阿波踊り最終日。

テーマ:

「はい、300円のお返しで―― うわわっ!」


ポト。


「あ、百円玉がーっ!」



。。。という夢を、ボードウォークで見てしまいました。

手から落ちたのは、団扇だったのでした。



眠っちゃった、てへ。




新町川水際公園で、憩う人々と水鳥たち。



ふれあい橋のたもとで、出番を待つ天水たち。



8月15日(月) 阿波踊り4日目、最終日のスナップです。 

今年も、踊っている場面は撮れませんでした。


 士心庵の出店ブースです。


今年は、8月に入ってからずっと晴れの日が続き、

珍しく雨の心配の無い4日間でした。

最後に来て、少々怪しい雲行きの時もありましたが、

それでもなんとか降らずに逃げ切れました。


どや顔。


体力は限界だけど

終わりとなると、やっぱり寂しいです。



私たち士心庵にお立ち寄り下さった皆さん、

本当にありがとうございました。


私たちの作品をお客様が手にする瞬間、

そこにはいつも笑顔がありますように。


そして、その品物がいつまでもお手元で

愛しい思い出とともにありますように。



また来年、ここでお会いしましょうね。



AD

阿波踊り3日目。

テーマ:

朝から暑さフルスロットルです。


8月14日(日) 阿波踊り3日目。



「よしこの」を演奏しながら屋形船がやってきました。



お鯉さんの歌声の音源に合わせ

三味線や笛で演奏しています。



ふれあい橋を渡ったところで

町角で踊っている連に出会いました。


鉦と太鼓を激しく打ち鳴らして踊っていました。



詳しくは知りませんが

阿波踊りにもタイプがあるみたいです。


チャンカ チャンカ チャンカ チャンカ♪

エラヤッチャ エラヤッチャ ヨイヨイヨイヨイィ~♪

っていうのと、


ドドドド ドドドド ドンドンドンドン。。。

みたいな、打楽器中心の激しいのと。


それぞれ違うリズムの鳴り物が

四方八方から街中を包み込みます。



ふれあい橋の上から新町橋方向を望む。


左側にズラッと並ぶ白いパラソルショップの中に

私たち士心庵のブースがあります。



ズームしてみました。

紺色のシャツに白いタオルを首に巻いてるのが翁です。

水色のマントを着けた黄色いてるてるも見えます。


そうそう、このボードウォークって所なんですがね。



その名の通り、板張りなので

板と板の間の隙間に

たまに小銭を落としちゃうのです。

するとまず取り戻せません。


この日、五百円玉を落としちゃった子がいたんです。

泣き出してしまった子供さんに

ご家族の方が言った一言が素敵でした。


「お賽銭やね。」

「手、合わせておこう。」

小さな兄弟たち、本当に手を合わせていました。


しばらくして私も

お客様に渡そうとしたおつりの百円玉が

手をそれてどこかへころころ。。。


くくっ。。。お賽銭だ。。。(泣)


11時を過ぎ、店を片付けている時に

板張りの上に光る百円玉を発見!

隙間に落ちてはいなかったのでした。

これは奇跡でしたよ。


皆さん、お金は落とさないように

くれぐれも気をつけましょうね。


そんなこんなで

絶好調開催中の徳島阿波踊り、

泣いても笑っても、今日が最終日です。

皆さん、どうぞ遊びにおいで下さいね~。


AD

阿波踊り2日目。

テーマ:

昨日のブルーインパルスは

東京から20分で徳島に来たそうです。


たったの20分ですよ。


牟岐から連絡船「大生丸(おいけまる)」が

出羽島(てばじま)へ行くくらいで、東京に着きます。


長風呂の私がのんびり浸かっている間に

往復します。(笑)



8月13日(土) 阿波踊り 2日目。



ひょうたん島クルーズの遊覧船が

新町川を行き交っています。



士心庵の出店ブース。

向かって左側は玩具を中心に。


右側はアクセサリー類です。




台風7号が発生したとか。

今年の阿波踊り、なんとか逃げ切れるかな。


さあ、今夜もがんばるよ。




AD