偏見的ゴルフクラブの考察

クラブとスウィングについて考える。



テーマ:
先日、永井プロと一緒にやってきたARさん。






左:7iron
バックスィング後半から右ひじが深く曲がっていきます。
(画像の赤い線は右肘の角度です。)
トップの位置は、かなり高いです。


右:Lag Trainer
クラブをプッシュするようにしながらゴムを伸ばしてバックスィングすると、腕は高く上がらず、トップはかなりコンパクトになっています。
このことから、いつもは腕でクラブを上げていることが想像されます。
右肘は、ほぼ90度くらいになっていますね。
90度より深く曲がらないように要注意です。




7iron:ハーフウェイダウンでリストはほどけています。


Lag Trainer:リストはほどけていません。


データで見る問題点は、アタックアングルのバラツキですが、まずは、バックスィングから見直していかないと・・・・(^^;)



テーマ:
球が左へ飛んで困っているということで、永井プロがやってきました(^^;)
打ち始めると、たしかに左へ行く球が多いようです。

アドレスの手の位置などに注意しながら、左腕の練習をしてみました。
これは、先日の若い二人もやった練習です。

動画は、トップの位置から左腕を速く振る練習をしています。
右のベタ足が強く下半身の回転が止まっていますが、
左に行く球は全くでなくなりましたきいろいとり



低弾道で左へ行きやすかった3Wは弾道が高くなって、キャリーが伸びてきました。
フェースが、被ってこなくなったんしょうね。


アイアンは、狙ったところへ出しやすくなったようです。


始めのうちは感覚をつかむために速く振るので、ボールを曲げづらくなります。
・・・が、慣れてくるにしたがってスピードをコントロールできるはずです。

この簡単な練習をすると、ほとんどの人が短時間で2~3m/sほど初速がアップするのですが、これは、永井プロも実感したようです(^^;)


テーマ:
さて、飛ばしやヒデ君です(^^;)

かなりスィングが変わって、スコアも良くなってきているようです。



動画の6ironでは、ときどき左に飛ぶのを防ぐために、フェースコントロールの練習をしています。
ROC(Rate Of Closure)の改善ですね。
以前は、ときどきフリップが出ていたのですが、いい感じになってきました。


ドライバーのヘッドを変えて長さを44.5インチにしたためか、初速は74~75m/s(レンジボール)くらいに落ちていますが、方向性は結構安定しています。
ただし、飛ばそうとするとかなり乱れますね。
そして、初速は、なかなか上がりませんあせる

そこで、チホリちゃんと同じオリジナルゴルフ体操をやってみました(^^;)

トップでかなりオーバースィングになるように感じるらしいでが、
普段とあまり変わりませんな。


これで初速77m/s以上(レンジボール)が出てきましたチョキ
チホリちゃんと同様、方向性も安定しています。

今後は、本日やったパンチショットの練習も続け行ってみてくださいお願い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。