“切らない”眼瞼下垂治療

テーマ:

そろそろ梅雨入りでしょうか。

 

先日、ご来院の患者さまから嬉しいお声を頂戴いたしました。

同じようなお悩みをお持ちの方のご参考になればと思います。

 

60代に入り、上まぶたが重く感じられるということで受診されました。

以前(約25年前)、心斎橋院で二重まぶた「埋没/クイック法」

の施術を受けて下さっています。

クイック法は、20数年経った今も何の問題も無く過ごされている

とのこと。

こちらも、嬉しいことです。

 

今回のご相談は、

最近、頻繁に頭をぶつけることが増えた、

首と肩のコリがひどくなった、

時々、首筋が固まって痛みも感じる、

目もとのメイクに手間取るようになった、

等々…。

 

今回は、「挙筋法」で眼瞼下垂治療を行いました。

 

術後すぐに首のコリと痛みがなくなった、

視野が開けたため、頭をぶつけることがなくなった、

とにかくメイクが楽、

とのご報告を頂きました。

 

嬉しい限りです。