南紀白浜で暮らす

大阪から石垣島に移住して5年。更に2011年に南紀白浜に移住しました。
南紀白浜を中心とした素晴らしい景色や行事、
アドベンチャーワールドのパンダのこと、
そして日々の生活などについてご紹介したいと思います。

NEW !
テーマ:

今日は、お昼過ぎまで晴れていたのに、段々雲が多くなり、今にも雨が降りそうな気配です。



お昼頃の三段壁です。


1



2



3



夏を思わせる入道雲が、とても綺麗でした。


4



5



沖縄に近付くおそれのある台風18号 ( チャバ ) が、午前3時頃グアム島の東の海上で発生しましたが、

今日の南紀白浜の海は、その前の台風17号 ( メーギー ) の影響で大きなうねりが入りました。


6



7



8



9



10


南紀白浜の隣の田辺市へ行った帰り、白浜半島を一周して帰りましたが、江津良の浜では、うねりを利用してサーフィンが行われていました。







これから先、雨と晴れが目まぐるしく変わる天気予報ですが、スカッとした秋空は何時やって来るのでしょうか。。。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝方は、久し振りのスカッとした天気の南紀白浜だったのに、段々雲が空を支配するようになって来ました。



それでも夕方が近づくと、雲の間から太陽が顔を出すようになりました。


午後くらいから蒸し暑くなりましたね。

これでしたら、まだ水着1枚で十分海水浴を楽しめそうです。



午前中のことですが、久し振りに 「 リゾートホテル ラフォーレ南紀白浜 」 から、白良浜の景色を楽しんで来ました。


1




2




3




4




今朝、NHKの 「 あさイチ 」 で、石垣島の風景が映し出されました。


次の写真2枚は、以前、私が写した写真ですが、その風景は、伊原間 ( いばるま ) 』 という集落の入口、『 玉取崎展望台 』 からの景色でした。


5



次の写真は、玉取崎展望台から左の方に行った農場から写したものです。


左側が東シナ海。右側は、確か 「 あさイチ 」 では太平洋と言いましたが、石垣島は東シナ海に存在するので、太平洋側と言うのが正解かもしれません。いずれにしても太平洋に面しています。 


6



写真で見えている集落が伊原間と言う集落で、以前、ここに家を建てて約5年間暮していました。


この場所は、石垣島でも最も幅の狭い所で、約280メートルしかありません。


数秒で行くことのできる太平洋側の海は、殆ど来られる人もなく、ですからプライベートビーチのようなものでした。



よく、浜から約1.2キロ先のリーフまでシュノーケリングで渡り、リーフの上で遊んだものです。


今でも、4月の大潮の時には毎年石垣島に行きますが、今朝は懐かしい映像に、思わず第二の故郷を想い出しました。とっても美しい所です。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
昨日の事になりましたが、久し振りにアドベンチャーワールドのパンダ達に会いに行って来ました。


昨日は、雲が多かったものの晴れの天気でした。

明日28日から、天気はまた雨模様のぐずついた天気が続きそうですね。良い天気は中々長続きしません。


ブリーディングセンターの掲示板です。

この18日に良浜と永明の間に赤ちゃんが生まれたことが書かれていました。

1


永明一家の家系図です。

赤ちゃんが増えていました。

2


ブリーディングセンターの入口付近には、赤ちゃんが生まれたときの様子をビデオで紹介していました。

そして、メツセージを書く台が置かれ、ボードには沢山のメッセージが貼られていました。

3


ブリーディングセンター屋外運動場の永明です。寝ていました。

4


5


屋内運動場の陽浜です。

黙々と竹を食べていました。

6


7


パンダラブ屋内運動場の優浜です。

8


もう大人の仲間入りですね。

9


10


屋内運動場の 桜浜 & 桃浜 。 向うの部屋にいるのは優浜です。

11


桜浜 & 桃浜は、じゃれたり、バリバリ竹を食べていました。食欲旺盛です。

12


13


14


15


桜浜 & 桃浜は、竹を食べる際には、竹の香りを嗅いでから食べていました。

特に桃浜は永明に似てグルメで、気に入らない竹は食べないのだそうです。

16


17


18



竹の香りを嗅ぎながら食べる 桜浜 & 桃浜の動画です。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日から昨日にかけて、果無山脈 ( はてなしさんみゃく ) へ光るキノコ 「 ツキヨタケ 」 を探しに行ったとき、昨朝見かけた珍しいキノコ  「 タマゴタケ 」 です。



果無山脈からの景色です。


生憎、ガスっていました。
1



2



3



4



タマゴタケではありません。黄色い美しい色をしたキノコです。 名前は知りません。


5



6



そして珍しいタマゴタケです。


7



色鮮やかで可愛らしい形をしていますが、一般的にこうしたキノコは毒の強いものが多いようです。


でも、このタマゴタケは、食用で美味しいとか。 分からないものですね。


8



9



白色の可愛らしいキノコです。名前は知りません。


10



雨上がりに山に入って、珍しいキノコの散策をするのも良いものですね。


でも、キノコは毒性の強いものが多いので、採取して食用にするのは要注意ですね。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から今日にかけて、写真の師匠のご指導を受けながら、雨の中を光るキノコ 「  ツキヨタケ 」 を求めて果無山脈へ行って来ました。



ツキヨタケは、ウィキペディアフリー百科事典によると、


ハラタケ目ホウライタケ科のキヨタケ属に属するキノコで、日本を中心として、極東ロシアや中国東北部にも分布し、晩夏から秋にかけて主にブナの枯れ木に群生するそうです。


またツキヨタケは、毒性が強く、摂取した場合は、下痢や謳吐、更には死亡した例もある恐いキノコだそうです。



光るキノコについては、これまで何度かシイノトモシビと言うキノコをご紹介しましたが、光っているツキヨタケを見るのは初めてのことです。



昼間の果無山脈の景色と  ツキヨタケ です。


1




2




3




4




5




6




7




8




9



光っている写真は少ししかありません。


ノイズが強く、やはり古くて安物のカメラでは難しいようです。

腕の悪いのを棚に上げ、カメラのセイにしていますが、、、。 


良いカメラが欲しいのですが、無職の身。 ガマン、我慢です。


10




11




12




13



14



コンディションは悪かったのですが、師匠や写友のお陰で珍しい光景を目にすることができました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から雨降りですね。 雷も鳴っています。


視界が悪く、海の状態は全く分かりません。


午前9時半を回っても暗い感じがして、気が重くなりそうです。


1



この20日に、南紀白浜に隣接する田辺市に上陸した台風16号ですが、大した被害はないと思っていましたが、県下各地で、大なり小なり被害がありました。

我が家では、全滅すると思っていたパッションフルーツがよく頑張ってくれました。


しかしここにきて、傷んだ葉っぱが落ち出し、新芽の先はみなダメになってしまいました。


4



5


でも、全滅を覚悟していたわけですから、良い方だったかもしれません。



こちらは、庭の片隅にあるアメリカンデイゴと小さな畑。

アメリカンデイゴの折れた枝は既に片付けましたが、今頃になって傷んだ葉っぱが落ち出しました。


2



3


小さな畑は、キレイサッパリ。 ニラ以外何もありません。


風でオクラやモロヘーヤ、ピーマン、シシトウなどが皆ダメになり、それで取り除きました。 



我が家では、石垣島で経験した台風に比べれば、被害とは言えない程度のものですが、


自宅の周辺では、まだ新しいカーポートの屋根の一部が風で飛ばされたりして被害が出ています。


この屋根は、骨組みを守るため、35m/s 以上の風が吹くと、屋根のアクリル (?) 部分が飛ぶようになっているとのことでした。




私がよく顔を出している 『 南紀白浜オリーブ & ジェラード 』 さんでは、お店の裏側のオリーブなどに被害が出たり、また、違う場所にあるオリーブ園では、沢山のオリーブの木が倒れるなど、大きな被害が出ています。



南紀白浜オリーブ農園のブログをリブロクさせていただきました。被害状況です。




農作物にとって、正に台風は大敵ですね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

午前中はぐずついた天気でしたが、午後からは晴れました。


中々スカッと晴れてくれませんね。


応援している 大相撲 長野県木曽郡上松町出身の出羽海部屋 西前頭5枚目の御嶽海 ( みたけうみ ) 関は、絶好調の高安関に勝ち、星を9勝4敗としました。


郷土力士が勝ってくれるのは本当に嬉しいものですね。



昨年、御嶽海関が相撲界に入門するまで、強く郷土に思いを寄せたことが無く、よく遠くからやって来られた方々が県人会を作って県人同士で楽しんでおられるのを見ると、そうしたグルーブで固まらず、新しい土地に早く馴染んだ方が良いのにとよく思いましたが、今になって、その気持ちが分かるような気がします。


 

また相撲は、十両以上の力士 ( 関取 ) に外国出身の力士が多くなり、しかも上位の多くを占めていて、別に外国出身の力士が悪いわけではありませんが、日本人力士の不甲斐なさもあって、何となく好きだった相撲から遠ざかっていました。 


しかし、御嶽海関が出現したお陰で、再び相撲も好きになりました。



このような意味からも、私にとって御嶽海関の存在は大きなものとなっていて、


殆どの取り組みは家でテレビ観戦しますし、また外出していても、時間になると訪問している施設でテレビ観戦したり、カーテレビで観戦したり、テレビの入らない所ではラジオ観戦をしています。



ところで今日の相手は、絶好調の高安。


御嶽海は、終始厳しい相撲で動きの速い高安を攻め続け、押し倒しで勝ちました。



写真は、NHK総合テレビで放映された大相撲をビデ中継をビデオに収めたものを写真にしたものです。


今日は、何度もこのビデオを巻き戻しては見て興奮していました。



1



2



3



4



5



6



7



御嶽海 ( みたけうみ ) 関の明日の対戦相手は、大関琴奨菊関です。


残り2番。 気合を入れて底力を発揮して欲しいものです。


皆様、後2番、ご声援宜しくお願いいたします。。。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


1



2



昨日のことですが、田辺市の秋津川で備長炭焼きをされている方が窯出しをされるということでしたので、以前も見に行って BlogUp したことがありますが、久し振りにその作業風景を見せていただきに行って来ました。


3



炭焼きは、窯出しまでに通常2週間くらいかかります。


最初は、備長炭の材料となっているウバメガシの木に直接火を当てるのではなく、燻製のようにして、水分を抜きます。


そして、窯出しをする1日前くらいから、燻製状になったウバメガシの木に直接火を当てるそうです。



昨日は、午前4時半頃から窯出しをしたそうですが、全部窯から出すには10時間くらいかかるそうです。


4



5



窯出しの模様です。


6



備長炭の材料となるウバメガシの木は、太さ10センチくらいの木が丁度適した太さで、この木は、焼きあがると4分の1くらいになってしまうそうです。



写真は、備長炭の置物の窯出しです。


8



9



職人さんが、作業をしておられますが、私達は、窯から離れたこの位置でも熱すぎて立っていられませんでした。 カメラも、かなり熱くなっていました。


10



窯の上の方からの写真です。


11



窯は、2つあります。 これはもう一つの窯です。


12



この窯には、3日前に窯入れしたそうです。


13



窯出しは、一度に全部窯から出すのではなく、縦に並べていたウバメガシの木を少しずつ手前に倒して横に寝せしばらく置きます。


こうすると、残っていた木の表皮が燃え、そして重くなるのだそうです。



よく炭を燃やしているとパチパチとはぜますが、パチパチはぜるのは、木の表皮が残っている場合と、水分を含んでいる場合で、良質の炭は、パチパチとはぜないそうです。



焼きあがった炭を取り出すところです。


15



16



18



17



19



取り出した炭は、灰と赤土を混ぜたものを被せて、火を消し冷まします。

20



21



22



この作業は、延々と10時間も続きます。


23



24



26



窯を見つめる職人さん。


25



7



窯を見つめる職人さんの顔には厳しさがありますが、我々に説明をしてくれる時など、それ以外は、穏やかな本当に良いお顔をしておられます。


14



今回も、お忙しいのに私たちの質問にも笑顔でお応えいただきました。



備長炭は、こうして大変手間暇かけて作られます。


備長炭を焚くときは、感謝の気持ちを持って焚かせていただきたいと思います。


また機会を作ってお訪ねしたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1




雲は多いものの、何とか天気に恵まれ、


彼岸花を求めて、南紀白浜の隣り、田辺市の秋津川路を散策して来ました。



2




3




4




 


6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




32



秋色を、心いっぱい詰め込んで来ました。。。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

家から海を見るととても綺麗でした。


1



それで、同郷の大相撲の御嶽海 ( みたけうみ ) を応援した後、三段壁まで走りました。


※ 御嶽海は、

  今日、大関 照ノ富士に勝って勝ち越しました ( 8勝3敗 ) 。



三段壁の夕暮れです。 

 
2



夕日を写したかったのですが、早々と雲に隠れ、夕焼けもイマイチでした。


3  

 

明日は夕方から天気が崩れそうです。


4




今日は、時々曇りましたが良い天気でした。


それで、午前中は台風の後片付けをしました。


台風は、石垣島で約5年間暮して、その恐さが脳裏に焼き付いていますから、これくらいの台風でも、過敏に反応し、これでもかと言うほど対策をとってしまいます。



今回のバイクです。




バイク一つこれですから、ですから後片付けが大変です。



石垣島で経験した台風ですが、


家は、鉄筋コンクリートの家で、生活するのは2階で、階下に車を置いていましたが、台風の際、町で車が風で飛ばされ何台も横転したことを聞き車を見に行くと、丁度、軽トラの片側が浮き、どさんと落ちるところでした。


それで、ロープで車を固定しようとしたのですが、強風でバランスを失い、10メートルくらい まるでマンガで見るようにコロコロと飛ばされ怪我をしてしまいました。


また、家の周りに植えていた島バナナなどのバナナが、小さなものも含めると200本以上も倒れてしまったこともあります。


勿論、家の敷地に植えてあった熱帯果樹や野菜は全滅状態でした。



熱帯果樹や野菜は、台風の度に大きな被害を受けます。

ですから、バナナなどは、事前に葉を少しだけ残し落としてしまいます。この作業が大変です。



石垣島では、台風対策に少なくても1日半はかかります。


そして後片付けに、野菜や果樹を除いても丸々1日はかかります。



それに比べると白浜では、台風の勢力も全く違いますが、石垣島でのことがあるのでどうしても過敏に反応し、しなくても良いことまでしているようです。



今回の台風でも、海の関係者は別として、台風対策をしている人の姿をあまり見ません。


今回は、ほぼ直撃ですが、それでも被害が殆どないのですから、こちらでは台風と言っても大したことがないのかもしれません。



しかし、油断大敵。


『 備えあれば憂いなし 』


備えるのに越したことがありませんから、、、。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。