新台入替15時開店!!

テーマ:

新台入替!
4月18日(水)
15時開店
(予定)です!!


お時間お間違えのないように


整理券配布14時30分(予定)



今回、城西店が導入するのは





【パチンコCR偽物語】

本機『パチンコCR偽物語』は、全ての大当り終了後に100回転の電サポ付きSTに突入するマシンで、
『~299Ver.』と『~199Ver.』の2スペックが同時にデビューする。
それぞれのスペックの違いは、初当り確率・大当り出玉・ラウンド数・ラウンド数振り分けの4点。
ST中の大当り確率は同じで、どちらのスペックでもST100回転以内に大当りを引く期待度は約65%となっている。
なお、本機は潜伏確変や出玉ナシ大当りは搭載していない安心のスペックだ。
数多くの演出を搭載している本機だが、中でも注目したいのが「群予告」
 「キリン柄」「偽物変動」 「プラチナファイヤーゾーン」 「次怪豫告(じかいよこく)」 
「怪異スーパー」の6種類である。これらの注目演出が発生すれば信頼度が大幅にアップ! 
もちろん、2種類以上の注目演出が複合することもアリだ。
ST中は3種類の演出パターンを選択可能。
さらに、いずれのSTを選んでも、1~30回転は即当りがメイン、
31~95回転はバトル(リーチ)演出がメイン、
96~100回転は特殊演出発生…となっており、
ST中も存分に楽しめる仕様といえるだろう。



【翠星のガルガンティア】

2013年に放送されたSFアニメ作品「翠星のガルガンティア」がパチンコとなってDaiichiより登場した。
本機は100回転のSTを搭載したミドルスペックで、ST突入率は70%。
ST突入時の大当り期待度は約90.9%と非常に高く、
高突入率&高継続率を兼ね備えた確変スペックを実現させている。
初当りは図柄揃いによる「チェインバーBONUS(8ラウンド確変 or 通常)」と、
右打ちチャレンジ成功時に当選する「実質2ラウンド確変大当り」の2種類。
チェインバーBONUS後は、ST100回 or 時短100回の「ガルガンティアRUSH」へ突入する。
右打ちチャレンジ成功後は、ST100回確定の電サポモード「オケアノスZONE」へ突入するぞ。
電サポ中の大当りは、「MAXIMIZE BONUS(16ラウンド確変)」と
「ガルガンティアBONUS(3ラウンド確変 or 通常)」の2種類で、
MAXIMIZE BONUS後はST確定の電サポモード「MAXIMIZE RUSH」へ突入する。
MAXIMIZE RUSHには30回転のみ滞在し、
残りST70回転はガルガンティアRUSHへ移行するが、
もちろんST状態継続となる。
ガルガンティアBONUS後はガルガンティアRUSHへ突入。
こちらに関しては、チェインバーBONUS後と同様にST or 時短どちらの可能性もある。


【A大江戸学園~神~】

業界初の「タイムぱちんこ」である甘デジ『CRA大江戸学園~神~』は、
ループでもSTでもない、新しい継続システムを採用。
電サポ中は制限時間内に何度でもV入賞のチャンスが訪れる、
これまでにないゲーム性を実現させているぞ。
通常時の初当りは、4ラウンド継続する「TIME ATTACK BONUS」のみで、
大当り後は必ず電サポモード「TIME ATTACK」へ突入。
ここではまず初期秒数(40~250秒+α)を獲得し、
制限時間内にV入賞できれば「V BONUS(実質10ラウンド継続)」当選となり、
残り秒数を引き継ぐ。さらに秒数上乗せ(10秒以上)発生のチャンスとなるぞ。
TIME ATTACK中のV入賞までの流れは、まず盤面左上のスルーに玉を通過させて、
液晶右の忠相リールに「○」が出現するのを待つ。
「○」が出ると盤面下部の電チューが開放するので玉を拾わせよう(入賞時はタイマーがストップ)。
すると盤面左上のスライドアタッカーが開放するので、
そこに玉が入ればV入賞チャレンジが発生。
一旦貯留された玉が右側へ流れればV入賞&大当りとなる。
この一連の流れを、制限時間がなくなるまで何度でもチャレンジできるのだ。文章にすると少々複雑に感じるが、左打ちしていれば問題ないので、打ち方自体は至ってシンプル。大当り中も左打ちで消化できるのでストロークを変える必要もなく、常に左打ちしていれば問題ない。ただし、電サポ中に打ち出しを止めてしまうと、その分チャンスが減ってしまうので、その点だけは注意しよう。
TIME ATTACKの内部的な仕組みを解説すると、本モードは4回転の時短となっており、各保留に10秒以上の秒数を振り分け。保留4個の合計秒数が制限時間となる。保留を幾つか消化した状態で大当りすると、残り保留の秒数は引き継ぎ、さらに空いていた保留が埋まって、その秒数が上乗せ分となるのだ(保留が消化されていない状態で当たった場合は秒数上乗せが発生しない)。
TIME ATTACK中に99.9分の1の液晶大当り「ADDITIONAL BONUS(4ラウンド継続)」が当選すると、2分の1で「神タイム」がプラスされる。当選時は突如フリーズ演出が発生し、神タイムへ突入する。なお、このフリーズ中もタイマーは減算するので、打ち出しを止めないように注意しよう。神タイムは250秒+αのロング継続なので、一気に複数回の大当りをゲットすることが可能だ。さらに神タイム終了後は必ずADDITIONAL BONUSに当選し、TIME ATTACKへ突入。大爆発必至のプレミアムモードとなっている。


【春夏秋冬~HIGHビスカス~GL】

大当たりになれば必ず40回転のST(通常時の8R大当たりは電サポ30回転。
それ以外はST40回転後に時短が60回付く)に突入する甘デジタイプ。ST継続率は約45.7%。
機種名からもわかるようにハイビスカスの光りと音による一発告知、
沖縄系の演出をたっぷり盛り込んだこと、
電チュー大当たり時の28%が16Rであること、などがウリ。
潜確当たりや小当たりは搭載していない。
ただし、電サポが30回転で終了するST40回転の大当たりがあり、
常夏チャンスゾーンに移行したら潜確状態だ。
液晶上下から中央に出現する神輿、上部に春夏秋冬ロゴ、
下部にパワーストックの各役物を搭載。右側上部にはハイビランプがある。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
実質6or9or12or16R分の出玉を獲得できるランクアップボーナスを搭載している。
大当たりのポイントはキュイン♪と鳴って光るハイビランプ。



【世界でいちばん強くなりたい!FPW】

甘デジタイプの確変ループ機で、連チャン終了時は出玉なし。
通常大当たり後は30回転の時短が付く。時短引き戻し率は約26.1%。
大当たりの20%が1152個の払い出し出玉(電チュー入賞時)、
ドキッとするピンク系予告がアツいこと、
ド派手で予想外の動きをする複数のギミック搭載などが特徴。
潜確や小当たりは搭載していない。
電チューからの大当たりに突確と突時を搭載。
液晶左上から中央に出現するさくらフィギュア、
下部から上昇するタイトルロゴ、それが展開するチャンピオンベルト、
右上から様々な動き方をする超悶絶、左右から出現するライトの各ギミックを搭載。
一部の大当たり中と電サポ中はバトル演出で、勝利すれば確変突入&継続となる。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
盤面右下に2つのアタッカーを配置。
上部にあるのがヘソ入賞からの大当たり時に開放する7個賞球のミニアタッカー、
下部にあるのが電チュー入賞からの大当たり時に開放する
8個賞球のスライドタイプのアタッカー。ともに9カウント。
4大激アツ演出は、図柄拡大アタック予告(金パターン)、
世界でいちばん強くなりたい予告、絶叫インパクト、昇天チャンス。
ボタン演出中に獲得したポイントで「お買い物」ができたり、
楽曲変更など様々にカスタマイズすることが可能だ。




【A緋弾のアリアII FPWZ】

大当たりになれば必ず確変となる甘デジタイプの転落抽選機。
大当たり後、60回転以内に1/59.788の転落抽選に当たった場合は、
以降60回転まで時短。60回転までに転落抽選に当たらなかった場合は、
大当たりか転落抽選に当たるまで確変が続く。
確変継続率は約50.5%。
パチンコでしか見られない原作小説シーン映像の搭載、
RUSH中は好きなパートナーを選択できるためキャラによる異なったゲーム性を楽しめること、
初代『緋弾のアリア』でも好評だったお買い物システムの搭載などが特徴。
潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。
液晶上部から降臨するアリアフィギュア&ロゴ、
中央に飛び出すガバメントの各ギミックを搭載。
液晶前面にはアリアビジョンとハーレムビジョン、2つのイルミネーションパネルがある。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
盤面右下に橋が引っ込むタイプのアタッカーを配置。
大当たり後の60回転+αの電サポ時は、4つのゲーム性と3段階に分かれた演出を楽しむことができる。


【おばけらんどGL】

オカルト演出を多数搭載したミドルタイプの確変ループ機。
通常大当たり後は、通常時は10回、電サポ時は50回の時短が付く。
時短引き戻し率は約9.6%or約39.5%。
16R大当たりの比率が10%(電チュー入賞時)であること、
鍵穴やデータランプなどの各オカルト演出が多数存在すること、
おばけをモチーフにしていながらもポップなイメージ&演出であることなどが特徴。
潜確や小当たりは搭載していない。
ヘソ入賞大当たりの17%は突確。
ヘソ入賞口には玉を左右に振り分ける振り子があるが、ヘソ保留は4個
液晶上部から落下したり、少し下がった位置で留まったりすることがある提灯役物を搭載。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
盤面右下にスライド板が引っ込むことで開放するアタッカーを配置。
火の玉ストック、ひっそりマイウィンドウ、怪ランプ予告、オカルト祈り演出、
オカルト鍵穴演出など、多数のオカルト演出がある。
「DXモード」と「くらしっくモード」を搭載。ボタンを押すことで変更することができる。







【パチスロこれはゾンビですか?】

人気アニメをモチーフとした『パチスロこれはゾンビですか?』は、ボーナス+ART機。
ART「めっちゃフェスティボー」は1セット約40ゲーム継続、
1ゲームあたりの純増約1.9枚(ボーナス含む)のセット継続型で、
消化中に7人の女の子とのキスに成功することで継続する。
ARTには、2種類のチャンスゾーン「魔装チャンス」 or 
「魔装チャレンジ」に成功するか、ボーナス中の抽選に当選することで突入。
ART中は基本的に前半の「湯ぐどらしるタイム」と後半の「妄想ちゃれんじ」で構成され、
セット終了までの間に7人全員とのキス成功を目指すゲーム性となっている。
もちろん、特化ゾーンも搭載しており、「魔装バトル」に突入すれば、
1セット15ゲームのバトルが50~90%でループする。
魔装バトルは獲得枚数増加だけでなく、
妄想ちゃれんじ中のキス成功率アップの役割も持っており、
バトルが継続するほどキス成功率のアップに期待できるぞ。
さらに、魔装アタックに突入すれば、ARTのセット数複数ストックの大チャンスだ!
なお、本機においてゲーム性の肝となるのは「ゾンビ目」である。
通常時なら魔装チャンス突入、ボーナス中なら魔装チャレンジ突入(1回出現時) or 
ART突入(2回以上出現時)、ART中なら超高確の「歩ステージ」へ移行、
魔装バトル中なら魔装アタック突入……と、
如何なる状況で引いても大きな特典があるのだ! 
BARを狙えカットイン発生時は、とにかく中リールに
「BAR・チェーンソー図柄・BAR」が停止することを祈れ!!


【不二子TYPE A+】

本機は3種類のボーナスを搭載したボーナス+RT機。
一部のボーナスは「獲得枚数超変動タイプ」となっており、
プレイヤーのヒキと目押し次第で総獲得枚数が大きく変動するぞ。
「SUPER BIG BONUS」は技術介入により最大402枚を獲得可能。
一度だけ逆押しで左リール中段に青7をビタ押しするだけで、
確実に総獲得枚数をMAXにできる。
「REG BONUS」に関しても同様の手順でMAXの103枚を獲得可能だ。
「BIG BONUS」に関してはゲーム性が全く異なっており、
ボーナス中に強JAC or 弱JACを抽選。強JAC後なら15枚役が、
弱JAC後は6枚役が揃いやすくなる為、
強JACのヒキが獲得枚数を大きく左右する(平均獲得枚数は350枚)。
さらに液晶上に赤いテープが出現した時は、
逆押しで左リールにBAR付近を狙う簡単な技術介入要素も搭載。
ヒキと技術介入の2つが必要なボーナスとなっている。
ボーナス後はRT「不二子TIME」突入のチャンス。
BIG後なら5ゲーム、REG後なら1ゲームの「RTチャレンジ」へ突入し、
ここで突入リプレイを引ければRTへ突入する。
RTは30ゲーム継続し、メダルを減らさずにボーナスの引き戻しを狙えるぞ。
SUPER BIG後に関しては、RTチャレンジを介さず必ずRTへ即突入。
しかもSUPER BIG後のRT中に限り、特殊リプレイを抽選しており、
成立時は残りゲーム数を再セットする(最大1回まで)。
通常時の演出に関しては、3種類の演出モードを搭載。
各モードは十字キーで選択でき、「不二子モード(演出頻度:中)」なら
不二子シリーズ定番の小役ナビ系演出などが楽しめる。
「ストーリーモード(演出頻度:高)」は最新アニメのストーリーを堪能、
「クラシックモード(演出頻度:低)」はパチスロ「ルパンシリーズ」
初代の『ルパン三世』の役モノ&演出を楽しめるぞ。
また、「BIG終了画面」 「REG中のキャラ紹介」 「RT終了時の背景」には、
設定示唆要素が隠されているのでチェックしておこう。