くいずです 2

テーマ:
【ぷるぷる~ぷるぷる~】


ハッと、目を覚まし朦朧とした意識で時計を見ると…ΑM3:00…。

一体何事だ…。

まさか…!


「はい…。どちら様?」


「くいずです!」


【☆★◇◆ξ‡☆】


「だぁ~!!又お前か~!いい加減にしろ~!」


「賞金は、一億円です!」


「イタ電はやめろぉ。ふざけるな!」


「一億円要りませんか~?」


「うるせー!どこにそんな金があるんだぁ!」


「では、玄関のドアポストを見て下さい。」


なんだと云うんだ…
ドアポストに何があると…。
??
何だこの封筒は…?


ん?小切手?

いち、じゅう、ひゃく、…。!!!

いっ、一億円!


【ドタドタドタ…】


「ハァ、ハァ、もしもし?もしもし?」


「見つけましたか?」


「ああ、あった!おい…、あ、いや、ねえ…これは、本物ですか?」


「もちろん、本物の小切手です。」


「はあ…。」


「くいずに正解すれば、アナタのものです。」


「ゎ、わかった!」


「では…。くいずです!」


「はい!」


「一億円の問題なので、少し難しいですよ~!… ユーミン提供曲で、まちぶせを歌ったのは…」


「いっ、石川ひとみ!」


「さんですが、…フライングですよ。クククッ…。最初にその歌を歌ったのは誰でしょう?」


「ぁ…、ぅ~ん」


「制限時間は1分、チッチッチッ…あと30秒。」


「ちょ、ちょっと待って…」


「チッチッチッ…あと10秒」


「ぁ…えっ…みっ三木聖子!」


「えっ!!ピ、ピンポーン!
正解!
本当にすごいですね~。
チョーマニアックな人です。」


「あ、いや…それほ」


「おめでとうございま~す。では、さようなら~。」


【プープープー】


「どでも…。あ、ちょっと、待って…」


「本当に…。うわ~!!やった~!!ぃ、一億円だ~!!」


【次の日の朝一番】


「次のお客様~。どうぞ~。」


「こ、これ、お願いします。」


「はい…少々お待ち下さい。…、」


「お待たせ致しましたお客様。」


「あ、はい!」


「大変申し訳ございません。この小切手は…不渡りになっております。」


【☆★☆★☆★】


「なにー!」



だから言ったじゃないか、

世の中そんなに甘い話しはない。

ただのいたずら電話だって…

【ぷるぷる~】

「くいずです!」
AD

コメント(10)