先日、久しぶりにワインを頂く機会に恵まれました。
ビールを飲みに行ったはずが、不思議な展開に・・・。

トスカーナ地方のブリケッラ農園から生まれたワイン2種。
いかにもトスカーナ!な特徴を持った赤「Rubino」と
この地方では珍しい白「Tuscanio」をグラスで一杯ずつ。

アルコールにはめっぽう弱い主人がウマイウマイと
調子に乗って飲んでしまい、帰宅後はバタンキュー(死語)。
しかしながら、このチャレンジ精神”トスカーナで白だぜ”溢れる
農園オーナーの話を興味深く聞かせていただきました。

ブリケッラ農園を営むのは群馬県出身の日本人・宮川秀之氏。
自動車業界では「あの」イタルデザインに携わった方として
有名なのだそうです。車に詳しくなさそうな主人ですら
「あー、あのイタルの・・・」と知っているくらいですから
業界ではかなりの有名人?

※私はざっくりインダストリアルデザイン業界の方かな
 くらいにしか知識が追いつきませんでした、すみません。

最近のアルコール摂取は専らビール、ごく稀にオーセンティックな
バーでのカクテルと狭い狭い世界におりましたが
久しぶりに作り手の思いが直球で伝わる(さすが元ピッチャーゆえに?)
良いワインを頂くことが出来ました。感謝感謝。

年内にもブリケッラワインの試飲会(ディナー付)を
企画中とのお話もありましたので、こちらも楽しみ。
来月は足利のぶどう農園に行く予定もあり、ワインづきそうな予感!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています!
ブログパーツ
AD