城本クリニック 矢沢 慶史ドクターブログ

城本クリニック 矢沢 慶史ドクターによるドクターブログです


テーマ:

こんにちは。

今回は、しかめっ面をしたときに出る眉間しわ対して、ボトックス治療をしました。

 

ボトックス注射は、筋肉の動きを弱める注射です。

眉間の縦じわは、眉毛の部分にある皺眉筋という筋肉が動くことで現れます。

皺眉筋は、無意識に力を入れてしまう事が多い筋肉です。

特に目の悪い方や、パソコンなどの画面を長時間見つめたりすると、常に力が入っていると思います。

そうすると、徐々に深い折れジワになっていきます。

 

眉間の皮膚は厚みがありますので、折れジワがしっかり刻まれてしまうと、きれいになくすことはなかなか難しくなります。

できれば、折れジワがつくられる前に、予防的に治療をしておくのがおすすめです。

 

眉間にボトックス注射をした患者様のお写真をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

実際に注射をしたポイントです。

注射をするポイントは、基本的には、眉毛の上縁に沿って数か所注射をします。

ただし、しわの出方や力の入れ方、眉の形など、個々によって調整しています。

 

注射直後 です。

ほんの少しの赤みはありますが、数時間で消褪します。

 

治療前 と 治療後2週間 です。

両方とも、思いっきり眉間に力を入れている状態です。

 

この状態であれば、眉間の折れジワ対策としては十分です。

ボトックスの効果は、4か月~半年なので、効果を維持するには繰り返し注射をすることになります。

ただ、ボトックス注射をすることで、眉間に力を入れる癖がなくなる方もいらっしゃいます。その場合は、治療の間隔はもっと長くても良いと思います。

 

注射後の副作用としては、目を開くのが重く感じる事がまれにあります。

特に、中等度以上の眼瞼下垂症状がある方は、適応でない場合もあります。

また、これも眼瞼下垂の方に多いのですが、目を開けた時に眉を持ち上げる癖が強い方は、注射後に、眉の動きに左右差などが生じる可能性もあります。

もちろん、診察時にしっかり確認して、注入量や注射の部位を調整しておりますので、ご安心ください。

 

ご興味がおありの方は、ぜひ診察にいらしていただければと思います。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。