南紀白浜で暮らす

大阪から石垣島に移住して5年。更に2011年に南紀白浜に移住しました。
南紀白浜を中心とした素晴らしい景色や行事、
アドベンチャーワールドのパンダのこと、
そして日々の生活などについてご紹介したいと思います。

NEW !
テーマ:

明日から30日までの間、白良浜において、「 熊野水軍埋蔵金探し 」 が行われますが、その前日である今夜、「 熊野水軍埋蔵金 白良浜かがり火 」 というイベントが行われました。



かがり火は、その昔、熊野水軍の船が難破して浜に打ち上げられたため、船に積んでいた宝物を砂浜に埋め、その埋めた位置を示すために焚かれたとのことです。


イベントは、それに因んで行われるものです。



今日の夕焼けです。

夕日は、今日も雲に隠れてしまいました。が、夕焼けが綺麗でした。


1



埋蔵金探しの会場では、既に明日の本番の準備が整っていました。


2



かがり火は、29日 ( 月 ) までの毎日、午後7時から9時まで灯されますが、今晩は6時45分から点火が始まり、50分過ぎには、全部に火が灯されました。


3



4



白良浜から眺める景色は、今日もとても綺麗でした。この景色を見るだけでも白良浜に行った値打ちがあります。


5  


6



7



今日は、土星と火星が大接近すると聞いていましたが、昨日とあまり変わりないような気がしました。


 



明日からの、「 熊野水軍埋蔵金探し 」 が楽しみです。 勿論、見に行きます。。。


9

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月もあと1週間で終わりですね。


月日の経つのが早過ぎて、置いてきぼりをくいそうです。



今晩、今年最後のメッセージ花火があり、白良浜に行って来ました。


今年は、メツセージ花火で、花火の様々な写し方を学ばせていただきました。


本当にありがたいことです。



今年のメツセージ花火は、全部で1,300発とか。


この数字が多いのか少ないのか分かりませんが、それぞれの願いを込めて打ち上げられた花火が、夜空に響いたのは確かです。


きっと願いが成就するに違いありません。



今日の夕焼けです。

残念ながら、夕日は、雲に隠れてしまいました。


1



南紀白浜の温泉街です。


2



夜空に星が一直線に並んで3つ。

上から土星、火星、さそり座のアンタレス。 明日は、土星と火星が最接近するそうです。


3



今年最後のメツセージ花火です。

最後だと思うと、何だか寂しくなってきました。


4



5



6



7



8



9




10




11




12



13




14



次に白良浜で上がる花火は、カウントダウン花火ですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、青空の広がる良い天気です。

お盆が過ぎ、日中は暑いのですが、朝夕は幾分か涼しくなりました。


今日の海は、家から見る限りでは台風の影響はないようです。



1


昨晩、白浜の桟橋の近くの綱不知 ( つなしらず ) 噴水公園で行われました、「 綱の地蔵盆踊り 」 の模様をご紹介したいと思います。


この地蔵盆踊りは、先祖を楽しませて供養するという珍しい盆踊りで、綱不知地区において江戸時代 ( 文政5年 ( 1822年 ) には既に存在していた。) から踊り継がれていて、

この踊りは、参加者が仮装して踊ることから、「 仮装踊り 」 とも言われているそうです。


盆踊りは、午後7時を回ったころから行われ、午後9時過ぎまで行われました。

最初は、「 白浜音頭 」 や 「 炭坑節 」 が踊られ、最後に、江戸時代から踊り継がれている 「 鈴木主水と白糸口説き 」 が踊られました。

※ 昨年までのブログでは、伝統の踊りを 「 白糸口説 」と言っていましたが、正確には、 「 鈴木主水と白糸口説き 」 であることが分かりました。


この 「 鈴木主水と白糸口説き 」 は、江戸時代の享和元年 ( 1801年 ) に、江戸の武士、鈴木重則 ( 主水 ) と、内藤新宿( 江戸4宿の一つ、現在の新宿区南部の甲州道中の第1宿 ) の遊女 「 白糸 」 が心中した悲恋を歌ったもので、

当時、この悲恋が流行歌となって各地で盆踊唄として歌われたそうです。

白浜へは、どのような経緯で伝わって来たのか分かりませんが、大変珍しい貴重な踊りではないかと思います。


写真は、昨晩のものです。
また、 「 鈴木主水と白糸口説き 」 の歌と踊りについては、動画でもご紹介したいと思います。


踊りは、浴衣の方、普段着の方、そして仮装された方など様々ですが、写真は主に仮装された方々をご紹介しています。

2


3


踊りの途中で、井澗 ( いたに ) 誠 白浜町町長の挨拶がありました。

4


ヤグラの上で、太鼓を叩かれていた方々です。

5


再び、仮装された方々などの踊りです。

6


7


マレーシアからの研修生も、輪の中に入って笑顔で踊られていましたが、リズムに乗ってとても上手でした。

8


9


10


以前よりも少なくはなりましたが、夜店も出ていて、子供たちに人気でした。

11


12


13


14


再びヤグラに上がらせていただますと、太鼓を叩かれる方々のメンバーが代わっていました。

15


16


17


18


皆さん、楽しそうに踊られていました。

19


井澗町長も踊られていました。

20


21


22


輪に入って踊られた方に福引券が配られ、豪華景品と交換されていました。

23


会場に来られた方は、無料で、自由に飲料水を飲むことができます。

24


休憩を挟んで、メインの 「 鈴木主水と白糸口説き 」 が踊られました。

25


26


27


28


29


この独特の貴重な踊りを、どのように表現して良いのか分かりませんので、動画でご覧いただきたいと思います。




独特の雰囲気を楽しませていただきましたが、こうした歴史のある盆踊りは、これからも絶やすことなく継承していってもらいたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

非常に強い台風に発達すると予想される台風10号は、ゆっくりとした速度で南南西に進んでいます。


26日の夜には、南大東島近海で殆ど停滞し、その後、 米軍合同台風警報センター ( JTWC ) の台風情報では、進路をVターンして奄美大島方向に変える予想となっています。


遠方にあるとはいえ、やはり目が離せませんね。



今日は、標高89メートルの和歌山地方気象台南紀白浜空港出張所の観測データでは雨量が観測されていませんが、久し振りに雨が降りました。


とれとれ市場方面に行っての帰りしな、雨が降り出し、大浦の交差点付近では、道路を雨水が流れ、水溜りができている所もありました。



それで、白浜半島をぐるっと回って帰ることにしました。


写真は、小雨に煙る小丸島と畠島、そして田辺湾です。


1



2



こうした雨の海を見るのも久し振りのことです。


雨の景色も中々のものですね。



それで、今日は畑や芝生に水をまかなくても良いと思っていたのですが、白良浜の前まで来ると道路が乾いていました。


それから自宅まで車を進めましたが全く雨の降った形跡がありません。


良いのか悪いのか分かりませんが、雨の降り方が南国と同じようになってきました。



今夜は、大変歴史のある 「 綱の地蔵盆踊り 」 を見に行ってきました。


写真の整理をしてから BlogUp したいと思っています。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メツセージ花火は、今日も含めてあと3日。


中々思うような花火を撮ることができませんが、今日もアート花火を撮る練習をして来ました。



難しいですね。今日は風も強く ……。


風のセイにしてはいけませんね。


中々ピントを、ぼかしから合わせる。またその反対の動作のタイミングがつかめません。


ですから、アート花火を写す技術の習得は、来年に持ち越しということになりました。。。



1



2



3




4



5



6



7



8



9

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後2時現在の白良浜の日陰での気温は、34.3度だそうです。


風は、6メートルから7メートルくらいの西北西の強めの風が吹いています。


雲はなく、ギラギラ太陽が照り付けていました。



海は、朝方はシュノーケリングができるくらいの、そう大して波のない海でしたが、台風の影響で段々荒れ気味の海となってきました。



台風10号は、発達しながら、珍しく南西へと進んでいましたが、現在は殆ど停滞し、ここ2、3日も殆ど停滞。その後の進路は分からないそうですね。


停滞して勢力を増していくだけに、その進路には十分注視する必要があります。



今日、午後2時少し前の白良浜海水浴場です。



1




2




3




4




5




6


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
南紀白浜は、今朝はほぼ快晴で、ギラギラ太陽が朝から照り付けています。

関東方面では、お昼頃に台風が上陸しそうだとのことですが、南紀白浜の天気からするとウソのようです。


何時も、南紀白浜では 「 雨が降らない、良い天気だ。」 とブログで書いていますが、先日、自宅付近は晴れていたのに、白浜駅の近くにお住まいの方から、「 雨が降ってたよ。」 と言われ、また同じ白浜町日置の方から、「 一日中雨だった。」 と言われ驚きました。


同じ白浜町でもこんなにも天気が違うのですね。

白良浜や、その周辺は本当に雨の少ないところです。


今日は、お金持ちになれるイベントのご案内です。

10万円でお金持ちになれるかどうかは別として、元手が要らず10万円は大きいですよね。


昨年の熊野水軍埋蔵金探しの模様です。

 → こちら です。


そして今年。

 会場は 白良浜海水浴場

 期間は 8月26日(金) ~ 8月30日(火)

 時間は 10:00 ~ 15:00

 参加は 無料、どなたでも。

となっています。


詳しくは、次の写真をクリックしていただきますと拡大されますのでご覧ください。







南紀白浜では、9月には白良浜でフラフェスティバルもあり、まだまだ夏は終わりません。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スカイブルーの空から照り付ける太陽に、暑い、暑いと言いながら家の中にいましたが、もう随分長いことパンダ達に会っていないことに気が付き、暑い最中でしたが、アドベンチャーワールドに行って来ました。


今日は、桜浜 & 桃浜 に会っただけで、

隣に居た海浜にも会いましたが、帰って来ました。


今日の 桜浜 & 桃浜 です。

今日は、じゃれ合ったり木に登ったりと、楽しませてくれました。

動画は、カットする場所が分からなくなって少し長過ぎるのですが、可愛らしい 桜浜 & 桃浜 の姿を見て下さいね。


そうそう今日は、和歌山観光PRシンボルキャラクターの ” わかぱん ” が来ていました。

1


” わかぱん ”、何か悩みでもあるのでしょうか?

2


3


4


5


動画です。





「 間もなく、レクチァータイムですので、桜浜と桃浜は、バックヤードに戻ります。 」 旨のマイク放送が入ると、イソイソとスタッフの出入口に向かいました。

マイク放送の内容が理解できるのですね。 凄いビックリマーク

6


清掃も終わり再入場の 桜浜 & 桃浜 は、それぞれ竹の葉と竹の幹を食べ始めました。

7


隣の部屋に居るのは海浜です。

8


こうして並んで食べていたり、じゃれ合う可愛らしい姿を見ていると、優浜が哀れに思えて仕方がありませんでした。

9

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は、台風の発生がなかつたのですが、ここにきて急激に発生し、平年発生の12.1個に対して11個と追いついてしまいそうな勢いです。


台風は、現在、3個が発生していて、それぞれが思い思いの方向に進んでいますが、被害のないことを祈りたいと思います。



ここ南紀白浜は、まとまった雨も降らず、今日はスカイブルーの広がる良い天気となりました。



昨晩の南紀白浜の夜景です。


白良浜と温泉街です。


1



大きく見えるオレンジぽい月が昇りました。


2



左下方の明るいところは、円公園から桟橋に向かう御幸通りです。


3



右手前が瀬戸地区、灯りに沿って進んで行くと、円月島の前に行きます。


左端の四双島の灯台の灯りの直ぐ右をじっと眺めていると、円月島がご覧いただけるのですが ……。分からないですね。


4



昨夜は、美しい南紀白浜の夜景を心行くまで楽しみました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、夏の白良浜で繰り広げられるメッセージ花火とキャンドルイルミネーションのコラボは、今夜で最後となりました。


今年最後のメッセージ花火とキャンドルイルミネーションのコラボです。



1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15



17




16





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。