白い猫のハートの足跡

ハートフルな本が好き



ハートフルな人が好き



ハートフルな生き方が好き


テーマ:
いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法/矢野 惣一

¥1,365
Amazon.co.jp

問題解決セラピストの矢野惣一さんの本を、初めて読みました。

この本は、左が文章、右がイラストの構成で、全体的に可愛らしい感じなのですが、ちょっと読みにくかったです。多分、男性の方より女性の方をターゲットにされたのでしょう。

とはいえ、内容はとても良かったです!!
一人で出来る自己カウンセリングのためのノートのようでした。

色々な気付きがもらえましたので、一部紹介させてくださいね。(あまり書きすぎると支障があると思うので、一部に留めます)


■ 自分の人生の流れに乗れば、頑張らなくても幸せになれる。自然に目的地に連れていってもらえる

■ どれが自分にとって正しい流れかは、自分のことを良く知ることからはじまる

■ 正しい流れに乗ったら、障害物を取り除くこと(障害物とは、周りの人や世間の価値観、自分のマイナスの思い込み)

■ 幸せを受け入れるための4つのステップ
   1、心の重荷をおろす
   2、ありのままの自分を受け入れる
   3、理想と現実のギャップを埋める
   4、本当の未来を知る

■ あなたの短所には「ごめんね」、長所には「ありがとう」といい、どちらのことも受け入れる

■ 「してはいけない」「しなくてはいけない」「できる訳ない」「幸せになんてなれない」など、様々な禁止令から解放するには、無理にポシティブになるのではなく、
 「幸せになってもいい」「悲しい時は泣いてもいい」「好きな仕事をしてもいい」と自分に「許可」を与えること

■ 相手にしたいと思うことは、本当は自分がしてもらいたいこと。それを自分で自分にしてあげることが、自分を大切にするということ



 矢野惣一さんは、とても癒しのオーラの高い方だと感じました。
本から温かく優しい愛情が伝わってきます。

 この本では、幾つかのイメージトレーニングがあって、自分で順を追ってセラピーが出来るようになっていました。とても優しい本です。良かったら読んでみてくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
加速成功―願望を短期間で達成する魔術/道幸 武久

¥1,680
Amazon.co.jp

押しの強い文体に、アマゾンの評価は2つに分かれていますが、私個人としては、とても学びの多かった一冊でした。

何より、道幸さん自身の人生の変化に、とても説得力があったからです。

志望校ではない大学に入学し、冴えない毎日を過ごしていた道幸さん。
ある日、ポルトガルの授業を受けて、必ずこの科目の単位を取ろうと思い、勉強した結果、1位になるのです。そこから「目標を掲げて努力すれば達成する」ということを知って、チャンスを掴み、留学、主席での卒業、就職、転職、独立、結婚、と、その度にステップアップしていきます。

幸さんのように、積極的に行動できる人というのが平凡な人とは全く思いませんが、あえていうなら、どの人も意識が変わればチャンスがある、ということだと感じました。


私が良かったと思う部分を書かせてくださいね!
この本は1冊に、ものすごく沢山の気付きが得られますので、読んだ人によってどこがピンとくるポイントが違うと思います。興味をもたれた方は、是非、直接読んでみてください。

■ 自分の適性に迷ったら、全部同時にやってみる。向かないものはすぐにやめる。
  順番にやっていると、時間がどんどん過ぎてしまう

■ 欲しい年収の3%を勉強に使う(本やCD、セミナーを受けるなど)

■ 3つの観覧車の法則
  小さな観覧車(短期目標) 中の観覧車(数年後) 大の観覧車(5~10年後)
  観覧車の中に目標を書き(ワクワクと楽しんで)、そのための使命と、それが出来る根拠(自分の長所や強み等何でも良い)を書く。
  小さな観覧車の目標のために行動すると、自然と大きな目標まで叶う。
    → ここで説明は難しいので、詳しくは著書と筆者のHPを見てください

■ 成功の六か条(大学時代の恩師 森岡正憲先生直伝  少し簡略化して転記します)

   1、物事を肯定的に捉える
   2、つねに前進する 
   3、人生の明確な目的意識を持ち続ける
   4、自分を信じ、他人の否定的な言葉に惑わされない
   5、失敗を恐れない
   6、将来の望ましい自分の姿を細かく想像する。そうなると確信する

■ 出来る人と出来ない人の差は、「できる」と考えるか、「できない」と考えるかの差

■ 目標を立てたら期日を書き、そのために行動する

■ 成功に至る道は、長い低迷期を経て最後に一気に昇り坂になる

■ 90日ごとにプランニングの日を持つ
  短期目標の達成の見直しと、分析をする。1人でゆっくりと考える時間を作る

■ 幾つものアイデンティティを持つ
  例えば、仕事をする自分、家庭での自分、趣味をする自分、など、細かく幾つも持っておく

■ 自分が得たものを周りと分かち合う


 最近、成功している人の本を読んでいるせいか、共通する思考を感じ取っています。
皆、必ず失敗しています。でも、失敗を恐れていません。
その失敗から学び、勉強し、行動し、成長していっています。
そして、共通するのが、自分だけが良ければいいという気持ちではなく、人と幸せを分かち合おうという気持ちを感じて幸せになります。


運のいい人の側にいると、運が良くなるというのと、同じ原理をもらっている感じです♪
本を読むたびに、いつも、「いいことを教えてくれて有難う!」という気持ちで一杯になる私なのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語/井上 裕之

¥1,365
Amazon.co.jp

井上裕之さんの「すぐにケータイをかけなさい」を読んで、かなり感銘を受けた私は、著作1冊目のこの本を読むことにしました。
とても薄くて読みやすいので、本が苦手な方でも手に取りやすいのではないでしょうか。

薄い本とはいえ、内容が薄いということはなく、深く大きな気付きをくれました。

井上さんの奥さんが交通事故で植物人間になってしまったことから、気付きを得た経緯が書かれています。

当たり前に毎日は訪れないのだ。
苦難に出会った時こそ、気付きと学びのチャンスだ。
家族と平和な毎日を大事にしよう。


という強いエネルギー&メッセージを感じました。

歯学博士として、第一線で活躍されている井上さんですが、奥様が事故にあったことで、人間的に成長したいと考え、病院に通う長距離バスの中で、本を読み、成功のためのCDを聞き、勉強を続けたそうです。

もし、この事故がなければ、人間として変われなかった。そのために事故がおこったのではないか、と言う言葉が、とても心に残りました。

奥様は、井上さんや家族の思いが通じて、奇跡的に生還され、絶望的と言われた歩行も出来るようになりました。
絶対に諦めない。そして信じる姿は、私に真似できるかな? と思うほど強いものです。

特に心に残った部分を書かせてくださいね。

■ 人の成長は、その人が今必要としているものにだけ応えてあげること。
そして、人差し指ではなく、小指で背中を押す感じでメッセージを送る。なぜなら自分の価値観が相手にとって有益であるとは限らないから。

■ 成長する機会を押し付けるのではなく、自分が成長できて感じたものを、大切なあなたにお伝えしたいというスタンスが大切。

■ 当たり前に今日と同じ明日がくるとは限らない。
  この瞬間を最後とおもって精一杯生きて欲しい。


医師として一流の腕を持ち、地位も名誉もお金もあり、その上で、人間的に成長された井上さんは、まさに無敵だと思います。
これからも、もっともっと成長され、私たちにその知識を惜しみなく分けてくださると思います。

素晴らしい本に出会えて、良かったです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スーパーとコンビニ、どっちが好き? ブログネタ:スーパーとコンビニ、どっちが好き? 参加中
本文はここから


私はここで打ち明けます。
節約家にはなれません…。(恥)

1円を気にして生活することが出来ない私。
かなりのどんぶり勘定なのです。

なので、幾つになってもコンビニ好きなのです。
スーパーの方が値段は確実に安いのですが、コンビニも利用しています。

でも!
コンビニって最近、かなりお得な品物も出てきました。

そこで、私の利用法を書かせてくださいね!

まず、一般的な生鮮食品、買いだめできる食料品、冷凍品、日配品などはスーパーで買います

コンビニで買うのは、お菓子、スイーツ。(コンビニオリジナルお菓子が好きなのです☆ コンビニによってブランドが違うのが楽しい)
アイスクリーム。
ちょっとしたお弁当など。(サンドイッチやラーメンなど)

です。

まず、お菓子はスーパーは安いけれど、決まりきったものしかない。
コンビニはオリジナルお菓子があるので、結構楽しいです。

次にスイーツもコンビニの方が充実しています。
本当はスイーツ専門店で買う方が美味しいけれど、残念ながら、地元に美味しいお店がないので、コンビニで買うことが多いです。
アイスもスーパーは、ハーゲンダッツと彩が高めのアイスで、安価なものは、決まったものしかないのです。
コンビニはその点、色々なアイスが置いてあり、選びがいがあります。

最近、はまっているのが、クリームソーダアイス。
クリームソーダの氷アイスの中にバニラアイスの玉が入ってます。ファミマで買ってます♪

実は、ちまちまと買い物するのが面倒な私は、まとめ買い派です。
スーパーも週に1、2回しか行きません。
出来れば、いつかは生協の宅配にしたい、と思っている程。

コンビニもまとめ買いするので、いつも結構使っちゃいます。
冷凍庫のアイスボックスは、いつもアイスで満杯です。(笑)

どちらが好きか? という問いですが、好きなのはコンビニ。
でも、両方、いい所を利用している私です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すぐにケータイをかけなさい!~頭でわかっていても、なかなか行動できない人を、「すぐやる人」に変える50の方法~/井上裕之

¥1,365
Amazon.co.jp

アマゾンランキングでいつも上位にある本なので、興味を持って購入しました。

「思ったらすぐに行動!」

後で後悔しないために、行動を促してくれる一冊です。
いい考えがあっても、実力があっても、行動しなければ、何もなかったことと同じ。
気付いていただけに、「後でこうしていれば」と思うこともあるかもしれません。

この本は、とても読みやすく、簡潔にまとめてあるのに、すごく気付きに満ちていました。
本って有り難いですね!

私にとっての気付きを以下にまとめさせて頂きますね!
(沢山の気付きがありすぎたため、一部に留めます)

■ 行動しない人で幸せな人はいないが、行動する人で不幸な人もいない

■ とどまるということは、澱むこと

■ 物事を暗く考える人は成功しない。明るい環境を作り、体を動かし、明るく考えるようにコントロールすること

■ 人間は自分の可能性に限界を決めてしまい、年齢を重ねるごとにその限界が大きくなる。また、周囲もそうして無理だと言う人が増えて行くが、あえて、可能性を否定しない人と話すこと。

■ 無理だと思うのは、育った環境、親、友人が同じような価値観で、あなたを決めつけているから

■ 自分で無理だと思う人の周囲には、大丈夫と応援してくれる人は集まらない。今、成功していなくても、何かに向って努力している人、試している人と有益な話しをする環境を自分で見つけること

■ 成功の連鎖とは
  成長して自分が磨かれて行く喜び → チャンスが舞い込む喜び → チャンスを生かして新たなステージに立つ喜び → 今まで得られなかった情報が得られたり、出来なかったことが出来る喜び → 素敵な人々との出会いがある喜び → 憧れていた世界が身近になる喜び

■ 運のいい人のそばにいて、その生き方に引き寄せられ、アドバイスをもらうことで強運になれる

■ 相手の価値観を知り、尊重し、自分の価値観を押し付けない。お互いに価値観の言語が違うと認識すること

■ 偉そうな人は偉くない! (偉そうな自分を維持するために、偉そうでいられる環境を他者に押し付けているだけ)

■ 自分は自分と割り切り、周囲に踊らされては行けない。自分らしくあることはとても大切。

■ なるようにしかならないという腹をくくることも必要。最悪のことを想定しても、実際にそこまでにはならないことが多い。何かを失った時こそ、逆に、新たなスタートがきれる。


 井上裕之さんは、歯学博士でもあり、ご自身で歯科医院を経営している傍ら、色々な出来事から、人間として器を大きくしたいと考え、行動を起こした方です。
 人間の成長に終わりはない、どこまでも成功していけるのだ、そして、奇跡は起こるのだ(植物状態の奥様が生還された)と実感しました。

 とても素敵な一冊です。良かったら読んでみてくださいね!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
告白/湊 かなえ

¥1,470
Amazon.co.jp

遅ればせながら、大ベストセラーの本書を読みました。

一言でいうなら、うなるような面白さがありました。

主人公の女性教師の娘が校内で事故死したのですが、その犯人がクラスにいると、終業式の日に打ち明けるのです。

連作短編の形をとっていて、一つの事件を主軸にしながらも、それぞれの主人公の目線からみた事件と、またその人たちの家庭像などが赤裸裸になっていきます。

差し迫る怖さを感じるような、そして、見る事のできない他人の家庭を垣間みてしまったような、ちょっとゾクゾクするような感覚でした。

登場人物の誰もが、感情的にならず、淡々と日々のことを語っているのですが、双方からの真実が語られるので、最後に全てが一致します。
伏線をうまく引いてあり、構成力もバッチリ。

ただ、読後感がいいとは言えませんが、作者の冷静で、計算的な男性の部分を多く使って書かれていて、感情に振り回されることなく、ただただ、読み進めることに夢中になりました。

昨年の代表作になったのも当然です。
久々のミステリー小説を楽しみました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
90日で幸せな小金持ちになるワークブック (ゴマ文庫)/本田 健

¥650
Amazon.co.jp

本田健さんの新刊、「ピンチをチャンスに変える51の質問」を読んだ後、この本をご紹介したくなりました。
本田健さんの本は、どの本もとても読みやすく、一貫して、幸せで楽しく生きるテーマを扱っていますが、このワークブックは中でも特にお勧めなので、ご紹介させてくださいね。

まず、自分でノートを用意し、90日間、毎日、答えを書き出す課題や質問が載っています。
その通りに進めて行くことで、間違いなく、良い方向に進んで行くと実感しています。

中には、ちょっと自分には厳しいなという質問もありますが、そういう部分は立ち止まって時間をかけて向かい合っていいと思うのです。

この本をやり終わって、即お金持ちになるということはありませんが(多分)、ただ、自分の人生が良い方向に進む指針を発見できることは間違いありません。

自分の中で長い間放置してきたこと、しこりがあったことを解きほぐしてくれて、また、未来に向ってどう考えたらいいのか、どういう感情が良い感情なのか、私の中のどの部分が才能なのか、など、教えてくれた気がします。

新刊と一緒に、良かったら購入してみてくださいね。
文庫で値段も大きさも手頃なので、皆さんがいつも手元に置きたいと思う一冊になればいいなと願っています。

私はこのワークブックのためのノートは、空色の綺麗なノートにしました。
お気に入りのノートを一冊用意して、自分の人生について書いてみるのも、とても楽しいと思います♪
良い機会を与えてくれたこの本と、本田健さんに、本当に感謝している私です。

本田健さんの本がきっかけで、私は少しずつですが、未来に向って変化しています。
新しい扉も開きました。怖いこともありますが、その怖さこそ、先に繋がる未来への武者震いだと思って、乗り切ります!

自分と向かい合い、自分を知り、行動することでしか未来は変わらないと思います。
皆さんにも素敵な未来が待っていることと思います。
決して無茶はせず、でも、慎重になりすぎずに、良いリスクをとって未来に向ってくださることを願っています。
一度しかない今を、一緒に楽しみましょう♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピンチをチャンスに変える51の質問/本田 健

¥1,260
Amazon.co.jp

7月8日(水)発売の新刊で、現在予約受付中です♪

私はとても有り難い機会に恵まれて、事前に読ませて頂くことが出来ました!
本田健さんの人と幸せを分かち合うというお人柄が伺えるキャンペーンで、本を贈呈して頂いたのです。
何て有り難いことでしょう☆
本当に感激しています。

内容もとてもヒント満載の内容でした。

人間は質問力で決まるとのこと。51の質問と、本田健さんの考えが書いてありました。
もちろん、質問の答えは、それぞれ個人が出すようになっています。
その答えを自分で見つけた時、自分の人生について、好きなことについて、より良く生きるにはどうしたらいいか、について、自分で気付けるようになっています。

私が心にとまった部分を、皆さんの読む楽しみが薄れない程度に、ご紹介させてくださいね。


■ ピンチとは、一つのドアが閉まった状態のこと。一つのドアがしまれば、別のドアが開く。そこには必ず、良い未来が待っています。閉じたドアをいつまでも思っていないこと。
開けるのが一番怖いドアこそ、一番良い未来が待っている場合が多い。

■ 人生で未完了になっていることをリストアップして、片付けて行くと爽快感がある。(連絡をとらなくてはいけないけれどそのままになっている人、切れた電球、枯れた花、歯医者の予約、健康診断などなど)

■ 許すのは相手のためでなく自分のため。誰かを恨む気持ちは、牢屋の番人をしているようなもの。そのエネルギーを自分の良いことに使おう

■ 悩む時は、仮想メンターグループに相談する。(故人でも偉人でも身近な人でもOK。その人ならどう答えてくれるかを考えて相談してみる)

■ 苦労なくやっている自分の行動で、人に感謝されることは、自分の才能。それを開花させよう

■ 絶対失敗しない保証があれば、何がやりたいか?

■ 人生が後5年で終わるとしたら、何がやりたいか?
 → 数ヶ月だと、享楽的なことで終わってしまうが、5年だと建設的で自分が好きなことをしたいと思う。そういう気持ちで今を生きよう。

■ このままの人生が後10年続いたとしたら、一番後悔することは? 
 → 後十年もこのままの状態が続いたら辛いという人は、人生の棚卸しをする時期かもしれません。嫌だという気持ちを人生を変えるテコにしてみよう!

■ 自分のお葬式で言われたいことは?
 → 本田健さんは、まだ若かった頃「何も決められないまま、ずるずる生きた男ここに眠る」と書かれるね、と言われて、奮起したそうです。
 お葬式で、何と言ってもらいたいかというのは、つまり自分が何を残したいか、ということだと思います。残したいものがあれば、それに進むべきだというメッセージを私は受け取りました。


 まだまだ、沢山のヒントがあります!
 その人、その時で、心に入ってくることは違うと思います。是非、ご自身で読んでみてくださいね。

 この本と共通した内容で、「90日で幸せな小金持ちになるワークブック」という本があります。この本もお勧めです。

90日で幸せな小金持ちになるワークブック (ゴマ文庫)/本田 健

¥650
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピンチをチャンスに変える51の質問/本田 健

¥1,260
Amazon.co.jp

私が好きな本田健さんが、久しぶりの新刊です!
7月8日(水)発売ですが、今、予約受付中です。
とっても楽しみです。

まだ未読なので感想は書けませんが、以下、興味深い内容について、アマゾンより転記しますね。


【目次】
プロローグ 最高の人生をスタートするために今からできることは?
第1章 ピンチを乗り切る10の質問
第2章 心を軽くする10の質問
第3章 人生に変化を起こす10の質問
第4章 ライフワークを見つける10の質問
第5章 最高の自分を生きる10の質問
エピローグ どんなときでも、道は開ける

出版社からのコメント
最悪の状況で、何も打つ手がなくなったとき、
あなたはどんな「質問」を、
自分自身に投げかけていますか?

300万人以上の読者から支持されている著者が、
落ち込んだときや失敗したとき、すぐに、
あなたの「潜在的な力」を目覚めさせるスイッチが
オンになる「51の質問」を紹介。

「51の質問」の一つひとつに、
激動の時代を幸せに生き抜くヒントが満載!

人生の進路に迷ったり、人間関係で疲れたとき、
毎日の生活に退屈や行き詰まり感を持ったとき、
本書のなかからベストな「質問」を自分にしてみてください。

きっと、
人間関係、健康、お金や時間の使い方、ビジネスの分野で、
信じられないような「大きな変化」が出てきます!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。