• 26 May
    • 城本クリニック名古屋院院長 Dr.Gのプロフィールです♪

      こんにちは 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日は自分のプロフィールを記事にしてみました。 名古屋院の院長ではありますが、週に2回ほど岐阜院でも診療を行っております。 ★★★経歴★★★ 名古屋市立大学医学部医学科 卒業 岡崎市民病院、トヨタ市民病院、藤田保健衛生大学などで、救急医学、一般消化器外科学、形成外科学などを修練し、2010年より城本クリニック名古屋院の院長をしています。 資格・学会: 日本形成外科学会認定専門医 日本美容外科学会認定専門医(JSAS) 日本美容外科学会正会員(JSAPS) サーマクール認定医 ボトックスビスタ認定医 ジュビダームビスタ認定医 ★★★趣味★★★ 旅行(ディズニーランド&シー、USJ、温泉めぐり、ご当地の味覚めぐり) 映画(ハリーポッター、ディズニー映画など) 料理(パスタとかカジュアルフレンチなど) 筋トレ(細マッチョ目指して頑張ってます(笑)) ドライブ(新東名のサービスエリアでご当地土産を見るのが楽しいです) テニス(自分の子供は錦織選手のようにしたいというひそかな野望があります笑) ★★★診療にあたってのコンセプト★★★ 基本的に押し売りのようなことはしないようにしています。あくまで患者さんが主体的に決めれる環境を作れるようにしています。 また患者さんからの質疑応答を重視しています。なるべくわからないことがないようにしています。また回答はなるべく正確に的確に行うようにしています。質問がある方はお気軽にどうぞ。 私はできないことはできないとはっきり言います。患者さんによってはそれを不満に思われる場合もあるかもしれませんが、できると説明されて実際できなかったというのは本当に不幸な結果を生みますので、患者さんのイメージと実際の結果がなるべく異ならないよう、注意して説明するよう努力しています。 ★★★好きな手術★★★ 眼形成全般。特に眼瞼下垂の手術には力を入れています。私の手術スタイルは眼形成外科スタイルですので、普通の美容外科や形成外科での手術スタイルとはだいぶ違います。聖隷浜松病院や愛知医科大学に眼形成外科という、眼形成のみを扱った究極の専門科が存在しますが、私はそこのスタイルで手術を行っています。他の形成外科医ではうまくいかなった症例も手術法を変えることでうまくいく場合もありますので、お悩みの方は気軽にご相談ください。 その他、フェイスリフトや豊胸・乳房縮小などにも力を入れています。乳房縮小などは日本ではレアな手術ではありますが、世界的にはメジャーな手術です。乳房縮小もまさにセンスが問われる手術ですので、こだわりをもって治療にあたっています。お悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。 ★★★私が形成外科・美容外科を仕事の場として選んだ背景★★★ 形成外科って、医療の専門科の中ではかなり特殊な科なんです。普通は内科や一般外科、整形外科にいくものなんです。でも、そういうところにいかずに形成外科にいこうとするなんてなぜ?って思いませんか? 普通の診療科(特に外科系)では”病気を治すこと”目的です。ですので、例えば乳癌はきちんと癌を取りきって治すことが主な目的となります。それはそれで正しいのですが、やはり乳房がなくなってしまうと大きな喪失感が生じますし、服をきても形がおかしくなってしまったり、お風呂にも行きづらくなってしまいますよね。 形成外科ではそういった手術後の整容性の回復を行ったり、先天奇形や外傷後の変形の治療を行ったりしています。 極論すればこれらは病気ではないのですが、患者さんにとっては大きなQOL(クオリティー オブ ライフ)の低下につながります。人によっては外にあまり出たくなくなってしまうかもしれません。 形成外科ではそういった整容面の治療を行い、少しでも患者さんが前向きに生きていくお手伝いをさせて頂いております。 美容外科は形成外科を基礎にしたまた別の領域です。正常の患者さんを扱うので、形成外科よりある意味シビアな診療領域とも言えますが、幼いころから鼻がすごく低いとか、目が細くていじめられたり、かわいい子よりも大事にしてもらえず悔しい思いをしてきた方も少なくないと思います。 「人は見た目ではない!」とよく言われますが、実際は見た目が大きな影響力をもっているのはみなさんがお気づきのことであります。最近だとショーンKという方が経歴詐称でコメンテーターを降板する事件がありましたが、彼は見た目が素晴らしいので、経歴詐称が露見されるまではコメンテーターとしてかなり信用されていたし、人気もありました。 結局、人は見た目に左右されるところは否めないのです。生まれつき、この見た目で損している方、一生損し続ける必要はありません。思い切って美容治療をして美しい自分を見つけてください。そこからがらりと人生が変わることもあるかもしれません。 こういった、人が前向きに生きていくためのちょっとしたお手伝いをさせて頂くのが私たちの仕事です。ただ、病気を治すだけではなく、そこからもう一歩踏み込んだ、人が自信をもって生きていけるようにするための助力をしたいという思いから形成外科・美容外科を私の主たる診療科として選びました。

      テーマ:
  • 25 May
    • よくある質問に答えるコーナー ~クレジットカードによる分割払いについて~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今日答える質問はこちら 「クレジットカードで支払う場合、分割は可能ですか?」 クレジットカードで支払う場合、クリニックで分割ができるのはVISAとマスターカードのみです。 分割はリボ払いの契約をしてあれば、24回までの範囲で分割可能です。 リボ払いの契約がしていない場合でも2回分割とボーナス一括払いなら対応が可能です。 JCBやダイナース、アメックスなどのカードの場合は、クリニックでは1回払いしかできませんが、 リボ払いの契約をしてあれば、あとから患者さん自身が手続きをすればリボ払い(分割払い)に変え ることは可能です。ご参考にしてください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。分割払いを用いて無理なく支払いしての美容治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      3
      テーマ:
  • 23 May
    • よくある質問に答えるコーナー ~切開二重は幅が広く仕上がり、不自然なるのか?~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 最近私が身に着けているものをご紹介します。 これはタニタの活動量計です。身長や体重などを入力すると、あとはその日の歩数を計測して、そこから移動距離や総消費カロリーを計算、表示してくれます。また、24時間毎に自動的にリセットされるので、1日ごとの総歩行距離や総消費カロリーが見れて非常に便利です。 ここに表示されている総消費カロリーより摂取カロリーが少ないと痩せるわけです。およそ7000~10000kcalのカロリーのマイナス収支で体脂肪が1kg減少するとされていますから、ダイエットをするにあたって目標の体重まで到達するのにどれくらい食事摂取量を絞ればいいのかを考える目安になります。 ちなみに摂取カロリーは糖質1g=4kcal、タンパク質1g=4kcal、脂質1g=9kcal、アルコール1g=7kcalで計算できます。最近は食事を入力すると含有栄養素の近似値を表示してくれるアプリもありますから、そういうのをうまく使って摂取カロリーを計算・調整するとダイエットもうまくいきやすくなるのではないでしょうか? では、本題に入らせていただきます。 今日の質問はこちら 「二重整形を考えてるんですけど、切開だと幅が思っていた以上に広くなったり、不自然な二重になるという意見が多くて、切開が不安です。実際はどうなのでしょうか?」 切開二重は実はあまり幅広くデザインしてはいけません。教科書的にはどんなに広くても睫毛縁(まぶたの端)から計測して10mm程度までにとどめないといけない、とされています。実際には6-8mm程度で切開を行うことが多いです。これ以上で切開をすると眠たそうな感じのする不自然な二重ラインになってしまいやすいです。 ですので、デザインをきちんと行えば不自然に広くなりすぎることはありません。逆に言えば、ここでデザインを間違えて10mmを超えるような切開線を設定すると不自然な二重ができるリスクが非常に高くなります。 デザインが正しくても、腫れが強い時期、ラインの食い込みが強い切開して間もない時期は不自然なラインとなります。切開法の場合、初期の腫れが落ち着いて自然になってくるのに約1ヶ月、傷も目立たなくなり真の完成を迎えるのは約半年後となります。腫れが引くまでは我慢が必要ということです。 ですので切開二重をご検討の方は学生さんであれば夏休みや春休み、社会人の方は転職のタイミングなどがよいでしょう。ご参考にしてください。 (切開法の実際の症例) 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。切開法による二重形成をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      3
      テーマ:
  • 22 May
    • モニターさん募集しています!

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 現在、モニターさんを募集しています。 募集しているのは、 1)二重手術(切開法、埋没法、目頭切開、眼瞼下垂手術、垂れ目形成、目尻切開など) 2)ヒアルロン酸注射(鼻、法令線、顎など) 3)ボツリヌストキシン注射(眉間、目尻、えらなど) 4)タトゥーの切除やレーザー治療 5)しみのレーザー治療(濃いシミ、ワンポイントタイプ) 6)太もも、腹部、二の腕などの脂肪吸引 7)シリコンバッグ豊胸 などです。 もしブログを見てモニター希望の方はカウンセリング時にその旨を医師にお伝えください。モニター割引についてご案内させていただきます。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。モニター割引を用いたリーズナブルな美容治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 新しく導入された切らないリフトのご紹介 ~J リフト~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 今回は当院に新しく導入された切らないリフトである、"J リフト”をご紹介したいと思います。 J リフトは美容大国韓国で開発されたリフトアップ用スレッドです。 特徴は吸収性の素材を使用したコグ(トゲ)付きの糸であることです。非吸収性の糸を入れるのが心配、という方にはお勧めです。 また、従来のスレッドリフト(糸のリフト)では、頬の下の方に針穴が初期にあいてしまい、気になる場合がありましたが、このスレッドは頬側に針穴をあけずに留置が可能なので、傷が最小限で済むのも大きな特徴となります。 また、従来のスレッドリフトより腫れが少なめで、内出血も出にくくなっています。「スレッドリフトをしたいけど、腫れが心配なんだよね~」という方にはお勧めです(ただし、その分リフトアップ効果はややマイルドとなりますので、ヒアルロン酸注入やBNLSなどの他の治療とのコンビネーション治療が望ましいです)。その他、タイトニング目的にショッピングリフトを併用するのが最近の流行でとなっています。 吸収糸や脂肪溶解注射などによる安全な切らないリフト、肌の引き締め、法令線などのしわの改善、フェイスライン周りの皮下脂肪の溶解をご希望の方は是非気軽にご相談ください! 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。切らないリフトの治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      3
      テーマ:
  • 19 May
    • 埋没手術のモニターさんのご紹介です♪

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 先日美容外科学会に参加してきました。 ↑ANAインターコンチネンタルホテルで学会が開催されました。 この学会で発表のあった方法で当院でも採用できそうなものは今後このブログでも紹介していきたいと思います。 では、本題に入らせて頂きます。 今回は埋没のモニターさんをご紹介したいと思います。 ほぼ一重の方です。狭めの自然な末広型の二重を希望されました。 手術終了直後です。腫れが出ています。少し右の方が腫れが強い印象です。 1週間後です。腫れはほぼ引きました。左右差もほぼなくなりました。 埋没法は幅を控えめにして自然な二重を作成すると腫れが少なくできます。 腫れが心配な方は、幅は欲張らない方がよいでしょうね♪ 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。二重形成の治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      2
      テーマ:
  • 18 May
    • 中国語のできるスタッフが入職しました♪

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 最近は訪日外国人の方が受診されることが多くなりましたが、言葉の壁があるため、うまく希望を伝えられなかったり、そもそも日本語に自信がなくて受診を躊躇している方も少なくないのではないかと思います。 当院では最近中国語が話せるスタッフが入職いたしました。1名だけなので、常に対応できるわけではありませんが、もし中国語の通訳の補助を希望される方がいらっしゃいましたら、事前に予約の際にその旨をお伝えいただければ、診察時に通訳補助できるように対応することが可能です。 日本語にいまひとつ自信のない中国人の方はどうぞお気軽にご相談ください。 *ただし、そのスタッフが他の対応を行っている場合はお待ちいただく場合もあります。 *すべての説明を通訳できるわけではない(対応できる時間が限られるため)ので、あくまでポイントのみの通訳となります。ですので、まったく日本語がわからない方は、必ずある程度は日本語がわかる方の同伴をつけて頂くことをお願いしております。

      テーマ:
  • 16 May
    • わきが治療のお話し

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 夏が近づいてきましたね~。 夏はわき汗が気になるシーズンです。 特にわきがの方は、周りに迷惑となっていないか心配になる方も少なくないと思います そこで、今回はわきが治療のお話をしたいと思います。 【わきがの診断】 自分がわきがかそうでないかの診断をするのは簡単です。わきがの方は耳垢が湿っています。耳垢がカサカサな人はほぼ間違いなくわきがではありません。そしてわきがは遺伝性があるので、両親や兄弟の中に必ず同じ体質の方が混じっています。 【わきがの治療】 手術で治す方法と注射で抑える方法があります。 ①手術する方法 わきの真ん中を4cm程度切開して、わきがの原因であるアポクリン腺を剪除してくる方法です。臭いを抑える効果は強めですが、汗をおさえる効果は臭いよりやや劣ります。術後5日程度わきが上げれなくなるので、肉体労働の方は注意が必要です。 ②注射で抑える方法(ボツリヌストキシンを用いる方法) ボツシヌストキシンという神経毒を局所に注射して汗を抑える方法です。こちらは手術とは逆で汗を抑える効果が強いわりに、臭いを抑える効果はやや弱めとなります。ただし、手術のように術後の安静が必要ないため、仕事をなかなか休めない方にはお勧めの治療となります。 *当院のわきがに対するボツリヌストキシン治療は、きちんとブランド品である"botox vista"や"zeomin"を使っている割に、治療費がかなり安いです(2回目以降の治療が対象)。またお得なセット割引もあり、セット割引を使った場合は、おそらく地域最安値と思われます(ほぼ原価ぎりぎりの水準,botox vista以外の非正規品を使用しているクリニックは除く)。お安くボトックス治療を受けたい方にはお勧めですので、ぜひご相談ください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。わきがや多汗症の治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      1
      テーマ:
  • 14 May
    • 耳介のケロイドの治療

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 私は普段あまり運動をしないので、最低限身体を動かそうと半年前から筋トレを週2回行っています。 筋トレは自分でやるとどうしても追い込めないので、パーソナルトレーナーをつけて行っていますが、逆にこれをやると非常にきついです。 いつもふらふらになりながら帰っています。 だから、こういう鍛え上げられた体の人を見ると本当に尊敬しますね。ここに至るまでは相当苦しまないと無理なので。まぁ、地道に頑張ります…。 では、本題に移らせていただきます。 今日はピアスケロイドの患者さんを紹介します。 ピアスケロイドは耳たぶやヘリックスへの軟骨ピアスを開けた部位などに生じます。原因は金属アレルギーや感染、元々のケロイド体質などがあげられます。 治療は軽いものならステロイド注射はテープ治療でいけますが、ここまで重症となると手術以外では治せません。 今回は前面のケロイドのみ切除することとしました。 術後1ヶ月の写真です。 ヘリックス前面のものがなくなるだけでもずいぶんスッキリしました。今後後面のものも治療していく予定です。 ただし、ケロイドは一定の確率で再発してきます。再発兆候が見られた場合は、ステロイド注射や内服などの後療法を行う必要があります。慎重に経過を見ていきたいと思います。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。ピアスケロイドの治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      3
      テーマ:
  • 13 May
    • よくある質問に答えるコーナー ~2点法と4点法の違いは?~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 夏が近づいてきましたね。 「夏に向けて痩せるぞー!」と意気込んでいる人も少なくないのではないでしょうか? ダイエットの天敵は空腹感です。空腹になったとき気合で我慢するのも一手ですが、どうしても我慢ができないときにお勧めなのがこれ。 糖質として吸収されないとされる、エリスリトールを用いたカロリーゼロの飴です。結構おいしいです。当院の近くに最近オープンした”マツキヨ”に売っています。気になる方は是非ご賞味ください♪ では、本題に入らせていただきます。 当院の埋没法には4点法と2点法があります。そのどちらがいいか、はよく聞かれる質問です。 まず、2点法と4点法の違いを図を用いて説明します。~点法、という数字の部分は皮膚に開ける穴の数を意味しています。2点法は2か所、4点法は4か所、皮膚に穴が開きます。そこからまぶたの皮膚の中に糸を埋め込みます。図をよく見るとわかるのですが、糸は2つの穴で1本入ります。ですので、2点法は片側糸1本、4点法は片側糸が2本です。ここは間違いやすいところです。 糸はまぶたの皮膚を裏側に引っ張るように入れてあります。そのため、目を開けると糸を入れた位置の皮膚が裏側に向かって引っ張られ、折りたたまれて二重のラインとなります。 どのような方が2点向け、どのような方が4点向けかといいますと ①2点向け:まぶたが薄い人、奥二重希望の人、アイプチの癖が結構ついている人、たるみが少ない人 ②4点向け:まぶたが厚い人、幅広二重が希望の人、平行型二重が希望の人、アイプチの癖がうまくつかない人、たるみが目立つ人 などです。 日本人はまぶたが厚い人が多く、また最近は幅広の平行型が人気なのでどうしても4点法の適応になる人が多いです。 当院の2点:4点の比率はおよそ1~2:8~9です。 適応外の方法をやってもきれいにラインが走らなかったり、すぐ取れたりしてがっかりすることになりますから、きちんと自分のまぶたに望ましい方法で手術を行うことが重要です。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。二重形成の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      2
      テーマ:
  • 12 May
    • SPECTRA(スペクトラ)を用いたタトゥーのレーザー治療の実際

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 最近は時間があるときに近所を散歩することを趣味にしています。 車で移動しているときに比べて、散歩の方が目に入ってくる情報が多いんですよね。 「こんなところにこんなお店があったんだ!」 「こんな変わったデザインの家があったんだ!」 など、新鮮な発見が結構あるので楽しいです。軽い運動にもなるし。今はまだそんなに暑くないので、朝の散歩は気持ちいいですよ♪ では、本題に移らせていただきます。 今日は新しく導入されたレーザーである、SPECTRA(スペクトラ)を用いて、実際にタトゥーを治療している動画のご紹介です。 レーザー治療に先立って表面麻酔を行いますので、そこまで強い痛みはありません。 レーザー治療は1回では十分ではありませんが、何回も治療を繰り返すことで徐々に刺青を消していくことができます。 皮膚に目立つ傷をつけずに治療ができますので、ゆっくり安全に、副作用なく刺青を治療していきたい人にはお勧めの治療方法です♪ 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。タトゥーのレーザー治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      4
      テーマ:
  • 11 May
    • よくある質問に答えるコーナー ~執刀はどの医師になりますか?~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニックの名古屋院の院長、Dr.Gです。 みなさん、ランチはどうされていますか? 城本クリニック名古屋院から少し歩いたところにドンキホーテ栄店があるのですが、そこのお弁当が驚異的に安いんです! 270円弁当!驚異の安さ。ドンキホーテ これは今池店に関する記事ですが、栄店でもちゃんと270円弁当は販売されています。 栄は昼休みのビジネスマン相手に元々500円を切る価格で路上でお弁当がいろんなところで販売されているのですが、それでもドンキのような200円台の弁当はまずありません。 中身も結構まともなのですごい経営努力だなぁ、と思います。 ご興味があったら、みなさんも一度食べて見られてはいかがでしょうか? では、本題に入らせていただきます。 よくカウンセリングの時に、「それで、手術してくれる医師はあなたですか?他の医師ですか?」 と聞かれます。 城本クリニック名古屋院は現在三名の医師でローテーションしていますので、カウンセリングをしたDrの勤務している曜日に手術を受ければカウンセリング医と執刀医は一致します。 逆に曜日が合わないとカウンセリング医と執刀医は別になります。 担当医は水・木・土曜担当が院長である私の担当曜日で、他の曜日は月・火曜担当の医師の日と、金・日曜日担当医の医師の日に分かれます。 同じ医師での施術を希望される場合は、この曜日をカウンセリング・執刀日とも合わせていただけるとよいと思います。 それか、執刀曜日が初回カウンセリングDrの曜日と合わせられない場合は、もう一度執刀日のドクターのカウンセリングを受けていただくという手もあります。そうすると手術当日、スムーズに事が運びやすくなるでしょう。 以上ですが、ご参考にしてください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。美容治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      1
      テーマ:
  • 09 May
    • 新たに導入された新型レーザー機器のご紹介 ~SPECTRA(スペクトラ)~

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長です。 前回お話しした夏休みの旅行に関してですが、みなさんは今年はどこに行ってみたいですか? 一時期に比べて円高になってきて旅行しやすくなってきていますが、テロなどが怖くて海外はちょっと…という方も少なくないかもしれませんね。 国内旅行だと人気なのは北海道や沖縄諸島などでしょうか? 私は今年は沖縄方面なら石垣島、北海道なら道東に行ってみたいですね。 海外でなくても、国内にいくらでも魅力的な旅行先はありますからね。みなさんも楽しい夏休みを過ごしてください。 では、本題に移らせていただきます。 当院に新たに導入された新型レーザーである、SPECTRA(スペクトラ)をご紹介する動画です。 このレーザーはタトゥーやしみの治療に威力を発揮します。 タトゥーに関しては従来のレーザーでは対応が難しかったカラータトゥーにも一定の効果があげれる点が特徴となります。 しみは濃いものでもしっかり反応させて剥がしていくことが可能です。 興味ある方はぜひお気軽にご相談ください。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。スペクトラを用いたタトゥーやしみの治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      4
      テーマ:
  • 07 May
    • ウルトラZを用いた脂肪吸引術

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 ゴールデンウイークももうすぐ終わりそうですね。 ゴールデンウイークが終わると五月病のシーズンです。次は海の日まで祝日がありませんから仕事に学校に憂鬱かもしれませんね。 ここはひとつ夏休みに旅行に行く計画でもして、それまで何とか頑張ろうとか、気持ちを切り替えて乗り超えていきたいところですね★ では、本題に入らせていただきます。 今回は夏に向けての人気の痩身施術、脂肪吸引術で、脂肪を破砕する”ウルトラZ”という装置をご紹介いたします。 脂肪吸引では塊として存在する脂肪層を”ほぐす”ところから手術が始まります。ほぐすやり方はいくつかありますが、当院ではこの”ウルトラZ”という、超音波破砕装置を用いて脂肪をほぐすことが多いです。VASERという脂肪破砕装置もありますが、概ね同じ機能を持つとお考えください。 脂肪細胞を液状化させたあとは金属のカニューレという、細い管で丁寧に脂肪細胞を吸引していきます。 院長Dr.Gは名古屋院は水・木・土曜日、岐阜院は月・金曜日で診療を行っております。脂肪吸引の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) (当院の私以外のDr執刀例のアフターに関するご相談は受けかねます。その場合は直接そのDrにご相談ください)

      5
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 城本クリニックでは男性の治療もやっているか?

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長です。 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 では、本題に入らせていただきます。 当院では男性の美容治療も行っております。 実際に治療される方も少なくはありませんので、安心して来院していただいて大丈夫です。 具体的に行っている治療としては ①男性型脱毛症に対する投薬治療 ②二重の手術、鼻を高くする治療、小顔にする治療、法令線やしわ、たるみの治療 ③肥満の治療(ダイエット治療、脂肪溶解注射、脂肪吸引) ④女性化乳房の治療 ⑤わきがの治療 ⑥ほくろの切除・レーザー ⑦包茎や亀頭増大、シリコンボール挿入などの男性器治療 などなど。様々な治療を行っております。 男性の方でもどうぞお気軽にご相談ください。丁寧に診察して、お勧めの治療をご提案いたします。 院長Dr.Gは名古屋院は木・土曜日、岐阜院は月・水・金曜日で診療を行っております。男性の方で施術の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください)

      28
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 埋没モニターさんのご紹介

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 12月になりました。いろいろ忙しいシーズンですね。 年末は年末年始のお休みを利用して手術を希望される方で予約が混み合いやすいシーズンです。年末年始で治療を希望される患者さんはお早目の予約をお勧めいたします(特に混み合うのは、12/20~31です)。 では、本題に入らせていただきます。 二重作成埋没法希望の患者さんです。まずは術前の写真です。 元々ほぼ一重の患者さんです。アイプチのようなもので広め平行型の二重を作成していますが、うまくくせがついてない状態です。 シミュレーションです。シミュレーションというのは、埋没法を行った場合にどんな二重ができるのかを、”ブジー”というピンのようなものを用いて術前に見てもらうものです。 この方の場合は広めの平行型でシミュレーションを行っております。広めの平行型だとこの方の右側のように、二重の折れ曲がりと睫毛縁の間の皮膚が少したわんでしまう場合があります。狭めの末広型だとそういうことは起こりにくいです。 シミュレーションにて本人さんの希望する幅が作成されるポイントが決まったら、そこをペンでマーキングします。マーキングは術後消せますので、ご安心ください。 よくみなさんに聞かれる質問に、「手術する時に板を入れるみたいですが、この板がすごく痛いらしいですが、本当ですか?」というものがあります。この板は角膜保護板、といいます。写真の銀色の板です。これは手術中に目の大切な”角膜”を損傷しないために使用します。また、手術中の視界を遮ることができるという利点もあります。これは本当に痛いのでしょうか? 角膜保護板を使用する場合は、この”ベノキシール”という点眼麻酔を使用します。ですので、ほとんど痛みはありません。ご安心ください。むしろ使わずに角膜を損傷する方が危険です。基本的には使用することをお勧めいたします。 角膜保護板を入れてから、まぶたを翻転します。この裏側にも麻酔をします。糸は裏側から入れていきます。 術後です。閉眼時の状態です。針穴が4箇所づつあります。これは時間がたてば目立たなくなります。 術直後開眼時です。平行型の広めだと術後の腫れは末広型より目立ちやすいです。最初は我慢が必要です。 術後1ヶ月です。概ねシミュレーション通りの広めの平行型二重が作成されました。 閉眼時です。強い食い込みもなく、傷も目立たずよい経過です。 院長Dr.Gは名古屋院は木・土曜日、岐阜院は月・水・金曜日で診療を行っております。二重の施術の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください)

      15
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 二重形成埋没法のモニターさんのご紹介です

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 10月になりました。少し肌寒くなってきましたね。今月はハロウィンがありますね。 ユニバーサルスタジオのハロウィンに行ってみたいですね。私はハリーポッターもまだ見に行けてないので、一緒に見れたらいいなと思っています。 では、本題に入らせていただきます。 二重埋没法のモニターさんの腫れの推移を紹介いたします。 術前です。完全な一重です。自然な(広くない)二重を希望されました。 手術直後です。腫れているので、少しきつい二重の印象が出ています。 9日目です。だいぶ腫れは引いてきました。 術後1ヶ月目です。自然な優しい感じの目元になりましたね♪ 今回は4点埋没法です。正規料金は86400円(税込)となります。 モニターにご協力いただける方はここから20%割引することが可能ですよ。 院長Dr.Gは名古屋院は木・土曜日、岐阜院は月・水・金曜日で診療を行っております。二重の施術の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください)

      28
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 当院でもプレミアム商品券が使えます!

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 先日、名古屋のプレミアム商品券の販売がありましたね。どこも長蛇の列で、並んでも買えなかった人もたくさんいた模様です。 私の家族も並んでみましたが。並ぶ時間が遅すぎて買えませんでした(>_<) 商品券が買えた方はおめでとうございます。 さて、実は当院でもプレミアム商品券が使えるんです! もし年内に買い物を済ませてまだ余ってる商品券があれば、当院で美容点滴や若返り注射などに使用して頂くことが可能です。 もちろん、二重の手術やヒアルロン酸プチ整形にも使えます。 プレミアム商品券を使っての施術をご希望の方は是非ご相談ください! 院長Dr.Gは名古屋院は木・土曜日、岐阜院は月・水・金曜日で診療を行っております。プレミアム商品券を使っての施術の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください)

      14
      2
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 当日予約に関して

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 美容外科に限らず、予約制のところは多いです。ただ、 「忙しくて先の予定がなかなかわからない」 「思い立った今日早速カウンセリングを受けてみたい」 「他院でカウンセリングを受けたけど、いまいち納得できなかったから、城本クリニックでもカウンセリングを受けたい」 と思い、当日受診を希望される方もいらっしゃると思います。 当院ではなるべくそのような方の受診を受け入れる方針で診療を行っています。 「当日の電話予約では、予約は難しいかな」 と思った場合でもお気軽にお電話ください。もちろん、当日は手術などの関係でお望みの時間が空いているとは限りませんが、空いていれば当日の予約が可能です。 クリニックの中には1ヵ月以上先でないと予約が取れないところもあります。ただ、それではやはり当日や直近で予約を希望される方には不自由ですよね。 なので、私は直近の予約希望の方にも受診してもらえるよう、予約枠には少しゆとりをもって予約を入れるようにしています。 先の先までスケジュール管理をきっちりされる方、当日の予定は当日決める方、いろんなタイプの方に対応できるようにしておりますので、何か相談したいことがある方は、どうぞお気軽にお電話ください。 院長Dr.Gは名古屋院は木・土曜日、岐阜院は月・水・金曜日で診療を行っております。当日予約での美容治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪ お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください)

      9
      2
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 刺青の治療に関して 〜メール相談受け付けています〜

      みなさん、こんにちは。 城本クリニック名古屋院の院長、Dr.Gです。 当院では刺青の治療を行っております。 刺青の治療の問い合わせは結構多いのですが、治療方法や費用は正直なところ、実物を見てみないと何とも言えないのが現状です。 治療法は当院ではレーザーの治療はやっていないので、切除・縫縮か削皮術のみとなります。 自分の刺青はどちらがよいのか。だいたいの治療費の概算はどれくらいか。 実際来院する時間もないし、できればメールなどで教えてほしい。 このようなご希望にお応えすることが可能です。 相談したい方は、私への直通メールアドレスに画像を添付して送信して頂ければ、無料で可能な治療方法の説明と、概算の治療費をお伝えすることが可能です。 お問い合わせはこのブログにコメントの形で質問していただいてもかまいませんし、右側にある「問い合わせフォーム」からお問い合わせいただくことも可能です。 院長直通メール相談も可能です。 アドレスはこちら shiromotonagoya@gmail.com (メールの返信は時間がかかることもあります。あらかじめご了承ください) 院長Dr.Gは名古屋院は木・土曜日、岐阜院は月・水・金曜日で診療を行っております。タトゥー、刺青の治療の相談をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。相談料は無料です。ご本人さんにあった治療法を提案いたします♪

      3
      テーマ:

プロフィール

城本クリニック名古屋院 院長G

自己紹介:
出身は三重県伊勢市です。 2003年名古屋市立大学卒業 その後岡崎市民病院、トヨタ記念病院、...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
56273 位
総合月間
107872 位
美容整形
145 位
中部
605 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。