海と空と航空機@白桔梗

「人生、自由気ままに旅しよう」がコンセプトの
管理人・白桔梗の、航空機たまに海や空に関するブログ。
写真・風景・プラモデル・感想などをダラダラと。


テーマ:

f15jpackage


ハセガワ 1/72 F-15Jを作っています。

⇒この製作記 最初へ

とりあえず機体そのものは完成しました。
次のステップとして、機体へのデカール貼りを進めていきます。


第306飛行隊 20周年記念塗装デカールで

f15j0221_04

今回のキットは、古すぎて付属のデカールが使い物になりません。
ということで、購入時から何か他に別途デカールを購入して使おうと思っていました。

そこで今回は、コレ。
プラッツ「第306飛行隊 20周年記念塗装機」デカールです。小松基地の306飛行隊結成20周年の特別塗装機です。
プラッツのデカールを使うのは、これで2回目です。以前、日本軍機の日の丸で使いましたが、比較的硬めで破れにくいデカールだと思います。

使っているキットは年代物です。たぶんこのデカールの想定しているキットと寸法や形状など合わない部分もあるでしょう。その辺は、あまり気にしないでやっていこうと思います。
大きすぎたら切りますし、寸足らずならタッチアップとかしていこうかと。


f15j0228_01

ということで、机を散らかして作業開始。
といっても、こういう戦闘機のデカールでコーションマークとか細かいのがたくさんあります。なので、1回では終わらないでしょうね。
まあ、ゆっくり少しずつ貼っていきましょう。


f15j0228_03

今回、この「マークセッター」「マークソフター」が大活躍の予感。
翼面など大型のデカールが多く、また曲面への貼り付けが多くなります。
なのでこれも、例のアノ本で学んだようにしっかり使っていきたいと思います。


f15j0228_02

まずは、大きなところから。
コクピット周辺と垂直・水平尾翼に貼ってみました。

デカールが硬いため、細かいシワがあちこち寄ってしまっています。
伸ばせるものは、綿棒転がししました。まあこの辺は、素人がヘタにいじくると大惨事になりますw なので、目立たないところはスルーしていきましょう。全体的に何となくどうにかなっていれば合格ですヨ(目標低ッ!)

ちなみに増槽はブルー一色のデカールを巻いて貼る仕様ですが、早々に失敗しました(爆)
硬めで修正時間を稼ぎやすいプラッツのこのデカールでも、あまり時間をかけているとさすがに破けたり切れたりしてしまいます。
修正はそこそこで切り上げ、乾燥後に出来る限りは誤魔化していこうと思います…


しかし、貼ってみるとやっぱりカッコいいですね。迷彩塗装を適当なところで切り上げたのは、このデカールを貼るからです。どうせ大部分が隠れてしまいますし…

ということで、ここからしばらくこのデカール貼りを進めていきます。
ああ、今月はちょっと忙しいので更新が飛び飛びになると思います。
またゆっくりプラモ作業できるのは、たぶんGWくらいですかね。
仕事がら、3~4月は疲れるんですよ…まあ、余裕があれば作業します。


⇒この製作記 次へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。