ラケちゃん

テーマ:

このところ各地で夏日、

30度超えの所もあるそうですね。

真夏はどうなるんでしょうか。

 

牟岐は、暑いけどカラッとした晴天です。

 

冬に着ていた綿入れをしまう前に

毎日、外に干しています。

でも、この快晴もいよいよ今日限りかも。

 

洗濯をしないとね。

ありゃ、もうお昼じゃん。

やばいやばい。

 

 

前回の記事には

皆さん、暖かいコメントをありがとうございました。

 

まるのことを教訓に、最後の1匹になってしまった

ラケを大事にしようと思います。

 

これがラケちゃん、けっこう大きいです。

正面顔が可愛いんだ。

 

 

面白い名前でしょう。

まるちゃん、ラケちゃん。

 

ピンときた方もいらっしゃるかも知れませんが

「だいまる」と「ラケット」です。

 

翁がつけたんですが

何で?って訊いたら

 

 

「ピンポンパールだから」

 

 

だそうです。

 

ま、いっか。

 

 

あ、そうそう。

 

ひとつ、新しいデザインのストラップを製作中です。

今朝の朝活に彫っていました。

出来上がったら画像を載せますね。

 

AD

金魚スクイ

テーマ:

屋根より高い。。。 もいいけれど

 

甍(いらか)の波と雲の波~ ♪

 

。。。で始まる方がもっと好きです。

 

 

 

 

こいのぼり。

 

 

 

3番が特に好きです。

 

 

百瀬の瀧を登りなば たちまち竜になりぬべき

わが身に似よや おのこごと

空に躍るや こいのぼり

 

 

 

先月、金魚のまるちゃんが死んでしまいました。

 

この前、ブログに写真をアップした時、

実は病気がわかり

相棒のラケちゃんにうつらないように

隔離していたところだったのです。

 

様子がおかしいと気づいた時には

だいぶ病状が進行していたようでした。

 

あるいは

もっと早く気づいて処置していたら

救えたのかも知れません。

 

 

在りし日のまるちゃん。

 

 

 

彼らは自分の身体の異変を

表情や言葉を使って伝えることが出来ません。

 

運よく気づいてもらえればいいけれど

そうでなければ

苦しみに耐えながら、ただ死を待つしかない、

彼らの命は儚く、いつも地獄と隣り合わせです。

 

罪のない、こんな小さな動物の苦しみに

私はなぜいつも気づかないんだろう。

どうしていつも救ってあげられないんだろう。

 

 

ごめんね、まるちゃん。

 

 

 

 

百瀬の瀧を登りなば 

 

たちまち竜になりぬべき。。。

 

 

 

AD

梅雨の気配。

テーマ:
おはようございます。

バイトが休みなので、朝活に猫を彫っていました。

ブローチになる予定です。

 

 

ゴールデンウィークが終わって久しくなりましたね。

皆さんは楽しく過ごされましたか?

 

私たちは

4月29日、30日は牟岐アワビ祭りに、

5月3日、4日は

ドイツ館のフリューリングスフェストに出店しました。

 

 

ご来場、ご来店下さった皆さん、

本当にありがとうございました。

 

ドイツ館での出店ということで、ドイツの国旗色のピャオです。

 

 

初登場の黒ピャオ、ちょいとカッコいいかも。

 

楽しい日々は夢のように過ぎ、

空は早くも梅雨の気配を漂わせています。

 

この花はシラン(紫蘭)というそうです。

右の紫色の花は、あちらこちらで見かけますが、

左のように白いのは珍しいそうです。

そう言われてみれば確かに見かけないかも。

 

 

これは小さなバラです。

 

 

裏庭のドクダミも蕾をつけ始めました。

やつらが咲くと入梅も間近です。

 

AD