手術が終わり、帰宅して食事。

 

・・・鼻から何か出る感覚。ティッシュで押さえると鼻血ですガーン 先生から術後も出血があるとは聞いていたけれど、こんなタイミングで出てくるとは!ティッシュを詰めて対応しました。

 

そのあとも手術していない左鼻をかんだら右からツツーと鼻血が。水気が多くて鮮血ではないけれど止まらないものなんですね。ティッシュを詰めては交換するのが断続的に続きます。

 

夜になると麻酔が切れたのか鈍痛が強まってきます。術後に1回飲んだので、服用間隔をあけて2回目を飲みました。これもガーゼ交換までおさまらず、とてもつらかったですね。

 

それと手術した右鼻の止血用ガーゼが左鼻を圧迫するらしく、術後は問題なかった左鼻がつまり鼻呼吸できなかったのにもまいりました。おのずと口呼吸になって喉が乾燥したのかヒリヒリする始末。出血・痛み・呼吸、大まかにこの3つが術後の悩みどころでした。

 

ここでアドバイス!術後に役立つアイテム3点。

 

・手鏡

鼻から何か出てきたとき、確認するのに便利です。

 

・スマホのライト

手鏡で鼻の穴を確認するとき、奥まで照らすとよく分かります。

 

・ベッド用ごみ箱

ちゃんとしたごみ箱ではなく、枕元に置けるような小さく軽いモノ。

 

ティッシュは言わずもがな・・・。あと個人的に冷たいおしぼりがあると目元を冷やしたりアイピロー代わりになって楽になりました。ただし患部を温めるべきか冷やすべきか、事前にお医者さんに確認をとってください。

 

これも私の場合はですが、両鼻詰まり解消に役立った体勢がありました。ポイントとしては

 

・アイスノンを枕にする(タオルを必ず巻く)

 

・手術した右側を下にして横向きに寝る

 

顔の右半分が冷えてきたことを感じていると左鼻が通る!

 

いろいろ試行錯誤を繰り返したなかで、この方法が確実に鼻詰まり解消につながりました。冷やすのが良かったのか体の向きが決め手なのかは分かりませんが、苦しんでいる方に是非ためしてもらいたいです。

 

続きはまた・・・。

 

ブログパーツ

AD