くいずです#3

テーマ:
【…次のニュースです。本日午後4時半東京府中で、現金輸送車が襲われ3億円が強奪され…】

ん?どっかで聞いた事がある事件だな!

チッ…どっちにしても景気のいい話だな…。

俺は騙されて一億がフイだ。

ああ~、胸くそ悪い、一杯引っ掛けてサッサと寝ちまおう!


【ぷるぷる~】


あん?朦朧としたまま時計を見ると、またAM3:00だ。


まさか、また…

「はい、どちら様?」

「くいずです!」


【☆★☆★☆★☆】


「ふざけるなぁ~!!」

「賞金は一億円です」

「うるせー!コノヤロウー!もう、騙されねーぞ!」

「では、ドアの外をご覧下さい。」

ドアの外がどうしたと云うんだ…。

ガチャ…。

なんだ…このバッグ…うあー!こ、これは…本物か!

バタバタ…

「ハァハァ…もしもし!こ、これは…」

「勿論、本物です!」

「し、しかし…」

「正解すれば…あなたのものです。一億円要りませんか~」

「いや!やる!ぃえ…やらせて下さい。」

「フフフ…。では…くいずです!一億円の問題ですから、難しいですよ~!!」

「が、頑張ってみます!!」

「では、問題です…
なっちと言えば…」

「え、簡単!安倍なつみ!」

「さんですが…フフフ、また、お手つきですよ。ナッキーと言えば…誰?」

「ええ…ナ、ナッキー?」

「制限時間は、1分です。チッチッチッ」

「ナ、ナッキー…」

「チッチッチッ…あと10秒」

「さ、榊原郁恵!」

「ええっ!ピ、ピンポーン。正解!…本当にスッゴいですね~!!」

「あ、いや~、それほ」

「おめでとうございます!」

【プープープー】

「…どでも…あ、ちょっと、え、ほ、本当に~!!ヤッタァ~!いっちおっくえんダァ~♪」


あはは、勿論俺は使いまくったさ。

一億だぜ~。そう簡単には減らねえもんさ。

今日もクラブ通いだぜ。


「いつもの…。そう…。いいよ、いいよ~何でもたのみなぁ~!あはは…」

ん?なんだこの場違いな連中は…


「☆★だな…。強盗の容疑で逮捕する。」

「な、何を…何なんだ…」

「大人しくしろ。証拠は挙がってるんだ」



【…次のニュースです。先日起こった3億円強盗事件の主犯と思われる男が逮捕されました。…】


何度も言ったじゃないか。

世の中そんなに甘い話はない。って。

【ぷるぷる~】

「くいずです!」


AD

コメント(12)