偏見的ゴルフクラブの考察

クラブとスウィングについて考える。



テーマ:
Aさんが最近練習している左手のイメージです(^^;)
傘を回転させるようにしながらグリップエンドを引っ張っています。




こうすると、左手首のBowingと左前腕のSupinationが自然にでてきますが、Supinationはベータ・トルクのイメージが強くなるので、イメージとしては、左手の小指を巻き込むような感じでシャフトを回転させるようにして、ヘッドが手元を追い越さないようにして、いわゆるガンマトルクだけを意識しています。
3つのトルク参照


ハンドファーストでボールをとらえるために重要な動きなので、
下の動画も参考にしてください。


Aさんの場合は最近になって、このガンマトルクをダウンスィングの早い時期から使うようにしています。

今回(右側)の練習では、前回の練習(左側)より、強くグリップエンドを引っ張るようにしています(^^;)


いままでよりヘッドを上から投げるような動きがなくなり、下半身がスライドしなくなってきました。



左肩が大きく上がらなくなってきましたねあひる



前回は下半身のスライドが大きく、アタックアングルがスティープになりすぎて打ち出し角が低すぎるようなデータが多々見られたのですが・・・・・

前回のデータ参照


今回はアタックアングルがシャローになってきて、打ち出し角も大きくなってきました。
7番アイアンの標準的な数値になっています。







思い切り振ってみると・・・・強く振ろうとすると、まだインサイドから降りてくる傾向があるようです。
それにしても・・・・
レンジボールで初速58.4m/sというのは、7番アイアンとしてはかなり速い数値ですな(^^;)



この左腕の使い方を練習していくと回転しやすくなるので、ヘッドスピードも上がるような感じです。


スィング軌道がインサイドアウト気味なので、アタックアングルはレベルで打ち出し角は少し高くなっています。


このあたりが今後改善していくところでしょうか?


まだフック系の球が多いのですが・・・・




思いきってカット気味に打つと、いいフェードが出ますあひる


AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
動画は本日Aさんが左手の練習をしているところですが、
左手の小指を巻き込むようにしながら、グリップエンドをを引っ張るようにしています。
2番目のスウィングは、ややトップをコンパクトにしているのですが、
ボールスピードは56~57m/sほどでています(7番アイアン)。



本日は、ドライバーを変えるということで、テーラーのM2を持参してきたので、
今までのPINGと比較してみました。

PING G30
使い慣れているので安定しています(^^)




M2


測定をする前は、弾きが悪くて初速が出ないような気がするといっていたのですが・・・PINGより平均で1m/sほど初速が速くなっています(^^;)
打球音が、PINGの金属音に比べると、すごく静かなので弾きが悪いように感じるのでしょうね。

本日はアゲインストなので飛距離はあまり出ていませんが、コースボールなら初速78~80m/sくらいは出るでしょうから、ロフトとシャフトを選んでいけばかなり飛ぶんじゃないでしょうか?
全体的に左に飛んで安定していませんが・・・ちょっとヘッドが軽く感じられるといっていたので、重量調整などで様子をみてみると良いかと思います。


新しいキャロウェイのドライバーも試してみるということです(^^;)

本日、左手の使い方を少し練習してから、アイアンのボールスピードがかなり速くなってきました。
AD
いいね!した人

テーマ:
肘の説明動画です(^^;)





バックスウィングで左肘が地面を指していると、アップライトに上がりシャフトクロスになりやすいと解説しています。




左肘を前方(外側)に向けるとシャフトは寝ます。



ダウンスイングの早いうちから左肘を地面に向けて降ろすと、オーバーザトップになりやすくなります。
左肘が前方(外側)を指したまま降ろすようにするとシャフトが寝て降りてきます。

右肘の向きばかりでなく、左ひじの向きにも注意です(^^;)

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。