白い猫のハートの足跡

ハートフルな本が好き



ハートフルな人が好き



ハートフルな生き方が好き


テーマ:
高楼 方子, 千葉 史子
時計坂の家

私の好きな高楼 方子さんの、タイムトラベルファンタジーです。

12歳の夏休み、ほとんど交流のなかった祖父の家に泊まりにいくことになったフー子。
祖父の家の2階に不思議なドアがありました。
外に出られないように打ち付けられていて、そのドアの向こうには何もないのです。
開かないはずのドアですが、時計の音と共に、向こうの世界に行くことが出来たフー子。
広がったのは、素晴らしい風景でした。


現実世界とファンタジーの世界が交差し、どちらの世界にも共通することがあります。
それは自分の心。そして、人の気持ちや心。
きちんと心の中を見つめないと解決できない不思議な世界。

フー子は時を交差することにより、大きく成長していくのです。

これぞ「物語」「本」の醍醐味、と思えるような素敵な本です。

夏休みにお子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょうか!?
お勧めです。
(私も数年前に読んだので、薄れている部分があります。再読してみようと思います)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


フィリパ・ピアス, 高杉 一郎, Philippa Pearce
トムは真夜中の庭で

タイムトラベルの児童文学で有名な本です。
私は紹介されて読んだのですが、良き時代の雰囲気が味わえて、とても素敵な一冊でした。

弟がはしかになってしまったため、叔父、叔母のアパートに夏休みの間引き取られることになったトム。
退屈な毎日でしたが、ある日、アパートの1階にある広間の大時計が夜中に13時を知らせるのを聞いて、飛び起きるのです。
裏庭に続くドアを開けるとそこには、素晴らしい庭園が広がっているのでした。
そこで知り合った孤独な少女ハティとの日々。
モノクロだった夏休みが、色彩豊かな夏休みへとかわっていくのです。


トムも子供らしい子供というよりは、少し理屈っぽい部分があり、ハティは両親を亡くして、心にぽっかり穴があり、従兄弟や叔父、叔母から距離を置いて生活している少女です。
その2人には共通する何かがあり、惹かれ合い友達になっていくのです。
あっという間に仲良くなっていく二人にとても共感出来ました。

お互いを幽霊だと思ったり、トムを見える人と見えない人がいたり。
そういう部分もとても面白く読めました。
子供って、もしかしたら不思議なものが見えたり、体験できたりする力があるのかもしれない。
改めてそう思う私です。

筋書きは読めても、やっぱりラストはジーンと心温まりました。

この本を読んで思い出したのが「時計坂の家」という本です。
また新たに感想をアップさせてくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ダイアナ ガバルドン, Diana Gabaldon, 加藤 洋子
時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉



ダイアナ ガバルドン, Diana Gabaldon, 加藤 洋子
時の旅人クレア〈2〉―アウトランダー〈2〉



ダイアナ ガバルドン, Diana Gabaldon, 加藤 洋子
時の旅人クレア〈3〉―アウトランダー(3)

前回、タイムトラベル小説が好きと書きましたが、その流れでこの本を発見し(他の人のサイトで紹介されていて)、とっても面白そうだったので借りて読みました。
…が、ごめんなさい。私の好みとは違っていたようで、1巻はかなりの猛スピードで読んだのですが、2巻目の真ん中あたりで読むスピードが落ち、3巻は、このまま読まなかったらずっと読むことはないだろう…という思いから、やはりここまで読んだら2人の行く末を見届けたいという気持ちで、何とか読み終えました。

でも、ここで申し上げておきたいのは、この本は好みにあえば、かなり面白いしはまる本だということは断言出来ます。やっぱり作者や主人公との相性もあるのでしょう。

簡単にあらすじです。
壮大なテーマの本の序章となる、3冊(原書では1冊にまとめられているそうです)

クレアという女性が数百年前にタイムトラベルし、その時代で生き、現代(といっても、現代自体が今より一時代前の設定です)の夫の祖先と出会います。
まだまだ混乱が続く戦乱の時代にタイムトラベルしたクレアですが、持ち前の強い性格と看護師の資格を生かし生きることに。そして、新たな夫と結婚もするのです。
現代の夫を愛していたけれど、過去の時代の夫も愛してしまったクレア。
クレアが選択するのはどちらなのでしょう…。


この先、作品はまた現代に戻ったクレア、その後生まれた子供へと物語は続いて行くようです。

私がこの作品が合わない部分は、ロマンスが入っているからかもしれません。
恋愛小説が嫌いという訳ではないのですが、タイムトラベルならではの面白さが半減してしまったかな…。
でも、逆に言えば、恋愛の部分が濃いので面白く読めたという人もいらっしゃると思いますので、これはあくまで個人の主観です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
恋は邪魔者 (特別編)

キュートな映画大好きの私は、評判を聞いて借りてみました。

女に恋は必要ない!”とうたった本『恋は邪魔者』を執筆し、一躍、時の人となったバーバラ。
その本のおかげでプレイボーイを廃業に追い込まれた記者キャッチャーは、バーバラに恋の罠を仕掛け、彼女の主張は嘘だと暴露しようとするのだが……。


何しろ、セットや衣装が可愛い!!
すごく凝っていて、練りに練ってありました。

恋なんて邪魔。女が男を遊んで捨てるのよ。仕事だって男以上に出来る!

そんな主張を可愛く元気にキュートに広げて行く様子が笑えます。

ああ…、でもやっぱり、どうしても…。
私は主役のレニー・ゼルウィガーが野暮ったく見えてしまったのです。
顔が好みじゃないのかも。
でも、ビックリしたのはスタイルの良さです。顔立ちからしてぽっちゃり体型かと思いきや、ビキニスタイルでビックリ。足も長いしスタイル抜群!!
素敵でした。

こういうタイプのラブコメは多いですが、「10日間で男を上手にフル方」がやっぱりナンバー1☆です。
主人公のキュートさはやっぱり大切かも。
(あくまで私の主観です)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はタイムトラベルの本について紹介しましたが、ついでに映画もご紹介します。
私の好みの映画ばかりなので、すべてを網羅していない部分はご容赦ください!

最初に思い浮かぶのは、観たばかりの「イルマーレ」です。
よろしければ、私のDVDレビューも参考にしてくださいね。

そして、執念!?のタイムトラベル物! 
「ある日どこかで」
私のDVDページにも紹介してありますので、ご参考になればと思います。
すごい念力に驚きました。恋もここまで盲目だと逆にすごい。



ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ある日どこかで

かなり好きな映画の一つに「バタフライ・エフェクト」があります。
未だに忘れられないシーンが沢山。「あの時に戻ってやり直せば未来が変わるかもしれない」
好きな女性を助けるため、何度も、何度も、過去に移動する主人公。
そして、得た結論は…。
DVDレビューの中にありますので、良かったらみてくださいね。



ジェネオン エンタテインメント
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

忘れてはいけないのは、映画界の金字塔。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ですね。
映画館で観て、家でも観て。何度も観た映画ですが、やっぱり1が一番面白かったかも。
西部劇の3もなかなか面白かったです。



ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
バック・トゥ・ザ・フューチャー

不朽の名作を映画化(2度目)した「タイム・マシン」
娯楽映画として面白かったです。



ワーナー・ホーム・ビデオ
タイムマシン 特別版

他にも色々とありますが、とりあえず今回はこのへんで!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はっきり自覚したのはそんなに前ではないのですが、ジャンルの好みというのがあるようで、私はどうやら「タイムトラベル」物が好きなようです。

タイムトラベルは永遠の夢のようなもの。
ドラえもんもある意味、タイムトラベル物ですよね!
過去に戻ってやり直せる。軌道修正出来る。
メビウスの輪のように、過去のある場所で未来がぶつかり、新たな歴史が生まれる。

現実にそんなことがあれば、大変でしょうけれど、時々、本当にそんなことがあったら面白いだろうな! とタイムトラベルの本を読むと思うのです。

私はそこまでマニアックではないので、一般的なタイムトラベル物しか読んでいませんが、少しご紹介出来ればと思います。
映画は沢山あるのですが、まずは、本をご紹介しますね。

最初に思いつくのは、ハインラインの「夏への扉」これは金字塔ですね!
私の中でも記憶に残る名作です。読んだのは中学の時。



ロバート・A・ハインライン, 福島 正実
夏への扉

H.G. ウェルズ「タイムマシン」
映画にもなりましたが、古風な小説の雰囲気が好きです。



H.G. ウェルズ, Herbert George Wells, 石川 年
タイムマシン

筒井 康隆「時をかける少女」
これは暗記する程、何度も、何度も、読み返しました。
初読は中学の時。大人になって読んでからも、その魅力は褪せません。
大好きな小説です。



筒井 康隆
時をかける少女 〈新装版〉

日本作家さんで続きますが、宮部みゆきの「蒲生邸事件」も宮部ワールドの雰囲気で読ませてくれました。



宮部 みゆき
蒲生邸事件

漫画になりますが、漫画とはいえ、文学の香りが漂う、萩尾 望都「ポーの一族」
切なくも悲しい物語です。タイムトラベルとはちょっと違うかな? ジャンル違いだったらごめんなさい。
長く長く生きているという意味で、数百年前の肖像画に二人の絵があり、正体を見破られてしまうシーンが記憶に残っています。
大好きな作品です。



萩尾 望都
ポーの一族 (1)

最近紹介した、児童文学の「思い出のマーニー」もタイムトラベル物でした。児童文学にもタイムトラベル物が色々とあるようで、これから読むのが楽しみです。

今読み始めたのが、「時の旅人 クレア」です。
壮大なシリーズのようで先が楽しみです。他にもタイムトラベル物で素敵な作品がありますので、また改めてご紹介させてください!

補足ですが、私が知っているのはごく一部だと思います。
日本には沢山の数のタイムトラベル系小説があると思うのですが、受け付けない表紙とか、文体とかの本は手を出せないので、知らない名作があるかもしれません。
お勧めがあったら教えてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ワーナー・ホーム・ビデオ
イルマーレ

ようやく、キアヌ&サンドラの「イルマーレ」をDVDで見る事が出来ました!
ストーリーも自然で、風景も綺麗。
主演の二人も綺麗。
オチは読めるという評判ですが、それでもちょっとハラハラしたり、切なくなったり。
タイムトラベルものが好きな私としては、楽しめました!

唯一、私がこのシーンはいらないのでは…と思ったのが、過去にパーティで会った事があるというシーン。
何となく、これはあざといかもと思ったのですが皆さんはいかがでしょう。

韓国版がオリジナルですが、私は、アメリカ版の方が好みです。

韓国版はピュアさが全面に、アメリカ版は大人の恋という感じでした。



松竹
イルマーレ 2枚組

韓国版はだいぶ前に観たのですが、主演の女の子が可愛くて、その子のプロモーションDVDような雰囲気もありました。
まさに純愛。
男優がちょっと…。ここで感情移入出来なくなったかも!?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ジョーン ロビンソン, Joan G. Robinson, 松野 正子
思い出のマーニー〈上〉



ジョーン ロビンソン, Joan G. Robinson, 松野 正子
思い出のマーニー〈下〉

私の大好きな海外児童文学とタイムトラベル物、両方が合体したお話です。

アンナは両親、祖母の死後、善良な夫婦に引き取られて育てられているのですが、周囲に心を閉ざし、内向的な性格です。
本人は友達がいないことを淋しいとは思っていないのですが、周囲が心配して、アンナを避暑地で過ごすように勧めるのです。

友達なんていらない。
私はみんなと違う「外」の世界に住んでいて、みんなは「内」に住んでいる。
もし、一瞬でも交わる瞬間があっても、離れて行ってしまうのだから、最初から「外」にいた方がいい。
そんな風に割り切ろうとするアンナの前に、マーニーという少女が現れるのです。
マーニーは他の子とは全然違いました。
アンナの気持ちを察して、理解し、共感し、笑い楽しんでくれる少女だったのです。

初めての親友が出来たアンナとマーニー。
二人の友情は深まって行くのですが、ある日お別れの時が来るのです。


児童文学ながら、本当に面白く引き込まれて読みました。
元々、タイムトラベルものが大好きな私。
最後にアンナに沢山の友人が出来て、アンナ自身も代わり、親代わりの養母に打ち解けられて本当に嬉しかったです。
秘密も、もちろん、解明されます。
そのことを知って、また胸が熱くなりました。

クールになりきれる子供なんていません。
心に距離を置いて、自分を守ろうとしているだけ。淋しいのが平気なんて嘘なのです。

子供の心を解きほぐすには、心配したり、変わっている子だと決めつけるより、自然に振る舞い、普通に接し、その子を信じることなのだと改めて感じました。

良かったら夏休みに、お子さんと一緒に読んでみてくださいね!
(まだ夏休みには早いですが…)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。