2016-05-06 02:48:46

霊的生命体として - この世の常識はあの世の非常識

テーマ:霊魂学
契山館主宰 水波一郎師による著書『霊的生命体として - この世の常識はあの世の非常識』の予約が開始されました。
(出版予定日は5/16)

霊的生命体とは何のことか私なりに書くと
人には肉体とダブるように重なっている幽的な身体「幽体」というものがあります。
肉体が死を迎えると、幽体は肉体を脱ぎ捨てます。
そして死後は幽体で生活します。
人は肉のみではありません。
霊的な部分も兼ね備えています。
むしろ、幽体の方が人の主要な部分と言えます。
物的ではなく、霊的な生命体なのが人ということになります。

それと内容紹介の一文『この世の善悪とあの世の善悪は違うからです』とあります。
この世で善いことをしたはずなのに、あの世にいったら悪いことになっていて、
それで損をしたというケースもあるかもしれません。

なぜ? 

人は霊的生命体だから、なんでしょうか?

読むのが楽しみです。

amazon 霊的生命体として - この世の常識はあの世の非常識






ロォ・ロゥさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。