• 24 Nov
    • ~ 脂肪吸引★モニターさんのご紹介 ~

      みなさん、こんにちは 城本クリニック 名古屋院スタッフです 11月も残すところ後わずかですね寒さも一段と厳しくなってきて、もうすぐ冬がやってきますね みなさん、ご体調など崩されたりはしてませんかこれからの時期は更に乾燥が強くなってきますので保湿 を忘れずにしましょうねうがい・手洗いも忘れずに 冬は服を着込む時期もあってか、脂肪吸引を受けられる方が多いです今日は当クリニックで脂肪吸引を受けられた方をご紹介致します  術前 の状態です       術後1ヶ月後 の状態です    太ももの間がすっきりし、全体的に細くなってますね術後1ヶ月目での状態なので、腫れや内出血は多少出ている状態です こちらのモニターさんは ウルトラZ  という機械を使用してます簡単にいうと、超音波の熱で脂肪を溶していく機械です 術後の体にかかる負担が軽減され、痛みも少なく、より多くの脂肪を吸引することが出来ます  脂肪吸引を受けられた後は翌日より筋肉通のような痛みが感じられますが、痛み止めにてコントロール出来る方がほとんどです術後の状態にもよりますが、翌日より軽いシャワーを浴びて頂くことが出来ます 詳しい内容はお電話でもお伝え出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい 少しでも気になった方は、カウンセリングはいつでも無料で行っておりますので是非、ご予約を 夏に向けて、美ボディをゲットしましょう     12月の休診日は 12月11日 となります 年末は通常通り行っております 年始は1月1日から1月3日までお休みを頂いております    城本クリニック 名古屋院 0120-917-379  (お電話でのご予約は10時~20時までとなっております)  城本クリニックオフィシャルHPはこちら 気軽にメール相談・無料カウンセリング予約はこちら  

      3
      テーマ:
  • 13 Nov
    • ☆★リフトアップ☆★

      みなさん、こんにちは 城本クリニック 名古屋院スタッフです 11月になりましたね紅葉は今が見頃でしょうか 秋は楽しみが多い季節でもありますね芸術の秋・食欲の秋・読書の秋・などなど… みなさんにとって秋はどのような季節でしょうか  今日は ミラクルリフト の治療を受けられた方をご紹介します 只今、リフトアップ の施術が好評につきミラクルリフトに限り20%OFF のキャンペーンを行っておりますお顔のたるみで悩んでいる方 必見ですよ  術前 の状態です   術直後 の状態です   1ヵ月後 の状態です    口角が上がり、アゴのラインがすっきりしましたね腫れ、内出血も少ないですね この施術後は、術後の状態によりますが、洗顔とシャワーは当日より行って頂けますシャンプー、メイクは翌日から可能です  キャンペーンは12月末まで行っておりますので、この機会に是非  ご相談はいつでも  無料 で行っておりますので、お気軽にお電話くださいませ 12月の休診日は 12月11日 となります 年末は通常通り行っております 年始は1月1日から1月3日までお休みを頂いております    城本クリニック 名古屋院 0120-917-379  (お電話でのご予約は10時~20時までとなっております)  城本クリニックオフィシャルHPはこちら 気軽にメール相談・無料カウンセリング予約はこちら   

      テーマ:
  • 03 Nov
    • ★☆クリスマスフェア☆★

      こんにちは 先週より急に寒くなってきましたねマスクを付けている方が増えてきました電車の中は密集しているため、要注意ですね(飛沫感染リスクあり) 手洗い、うがいを忘れずに食事前や帰宅時は行いましょうインフルエンザ流行してくる前にワクチンを早めに接種するのもおススメですよ ハロウィンが終わり、クリスマス模様になって来ました 当院でも月、月クリスマスキャンペーンはじめました  期間中にフェイシャルコースまたは脱毛3ヵ所以上お申し込みの方に必ず当たるくじ引き を何が当たるかはお楽しみに高価なフェイシャル光治療やレーザー治療etcこのチャンスにより美しいお肌を手に入れていきませんか 名古屋院限定です 当選権利の譲渡・換金不可少しでも興味をもって頂けたら、カウンセリングはいつでも無料でお受けできますので、早めにご予約をよろしくお願いいたします 城本クリニック 名古屋院 0120-917-379460-0003 愛知県 名古屋市 中区錦3-5-4 アネックスビル11F   (お電話でのご予約は10時~20時までとなっております)  

      2
      テーマ:
  • 29 Oct
    • ☆ 秋のキャンペーン ☆

      こんにちは 城本クリニック 名古屋院スタッフです 10月も,もうすぐ終わりですねあっという間に年末になりますね 最近はかなり冷え込んできていますがみなさま,ご体調崩されていませんか体調管理は大切ですので,これからの時期十分にお気をつけ下さいませ   今,城本クリニック名古屋院では 秋のキャンペーン を行っておりますレーザー治療や若返り治療、この機会に是非行ってみてください   少しでもご興味を持って頂けたら カウンセリングはいつでも 無料 で行っていますのでお早めにご予約をお願い致します   城本クリニック 名古屋院 0120-917-379  (お電話でのご予約は10時~20時までとなっております)  城本クリニックオフィシャルHPはこちら 気軽にメール相談・無料カウンセリング予約はこちら   

      テーマ:
  • 23 Sep
    • 差し入れ頂きました♪

      こんにちは城本クリニック名古屋院スタッフです 最近は肌寒くなってきましたねみな様、ご体調など崩されたりはされていませんか 先日、当クリニックにて施術を受けた患者様から差し入れを頂きましたお気遣いありがとうございました    スタッフみんなでおいしく頂きました本当にありがとうございましたこれからどんどん寒くなりますねみなさま、ご体調には十分お気を付け下さいね    

      テーマ:
  • 17 Sep
    • 脂肪吸引で用いるスキンプロテクターについて

      みなさん、こんにちは。 城本クリニックの名古屋院の院長、Dr.Gです。 今回は脂肪吸引手術で用いられる”スキンプロテクター”について動画で解説しています。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。スキンプロテクターを用いた皮膚に優しい脂肪吸引をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      3
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 脂肪吸引で用いるtumscent液について ~動画で解説~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今回は脂肪吸引手術で用いられるtumscent液について動画で解説しています。 ご興味のある方はご覧ください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。tumscent液を用いた出血の少ない安全な脂肪吸引をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 10 Sep
    • 50年前の豊胸手術で注入されたシリコンを抜去しました!~動画でご紹介~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 このブログを呼んでくれている読者の方はおそらく携帯電話がなかった時代のことを知らない方が多いのではないかと思います。 実は昔は携帯電話がなくて、ポケベルで友達や彼女と連絡を取り合うという時代がありました。 ポケベルっていうのはメール的な文章でのやりとりが一応はできますが、打てる文字数が少ないので、必要最小限の字数でしか相手に伝えることができません。また、漢字などが使えないので、カタカナで用件を伝えないといけません。ですので今から考えるとすごく不便な時代でした。 でも、私たちが中高校生のころはポケベルすらなかったのですから、ポケベルが登場したころはそれだけでもかなり画期的なもので、コミュニケーションがかなりとりやすくなってうれしかったのを覚えております。 時代の進歩はすごいですね♪ では、本題に入らせて頂きます。 今回は50年も前に入れられた豊胸用シリコンの解説動画です。非常に珍しい動画となります。他ではまず見られないと思うので、興味がある方はぜひご覧ください。手術中の動画はありませんのでご安心ください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。過去に入れた豊胸用素材の除去をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 07 Sep
    • 根性焼きの治療に関して 動画で解説

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、DrGです。 今日は手の根性焼き(タバコによる火傷跡)の治療について動画でモニターさんの治療を通じて解説をしています。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。手の根性焼きの整容的治療をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      1
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 硬膜外麻酔の流れを画像で解説

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は脂肪吸引や豊胸手術の際に用いられる硬膜外麻酔に関して、実際にどういう流れで処置が行われるのかを画像を用いて解説してきます。硬膜外麻酔を用いての施術を検討中の方は参考にしてください。 。 まず、カテーテルを留置する予定の椎間(脊椎の骨と骨の間の隙間)を指での触診で探します。 刺入する椎間は手術する部位により変わります。 まず局所麻酔の注射を打ち、痛みを和らげます。 次に本穿刺していきます。この針は内径が少し大きめなので、この針の中の穴を通してカテーテルを硬膜外腔に留置することが可能です。 次に穿刺針にガラスシリンジを接続して硬膜外腔を探します。針先が硬膜外腔に達すると抵抗がなくなり、ガラスシリンジの中の空気がすっと抜けます。このようにして硬膜外腔を探す手技を”抵抗消失法”と呼んでいます。 針に接続したガラスシリンジの中の空気がすっと抜けて針先が硬膜外腔に達したことが分かります。 カテーテルを穿刺針の内腔を通して硬膜外腔に挿入します。 カテーテルを適切な深さに調整します。通常は5cm前後の深さに調整します。 実際にカテーテルを通して局所麻酔薬を硬膜外腔に投与して異常な反応がないかテストします。テストの結果、特に異常がなければ、カテーテルをテープで背中に固定します。 最後に硬膜外麻酔用の局所麻酔薬をカテーテルを通して硬膜外腔に注入し、硬膜外麻酔を実際にかけていきます。 硬膜外麻酔を用いての施術をご検討中の方はどうぞお気軽にご相談ください

      テーマ:
  • 01 Sep
    • 埋没法の術後経過をご紹介します ~腫れの少ない埋没法を行った方の経過~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日はみなさんから要望の多い、”腫れの少ない二重手術”の術後経過を紹介していきたいと思います。 まずは術前です。 ほぼ一重の患者さんで、目の大きさに左右差を認めます。埋没法(4点法)にて手術を行いました。 術直後です。手術で局所麻酔を使用しますので、その影響で腫れています。腫れのピークは数日です。腫れている間はメイクやメガネで誤魔化すことをお勧めしています。 術後3日目です。まだ腫れていますね。ただこれくらいの時期になるとメガネやメイクでカバーしていると手術したことはほぼ分からない状態にできると思います。 手術後6日目です。ほぼ腫れは引いています。自然な二重が作成できたのではないでしょうか? 手術後6日目閉眼時です。傷はまだ見えますが、最終的にはきれいに治りますのでご安心ください。 モニターのご協力ありがとうございました。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。腫れの少ない二重手術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 乳頭縮小手術について

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 本日は授乳後の女性のお悩みのひとつである、”授乳後の乳房形態の変化”の治療をご紹介したいと思います。 授乳後は乳房のボリューム低下、乳房の下垂、乳輪の拡大、乳頭の肥大が生じやすいです。 今回はその中でも相談件数が多い、乳頭肥大の治療を動画でご紹介したいと思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。乳頭肥大に対する縮小治療をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 埋没法術後三日目の腫れはどんなものか?~モニターさんのご紹介~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 埋没法による二重形成をご希望の方は多いと思いますが、腫れが心配でなかなか施術に踏み切れ ない方も少なくないと思います。 そこで、今回は自然な幅で二重を作成した方の直後と三日目の腫れをモニターさんの画像でご紹 介したいと思います。 まずは術前です。 右は奥二重、左は一重です。自然な二重を希望されました。 術直後です。腫れています。術直後は腫れのため少し目 が開けにくくなります。少し目が潤んだ感じにもなります。また、目を閉じたときに少し針穴 が目立ちます。これはメイクで隠すとよいでしょう。 術後3日目です。まだ腫れていますが、そこまで目立つものではありません。腫れが引くのには2週間前後かかります。目を閉じたときの傷跡もだいぶ目立たなくなってきています。 3日目の状態としてはメイクやめがねで十分ごまかせる水準の腫れでは済んでいるといえるのではないでしょうか。 また1週間目や2週間目の状態も報告していきたいと思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。腫れが少ない二重手術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 20 Aug
    • 埋没法のシミュレーションから施術直後までを動画で解説♪

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 リオオリンピックももう明後日で終わりですね。圧倒的な強さを見せたレスリングから、強敵相手に奮闘した卓球、日本発のバドミントンダブルスでの金メダル獲得など、様々なドラマ・感動がありましたね。 リオオリンピック、今日までの日本のメダル獲得数 次の東京でも期待できそうですね。楽しみです。実際に見に行く人も多そうですね♪ では、本題に入らせていただきます。 本日は二重を作成する埋没法を行う際に、術前のシミュレーションから手術のデザイン、術直後の状態までを動画で解説しています。 このように腫れを少なくして手術することも可能です! 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。腫れが少ない二重手術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 17 Aug
    • 腹部脂肪吸引の動画 ①局所麻酔

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日はお腹の脂肪吸引の流れを動画で解説していきます。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。腹部脂肪吸引をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 13 Aug
    • ピアスケロイドの手術後の経過のご紹介

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は朝の卓球が熱かったですね! 水谷選手が強敵中国から一勝できたのは本当に感動しました。 その後続けなかったですが、仕方ないですね。日本初の卓球男子のメダル、おめでとうございます! では、本題に入らせていただきます。 耳のピアス後に生じた巨大ケロイドの切除手術をした方の一か月後の経過を動画で紹介しています。 このようなケロイドの手術も対応していますので、お悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。ピアスやケロイドに関する施術・治療をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 11 Aug
    • ピアスの診療について

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日はピアスの診療についてのお話です。 私が行っているピアスの治療としては ①ピアッシング これは主に耳垂と耳介軟骨のファーストピアス穴あけです。軟骨は一般的なへリックス以外に、トラーガスやインダストリアルなどのマニアックなピアスにも対応可能です。ただし、インダストリアルに関してはピアスは専用のピアスを持ち込みしていただく必要があります。局所麻酔をしてからニードルでピアッシングします。ボディーピアスも対応しています。へそが一般的ですが、鼻や眉毛、舌ピアスも対応可能です。それぞれ専用のピアスを持参して受診していただく必要があります。 ②ピアス後の感染・金属アレルギーの治療 ピアスを開けると一定の確率で感染や金属アレルギーを起こします。一般的にはピアスを抜去して抗生物質や炎症止めの軟膏を塗布して治療しますが、この方法だとピアス穴がふさがってしまいます。私はピアス穴をふさがずに感染やアレルギーを鎮める治療を行っています。 ③ピアスケロイドの治療 ピアスの感染やアレルギー後にケロイドを形成する方がいらっしゃいます。私は軽度のケロイドから巨大なものまで内服や注射・手術などを用いて治療対応を行うことが可能です。また、ケロイド除去に関しては耳介の変形を最小限に食いとどめる治療を行っております。 ④耳垂裂の治療 耳たぶピアスを開けた後、ピアスが何かにひっかかって引っ張られ、耳たぶが避けて、割れたまま傷が治ってしまい、耳たぶが変形する場合があります。これを耳垂裂といいますが、この形成術を行っております。極力変形を残さず、自然な形態で仕上げるようにしています。 以上のような治療を行っております。ピアス絡みの治療の一部は院長限定対応となりますので、ピアスに関連する治療をご希望の方は院長の診療日で予約を取ってください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。ピアスに関する施術・治療をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 10 Aug
    • ラテックスアレルギーについて

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック院長のDr.Gです。 今日はラテックスアレルギーについての話をします。 ラテックスアレルギーとは ラテックスとは医療用の手袋などに含まれる、天然ゴム由来の成分です。これに対してアレルギーを起こす方が稀にいらっしゃいます。 美容外科で手術を行う際も基本的にはラテックスが含まれた手袋を用いています。ですので、ラテックスにアレルギーがある方だとアレルギーを起こす可能性があります。 当院では、過去にラテックスに対してアレルギーを起こしたことがある方でもアレルギーを起こさずに手術ができるように、ラテックスフリーの手袋も用意しています。 ラテックスにアレルギーがあっても、ラテックスフリーの手袋を使用すればアレルギーの心配はございませんのでご安心頂ければ、と思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。ラテックスアレルギーの疑いがある方で施術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 06 Aug
    • ロキソニンアレルギーについて

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日はロキソニンアレルギーについてお話します。 ロキソニンは手術後の痛みに対してよく処方される鎮痛薬です。 当院でも、術後の痛みに対する薬として同系統の薬剤を処方しています。 このロキソニンに対してアレルギーがある方が稀にいらっしゃいます。 当院ではそのような方にも鎮痛薬を処方して手術を行うことが可能です。 具体的には代替薬としてカロナールを処方することが多いです。 カロナールはロキソニンとは全く系統が異なる鎮痛薬ですので、ロキソニンにアレルギーがある方でも安全に使用することが可能です。 ロキソニンにアレルギーがある方でも手術は可能ですので、お気軽にご相談ください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。ロキソニンアレルギーの疑いがある方で施術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:
  • 04 Aug
    • キシロカインアレルギーについて

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日の話の内容は 「キシロカインアレルギーがありますが、手術はできますか?」 という質問に対する答えです。 キシロカインとは何でしょうか。これは、局所麻酔薬の名前です。一般名はリドカインです。キシロカインは商品名となります。 キシロカインは日本で最も多く用いられている局所麻酔薬となります。浸潤麻酔薬としてはほぼ唯一使用されている薬剤といっても過言ではありません(浸潤麻酔:手術したい局所に注射してその周囲に薬剤を浸潤させて効かせる麻酔のこと)。 このキシロカインを用いた手術や処置を過去に受けてアレルギー症状あるいはアレルギー類似症状が出た方がキシロカインアレルギーの疑いがある、ということになります。 アレルギーが疑われる症状としては ・血圧低下、脈拍低下 ・顔面蒼白 ・意識消失 ・過呼吸 などがあげられます。 しかし実際にこれが本当にアレルギーのよるものかという点は検討する必要があります。なぜかというと、これらの症状は実はアレルギーによるものではなく、”迷走神経反射”によるものである可能性があるからです。むしろその可能性が大半なのです。 迷走神経反射とは 迷走神経反射とは、採血や手術などの強いストレスがかかったり、痛みが生じる処置を受けた際に迷走神経という体のレスポンスを抑制する方向に動かす神経が優位となり、血圧や脈拍が下がり、その影響でめまいがしたり、意識が朦朧としたりする反応です。 逆に交感神経が優位となると、いわゆる”アドレナリンが出ている”状態となり、血圧があがり、脈拍も上がり、体がストレスに立ち向かえる状態となります(一種の戦闘態勢)。 もし気分が悪くなった原因が迷走神経反射だった場合は、いくら薬剤の種類を変えても、薬剤に対するアレルギーではないのですから根本的な解決にはなりません。 この場合は、不安を抑え、痛みを感じにくくするために、十分にリラックスしていただいた状態で処置や手術を受けていただくか、笑気ガス麻酔や静脈麻酔を用いての沈静下に施術を行うとこのような症状を起こさずに施術を受けていただくことが可能となります。 もしこのような迷走神経反射ではなく、本物のアレルギー反応だった場合でもそれがキシロカインに対するものなのかどうかはまだ検討の余地があります。 それは、キシロカインアレルギーが疑われたケースで迷走神経反射ではなかった場合、その原因物質は実はキシロカインではなく、キシロカインに添加されている防腐剤である”パラペン”に対するアレルギーであることが多いからです。 実はキシロカインにはエピネフリンという血管収縮剤が添加されているタイプと添加されていないタイプがありまして、 このエピネフリンが添加された製剤には防腐剤として”パラペン”という物質が含まれています。このパラペンにアレルギーを起こす人がまれにいらっしゃいます。 この場合は、パラペンが添加されていないエピネフリンなしのキシロカインを用いると大丈夫なケースが多いです。 ちなみにエピネフリンは血管収縮作用があり、手術に伴う出血を抑制する作用と、局所麻酔薬が早期に血液に乗って拡散し、効果が落ちるのを防ぐ(局所麻酔の作用時間の延長効果)効果があります。ですので、パラペンアレルギーがない方はエピネフリン添加タイプを使うことがほとんどです。ただしこれは形成外科領域の話であるため、形成外科以外の診療科での局所麻酔はエピネフリンが添加されていないキシロカインを用いるほうがむしろ多いかもしれません。 では、本物のキシロカインに対するアレルギーだった場合はどうしたらよいでしょうか?この場合、まずは診断を確定させる必要がありますので、総合病院の皮膚科などでアレルギー検査を受けていただき、どの薬剤に対してアレルギーを起こしているのか、アレルギーを起こさない麻酔薬はどれかを特定する必要があります。 もしキシロカインに対するアレルギーが確定した場合、ほかの代替となる局所麻酔薬は、キシロカインとは類似の化学構造をしていないタイプの麻酔薬から選ぶ必要があります。 局所麻酔薬はその化学構造からふたつの種類に分けられます。具体的には”アミド型”と”エステル型”に分けられます。キシロカインは”アミド型”に入ります。よって、キシロカインに対するアレルギーがある方はできれば”エステル型”から投与薬剤を選択する必要があります。 エステル型で浸潤麻酔として実際に用いられれているのは”プロカイン”です。 この製剤はエステル型なので、キシロカインとは構造が異なりますので、アレルギーを起こさず使用できる可能性があります。 ただしあくまで”可能性”ですので、必ずテストをして大丈夫であることを確認してからの使用が原則となります。 キシロカインアレルギーがある方に歯科領域では”シタネスト”、医科領域では”マーカイン”、”カルボカイン”が用いられることがありますが、これは一般的には間違いです。なぜかというと化学構造がキシロカインと同じ”アミド型”であるからです。マーカインに至っては薬理作用がキシロカインより強いために、キシロカインアレルギーがある方に使ってしまうとより強いアレルギー症状を惹起し、最悪ショック症状を呈する場合すらあります。シタネストは歯科でキシロカインがだめな方に比較的広く使われているようですが、シタネストで大丈夫な方はほぼほぼキシロカインアレルギーではなくて、単なる迷走神経反射であった可能性を考えるべきでしょう。 日本の現状としては、本物のキシロカインアレルギーである方は本当に稀でほとんどいないので、大半は迷走神経反射やパラペンに対するアレルギーで、実際はキシロカインを用いても大丈夫な方がほとんどであることをご認識ください。本物のキシロカインアレルギーの方はきちんと総合病院で検査を受けることが必要であることも理解していただく必要があると思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。キシロカインアレルギーの疑いがある方で施術をご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      テーマ:

プロフィール

城本クリニック名古屋院 スタッフ

自己紹介:
城本クリニックのスタッフのナースです!

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
81415 位
総合月間
53241 位
美容整形
235 位
中部
1011 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。