ペダルlifeにまっしぐらン♪

現在、ページ改装中です。少しずつ整えていきます。

NEW !
テーマ:
だいぶ日が経っちゃいましたが、
日曜日、初のMTBレースを走ってきました。





ロードのほうばっかり乗ってて
冬合宿のレンタルファットを除くと
まともにMTBを乗るのは、
Yuuさんに案内してもらった筑波山に続き、
まだ2回目だったりします(;^_^A

まだMTBのポジション等が固まってなくて、
前回の筑波山のときも、
ロードで使っている脚をうまく応用できず、
思ってた以上に登れなくてキツかったので、
今回、上りが厳しいコースということで
すこーしヤな予感がしてました。



さらに不安だったのが天気です。

週のアタマあたりの予報だと、
曇りマークで気温が低め程度でしたが、
近づくにつれ悪化していき、
ついに前日には、降水確率80%の
1日雨マークで気温は7℃までしか
上がらないというムムムな予報に( ̄^ ̄)



ただでさえ、初MTBレースで
持ち物が分からず、準備に苦戦してたのに
雨で寒いということで、
さらに準備が迷走(=_=)

とりあえず1人でクルマだから
いろんなモノを積み込んで準備完了(;^_^A



当日、朝起きると外は早くも雨。

会場となる常陸太田のほうは
降り始めが遅い予報だったので
高速を走るにつれて雨は小降りになり、
最寄りインターを降りると
雨は止みましたが、準備しているうちに
小雨が降り出し、予報どーりの雨模様。

雨と寒さに、すでにDNSを決めたチームも
結構あったみたいです。

 

少し経って、同じチームとなる
Yuuさん、sudaさん、そして、
お久しぶりのかずポンさんたちと合流。

皆さん、今回のコースは経験済みなよーでして、
濡れたくないということで
自分だけ試走に出発。

イマイチどっからがコースなのか分からず、
会場をウロウロしていましたが、
試走してるっぽい人たちがいたので
さりげなーく付いていき、試走開始w



まずはダラダラとした上りを登り、
途中で広めの道を外れ、
木の根がたくさんのMTBっぽい細い道を、
軽いアップダウンこなしながら進みます。

しばらく進むと、つづら折りの下り。
下に行くほど勾配が増してく感じでして
前にゴロンといっちゃいそうなくらい急だし、
曲がりくねった急な下りなので
ブレーキングが難しいです。

下りきって、しばらくアップダウンを進むと
一端、最初みたいな広い道に出ます。
この広い上りの道からが後半区間。

最初の上りと同じくダラダラ登りますが、
こっちのほうが勾配がキツく、
砂利が厚いので、ダンシングしたりすると
ズルっと空転してしまうくらいなので
最初のやつより難易度高めです。

しかも、登りきって、
少し下ったあとに最大の難所と思われる
「二段坂」が待ち構えており、
ここで上げちゃうと、
二段坂がとてもキツいです(*_*;

さて、その二段坂ですが、
距離は短いながらも、
1段目は前輪が浮き上がりそうな急勾配、
間に少し緩む区間があったあとの2段目は、
ハンドルにしがみつくような激勾配(T_T)

ここを越えると、
木の根が邪魔な区間が少しだけ続き、
あとはゴール地点まで下るのみ。

ここの下りもつづら折りではあるけど
前半区間のところよりも難易度は低め。

途中、ドロップオフなんかもあり、
気持ち良く下れます。

下りきって少し平坦を走ったあと、
最後にバンプや岩場などがあって、
最後の最後に、崖みたいなところを
グワーっと登ってゴール地点。



やはり難所は、後半区間始めの
ダラダラ上りからの二段坂ですね(;^_^A

それと、全体的に木の根が多いので
走行ラインを間違えると
一気に前と離れていきます。

ちなみに試走時、
うっかりサスをオフに設定したまま
走っていたのはナイショですwww



一端、駐車場に戻って
荷物を持って再度会場へ。

ぬかるんでところもあって
早くもドロドロになりましたが、
雨のほうは小雨程度???

雨で濡れたというよりも
試走だからと油断して、
ライトダウンにカッパを重ねて走ってしまったので
ウェアが汗びっしょりになってしまいました。



開会式が始まり、さらにジャンケン大会。
普通だったら最後に持ってくるもんですが
最初にやってしまうという画期的wな進行♪
とってもナイスです( ^^)

そんなこんなしている間に
雨は徐々に弱くなり始め、
スタート時には完全に止みましたヽ(;▽;)ノ

当初、第3走者と聞いてましたが
1周目は特別に「悪代官コース」なる
難易度が高いルートを通るらしく、
試走してるからアップもOKだろ?と
急遽、スターターとなってしまいました(;^_^A



んでもって、いよいよスタート。

ギリギリに並んだので、
位置はかなり後方から。

MTBレースの雰囲気がよく分からないので
スタートしてしばらくは
平坦を流れに任せてゆったり進みます。



細い区間入ると大渋滞になると聞いていたので
最初の上りでペースを上げて
一気にポジションアップ。

ちょうどポッカリと間の空いた
前の速い集団のケツに付けました。

そこからのアップダウン区間も
イケドンで進み、どちらかというと
前が詰まり気味な感じでしたが、
下りに入ると、離されていきます。

やっぱ上手い人は、下りがスムーズです。
ブレーキングやらカラダの使い方やら
後ろから見ていると参考になるなー(o゜▽゜)o



再度アップダウンをこなし後半区間。

ダラダラ上りは二段坂のために
上げ過ぎに注意してマイペースにて。
二段坂はやはりみんなツラそうです。

先ほどのダラダラ上りを登っているときに
ペース配分がウマそうな人がいたので
以降、その人に合わせて走りました。



2周目も無難に走り、3周目。

つづら折りの手前までは順調でしたが、
ここで下りをフルに周回遅れの人に
引っかかってしまう(´-ω-`)

後半の上りでかわしてペースアップするも
後半の下りでも同じように
フルで前に引っかかる(o_ _)o



後ろは大渋滞。
よく見るとだいぶ前に抜いた人が
すぐ後ろにいたり(´-ω-`)ウーン

なんか物凄くムムムな気分。
このへんはレースを経験して
うまく走れるようにしないと、
良いタイムは出ないなーと
今回は切り替えて、以降は、
上りゆるゆる、下りばびゅ~んで
コースを気持ち良ーく走れるように
全体的にペースを落としました。



ペースを落とすことにしたのですが、
さっきの3周目の二段坂で
脚にかなりのずっしり感。

試走のときから、感じていたんですが、
とにかくサドルが低すぎ。

明らかにヘンな筋肉の使い方して
走っているのは分かっていたんですが、
前半のつづら折りの急勾配が怖くて
1回目の走行はサドルを上げられずにいました。



3周目に入るときに
交代のサインを出しといて
ホントに良かったですw

無事に次走のYuuさんにタッチ♪



3周走って下りも馴れたので
休憩中にサドルを上げました。

3走目のsudaさんの周回が終わって
2回目の自分の番。



サドルを上げたので、やはり上りがラク( ^^)

下りや木の根にもだいぶ馴れて、
だいぶコースを楽しく走れるようになってきました。

運営側がドロップオフの高さを
サービスで少し高くしときました♪と
開会式のときに話していたので、
せっかくなんでと、
2回目からはドロップオフも皆勤賞w



が、サドルを上げてラクになったと思ったら
代わりに今度は腰がパンパンになってきました。

腰痛みたいな痛みではなく、
腰というより背筋の下の方を酷使してるよーで
疲労からくる痛みで、踏み足に力が入らないです。

2回目もなんとか走りきって交代。

休憩中、少しでも腰パンを解消するため、
ずっとグリグリしてましたが、
あまり改善は見られず。

正直、だいぶ、お腹いっぱいらだったので
もう回ってこないでいいなーと思ってたけど、
時間的にもう1回走ることになりそう。
しかも2周(T_T)



3回目の走行は、もうホントにピヨピヨで。
特に2周目は二段坂を押して歩こうかなと
思ったくらい腰が限界ヽ(;▽;)ノ

でもなんとか乗ったまんま上りきり、
あとは下ってゴールまで。

最後の崖は勢いで上りきってゴールフラッグ



最後の2周はチームの足を
引っ張った走りとなりました。
もーし訳ない<(_ _)>



一端、駐車場に戻って自転車と荷物を片付け、
リザルト確認のため、再度会場へ。

会場では、すでに表彰式が始まってました。



リザルトを見ると、
なんと男女mixの部、2位Σ(・ω・ノ)ノ
しかもトップと同一周回でした。

けど、周りの知り合いに聞いたら
男女mixの表彰はもうすでに
終わってしまっていたみたいです。

とりあえず賞状はもらえるはずと
本部に受け取りに行ったところ、
なんと最後にステージで表彰してくれました。

感謝感激ですヽ(;▽;)ノ



恒例らしい、酢イカか飴を加えての記念撮影。
もちろん酢イカをチョイスw



ちなみに、4時間ソロの優勝は
去年、SCPとして同じチームだった
miyatsuくんがぶっちぎり。

コース上で何回か抜かれましたが
あっという間に見えなくなっていきました。
参考までにリザルトを見てみたら
4時間走りっぱなのに
驚愕のタイムでしたね(;^_^A
さすが、国内トップクラスのライダー。

今年はMTBやシクロクロスのほうに
専念するということでチームを離れてましたが、
オフロードでの活躍、期待しとります(o゜▽゜)o




表彰式が終わって空を見ると、
青空で太陽も見えてました晴れ

どなたかは分かりませんが
会場に居たであろう
降水確率80%をも吹き飛ばす
スーパーな晴れ男or女さんに感謝ですm(_ _)m



にしても、
賞品として、お米やら野菜やらかがたくさん。

レース中も走りながら
時間限定で野菜を配ってたし、
これらだけでエントリー費の元が
取れそうなくらいです。



物凄いお得感で、
さらに会場の雰囲気も良かったですし、
参加者もホントに楽しめる
素晴らしいイベントでした。



中身は変わらない・・・いや、むしろ
運営の質は落ちていて、
参加者への優しさもイマイチ、
賞品も年々ショボくなる一方、
参加人数は増えているはずなのに
エントリー費がどんどん上がっている
某ヒルクライム大会にも見習って欲しいですな(´-ω-`)




それはともかく、
初のMTBレース、
めちゃくちゃ楽しかったです(°∀°)b

オフロードに馴れてないせいか、
腰を中心に、上半身がボロボロですが(;^_^A

きっとムダな力が入りまくってるんでしょうwww



参加者の皆さん、お疲れさまでしたm(_ _)m




帰りは真っ直ぐ帰る予定でしたが、
体がダルダルだったので、
1人、日帰り温泉施設に向かいました。

体をほぐしながら、
ゆったりと湯に浸かったおかげか
だいぶスッキリして、
帰りの運転も快調に帰れましたとさ。


おしまい。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日はひるサイです。



朝、ちょいとダラダラしていたら
出発が遅れまして、
いつもは入間大橋あたりまで行っての合流のところ、
本日は戸守ローソンの手前での合流となりました。

事前告知で弓立山周回という
キツいメニューが知らされていたのにも関わらず、
人数が多くて大盛況でした。

でも、物見山Uターンの人が多くて
弓立山を走る頃には人数が激減?
とも思いましたが、それもなく。

明日が雨予報なんで、
皆さん、土曜日にしっかりと
走り込んでおきたいってトコでしょーか?( ^^)

物見山を越え、ときがわセブンで一旦休憩。




んん?



ひるサイでは初めてだと思いますが、
なーんかどこかで見たことある方???

はじめは誰だか分かりませんでしたが、
他の方が「matsukiさん」と呼んでたことで
やっとこさ気付きました。

シルベストのmatsukiさんだ(゜o゜;)

関西の方がなぜ?と思いましたが、
一時的?長期?永住?かは分かりませんが
又聞きしたところによると、
仕事でこちらに来ているようです。



休憩のあと、いよいよ弓立山スタートです。

とりあえず温泉スタンド坂を越えて、
弓立山の麓まで。

6本といっても、ピストンではなく、
周回コースを6周します。

コースはバス停からキツいほうを
元パラグライダー場と梨花CCへの
分岐T字路まで登って、
そば道場側へ下って、バス停に戻るコース。



今回のメニューに対する
自分の練習ねらいとしては、
とりあえずとにかく食いつくw

ただでさえニガテな上りに、
おそらく10%を超える平均勾配なキツい上りは
さらにニガテな部類の上り。

だけど、距離は短いし、
よく走ってるコース。

6本と本数も多いので、
そこまで最初からガツガツいかないだろうという予想で
それならまあなんとか終盤くらいまでは
気合いでついていけるかなと。



・・・全くついていけませんでした(/TДT)/



まーこのレベルの人たちの練習に
加減なんてありませんよね(*_*;

ただ自分が遅いだけとも言いますがw



やはりmatsukiさん、そしてtannoくんがとっても強く、
集団ペースを引き上げてる模様。

現在、絶賛増量中でして、
ここ最近の減量作戦で、徐々に減ってきて
66kgを切るところまでいったものの、
先日の飲み会とその後の油断により、
今朝の体重は67kgちょうどにまで
跳ね上がっておりました。
あくまで一時的とは思いますが(;^_^A

とりあえず、
そんな状態で粘れるペースではありませんでした。
やや速くらいの第2グループでもできれば
そこで頑張るのですが、そんな動きはなく。

なので、ここはサクっと路線を変更。

ハイペースに対し、早々にタレて
ほとんどグダグダで上ってしまうのだったら
麓から分岐まで徐々に上げてく、
ビルドアップ的に走るほうが
練習になるかなと。

さらに、1から6周目かけて
周回数においても、徐々に上げていきます。

この走り方で、本日のメンバー内で走ると
先頭集団の次点で、1人で淡々と
登ることになってしまいましたが、
前に先頭集団が目標となっているので
PINトレよりもずぅ~っと追い込めます。

てか、そもそも弓立山6本なんて
1人じゃやる気になれません(笑)



周回を重ねるごとに
脚がなくなったメンバーが
先頭集団から落ちてきて、
一方、自分のほうは徐々に上げているので
全体の着順は上がっていきました。

最後の6本目は、分岐を曲がって
ゲートまで行って終了。



下って、シロクマパン付近のセブンで休憩。



なるべく強く踏まずに、回して登ったので
脚の芯まで残るダメージは抑えられたようです。

明日は初のMTBレース。
聞くところによると、
何やら上りがなかなか厳しいコースとのこと。

せっかくの初レース、
ずっしり重い脚で走るのは楽しくない。

それにタラタラ走ってると、
明日、同じチームで走るYuuさんたちに
怒られそうだしなーwww

今夜しっかりケアすれば、
そこまで明日に影響が残らなそうな
ダメージなので、とりま一安心(;^_^A



最後に三段坂と山村短大坂を強めに登って、
ひるサイ集団とお別れ。
本日もお疲れさまでしたm(_ _)m


またお願いしまっす(*゜▽゜)ノ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
金曜日は、今年初・・・というよりも
去年シーズンが終わって以来のフラサイでした。

家を出て、走り出したんですが、
脚はほぼサラの状態でまあまあ良い感じですが、
胃のあたりがもやもやして
全体の調子としてはイマイチ。



というのも、昨日は職場の飲み会があって
抑えて飲んでたものの、
結局、7時間くらい飲んでたことになるので
やや酒が残ってるっぽいです。

ちなみに、時間は経っているので
飲酒運転ではないですよ(笑)

それと、泊まり仕事明けで飲んで
帰ってから、そこそこの時間、
ぬぼ~っとしてたらしく、
(↑イマイチ家に帰ってからの記憶なしwww)
眠ったのは0時を回っていたようで、
寝不足も影響してるようです。



彩湖には集合5:30の5分以上前に到着。

時間どーりに集合場所の管理橋まで来れたのって
あっちに引っ越してから初めてかも(笑)



でも、前回のあさサイと同じく4:15に出たし、
道中そんなにトバしてきたわけでも
ないはずなんだけども・・・

無感程度の追い風でも吹いてたかなw?



スタート時間になって、フラサイ開始。

1周目からもうライトがいらないくらいの明るさで
フラサイの通常営業は毎周スプポのなんで
1周目からスプリントも可能でしたが、
とりあえず本日は2周目から
ということになりました。



1周目は淡々とローテを回して
2周目のバックストレート。

スプポ直前まで誰も動かず。
遅めのタイミングでshigeさんが飛び出し。

自分もワンテンポ遅れて追走するも
距離が足りなく、そのままshigeさんが
1回目のスプポをゲット。



いつもだったら、届かなくても
もうちょい詰められそうなところですが、
モヤモヤが原因なのか、
なんとなーくキレが悪いよーな。

それに心肺をMAX一歩手前くらいまでなら
そーでもないんだけども、
MAXまで上げると、頭がキュ~っとなって
全くもって強度を維持できないし、
回復にも時間がかかる感じ。



結果として、
この日は4つのスプポを取ったので
余裕と思いきや、
途中、スプポで上げ過ぎた次の周回のホームで
かなりキツい場面もありました。



1つ目のスプポを取ったshigeさんの
すぐ後ろについていた自分は
スプポ通過後もあまり落とさず、
そのままペースを維持してホームに入り、
ホームをしばらく先行しようと思ったのですが、
追走の対応が早く、逃がしてもらえませんでした。



そのまま集団に戻ります。
今回、ホントは全スプポを集団の中でこなして
スプリントの感覚を確認しようかなと思ってましたが、
スプリントがイマイチなのでヤメました。


なので、
2回目のスプポは少し早めに仕掛けて
後続が来ないのを確認してスプポ通過。

3回目は、周りのタイミングを外すために
かなり早めに仕掛けて先行。

うまく後続を離すことができて
3回目のスプポもゲット。



4周目は、バックの終盤にて
列の中盤くらいにいて様子見。

mtsumuraさんが仕掛け、
それにmatsuiさんが付き、
さらにその後ろに自分。

自分としては絶好の位置。
前のmatsuiさんが仕掛ける様子がないので
3番目からスプポを狙うも
ギリギリ届かず、4回目はmtsumuraさん。

やっぱりスプリントのキレがイマイチです。

でも、あとでサイコンを見たら、
この日のMAXは1170W。
そこまで悪くない数値なんだけど、
このイマイチ感はなんなんだろ?



6周目に入り、
またスプポの流れでの先行狙い。

今度はさっきより逃げられたけど、
ホーム中盤くらいで吸収。

少しローテから外れて休んだあと、
カマキリ丘で本格的にアタック。

うまく先行できて、そのままバックへ。

中盤あたりでチラチラ見てましたが
そこまで強烈に追ってきてなさそうなので
そのまま逃げ切りのカタチで5回目をゲット。



いったん集団に戻ろうかと思いましたが
次はラスト周回なので、
行けるところまで逃げることにしました。

上げ過ぎると、またキュ~っとなるので
ペース配分に集中していきます。

後ろをチラ見しながら走り続け、
無事に逃げ切り、ラストのスプポも先着。



お疲れさまでしたー( ・ω・)ノ



帰りは完全に向かい風(´-ω-`)
正直、冬場の彩湖での朝練を
フル回避している1番の理由がコレ。

暗さとか-5℃を下回る気温とかも
もちろんあるんですが、
脚がピヨピヨな状態で、
冷たい向かい風にさらされ、
さらにカチコチに動かなく脚、
そして、ガビガビになる顔。

朝練を終わって帰るとなると
だいたい6時半から7時くらいを
走ることになるのですが、
意外と行きの時間帯より、
気温が微妙に冷え込むのですよ。

そんなこんなで、
同じ距離でも、行きと帰りでは
倍くらい長く感じる、冬の季節雪



まー、もうすぐ終わりですけどねw



早く本格的にあったかい日々よ、コーイヘ(゚∀゚*)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。