンの尻の匂い嗅がせてくれるのか!

 

ハハハハハハ~~~!

 

こんな仕事なら、いつでもやってやるぞ~~~!

 

ふふんふふん!

 

おおおおお!

 

俺様はもう我慢出来ないぞ!

 

おう!このネーチャンが一番いい臭いだ!

 

ふん! ふん! ふん!

 

 

( `д´)b オッケー!それでいいわい!そのバカもう馬房に連れて行っていいぞ!」

 

 

な!なに~~~~!

 

ちょっと、チョットだけ待て~~~!

 

ネーチャンと・・・・

 

 

「ふん!GⅠのひとつも勝ってないバカが種なんか付けられるか!」

 

 

おおおおおお~~~~!

 

待て!待ってくれ~~~!

 

そんな殺生な!!!!!

 

俺様の○○は・・・どうするんだ~~~~!

 

ふん!ふん!ふん!

 

寝れねーぞー!

 

 

 

 

閑話休題



AD