新選組研究会「史誠会」

1999年、新選組を学ぶために結成。以来、月に一度勉強会を開催し、年に数回、史跡見学会を実施してきた。勉強会は、西村兼文の『新撰組始末記』をテキストとして始まり、子母澤寛の『新選組始末記』を経て、現在は、木村幸比古の『新選組日記』をテキストとしている。


NEW !
テーマ:
 森村誠一著『新選組剣客伝』(時代小説文庫)を読みました。

http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=5321

 新選組をテーマにしたものであれば、文庫・新書はすべて買います。んで、読む際になって初めて『新選組剣客伝』というタイトルでも斎藤一だけを取り上げていることに気づきました。それも、斎藤一が会津藩に頼まれて新選組に入隊したという、これまで読んだことのない設定でしたので「おおっ!」と思ったものの、その後、会津藩と斎藤との連携がまったく見られないという小説のできとしてはおかしいのではという展開です。

 しかも、伊東甲子太郎殺害前に斎藤一は高台寺党を抜けて、さらに、刀を捨てて全国を行脚って、そんな無茶な設定はないよなあという展開に唖然。

 斎藤一が好きで彼をテーマにした本ならファンタジーでもかまわないと思っている方も多いとは思いますが、この本は読まなくてもいいと思います。もちろん、歴史好き・新選組好きの方がこの本を読んでも得るところはないといっていいかと思います。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「紹介します! 本編」 の記事

テーマ:
 久しぶりに某調剤薬局に行きました。薬を受け取る際、薬剤師さんから「テレビ、見ましたよ」といわれてびっくり!「さらに、新選組、お詳しいんですね」ともいわれました。

 何度か行ったことのある薬局ですが、僕は、その薬剤師さんのことを覚えてはいません。でも、その薬剤師さんは、僕のことを覚えていただけでなく、テレビ出演も確認していたわけです。

 ということは、僕が阿呆面をさらしながらたらたら歩いていると、こいつはどっかで見たことのある奴だと思う人もいるということでしょうか。う~ん、下手なことはできないですねえ。とりあえず、むっとしても「どけよ、ジジイ」などと簡単に口走らないように気をつけなければ……。

 僕がテレビに出たことについては、このブログでふれる気はありませんので、突っ込まないでくださいね。
AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 僕が今、最も好きなテレビ番組は「フリースタイルダンジョン」です。

http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/

 やっぱり、ジャンルを問わず、音楽は好きですねえ。もちろん、いくらか例外はありますけど。でも、ラップをやる気はないですよ、今のところ……。

 さて、某所で講演することが決まったのですが、この「フリースタイルダンジョン」のスタイルで、一発かましてやろうかと思ったわけです。

 なんて、番組を見た直後には興奮気味に思ったのですが、最初ですから、あまり刺激の強いスタイルはとらずに、でも、僕らしさを出した、歴史だけじゃなく、現代にも話がワープするスタイルでやろうかと思っています。歴史だけを2時間近く喋ったら、僕らしくないですからね……。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 Bunkamura ザ・ミュージアムでは現在、「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展を開催中です。~6月5日(日)。

http://www.ntv.co.jp/kunikuni/

 140年ほど前に、ボストン美術館が開館して以来初の大規模な国芳・国貞展ということで、多少の混雑は覚悟していましたが、まさか、ここまで込んでいるとは!通常の展覧会が終わる時刻午後5時前に行ったにも関わらず、作品の前にはほとんど2重に人が並んでいました。しかも、よく書きますが、帽子をかぶっている方、大きなリュックをしょった方がおられるため、その方々の背後から作品を覗くこともなかなか難しいわけで、見るのにけっこうな時間がかかりました。

 でも、作品は素晴らしいの一語に尽きます。保存状態がきわめてよく、きれいな色でしたし、展示されているのは江戸後期の浮世絵ですから、大判に大胆な構図の絵が並ぶさまは、まさに圧巻でした。特に、5枚続きや7枚続きの絵がざらっと並んでいるのは壮観でしたね。

 また、行きたいなあ。行けるかなあ……。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
史誠会では、6月の例会を以下のように行います。

◎6月11日(土) 見学会:新選組ゆかりの新宿を歩く
 徳川幕府が整備した五街道のうちの甲州街道沿いには、新選組ゆかりの地が点在していますが、最初の宿場である新宿は、甲陽鎮撫隊ゆかりの地でもあります。近藤勇や土方歳三が立ち寄った新宿とは、場所だったのでしょうか。
 新宿歴史博物館と新宿は、ボランティアガイドの方にご案内をお願いしています(有料)。

■集 合:11:00JR東京メトロ各線四ツ谷駅←詳細は申し込まれた方にのみお知らせします
■定 員:20名
■内容(予定):新宿歴史博物館→消防博物館→大木戸石碑→玉川上水落路→玉川上水→太宗寺→正学院→成覚寺→花園神社→ゴールデン街→歌舞伎町弁財天→旧コマ劇場前、16:30解散予定

締切りは、3日前までの連絡でお願いします。

史誠会では、随時会員を募集しています。入会金・年会費・参加費などは不要、例会に参加された際の実費のみをちょうだいしています。気になる方は、一度覗いてみてください。よろしくお願いします。
ただし、例会開催中の喫煙はお断わりします。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先日の幕末史研究会の懇親会では、咸臨丸ではなく、ポーハタン号に乗ってアメリカに渡った旗本のご子孫と隣に座らせていただき、貴重なお話をいろいろうかがわせていただくことができました。

 本であれこれ読むのももちろん必要ですが、本に書かれていないことをご子孫から直接うかがえるなんて、贅沢なことですね。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「吉田家」に行ってきました。

http://yoshidaya-soba.com/

 安政3年に鮫洲で創業。つまり、近藤勇や土方歳三が食べたことがあるかもしれないということで、前から気になっていたお店に、史誠会の例会で会員の皆さんと行ってみました。

 午前11時40分くらいに入店したにも関わらず、すぐにいっぱいになり、待ち客が何人もいる状態に……。普通しか止まらない駅の間にあるという、あまり便利とはいえないロケーションですが、人気のお店なんですねえ。ということは、絶対においしいに違いない!

 僕が頼んだのは、冷たいとろろそば。

 出てきてびっくり!そばの量があまりにも少ない。名店といわれるそば屋って、なぜか量が少ないですよねえ。それでも、いいお値段です。もちろん、おいしかったですよ。ただ、つゆがあまり辛くなかったことが、江戸時代創業の老舗としては、意外でしたね。また、そば湯は格段においしかったことはしっかり書いておきます。

 新選組隊士が品川で食事をした記録といいますと、慶応3年10月、江戸での三度目の隊士募集を終えた土方歳三が、新入隊士とともに釜屋でランチをいただいています。また、翌慶応4年、鳥羽伏見の戦いで敗れて船で大坂をたって品川に上陸。9日間釜屋にいたことがわかっています。でも、その間、どこでどう食事をしたかまではわかってはいないのではないでしょうか。

 ご存じの方がおられましたら、ご教示願います。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 明治大学博物館では現在、「新収蔵・収蔵資料展2016」を開催中です。~6月8日(水)。

http://www.meiji.ac.jp/museum/exhibition/6t5h7p00000kg1vd-att/ex2016B.pdf

 考古学にまで首を突っ込んでいる余裕はないので、江戸・明治の史料ばかりを注目して見ていました。

 高札なんて、本に書かれている物を文字で読んだり写真で見るより、実際に見て「ああ、こういう物が街頭に掲げられており、道行く人がわいわいいいながら見ていたんだなあ」と思わないことには、わかりにくいですからね。

 驚いたのは、url先には記されていない長吏関連の史料が展示されていたことです。長い間、あちこちの博物館や資料館にお邪魔していますが、長吏関連の史料の展示って、見た記憶がまったくないんですよ。自治体や自治体関連の組織が運営している博物館ではないからこそ展示できたということなのでしょうか。
 
 長吏が何のことかわからない方は、ご面倒でも、自分で調べてください。僕が書くのは控えます。

 明治大学博物館に寄る前に、ランチをいただく店を探すため、御茶ノ水の路地を久しぶりにウロウロしてみました。御茶ノ水に楽器屋さんが多いことはもちろん知っていますが、ベース専門店やドラム専門店だけではなく、ブルーグラスの専門店まであってびっくり!ブルーグラスって、日本でそんなにはやっていましたっけ?
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 六本木の「まる彦」に行ってきました。

https://www.facebook.com/tokyo.shokuhin/
https://twitter.com/tokyo_shokuhin

 ここは、乃木坂46の衛藤美彩が紹介して話題になったお店です。そのため、お店も期間限定で割引きをしていたんですね。

 衛藤美彩といえば、ミスマガジンのグランプリを受賞したにも関わらず、2年間乃木坂の選抜に選ばれなかった人です。でも、一度選抜に選ばれてからは、すっかり選抜に定着したのではないでしょうか。しかも、乃木坂メンバー出演のドラマ「初森ベマーズ」では、バッティングフォームも決まっていたし、けっこういい役をもらっていましたよね。

 ということで、近くに行ったら、寄ってみようと思っていたわけです。

 僕は、みそらーめんを注文!

 しばらくたって運ばれてきましたが、い~い香りです。大きくて柔らかいチャーシューにシャキシャキのもやしにメンマなど、具もたっぷりでおいしい!衛藤美彩には関係なく、また食べたいお味です。でも、衛藤美彩式ではなく、普通にいただきましたよ。

 難をいえば、麺を食べ終わってスープだけいただいたら、ちょっと辛かったことでしょうか。まあ、僕の場合、辛い物は苦手ですから、不鬱の方にはあてにはなりませんよ。

 おまけの情報です。数人の男性客が、乃木坂のイベントについて話しながら、らーめんを食べていました。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 日野の「カフェ花豆」でランチをいただいた翌日に「カフェ花豆」にツイッターをフォローしていただきました。もちろん僕は、店で何者かと名乗ったわけではありませんから、すごい偶然ですよね。でも、次に行った際は、フォローのお礼はいわないとね。

 待てよ……。

「カフェ花豆」の店主は、あの会社に長く勤めておられたはず。といって、僕のことをご存じとは限りません。というか、僕のことがわかるんだったら、当日、声をかけていますよね。

 ただ、僕のツイッターを見れば、どういう流れで「カフェ花豆」に行ったのかは、十分わかっていただけたと思われます。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。