城 新 聞

-Japanese castle press-
Trying to find dreams are more precious!
I walk to the horizon and there I find another,
It all seems so surprising and then I find that I know.


テーマ:

photo:01

別名は、指月城(しづきじょう)。城跡は国の史跡に指定されています。前回の岩国城で紹介した通り、1600年、関ヶ原の戦いに西軍の総大将に就いたことにより周防国、長門国の2ヶ国に減封された毛利氏が、広島城に代わる新たな居城として1604年に築いた城です。完工は1608年ですが、築城者である毛利輝元は、未完成の段階で入城していたそうです。岩国城と同じく、指月山の山麓にある平城と写真は山霧がかかってますが、山頂にある山城で構成されています。本丸の御殿は藩主居館と政庁を兼ねており、250年余りの間、長州藩の拠点でした。しかし、1874年、前年に発布された廃城令により櫓など他の建物と共に破却され、石垣や水堀のみが現存し、二の丸土塀や三の丸総門など一部は復元されています。さらには、破却された天守など建物の復元を行う動きもあるそうですが、財源の問題で難しくなっているようです。現在、跡地は指月公園として整備され、二の丸入口近くに旧厚狭毛利家萩屋敷長屋が現存し、松下村塾や侍屋敷などとともに萩市の観光名所となっています。そもそも萩の場所を選んだのは、徳川幕府が、毛利本隊の反乱を恐れ毛利氏を交通の便が悪い山陰の僻遠地に押し込める政策とも言われています。また、毛利家も渋々従ったものの、内心、家康への怒りと恨みでいっぱいであったようで、毛利家ではこの時の恨みを忘れぬように江戸時代を通して幕府のある江戸に足を向け寝たといわれています。おそらくその恨みが子々孫々に伝わり250年経っても忘れず、長州の倒幕への行動に駆り立てたのでしょう。ちなみに去年のお盆の時期に行ったのですが、ちょうど大河ドラマ「花燃ゆ」のロケをやっているところでした。

photo:02

萩は何といっても幕末の志士逹が若い頃過ごした街として有名です。街全体が城下町としての雰囲気を色濃く残していて、松下村塾や高杉晋作の生家、桂小五郎旧宅など幕末ファンならずとも、歴史好きなら満足できる観光地です。松陰神社は、1890年、松陰の生家である杉家の邸内に松陰の実兄杉民治が土蔵造りの小祠を建て、松陰の遺言により愛用していた赤間硯と松陰の書簡とを神体として祀ったのが当社の創建だそうです。境内には写真の通り、松下村塾が現存してありました。なお、萩市では、学問の神として最も尊敬を集める神社であり、正月には多くの初詣客が訪れるそうです。


【交通アクセス】

JR山陰本線萩駅からバス30分、またはJR山陰本線玉江駅から徒歩20分。


【近隣の高校】
山口県立萩高等学校

山口高校と並んで県下で最も古い歴史を有する高校の1つで、前身の1718年に創建された長州藩の藩校、明倫館から数えると1県下最古の学校です。卒業生も政治、官僚、財界、教育、芸能、スポーツとあらゆる方面において活躍しています。現在は、全日制普通科、理数科の2学科からなり、2004年県教育委員会から「高校生進学チャレンジ支援強化事業」拠点校として、また、2012年独立行政法人科学技術振興機構からサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)の指定を受けるなど引き続き名門校として注目されています。


読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

城新聞さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「山口県」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。