先日ハンガリーからKatalinを招いてのワークショップがありました
内容はコンテンポラリードラムソロだったのですが
ベリーダンスの中にかなりジャズやモダンの動きが入っていて
2分ほどの振りだったのだけどみんな四苦八苦していたみたい

でもとっても勉強になりました
がんばって練習せねば~!

My girls and Katalin



そして次の日の日曜日はKatalinを迎えてのClub Cleopatra !

トップバッターはアナ
元ベリーダンサーオブザユニバースコンペの入賞者
シャマダンとウィングでの登場である



次は若手ナタリー



トルコ人のニライは今年のコンペの入賞者



ニライのグループズルタナイト



トライバルのアンバーレイ
剣の舞



もうすぐテキサスへ引っ越してしまうアリエルはオリエンタルを元気に踊ってくれました



そしてベリーダンサーオブザユニバースの主催者アトランティス
こんな人が私のショーで踊ってくれるなんてほんと光栄です!



そしてとりはカタリンだったんだが
見とれて写真を撮るのを忘れてしまった
オリエンタルとコンテンポラリーのドラムソロを踊ってくれたんだけど
ほんとに素敵でした!

カタリンとマイガールズ



El Helea
去年私のオリエンタルのワークショップを
取った方は覚えてるかな? この振り付け


AD
今日でカッパドキアともしばしのお別れ。。。
あ~、もうしばらくここにいたいな’
名残惜しくって性懲りもなく
ホテルのテラスからの眺めをとっちゃう
ここもローズバレーがよくみえる



普通の家のあいまに変わった形の岩がちょこちょこある

しっかり朝食を取ったあとはジュエリーをみに



ここは工房があるのでサイズのお直しがすぐできるのがいいところ



従業員食堂もしっかりついていて
ブレスレットを直してもらっている間に
ランチまでご馳走になる
なすとひき肉のトマトソース煮込み
麦の入ったご飯?これもトマト風味
ヨーグルトにトマトベースのスープ
とっても美味しかった




そして私がゲットしたお宝
ズルタナイトのイヤリング、これはトルコのアナトリア高地から産出される石
光の加減で緑だったり赤みがかった茶色だったりとても綺麗

スルタンの妻の持つスタイルのリング、
エメラルド(幸福)、ルビー(愛)、サファイア、ダイヤ(永遠)
一つ一つのリングが4つ、その昔スルタンは4人まで奥さんを持つことができ
1番目の妻は4つ、2番目は3つ。3番目は2つ、4番目は1つの指輪をプレゼントされたそう


黒海沿岸の街、トラブゾンスタイルのシルバーのブレスレット



その後ミニバージョン、カッパドキアブルーツアーに参加


これはあまりポピュラーなツアーではないのだが
ここを訪れるのが3度目の私にとっては
新しいところを色々とみられるので嬉しい

Mustafapasaにて
ここはギリシア系のひとが住む街
そして美しい建築物が多いので有名だそう





建物もギリシャ風




可愛いホテルの入り口



このホテルのオーナーさんもギリシア系でしたでした
左からガイドさん、そして毎年来ているフランス人の観光客と



どこに行っても紅茶を出してもてなしてくれる



その後
Keslik Monastery  ...Mustafapasaの近くにあるにある教会へ



あまり保存状態は良くないが
天井や壁に絵が書いてある



下の2つの写真の岩の中が教会になっていて
この中に聖書を勉強する部屋、
ご飯を食べる部屋、
ワインを造る部屋、 などなど色々な部屋がある






ここのあとはSultan Sazlığı

鳥のパラダイスと言われるところへ

途中なんとなく北海道の羊蹄山へ行く途中を思わせるような景色



この辺でどうみてもトルコ系には見えない牛飼いに出会う

聞いてみると戦火を逃れシリアからやってきたそう
ここから先、
私が訪れるトルコの東、南では彼のような人々に時々出会うことになる



真ん中より少し左に見える三角型のは草の茎で作られたストレージ



なにをつくっているのかな?
木を切っていたおじさん



ここは湿地帯で草が背丈より高く伸びるそう
ここは丁度草がかられた後



伸びているのはこんな感じ
とても丈夫な茎でこれで屋根を作るらしい
真ん中に見えている小屋の屋根もこの草でできている
この小屋に隠れて気配を決して近くに来た鳥の写真を撮るらしい



この村の男の子がバイクで周りをぐるっと一周してくれました






夕御飯はSultan Pansion&Sultan Sazlığıにて

ビーフとベジタブルとご飯
全てオーガニックでとても美味しい



デザートは近所の村で取れたすいか、オレンジ、リンゴ。キウイは違うかな???



珍しい鳥の写真を撮るために世界中からカメラマンがやってくる



なかにはホテルのオーナーに
ある鳥がいる所を教えてくれたら1000ドルあげるとお願いしたお客様がいて
そのトリを見つけたカメラマンは無事鳥の写真をカメラに収め1000ドルをホテルのオーナーに渡して帰ったそう



この後23時半のバスに乗るため
カイセリのバスセンターへ
ここは大きな街なのでとっても立派なバスセンターでまるで空港のようにいろんな店が中にある
ある

AD

カッパドキア3日目

テーマ:
洞窟なのであまり日がささないから爆睡してしまった

テラスからの眺め
ローズバレーが良く見える



そこら中に変わった形の岩が。。。





今日はほとんど何にもしてなくって友人を訪ねたりしただけ。
そしてサンセットポイントに夕日を見に行きました。



なかなかこの衣装と夕日があうでしょう



そして撮影中何故か犬が。。。
飼い犬だと思ってたんだけど飼い主は周りにいない感じ。
そしてなぜか私のところによってくるとってもフレンドリーな犬たち





夕日を堪能した後はターキッシュナイトへ
Halayhan というレストラン
ここも大きな洞窟の中



個人的な意見だがターキッシュナイトは カッパドキアで見るのが一番好き
なぜかって?
洞窟の中でやるショーは広いし迫力あります
イスタンブールで見るよりはこっちがお勧め



最初は旋回舞踊から
ゆっくりとした音楽に載せてずーっとくるくる回り続ける
セレモニーはスピリチュアルな物なので写真撮影禁止である

だけど観光客用にちゃんと写真を撮っていい時間を別に儲けてくれているのが気が利いている



そしてライブが入り



ダンサーの登場である





ここでお客さんを選んでダンサーさんとともにショーに参加
私も一応この輪の中に。。。



そして男性4人による力強いダンス



このタブラプレイヤー、すごかった!



黒海地方のダンス、ホロン



自分が習っていただけに見ていて一人で盛り上がってしまった



閉めはまたまた力強い男性によるダンス



最後はトルコの国旗を見せて、拍手~!!!



いつも思うことだがトルコっていろいろな文化が混ざっているので
ダンスの種類もとてもたくさんあって、音楽もその地域によって違って
すばらしいなあ

いろんなダンスが見れるターキッシュナイトお勧めです!
AD