トマトの接ぎ木が出来ました。

テーマ:

こんにちは~ 訪問ありがとうございます。

 

昨夜は雨が降ったようで瓦が濡れていました。

ややこしい接ぎ木の記事ばかりでしたが、今日は成功したトマト接ぎ木の

様子をお伝えします。

 

 

 

 

4/7日に接ぎ木をしたトマト15日から外へ出し始めて16日には

ほぼしっかりした状態になりました。

今回は感触が良かったのでとても良い結果が出ると期待していました。

養生中に思わぬハプニングがあり、一瞬顔を引きずりましたが何とか立ち直ってくれました。

写真では22株ですがまだ有ります。

17日が午後から雨だったので鉢上げをしました。

これだけあるとセルトレイから出して鉢上げするのに結構時間がかかりました。

いつも鉢上げ後に様子が変わるけど今回はしっかり安定するまで

鉢上げを先延ばししていました。

 

 

その養生の不具合の原因は湿度計では90%以上湿度があるけど

箱が大きくて結局湿度の量がたりない?表現が難しいです。

養生箱に入れているヒーターは底から暖めるタイプでないため

温度ムラと湿度ムラが出ているのではと結論づけました。

 

 

 

シンディーオレンジ6株 100%成功

 

 

 

フルティカ 6株100%成功

 

 

 

ピンキー6株中5株成功

失敗1株は翌日接ぎ木をして例の自作養生箱へ入れた分。

 

 

 

 

きら~ず5株 100%成功

 

 

 

アロイトマト7株中6株

 

 

 

アロイトマトはこの1株はどうなるか分かりません。

最終5株になるかもしれません。

 

 

 

大安吉日2株中1株ちょっとだらしない姿ですね。

 

 

 

リコピンポン2株OK。

 

 

 

先に接ぎ木をしたフルティカとシンディーオレンジ、昨日12㎝ポットへ鉢上げしました。

写真はフルティカだけに成ります。

 

 

 

 

そのフルティカとシンディーオレンジに花芽が見えてきました。

鉢上げしたのでこれから急成長してくれるでしょう。

 

今回失敗したのは自作養生箱へ入れていた分で、早くに気付いて愛菜花へ

入れて立ち直ってくれました。

その代わりキュウリの接ぎ木養生管理後半でしたが、違う場所へ追い出されました。

結局確実な株数は30株、1株はどうなるか?です。

35株接ぎ木をして30株の成功でした。

いやーヾ(^v^)k気分ですね。

接ぎ木5年目にしてやっとって感じですね。

今まで養生管理はええかげんなやり方だったのでそれなりの結果でした。

やっぱりそれなりに養生出来る設備、愛菜花で十分ですが、高さに制限が

あるので苗を上手く育てる必要があります。

以前も愛菜花でナスの接ぎ木を100%成功しています。

 

 

 

 

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。
ブログランキングに参加していますポチポチとクリックお願いね!。
 
AD

コメント(12)