偏見的ゴルフクラブの考察

クラブとスウィングについて考える。

ラグトレーナーⅡDX 価格 9,300円



別途、地域別の送料がかかります。




ラグトレーナーⅠ 価格13,000円



別途、地域別の送料がかかります。



お支払いは、銀行振り込みでお願いしております。



お問い合わせは、下記までメールでお願いいたします。


masaharu0427-@gmail.com

7と@の間の - を削除してください。


こちらからもできます。
http://www.gcraft1.com/formmail/

NEW !
テーマ:

2か月ぶりに永井プロが練習にやってきました。


今月の試合では、出だし2連続ボギー発進するも、その後、バーディーを7個とって勝ったそうですあひる

少額でも賞金を貰うと助かると言っていました(^^;)




最近、長いアイアンが調子悪いということですが・・・・



スイングを見ると、ややリリースが早く、インパクト~フォローでヘッドが低く出ていかない感じです。



これは、昨年6月時のスウイング。

リリースが早く、ややオーバーザトップ気味になっています汗


この頃からみるとかなり改善されていますが、ときどきリリースが早くなってしまう傾向が見られます。



以下は、本日、5番アイアンを使ってリリースの練習をやっているときのスウィングですが、

普段とはバックスウィング~インパクトまでのリストの使いかたを変えています(^^;)



ダウンでのアーリーリリースが見られなくなりましたね。





インパクト~フォローでヘッドが低く出ています。

また、左手にはBowingが自然に現れてきます。






右ひじの動きがいつもとまったく違うので怖いと言っていましたが、

すぐに慣れると思いますし、最下点のコントロールがしやすくなるはずです きいろいとり


この練習は、左前腕の回旋(回外)は使わず、左手首のフレクションによってγ(ガンマ)トルクを使うようなイメージになり、ナックルダウンと言われる動きが自然に出てくるようになります。

AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ふと、本屋さんで手に取って見た今月号のALBA




このブログでも何回か紹介しているSさんが載っていました・・・あひる

5月18日の記事参照



自分流の上達習慣を見つけよう・・・・という特集記事です。



・・・・・Sさんは、ハンデ1.5なんですね 汗



自宅でのパター練習方法を紹介しています。



仕事の関係で、限られた時間のなかでイメージトレーニングしているようで、

いろいろな練習器具も試しています。





ラグトレーナーで飛距離が伸びたということですが、これは、当ブログのフライトスコープのデータでも確認することができますねあひる



今後、ショートゲームでのリリースが改善されると、さらにスコアは安定すると思います。


AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日のAさん。」

下の動画の①はボールを全く見ないで打っています。
②はインパクトの直前からフォロー初期で、ボールの先を見るようにしています。



どちらも、ターゲットを意識してスウイングしているわけですが・・・・・


画像左は今までのインパクト~フォロー、右は本日のインパクト~フォロー。







先日、PINGのフィッティングを受けて新しいGドライバーとクロスオーバーを使うことになったとのことです。

シャフトは、トラックマンのデータでSPEEDER 757 TXが最も飛んでいたということで持参したのでデータをとってみました。
まだ、ヘッドが来ないのでヘッドは以前のG30LSです・・・・・

普段使っているグラファイトデザインのDI75TXに比べると、かなり硬く感じるということです。


SPEEDER 757 TX
ボールスピードが、あまり出ていませんね汗


初速が出ない原因は、硬い・・・という意識があるためか、いつもより力が入っているからでしょう。


以前のDI-75TXにシャフトを変えて打ってみると・・・・目線を本日練習したように変えてみました。

DI-75TX


ボールスピードはしっかり出ていますね。


その後、SPEEDERにチェンジして、やはり目線を変えて打ってみると・・・・ボールスピードが速くなりましたあひる


トラックマンのフィッティングは室内スタジオで行われたそうですが、屋外ではちょっと違った結果が出ています。
インサイドに引っ張るタイミングを変えながら打っているので、ときどき大きく乱れていますが、飛距離、安定性ともにDI75TXのほうが若干良い結果になっています。
SPEEDERの場合、フェース下部で当たることが多くなっています。
ただし、新しいヘッドで比べると少々ちがった結果になるかもしれません。

フィッティング当日のトラックマンでの平均ボールスピードは77m/sだったということですが、本日のスウィングなら78m/sくらいにはなると思います。


Aさんは、ターゲットに集中する練習をしだしてから60台が頻繁に出るようになってきました。






練習場で上手く打ててもスコアが悪いという人がいますが、
これはInternal ForcusとExternal Forcusという視点から考える、と解決策が見えてくるようです。
言い換えれば、テクニックとスキルの問題ということになります。


室内スタジオなどのスクールではInternal Forcusを重視した練習になります。
実際のコースで行うコースレッスンはExternal Forcusに重点を置いたものになるかと思います。

では、ゴルフ上達のためには、Internal Forcus とExternal Forcusという視点から見ると、どちらを優先させるべきかと言うことになりますが、これについては面白い報告があり、効果的な練習方法も紹介されています。

今後、レッスンプロの先生方が、こういったことを研究してくれると、生徒さんたちは大いに助かりますねあひる
AD
いいね!(9)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。