こんばんは。
 
久しぶりにアニメ映画を見ましたw
 
「君の名は」
 
宮崎ジプリ寡占の日本アニメ界にとって新人さんのヒットはとても良い事ですね~。
 
日本以外でもヒットしてるみたいだし。
 
ただ・・・・
 
(ここからはネタバレになるので、見てない人・見ようかな~って思っている人は読まないで下さいませ)
 



















 
・・・ただ、映画自体はオリジナリティ「0」です。
 
入れ替わりは「同級生」始め色々な映画で使われているし・・・
 
記憶が消え思いだけが残るという設定も「時をかける少女」等ですでに見覚えが・・・
 
時間軸を超えて繋がる設定も「君だけが聞こえる」「東京少女」等・・・
 
しかも、歴史を変えないという「タイムトラベルもの」の大原則は無視してるしw
(然しながら、最近のタイムトラベルものは、ほぼその原則は有名無実化してるけど)
 
その上、↑の要素を目一杯詰め込んだもんだからストーリーが上っ面で滑ってしまって細部にアンフェアな部分がチラホラ。
 
逆にそのおかげで飽きずに最後まで楽しめる側面もあります。
 
まあ、新人?監督のデビュー作と思えば上出来かも知れません。
 
ヒットしなければ2作目は無いので良しとしていいのかな。
 
次回作以降に期待。
 
ストーリー面以外は結構いい所があります。
 
背景の細部まできちんと描かれていて(道路を車がちゃんと走っていたり)手描きだけじゃなくてCGとかも使って見やすい映像になっています。
(ただし、宮崎ジプリ好きな人はこの手描きに拘らない手法は嫌いかも)
 
あ、あと劇中歌はとても「邪魔」でした。
(ま、好みで違うとは思います)
 
男性ボーカル使うなら低音で静かなバラード系にしてほしい。
 
高音系の熱唱は映画に集中出来なくなって・・・兎に角「邪魔」の一言。
 
しかも、何曲もあるのでその都度「いら」っとしますww
 
最後(または最初)の主題歌なら全然問題ないですが。
 
と、いうことで、個人的な採点は・・・
 
映像 80点
ストーリー 60点
オリジナリティ 0点
 
総合・・・・・
 

 
でした。
 
あ、でも最後まで楽しめましたよ。
(*^^*)
 
 
閑話休題

(追記)

新海監督は新人じゃないだろー!ってお叱りがあったので調べてみました。
キャリア17年の中堅でした(^-^;
(調べてみた作品も全然観てなかった…)
ごめんなさ~い( ̄∇ ̄*)ゞ
 
 
AD