苗場プリンスホテルで開催される
ユーミンのSURF & SNOWを聞きに
行くようになってはや6年。

年々予約が取りづらくなっている。
特にお一人様は分が悪い。

いまや日程発表と同時に部屋の
予約をするのが当たり前に
なっているのか、今年はチケットが
取れてから部屋をネットを探しても
電話をかけても満室状態。

でも私が行き始めた2010~12年は
楽勝だったんだ。

予約メールを確認してみると

・2009
・2010
・2011

この3年は翌年の部屋を
楽天トラベルで手配。
全て4号館1泊2食付きで2万円ちょっと。
リバーサイドビューという名の
駐車場方面の部屋だったけれど
移動も楽で問題なかった。

ところが2012年から状況が一変。
満室状態が続いて2月になってから
泣く泣くびゅうパックを利用。
スキーをしなくてもゴンドラの
パスがついてくるので割高に感じる。
しかもそのパスが当日引き換えなので
ネットオークションに出そうにも
難しいのだ。部屋は6号館1泊朝食付き。

2013年はキャピタルヴィレッジの
ツアーをファン仲間が当ててくれた!
でも新幹線のチケットが東京発着料金で
やはりその分割高感が…。
部屋は2号館のゲレンデビューで
最高だったんですけどね~。

体調さえ崩さなければ・・・。

2014年は電話予約で
6号館ゲレンデビュー。
これが1泊素泊まりで2万円ちょっと。
食事なしですよ、食事なし!
これに食事代と高崎~越後湯沢の
往復新幹線+αで・・・。

ずいぶん強気なプリンスホテル。
それでも部屋は予約できたんです。

そして今年、先行予約でチケットは
入手出来たけど部屋がネットも
電話もダメ。

ちょうど旧正月期間中だから中国からの
お客様も多いのは予想がつくけど
この現象どうにかならんのかな。

今年チケットが取れなかったら
潔く諦めるつもりでしたけど
ありがたいことに当選できたので
部屋の手配ギリギリまで頑張るしか
ありませんね。

このモヤモヤ、当分続きそうです。


ブログパーツ
AD