白い猫のハートの足跡

ハートフルな本が好き



ハートフルな人が好き



ハートフルな生き方が好き


テーマ:
500スープのレシピ集 (500レシピ集シリーズ)/スザンナ ブレイク

¥1,890
Amazon.co.jp

なんとも可愛い、スープレシピ集です。
形が正方形に近い分厚いブック。装丁も綺麗でお洒落です。
中にはギッシリ500ものスープレシピが!!
 
かなりお得な可愛いハンディブックです。

スープ好きな私ですが、スープは奥が深いなあとつくづく思います。
キッチンに置いておくだけで、目の保養になる一冊です☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京のカフェランチ 中央線エリア編

¥930
Amazon.co.jp


東京のカフェランチ―東急線エリア編

¥930
Amazon.co.jp

昨日、書店で目について、パッと買ってしまいました。
カフェでのランチが好きな私に、ぴったりの本でした。

まず、手頃な大きさでバックに入れて歩けます。
1つ1つのお店の取材が丁寧。
左ページにお料理をすごく美味しそうに撮った画像があり、金額も書いてあります。
右ページに、店内の様子や他のメニューなども載せてあります。

分かりやすくて、使いやすくて、装丁が可愛くて、画像も綺麗。
ハンドタイプのカフェブックとしては、かなり良い出来ではないでしょうか。
沿線の駅順に並んでいるのも使いやすいです。


私も行ったことがあるお勧めのお店が、幾つも載っていて嬉しかったです。

今は仕事がギュウギュウで、休日しか外でのランチが出来ないけれど、いつかのんびり、平日に読みたい本を片手に、この本に載っているカフェに順番に食べに行ってみたいなあ。
ランチをした後、スタバやエクシオールなどでお茶して、ラテを飲みながらのんびり読書。
夢です☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ (講談社のお料理BOOK)/樋口 浩子

¥1,785
Amazon.co.jp

私の大好きな、西荻窪のカフェ、グレースのオーナー樋口 浩子さんのレシピ本です。
眺めているだけで、かなり幸せになれます。
(ごめんなさい、まだ作っていないのですが)

このお店のケーキは、本当に柔らかくて、優しくて、ふんわりとしていて、最高に美味なのです。
不変の味とでもいいましょうか。新しくはないけれど、古くもなく、同じようにいつも美味しい。
私の中では特に好きなケーキのお店の中の1つで、はずせません。

私のこだわりがあって、雰囲気、味、見た目が好みと一致すると、かなりビビビッとなるようです♪
まさにグレースはそんなお店。
お近くでしたら、是非、訪れて欲しいなあ。
本を読んでも、オーナーの人柄が伝わると思います。

___________________
住所 : 東京都杉並区西荻南3ー16ー6
電話 : 03-3331-8108
営業時間 : 11~21時(日曜休)
___________________   


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今、東京都下水道局で「ダイエットレシピコンテスト」 を開催しています。

<主旨>
料理で使用した油の残りを、何気なく下水道にそのまま流していませんか?
少量の油でも、下水道に流れ込むと、冷えて固まり下水道を詰まらせます。
自分自身や大切な人の健康のためだけではなく、下水道にも優しい、使用する油を控えたレシピをお待ちしております。


実は、以前、私の家の近くに中華料理屋さんがあったのですが、下水道が溢れる事件があり、役所が調べたと所、原因は中華料理屋さんが流した「油」だったのです。
長年流し続けた油が固まり、積み重なって、ついには下水道が詰まって、家庭の下水道が噴出するという災害に繋がってしまったのです。

中華料理屋さんの油は一般家庭より多いかもしれませんが、それでも、油の塊を除去するのを実際に見た私としては、こういうものが、水に、血液に溜まって行くのは恐ろしいなと実感しています。油は透明に見えますが、固まると白くなるのですね…。

美味しい料理を作りつつも、油を控えめにするコツってきっとあると思うのです。
完全に油を除去してしまったら、パサパサで美味しくないけれど、工夫次第で美味しく作れるものもあるかもしれません。


実は私もこの「ダイエットレシピ」コンテストに応募しちゃいました。
レシピは結果発表後に公開させてくださいね。(そこまで斬新なレシピでもないのですが)

ちなみに、私がいつも油を減らしている料理の工夫としては、揚げ物は、少量の油で最初に蓋をして、肉に火を通してから、最後に蓋をとり、強火で焦げ目をつけるという方法です。
これだと、多くの油で揚げたように、さっくりとしつつも、油をあまり吸わないのでお勧めです。

「ダイエットレシピ」のHPでも、ダイエットレシピが公開されているので、参考にしてみてくださいね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨーガンレールの社員食堂/高橋 みどり

¥1,680
Amazon.co.jp

何てお洒落な社員食堂があるものだ
と、本を開いての感想。
日の燦々と当たる、会社で一番いい場所に作られた社員食堂。木のテーブルは温かみがあり、ぬくもりを感じさせる日だまりのような食堂なのです。

社食と言えば、日替わり定食、麺類、カレーと思い浮かぶけれど、ヨーガンレール社の社員食堂は別格です。
料理を作る佐藤さんという方がすごいのか、ヨーガンレール社長がこだわりの人なのか、体に優しく美味しく目にも嬉しい食事でないと、食事ではない、というポリシーが詰められているランチなのです。

職員は500円を払い、朝、○をしたらランチを食べれるし、無理に食べなくてもいい。
食事は大皿料理と汁物とご飯のような組み合わせなのですが、大皿料理の種類が本当に素晴らしいのです。
何種類もの手の込んだものが少しずつ盛られていて、こんなランチを毎日食べさせてくれるお店があったら、流行るだろうなと感心するばかり。
年に2回の全国のヨーガンレールのお店から集まる会議の日のランチは、手の込んだパーティ料理なのですが、まるで美術作品のような思いのこもった美を感じさせてくれます。

この本は、毎日の献立と写真が日記のように縦書きで書かれている簡素な本ですが、それもまた、ヨーガンレールさんのカラーとあっているのです。

メニューによっては簡単にレシピが載っているものもあり、後は、想像で作ることが出来るようなものばかり。つまり、家庭でもやろうと思えば作れる料理なのです。
ただ、毎日、これだけの種類の野菜を色々と作るのは難しいだろうなというのが本音。

でも、ちょっと困った時の献立のヒントにはなるかもしれません。

大皿料理の、見るからに美味しそうなレシピの数々。
一度、本を手に取ってみてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



小林 ケンタロウ
ケンタロウのめん

おなかが空いている時にみると、思わずよだれが出てしまいそうな表紙!
表紙に惹かれて図書館で借りました。

ケンタロウさんの料理は大振りだけど美味しくて好き!
プラス、麺が大好きな私。

どのページも本当に美味しそう。
特に表紙の「揚げ餅のうどん」はシンプルだけど、とっても美味しかったです。

麺好きな方は是非、手に取ってみて欲しいです。
眺めているだけで幸せな気持ちになる、ケンタロウさんのレシピ本です☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


藤井 恵
藤井恵の居心地のいい家私らしい暮らし―これが私のスイート・ホームです

最近、私が注目している料理研究家さんの自宅を紹介した本です。

ここまで公開して大丈夫? と思う程、家の外側から1階の玄関、内部、引き出しの中まで、写真が満載で紹介されています。

元々、私も家が好きで、色々な人の著書を読んでいるのですが、藤井恵さんのご自宅は、私の理想に近いと感じました。

広々としたダイニング。
北欧を連想させる裏庭。ガーデン。
裏庭に作ったオーブンはすごい! のひと言です。

お母さんが仕事をしていても、子供とおしゃべりしながら、おやつが食べられるようなダイニング。
色も白、レンガ、木が中心で、私好みの雰囲気です。

眺めていると夢は膨らむばかり。いつかこんな家に住んでみたいな、と何度も、何度も手にしてしまう一冊です。

レシピも掲載されていて、お得な内容です。
オールカラーの写真集のような素敵な一冊です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: ケンタロウ
タイトル: ケンタロウんちの食卓

今日は日曜日。

昼間にのんびり本屋ウォッチングをしました。


そこで目に飛び込んできたのが、ケンタロウさんの子供時代の可愛いお顔☆


料理研究家、小林かつ代さんが作った家庭料理を、今も大事に思っているケンタロウさんの料理集です。


メニューは、いわゆる家庭料理。

でも、結局はそこに行きつくと思うのです。


時にフランス料理やイタリアンも美味しいけれど、何といっても、白いご飯にお味噌汁、和え物、おかずが美味しいんですよね。やっぱり日本人だな~とつくづく感じました。


よくある平凡なメニューながら、小林家の美味しさの秘訣が隠されていて、どれもすぐに夕食のメニューにしたくなるものばかり。

私も息子と眺めながら、息子のリクエストのものを作ってあげようとワクワクしています。


この料理本のもう一つの楽しみは、ケンタロウさんとお姉さんの子供時代の写真が沢山載っていることです。プロの写真家が撮った訳ではないと思うのですが、どれも、「いい時代」の子供の笑顔が溢れていて、本当に素敵な写真ばかりです。


おかっぱ頭の二人の姉、弟が寄り添って電車で眠っている写真や、一緒に食卓でご飯を食べている写真。

なんとも憎めないですね。


食育を大事にして育てられたからこそ、個性豊かで大らかな、ケンタロウさんという1人の青年が育ったのだろうと思います。


子育てにかかせないのは、心の教育と、きちんとした食事、規則正しい生活だと、当たり前のことだけど感じた一冊です。


すっかり一目ぼれして購入した料理本ですが、早速、明日、「ぶりの照り焼き丼」でも作ろうかな~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


著者: 有元 葉子
タイトル: お気に入りのアジアめん
何人か好きな料理研究家の方はいるのですが、有元さんも大好きです。
センスのいい盛りつけ、野菜たっぷりの料理、何より、愛情が伝わってくるのです。

有元さんのことを詳しく知っている訳ではないのですが、女手一つで仕事をしながらお嬢さんたちを育てあげた方だと存じ上げています。
今まで出された料理本を眺めていると、お嬢さんたちへの愛情が伝わり、かつ、ご自身の仕事、プライベートを大事にしているのが伝わってくるのです。
素敵な方だなと思います。

今はお嬢さんたちが巣立ったので、大好きなイタリアの郊外にお家を購入されてお住まいになっているようです。
イタリアでの生活の本や、有元さんの日常の生活のヒントの本なども何冊も出版されています。

有元さんの趣味の中で私も大好きなのが、アジアン料理(特にベトナム料理)やイタリアン、野菜料理が好きなことです。
有元さんの料理本には日常的にお世話になっているのです。

このアジア麺の本には、そば、うどん、そうめん、中華めん、ビーフン、ヴェトナムめんなどアジア各地のめんを使った、有元さんならではのおしゃれでおいしい料理が紹介されています。

写真を眺めているだけでも美味しそう!と感動してしまうのですが、中でもゆでた蕎麦をパスタ料理のようにして、ペペロンチーノにするなど、なるほど~と思うような工夫があり、目から鱗なのです。

どんなに忙しくても、食べることに心配りをされている有元さんは、自分自身も家族も周囲の人も大事にされる方なんだろうなということが伝わってくるのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


著者: 栗原 はるみ
タイトル: 「たれ・ソース」レシピ


著者: 栗原 はるみ
タイトル: ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

グルマン料理本大賞という賞を栗原はるみさんが受賞されたそうですね。
日本人では初めてだとか!

カリスマ主婦っていう代名詞は、この方の人気と同時に普及したように思います。
愛らしく人に好かれる容貌と、センスの良さ。
そして、高級すぎない料理のレシピ。

家庭料理でも、こんなに素敵に簡単に作れるよって、実践された方が紹介しているため、料理本としての人気だけでなく、「私もこんな風に素敵な奥さんになりたいな!」と思う若い主婦層、結婚前のOL層からの人気が絶大なのではと想像しています。

かく言う私も、かなり前ですが「たれ・ソースレシピ」という本を買い、感動して、同じ本を友人にプレゼントした思い出があります。
食材が同じでも、味付けによって、こんなにおしゃれに美味しくなるんだと、感動したものです。

「ごちそうさまが、ききたくて」っていうネーミングもバッチリじゃないかなと思います。

 私の料理本棚に何冊かある栗原はるみさんの本に感謝をこめて、ブログを書きました。

 そういえば、数年前ですが、とあるデパートで栗原はるみ展を開催されたので、興味があり行ったことがあるのですが、ものすごい数の人出に寄って、早々に引き上げた思い出があります。彼女の人気はすごい! と痛感しました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。