秋の「美容皮膚科」利用法

テーマ:
猛暑続きの夏も そろそろ終わりでしょうか。

お肌も暑さでダメージを受け続けて、
疲れが見えてくる頃になります。

特に9月になると肌の悩みでご来院になる方が多くなります。。

今回は、【美容皮膚科】についてお話しをさせていただきます。

一般の「皮膚科」では、病気を治療することが目的になります。
つまり、病的な症状を正常な状態に戻したり改善したりすることです。

【美容皮膚科】では症状の治療だけにとどまらず、
さらに肌の状態をアップさせることを考えたケアを施します。

肌のハリや透明感をアップさせたりキメを整えたりして、
今の状態よりもきれいな状態になりたいとか、
若返りをはかりたいとかをお考えの方に向いています。

医療機器(レーザーやマシン)を使用した施術や、
注射、点滴、内服薬などの豊富なメニューの中から、
目的に合わせた治療法を選択できます。

美容皮膚科ですので、
カウンセリングで『必ずドクターが症状を診察』することが必須です。

また、ドクターが患者さまに治療法やプランなどを提案して、
その治療の決定権は患者さまにゆだねることも大切です。

治療後のダウンタイムやアフターケアについても説明を受けて、
充分に検討をなさってから治療に臨んでください。