• 27 Jul
    • 埋没法の手術動画(解説付き)

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 夏休みということで、二重手術希望の方の予約が大変多くなっています。 そこで、今回は、二重形成の手術として一番人気の埋没法(4点法)の術中動画をノーカットで解説付きで作成しました。興味ある方はどうぞ。 名古屋院院長は毎週水・木・金曜日に名古屋院で診療を行っております。 二重手術をご希望の方はお気軽にご相談ください。相談料は無料です。 院長に直接メールで相談することも可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com

      テーマ:
  • 23 Jul
    • 二重手術(埋没法)のシミュレーション動画

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長です。 今日は夏休みに入って、10代の方の施術が非常に増えている二重形成(埋没法)の術前シミュレーションについて、動画で説明しています。 名古屋院院長は毎週水・木・土曜日に名古屋院にて診療を行っております。 二重手術をご希望の方はどうぞお気軽に相談してください。 相談料は無料です。 院長に事前にメールで相談することも可能です。 院長直通メール相談は以下のアドレスにお願いします。 shiromotonagoya@gmail.com

      テーマ:
    • 女性器の手術について

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日はややマイナーな領域になりますが、私が行っている女性器の手術について概要を説明したいと思います。 私が主に行っている女性器の手術としては ①小陰唇縮小術 ②クリトリス包茎の手術 ③すそわきがに対するボツリヌストキシン注射 ④膣縮小術(手術的縮小、ヒアルロン酸注入による縮小) ⑤処女膜再生術 などがあります。この中で最も相談が多いのは①の小陰唇縮小術となります。 小陰唇縮小術に関しては図を示しての説明がブログでは難しいので、文章で説明するしかないのでややわかりにくいとは思いますが、主な小陰唇縮小を希望される方のお悩みとしては、1)小陰唇の肥大による醜形・左右差、2)小陰唇の過角化による黒ずみ、3)肥大した小陰唇がこすれることによる痛みや痒み、などがあげられます。 小陰唇縮小の手術は局所麻酔と笑気ガス麻酔を併用して行います。余分な皮膚を切除し、止血したうえで吸収される糸で縫合します。 施術後しばらく腫れますが、1ヶ月くらいすると腫れも引いてきれいに仕上がっていきます。粘膜の傷は皮膚と違ってほとんど目立たないので、整容的によい結果となりやすいです。 上記の中で最も簡単な治療は③のすそわきがの治療です。すそわきがは遺伝的にわきが体質の人で、陰部にもアポクリン腺が存在し、性的興奮時にアポクリン腺から特有のにおいがする分泌物が分泌されるものです。動物にとってはこれがフェロモンになるのですが、人間の場合、相手によっては不快に感じる場合もあります。これをボツリヌストキシンを注射することで抑えていきます。VIOエリアの脱毛も併用するとより効果的です。 その他、⑤の手術などはかなり珍しい手術となりますが、実は処女膜というものは破れた後もなくならずに残っているため、これを丁寧に縫い合わせることで、再度膜がはったような状態に戻すことが可能です。過去を気にする男性の方とお付き合いするような場合に手術される方がいらっしゃいます。 このように女性器の手術も随時相談・治療をお受けいたしております。 お悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。 名古屋院院長Dr.Gは毎週水・木・土曜日に診療を担当しております。女性器の美容的治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。相談料は無料です。 院長に直接メールで相談することも可能です。 アドレスはこちら:shiromotonagoya@gmail.comまで

      テーマ:
  • 20 Jul
    • ピアスケロイドの治療 ~右側の局所麻酔~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今回は前回に引き続いてピアスケロイドの治療の説明の動画です。 何か質問がある方はお気軽にコメント欄などに質問してください。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら:shiromotonagoya@gmail.com

      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 動画で解説するシリーズ ~ピアスケロイドの治療、局所麻酔編~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 前回に引き続き、ピアスケロイドの治療について動画で解説しています。 今回は左側のピアスケロイドの局所麻酔の解説です。 何か質問がある方はお気軽にお問い合わせください。 このブログのコメント欄に書いていただいてもいいし、院長に直接メール相談することも可能です。 院長直通メール相談アドレスはこちら:shiromotonagoya@gmail.com

      テーマ:
  • 14 Jul
    • ピアスケロイドについての解説動画

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は珍しい、耳の軟骨ピアスのあとにできた巨大ケロイドの治療について動画で説明していきます。 ピアス治療に関しては、感染や、穴を維持したままの治療などにも個人的に力を入れていますので、お悩みの方はぜひお気軽に相談いただければ、と思います。 院長は毎週水・木・土曜に名古屋院に出勤しています。 院長直通メール相談も可能です。 メールアドレスはこちら:shiromotonagoya@gmail.com

      テーマ:
  • 13 Jul
    • ウルトラZのご紹介動画

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は脂肪吸引を紹介する動画シリーズの最新回で、今回は脂肪を超音波で溶解する装置、”ウルトラZ”について動画で紹介していきます。 他にも何か動画で解説してほしいものがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。 コメントか院長直通メールアドレスまでリクエストを頂ければ対応に関して検討させて頂きます。 院長直通メールアドレスはこちら : shiromotonagoya@gmail.com

      テーマ:
  • 10 Jul
    • ウルトラZを用いた脂肪吸引術 ~動画で解説~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長。Dr.Gです。 今回は脂肪吸引で用いるウルトラZに関して、動画で解説しています。 他にも何か動画で解説してほしいものがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。 コメントか院長直通メールアドレスまでリクエストを頂ければ対応に関して検討させて頂きます。 院長直通メールアドレスはこちら : shiromotonagoya@gmail.com

      1
      テーマ:
  • 07 Jul
    • モニターさんのご紹介~太ももの脂肪吸引の腫れが引いていく経過です~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 暑くなってきましたね~。 紫外線は美肌の大敵です。しっかり日焼け予防をしましょう。 当院では飲む日焼け止めも販売しています。 美肌を目指す方にはお勧めの商品で私も愛用しています。 ご興味がある方は是非お気軽にご相談ください。 では、本題に入らせていただきます。 今回は太ももの脂肪吸引の腫れが引いていく経過のご紹介です。 術前です。ちょっと”むっちりした感じ”の太ももでしたので、普通な感じにすべく脂肪吸引を行いました。 術後1週間目です。まだ腫れや内出血が出ています。それでも術前より細くなった感じが少しわかります。 術後2ヶ月です。だいぶすっきりしてきました。 もう一度術前と術後を並べてみましょう。 ”太い太もも”という印象はなくなりました。完成は半年後です。もう少し引き締まっていきます。 おまけ:吸引できた脂肪 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。太ももの脂肪吸引をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      1
      2
      テーマ:
  • 06 Jul
    • シンエックの効果に関する文献や学会での報告

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 以前、手術後の腫れや内出血を抑制する内服薬のご案内をさせていただきました。 手術後の腫れを軽減する内服薬 ~シンエック~ 実際どの程度効果があるかについてのお問い合わせが多いので、学会や文献として報告されているレポートから効果に関する記述をいくつかピックアップしていきたいと思います。 ①2002年ニューヨークで行われた学会においてDr.Brookらが報告したものによれば、フェイスリフト(顔のたるみとり)手術後の内出血や腫れの状態をシンエック投与群と非投与群に分けて比較したところ、非投与群は術後1日目の内出血や腫れの状態が投与群より約25%程強く、術後1週間ではシンエック非投与群は投与群より腫れや内出血の状態が約40%程度強かったということです。 →シンエックを内服していたグループの方が内出血や腫れが少なく済んでいた。特に術後1週間の時点での差が特に大きかった。 ②2006年にArchives of Facial Plastic SurgerでDr.Seeleyが報告したものによれば、フェイスリフト手術後で比較検討した結果、シンエック非内服群は内服群に比べて内出血斑が25%強く出て、回復時間も内服群に比べて50%長くかかった、ということです。 →シンエックを内服していたグループの方が腫れや内出血が少なく、かつ腫れや内出血からの回復が早い ③2007年にPlastic and Reconstructive surgeryという、形成外科業界では最も有名な雑誌において報告されたものによれば、鼻形成術後の腫れを抑える目的でシンエックを投与した群とステロイドを投与した群とで比較した結果、シンエック投与群はステロイド投与群に比して遜色ない、あるいは上回る腫れや内出血の軽減効果が見られた →PRSは我々の業界では非常に有名な雑誌です。この雑誌においてシンエックがステロイド投与群に負けない腫れや内出血の軽減効果があることが報告されていることはシンエックが信頼できる薬である大きな証拠となると思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。シンエックを用いた腫れの少ない手術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 02 Jul
    • 今日は自然な幅で二重を作った男性モニターさんのご紹介です

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は男性の方で自然な二重を作った方のモニターさんのご紹介をしていきます。 術前です。とても明る性格のイケメンの男性の方です。目つきがややきつくみられるのを優しい感じにしてほしいというご希望でした。 術直後です。腫れています。糸を通した部位の傷跡もありますね。 術後2週間です。自然な幅の二重が作成できました。目元が優しい感じになりましたね。 最後にもう一度術前・術後を比較できるよう並べてみました。 モニターのご協力ありがとうございましたm(__)m 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。男性の方できつそうに見える目元を優しくしたいとお考えの方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 30 Jun
    • 動画で開設するコーナー ~笑気ガス麻酔について~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は埋没法の時などに痛みが苦手な人でも楽に手術を受けてもらうことができる特殊な麻酔である、笑気ガスについて動画で説明したいと思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。笑気ガスを用いた民の少ない施術をお考えの方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 29 Jun
    • 今日は自然な幅の平行型二重を作成した方の腫れが引いていく経過です

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は当院の一番人気の治療である埋没法による二重作成術で、その中でも人気な自然な幅の平行型を作成したケースの腫れが引いていく経過を示したいと思います。 術前です。ほぼ完全な一重です。 術直後です。腫れがそれなりに出ています。腫れがどう引いていくかを見ていきましょう。 術後1週間目です。腫れは目立ちませんが、内出血がまだひいていませんね。 術後2週間目です。だいぶ自然な感じになりました。 術後1ヶ月目です。腫れは引ききって完成しています。不自然さはなく、自然な平行型が作れました。 最後にもう一度術前、術後の比較を載せます。 モニターのご協力ありがとうございましたm(__)m 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。自然な幅の平行型二重作成をお考えの方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 特別企画 読者さんの質問に動画で直接回答いたします!

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今回特別企画として、院長が自ら患者さんからいただいた質問に動画で答えることをしたいと思います。 質問は何でもよいです。ただし、質問の中から、動画で答えるにふさわしいものをチョイスはさせて頂きます。 質問はいくつでも構いませんが、答えること自体は多くても2~3個にはとどめますので、その辺はご容赦ください。 質問はこちらまで:shiromotonagoya@gmail.com ブログのコメント欄に書いてもらってもokです!

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 硬膜外麻酔

      こうみなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は脂肪吸引などの手術で用いる”硬膜外麻酔”の動画をご紹介したいと思います。 硬膜外麻酔は”無痛分娩”の時に用いられる麻酔として有名です。 日本では無痛分娩に対応した産婦人科はまだまだ少ないのが現状ですが、アメリカでは無痛分娩が標準的ですから、だんなの海外赴任などの関係でアメリカで出産する機会があったりすると、あまりの痛みの少なさにびっくりするかもしれません。 この硬膜外麻酔を太ももやふくらはぎ、おなかの手術の際にも用います。 これにより痛みなく手術が可能となります。 また、用いる全身麻酔の量も減らせますから、手術後の回復も早めることができます。 腰から針を刺す際にはちゃんと局所麻酔をしていますので、痛みはそんなに心配しなくて大丈夫ですよ♪ 脂肪吸引などの硬膜外麻酔を用いた手術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。 何か質問がある方、名古屋院院長のDr.Gがメールで質問にお答えすることもできますよ! mail : shiromotonagoya@gmail.com

      1
      テーマ:
  • 23 Jun
    • よくある質問に答えるコーナー ~手術後、自宅に郵便が届くか?~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、。Dr.Gです。 今日はよくある質問に答えていくコーナーで、今日の質問は 「城本クリニックで手術を受けた場合、手術後手紙などの案内が自宅に送られてくることはありますか?」 です。 答えとしては 「ありません」 となります。 美容外科での治療は家族に内緒で行う方も少なくありません。 家族に黙ってクリニックを受診して治療を受けたのに、腫れが少なくて治療したことがバレずに済んだのに、自然な変化で家族に気づかれずに済んだのに、クリニックから手紙などが自宅に届いてしまったらすべて台無しになってしまいますね。 当院ではそういった患者さんの事情にきちんと配慮していますから、患者さんの自宅に郵便物を届けることは一切ありません。ご安心ください。 郵便物が原因で家族にクリニックを受診したことがバレることはありません。 ただし、きれいになったり、かわいくなったり、若返ったりして家族に「(・・・、なんか雰囲気変わったけどなんかやったのか??)」 と疑われるのはさすがに仕方ないことですのでご了承くださいね!(^^)! 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。家族に内緒で美容治療をお考えの方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      1
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 埋没法の手術動画

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 先日、五右衛門のパスタを食べました。 イベリコ豚と夏野菜づくしのよくばりスパゲッティー(醤油バター) 一応、減量中は糖質はあまりとらないほうがいいとされています。 しかし、全くとらないのも問題です。食事が単調になり飽きますし、何より糖質制限をしていない同伴者と一緒に食事ができなくなり、全く楽しくないですよね。 だから、私は糖質は絞ってはいますが、食べるときは普通に食べています。 結局はバランスです。摂取カロリーと消費カロリーの。 糖質制限をしている人は糖質の制限しすぎに注意してください。無理なダイエットはいつかストレスで崩壊します。 では、今日の本題にうつらせていただきます。 今日は埋没法の実際の手術動画です。 手術が苦手な方は見ないようにして下さいね♪ 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。まぶたの魅力アップ治療をお考えの方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 今日はサングラスマジックとゲレンデマジックから目元のもつ印象を考えていきます!

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 昨日、早速JPタワーを見学しに行ってきました。 メインはやはりBimi yokocyo(美味横丁)でしょう。 さすがに開業して間もない日曜日ですからそれなりには混んでいましたが、予想していたようなとんでもないレベルの待ちは生じていない感じでした。 イタリアンの店とかどうでしょうか。せいぜい30-45分程度の待ちだったのではないでしょうか。これならおしゃべりしていればすぐに過ぎそうなレベルの待ちですね。 今回は食事はせずに見物のみでしたが、次回はどこかのお店に実際に入ってレポートしてみたいですね。 では、本題に入らせていただきます。 顔のバランスを考えるにあたって、目の印象がどれほどのインパクトを持つのかを考えていきます。 さて、この方はサングラスを外すとどんな顔をしているでしょうか。鼻や口は整っていて、フェイスラインもきれいです。 ファッションもやや派手目で、きっとサングラスを外してもすごくきれいな顔をしているんだろうな、とどうしても想像してしまいがちですよね。 では、サングラスを外していただきましょう ・・・ ・・・ ・・・ あれ?って思いましたか? この方は別に何も悪くはありません。ただ、どうしても他のパーツが整っていて、ファッションもおしゃれだったり派手だったりすると、どうしてもそれと整合性のある目をしているものだと人間は想像してしまうんです。 この方ももう少し目元がぱっちりしていたら、「あれ?」なんて思われなかったことでしょう。 では、次に行きます。 何かの番組の企画でしょう。ゲレンデでゴーグルをはめている状態で二人の女性のどちらに声をかけますか?というなんともゲスい企画です…。 さて、どうでしょうか? 左側の方の方がきれいな口元していますね。必然的に左側の方の方がきっとかわいい顔をしているものだと人間は想像してしまうのです。 では、ゴーグルをとって頂きましょう。 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ あれっ?って思いましたか? 別にお二人とも何も悪くはないんです。 ただただ、目元の印象がこれほどまでにお二人の総合的な印象を変えてしまうというお話なんです。 目は口ほどにものをいう、と言います。 目元は顔のパーツの中で非常に重要な地位を占めています。 目元がぱっちりしていないと、どうしても周りの人からの評価はぱっとしなくなってしまうわけですね。 逆に言えば、目元がぱっちりすれば、それだけでも大きな印象の変化をもたらすことができるという話でもあります。 日本の美容外科においてはまぶたの手術が最も多いというのはうなづける話だと思います。 目元を変えて、かわいく、きれいな顔立ちの印象に変えたい方は是非お気軽にご相談ください。 あなたの目元をどうすればもっと魅力的になれるのかを一緒に考えさせて頂きます。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。まぶたの魅力アップ治療をお考えの方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      2
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 今日は男性の二重形成埋没法のモニターさんの紹介です♪

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 そういえば、先日JPタワー名古屋がオープンしましたね♪ KITTEが開業 JPタワー名古屋 KITTEは切手の”きって”ですね(笑) 日本郵政の所有する商業ビル(Japan Post:JP)の中の施設だからKITTEなわけです。 ここは他の名駅のビルと同じで、一般の方だとグルメでお世話になることが多いでしょうね。地元グルメだと横井のあんかけパスタやビールの浩養園、マメゾンなどが入るようです。 ここはおでんの店です。珍しいですね、おでんの専門店。 マメゾンの新業態のお店も出店します。 浩養園の出店はビール好きには嬉しいですね。 当分は激しい混雑が予想されるので、落ち着いた頃に何か食べに行きたいと思います♪ では、本題に入らせて頂きます。 今日は男性の方の二重埋没法のモニターさんをご紹介していきます。 術前です。とても物腰の柔らかい方で好印象な患者さんでした。目元を自然な感じで優しいぱっちりした二重にしてほしいとの要望でした。 手術直後です。腫れているので少し不自然ですね。腫れのピークは数日です。腫れている間は男性の場合はメガネなどでごまかすとよいでしょうね。 1ヶ月後です。自然な感じの二重になりました。これならいかにもやったようには思われないでしょう。 モニターのご協力ありがとうございました! 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。埋没法による二重形成をお考えの男性の方、はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 17 Jun
    • シリーズ Dr.G流ダイエット その1 ダイエットを始めるにあたってしてほしいこと

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日はダイエットについて私の考え方を説明したいと思います。 ①ダイエットをするにあたり、まず必要なことは体重の測定などの現状の把握である! まず、ダイエットをするにあたってやってほしいこととしては、現在のあなたの状態がどういう状態なのか評価することです。 具体的には体重の測定、体脂肪率の測定、その他基礎代謝量などを体組成計で測定することです。これらは時間帯や体水分量次第で変動しますので、なるべく毎日かつ1日のうちでも複数回測定してください。 それと肥満と関連のあるものとして高血圧があげられますが、血圧もなるべく毎日かつ1日のうちで複数回測定してください。 これらは測定するのみならず、必ず記録をつけるようにして下さい。 今の時代、スマホのアプリなどでいくらでも簡単に記録できて、グラフ化できるものはあります。それらをうまく活用してください。 それと、できれば内科などで血液検査も受けてください。肥満の方は脂肪肝による肝機能異常や高脂血症などを発症している可能性があります。これらもしっかり評価する必要があります。 もし希望があれば当院でも採血することは可能です。必要があればご相談ください。 さらに体のメジャリングをします。最低限腹囲は測ってください。できれば腕周りやヒップの周囲径、足の太さも測定してください。 そしてできれば現在の体の状況を写真で撮影してください。正面のみならず後ろや横からも撮影してください。 もし余力があれば人間ドッグなどで腹部の内臓脂肪の状態もCTなどで撮影しておくとよいでしょう。 なぜそこまでする必要があるのでしょうか? これは、ダイエットをするにあたってそのモチベーションを保つための重要な要素として”変化したことを確認する喜び”があるためです。 何も計測せずにただやみくもにダイエットしていても、何が変わったか分からなければダイエットの喜びよりも苦痛の方が強くなってきて挫折することになりやすいです。 それと、例えば血圧計で異常値が出たり、採血で異常が見つかったり、CTで大量の内臓脂肪を見たりすると、病気への不安からしっかりダイエットをしないとまずい!、という意識が働きやすいです。 基本的に現状のしっかりとした評価とそれに対して何をしなければならないのかの考察、そして実行と結果の確認 こういった当たり前の作業の繰り返しがダイエットでは非常に重要なのです。 私は実際そうやってダイエットをしています。 体脂肪率はお恥ずかしいことに最大で23%もありました。 でも、今では13%まで下がっています。 予定では年内に一桁までもっていくつもりです。 多分これは達成できます(笑)。 時々ダイエットが嫌になることもありますが、やはり日々の計測やグラフの評価しているとダイエット頑張ってきてよかったなと思い、再度頑張ろうという気がおきます。 どんなに面倒でも、やはりこういった作業はしっかりすべきです。 本気で痩せたいのなら、きちんと測定し記録すべき、なのです。 次回は食事に関する考え方、運動への取り組み方などを話したいと思います。

      テーマ:

プロフィール

城本クリニック名古屋院 院長G

自己紹介:
出身は三重県です。 名古屋市立大学卒業を卒業しています。 その後岡崎市民病院などの形成外科で...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
119065 位
総合月間
83040 位
美容整形
251 位
中部
1435 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。