こんにちはうさぎ上眼瞼の睫毛内反の症例です。

皮膚がかぶってしまい、睫毛が目に入ってしまいます。

子供に多いですが、だんだん改善することが多いです。

重度だと、結膜炎・角膜炎の原因になります。

 

↑上眼瞼の目頭側が特に症状が強く、常に目が開けづらいですぐすん

でも、華やかな目になりたいわけではない。軽い手術がありがたい。とご家族も。

 

全切開は置いといて、、目頭切開と埋没法でやってみました。

術後3ヵ月

今のところ、睫毛内反の症状はない!とのことほっこり

 

目頭切開は、目頭のみに小切開を加える、Z形成がメジャーですが、私はだいたいの症例で、

Z形成に加え、上眼瞼内側の皮膚(↓ピンク)を取ります。新宿院の田中先生に教えていただきましたニコニコ

 

目頭側に睫毛内反の症状が強いので、皮膚を切除するぶん、睫毛が上がります。

さらに埋没法で狭い二重を作ることで、開眼時に睫毛が下向きにならないようにします。

軽い上眼瞼の睫毛内反でしたら、埋没法だけで症状が改善されることもあります。

 

1月の明治神宮、達筆小学生のお習字展示してました。

小学1年生の、素晴らしい『おもち』キラキラキラキラ

1年生の背丈より大きい半紙ですよ!かっこいいですねお願い