鼻のプロテーゼ取り出し

テーマ:

今年も早や12月にとなりました。

1年経つのがますます速く感じられる今日この頃です。

 

近年、以前に他院で受けた「隆鼻術(鼻を高く/鼻筋を通す)」について

ご相談を受けることが多くなってまいりました。

 

約10~20年前に鼻にプロテーゼ(人工軟骨)を挿入し、

最近になってプロテーゼの取り出しを希望されるケースです。

 

プロテーゼにはL型とⅠ型があり、

安全性と衝撃耐性の高い素材でできています。

その方の顔立ちや希望に合わせて形状をデザインし柔かさを選び

挿入をおこないます。

 

L型プロテーゼの不具合でご相談の場合、

L型プロテーゼを取り除くと、鼻先が凹んでしまうことがあります。

Ⅰ型プロテーゼに入れ替えて鼻先に耳介軟骨移植を施すことで

鼻筋と鼻先がきれいに整います。

鼻先の耳介軟骨移植のみでも修整可能です。

 

Ⅰ型プロテーゼの不具合の場合も同様です。

 

不具合を感じられた時は、

先ずは施術をお受けになったクリニックへご相談されることを

おすすめします。