エアメール From モスクワ 2

ロシア人の旦那さん(ヒヨコさん)と私、2015年11月26日生まれの日露ハーフの娘(ウサギちゃん)とのモスクワ生活。
日本人から見たロシアの情報を、現地からお伝えします♪

2009年に、高校2年生のときにペンパルサイトで知り合ったロシア人男性(ヒヨコさん)と国際結婚しましたラブラブ
2010年、モスクワ大学附属のインターナショナルスクール(通称ЦМО)を卒業。
現在は主婦をしていますニコニコ

モスクワでの生活やロシアの情報、趣味でしているPostcrossingなど色々載せています。
質問などがあれば気軽にメッセージ送ってください♪
※ただし、代理購入はお断りしています。

☆このブログは、「エアメール From モスクワ」からの続編です☆


主婦の味方になれるアフィリエイト
NEW !
テーマ:
ウサギちゃん、なんやかんやでもう2歳5ヶ月になります。
生まれた瞬間から絶えずロシア語と日本語を聴き続けているため、最近はロシア語と日本語両方の言葉を少しずつ話すようになってきました。
バイリンガルのためやはり言葉の出は遅く、1歳7ヶ月頃まで全く言葉が出ませんでした。初めて話した言葉は「パパ👨」。ママは一番最後まで出てこず笑

最初の頃はやはりロシア語と日本語の区別がつかなかったらしく、誰彼構わず日本語とロシア語の入り混じった言葉を話していました。
例えばこんな感じです。
🐰「ママ、手!ぱいじょん!」

は?ですよね笑
これを訳するとこうなります。
🐰「ママ、手出して!あっち行こう!」

ママ、手までは日本語で、ぱいじょん(行こう)はロシア語なんです。
私とヒヨコさんは日本語、ロシア語両方分かるからある程度こういう意味の事言ってるのかな?って分かりますが、義両親や私の親は日本語かロシア語しか分からないため、ウサギちゃんが何を言っているのか理解出来ていません。そのため、なんて言ってるの?って私に通訳を求めてくるくらいです笑

私でもウサギちゃんが話している全ての言葉が理解できる訳ではありません。
むしろ、何言ってるんだろう?って思う事の方が多いです。
でもイヤイヤ期に突入している2歳児というのは厄介なもので、自分の言っている事を相手が完全に理解して答えるまでは延々と同じ単語を言い続けるのですゲローしかもギャアギャア泣きながら。
日本語、ロシア語の辞書ならぬウサギちゃん語の辞書が欲しいと何度思った事か…笑い泣き

最近はロシア語と日本語の区別も少しつくようになったのか、一つの単語を言っても相手が理解出来ない時は他の言語で同じ単語を言う時があります。
例えば、義母がウサギちゃんに「何食べたい?」とロシア語で聞いた時の事です。
ウサギちゃんは「マルコー」と答えました。
「マルコー?」義母は何それ?って顔で私の方を見てきますが、私にもそれがなんだか分かりません。
「何それ?」っと私がウサギちゃんに日本語で聞いたら、「にんじん」と答えました。それを聞いて「あー!にんじん!」と納得。
ロシア語でにんじんの事はマルコービと言うのです。まだ発音も完璧ではないため、マルコーまでしか言えなかったのだと思いますが、同じ意味の単語をちゃんとロシア語と日本語で言い分けられたのには流石にビックリしました。子供の頭って本当に柔らかくて、何でもちゃんと理解出来ているんだって言う事。

バイリンガルの育児は子供が大変だとよく聞きますが、案外子供より親の方が大変なんじゃないかと最近思っています。
だって、まだ完璧に単語と発音を理解していない子供が話す言葉を、これは日本語か?それともロシア語か?とまず判断し、この言葉の事を言っているのか?とまた考えないといけないからです。

世界中のバイリンガルやトリリンガルの育児をしているお母さん、お父さん、お疲れ様です。これからもお互い言葉に悩まされながらも育児頑張りましょう笑

テーマ:
ロシアの定番土産ナンバー1であろう、マトリョーシカ。
マトリョーシカのルーツは日本のコケシだそうです。顔の中身は全然似てませんが笑

まつげバシバシの女性の顔が描いてあるものが一般的なマトリョーシカですが、それ以外にも変わったやつがあるのです。
例えば、クマのプーさん。
{8772403C-A72A-41F9-9AED-8129AAAD5461}
プーさんの中にティガー、イーヨー、フクロウのおじさん、そしてピグレットが入っています。プーさんキャラ、勢揃いです。
一番大きいプーさんは結構まともに描いてありますが、小さくなればなるほど絵の粗さが目立ちます。特に一番小さいピグレットはなかなかのもの…。
{C2B9B33C-9B02-4FAD-983B-C3914C8A3790}
一瞬見ただけでは、最早ピグレットなのかなんかの小人なのか分からない…。

他にもロシアの政治家軍団、サッカーチームをモチーフにしたマトリョーシカなんかも売っています。
普通のマトリョーシカに飽き飽きしている人にはそういうのも良いかもてへぺろ

値段もピンキリ。プーさんのは9センチサイズの物で850ルーブル。(約1700円)
高いやつだと10万ルーブルするマトリョーシカもあります。(約20万円)
そういうマトリョーシカは絵も精巧で中の人形の数も60個だったりと多いですが、マトリョーシカ1個に20万円もさすがに払えません…笑い泣き
と言うか、買う人いるのだろうか?
もしいるのだったら、どんな金持ちか一度見てみたい…キョロキョロ



テーマ:
もうすぐ3月8日。日本では雛祭りがある影響なのかあまり知られていませんが、3月8日は国際女性の日という日で、休日になっている国が多いです。
ロシアでもその日は休日で、今年は木曜日がその日のため、ついでに金曜日も休みにしちゃえって事で4連休となっておりますニコニコ

連休を前にすると、ロシアの会社などには不思議な就業ルールが存在します。
ずばり、1時間就業時間短縮ルール!!
そのままですが、通常勤務時間より1時間早く勤務時間が終了するのです。
今回の場合ですと、7日がその日に当たります。

で、3月8日が女性の日なので、7日には職場で男性陣が女性職員のためにパーティやプレゼントを用意してお祝いしてくれるのですプレゼント
日本にはこんな習慣がないので、初めて聞いた時は驚きました。多分1時間短縮になるのも、このお祝いをするためかと。

ちなみに、通常の金曜日にもこの時短ルールが適用される会社が多いため、毎週金曜日になると地下鉄のラッシュ時間が17時ではなく16時になり結構大変です
知らずにこの時間帯に地下鉄に乗ろうものならエライ事に…えーん
まあ何故この時短ルールが金曜日にも適用されるのか分かりませんが、花金だから🌸と言う風に思っておく事にします。

またヒヨコさんの会社には、夏の間限定でダーチャルールも存在します。
ダーチャとは郊外にある別荘の事で、モスクワに住んでいるロシア人は大概の人が持っています。週末になるとダーチャに行って休んだり、畑仕事をしたりします。
ヒヨコさんの会社では、夏の金曜日になると1時間就業時間が短縮されるのです。そう、ダーチャに行くために。
どんだけダーチャが重要視されてるんだって話ですけどね笑い泣きロシア人にとっては普通の事みたいです。

こんな感じで日本とは違う謎ルールが存在しますが、なんかもうすっかり慣れてしまいました笑

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。