玉ねぎの様子と極早生収穫

テーマ:

しばらく接ぎ木の記事が続いたので、今日は玉ねぎの様子をお伝えします。

 

 

 

 

極早生玉ねぎがだいぶ大きく成ってきました。
先日4個だけ初収穫しています。
ちょっとベト病もでており、極早生はいつもこんな感じです。
40本植えています。
 
 
 
 
今年は玉の肥大も遅くて寒さの影響か肥料が足りないか・・・
よく分かりません。
 
葉色を見る限りでは有機肥料独特の色合いが出ています。
 
 
 
極早生の隣が紫玉ねぎ48本。
 
 
 
 
一番大きいのを選んで写真に収めてみました。
 
 
 
 
もみじ3号160本。
葉先の枯れが気になります。
ありゃっチューリップ紹介しようと思ったら向こうに見えていますねσ(^◇^;)
 
 
 
 
隣の方の畑と比べたり、先輩の畑と比べたりしていますが
ちょっと枯れが目立つ感じがします。
 
 
 
ネオアース236本、葉っぱを見ているととても元気です。
 
 
 
 
今はこれくらいの太さで玉の肥大はまだ先ですね。
もみじ3号、ネオアースは予定通り育ってくれれば6月上旬の収穫です。
 
 
 
もみじ3号よりもネオアースは葉先の枯れは少ないです。
今のところベト病葉見当たりませんが、ニンニクの錆び病に感染していないか
心配です。
今年はニンニクの側の赤玉ねぎ、もみじ3号に赤いプツプツが少し出ていたので
仕方なく殺菌剤を2回散布しています。
このまま順調に進んで欲しいです。
 
 
 
 
2回目の収穫をしました
先日収穫したよりも一回り大きく成りましがまだまだ小さいです。
 
 
 
 
 
 
先日出ていた椎茸が大きく成りました。
黒っぽいのは雨に濡れすぎました。
もう1、2回収穫出来れば良いのですが小さい椎茸が見当たりません。
 
 
先日から咲き始めたチューリップ。
向こうにミニチューリップも植えていますがまだ咲かないです。
 
 
 
 
 
 
最後まで見ていただきありがとうございました。
ブログランキングに参加していますポチポチとクリックお願いね!。
 
AD

コメント(18)