㈲ AKB探偵社 #3

テーマ:
【ここは秋葉原、電器屋とヲタクの聖地… まあ、最近はいろんな人種がいるが…】





今日は、全くついてない!



マトモな依頼ばかりなのだ。



いい事じゃないか…と思うだろう。



しかし、それはここがマトモな探偵社だったらの話しだ。



全く、マトモな探偵ならそこいらにゴロゴロいるだろうに…



全部外注しちゃ儲かりゃしない。

チェッ…





ガチャ…


「こんにちワンコ~!」



なんだ~?この娘っ子は…



「フレッシュレモンになりたいの~!!」



はい~?



「な、何か…」



「探偵さん?」



「はあ…そうですが…」



ここは探偵事務所だ!

探偵以外に誰がいるってんだ!



「探してほし~の~!」



仕事か?



「何をお探しですか…」



「夢~!!」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆



「な、何を仰っていらっしゃるのか…」



「みおりんの夢を探して欲しいの~!」



また、でた!


なんで、ここはこんなのばっかりなんだ~!!



「あのねぇ、夢と云うのは自分で探すものなんだよ、お孃ちゃん!」



「違うの~!昨日見た夢、落っことしちゃったの~!」



がぁ~!!


な、何を言ってるんだコイツは~!



「ぴょん!」



もうダメだ…

理解不能だよ~!



「フレッシュレモンになりたいの~!!」



「頼むから、帰ってくれ!」



「ぴょん!」



バタン!





















と、云う【 夢】 を見た。


【夢】


探してあげたよ!



みおりん!


可愛いなぁ~!






なんだ!


俺がAKBのファンじゃ悪いのか!!





ここは、


㈲AKB探偵社だ!




ようこそ!


休題

注)あくまでフィクションであり、作者とは一切関係ありません。
「フレッシュレモンになりたいの~!」
ぷぷぷ…
AD

コメント(6)