南紀白浜で暮らす

大阪から石垣島に移住して5年。更に2011年に南紀白浜に移住しました。
南紀白浜を中心とした素晴らしい景色や行事、
アドベンチャーワールドのパンダのこと、
そして日々の生活などについてご紹介したいと思います。

NEW !
テーマ:

仕事をしていた頃、半年間、全国から集まった仲間と東京で学んだ、大阪出身者の同期生会があり、青空の広がる大阪に来ています。

懐かしい街中を歩き、大阪城の近くまでやって来ました。


一緒に苦労した友との約1年振りの再会です。

とても楽しみです。































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

:現在、標高89メートルの和歌山地方気象台南紀白浜空港出張所の観測データでは24.4度。


我が家の屋内の気温は27.5度。


暑いですね。。。



父の日が終わろうとしている夜になって、息子からビールが届きました。

することが遅いのは、流石親子。よく似ていますね。


そんなわけで、ちょっぴり不満も納得もしながら、温泉から帰って、父の日に送られて来たビールをいただいています。


1




今朝は早起きして、ボランティアでしている仕事の報告書を作成しました。


仕事をしていないので、していた頃に比べてすることが物凄く遅くなり、出来上がるのに時間がかかってしまいました。


でも、こうしてブログをしているお蔭で、億劫になることもなく、何とか文章も作成して結果を毎月報告することができます。


ブログに感謝しなければなりませんね。



夕暮れから、日置の日置川温泉 ” 渚の湯 ”に行ってきました。


2



志原海岸と日置海岸の境には、クマの頭に似た、村島が見えます。


温泉に行ったら、この景色を眺めるのがとても好きです。


3



反対側の海岸です。


4



そして ” 渚の湯 ” 。


本当は、露天風呂から夕日を眺めたかったのですが、この季節、夕日は山の上に沈むようです。 


5



ゆっくり温泉に浸かって、露天風呂に行くと誰も居ません。それでスマホでパチリ。


どうしてもクマの頭に似た村島を写してしまいます。


6



7



手前中央に写っている屋根は、足湯の屋根です。無料です。


8



こんな気楽な生活をしていて良いのかと、自問自答の毎日ですが、お蔭様で気楽にやらせていただいています。。。 感謝、感謝です。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今日は、比較的近くの景色も霞んで見えました。


暑かったですね。今も暑いですが、、、。


標高89メートルの和歌山地方気象台南紀白浜空港出張所の観測データによると、最高気温は28度。


でも、もっともつと暑く感じました。



6月12日に、三段壁の恋人の聖地認定記念イベントを行いましたが、その後の三段壁の様子を見に行って来ました。



三段壁です。


1



2



3



団体のバスが着かないときは、観光客は少なめでした。


4



三段壁と反対側の絶壁です。


5



鍵を取り付けるハートのモニュメントは、仮設置状態のままで置かれていました。


未だ、環境省の許可が下りていないのでしようね。


6



団体のバスが付いた時の三段壁展望台の様子です。


7



「 三段壁 」 の文字が良いのか、「 恋人の聖地 」 の文字が良いのか分かりませんが、皆さん、ここでよく写真を撮られていました。


8



というわけで、その後も特に変わったことはありませんでした。



三段壁とか千畳敷といった観光地は、夏の海水浴シーズン中は、人が白良浜に流れてしまうので、ちょっと観光客が減るようです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、午後4時頃から、南紀白浜の日神社 ( にちじんじゃ ) で、「 夏越しの大祓 茅の輪くぐり ( なごしのおおはらい ちのわくぐり)」がありましたのでご紹介したいと思います。


この日神社は、和歌山県指定有形民俗文化財の 「 津波警報板 」 が保存されていることで有名な神社です。

この津波警報板については、以前 BlogUp していますので、ご覧いただきたいと思います。

     → こちら です。 


元に戻りまして、
「 夏越しの大祓 茅の輪くぐり 」 は、各地でも行われているようですが、正月から6月までの半年間の罪穢れ ( つみけがれ ) を祓い、残り半年の無病息災を祈願するものだそうです。

因みに、12月にも大祓い行事があり、これを「 年越しの祓え 」 というそうです。


「 茅の輪くぐり 」 のその謂れにつきましては、長くなりますので割愛させていただきたいと思いますが、備後国風土記に出てくる神話からきているもので、悪い病気が流行った時は、茅で輪を作って腰に着ければ病気から免れるということに基づくものだそうです。


日神社 ( にちじんじゃ ) の正面です。

1


茅の輪です。

2


3


日神社の本殿です。

4


茅の輪神事は、午後4時頃から行われました。

5


6


7


8


茅の輪くぐりが始まりました。

神職を先頭に、宮総代、敬神婦人会の方、一般参拝者と続きます。

9


この茅の輪くぐりですが、茅の輪を3回くぐります。

1回目は、輪をくぐってから左の方に進みます。この際、左足からくぐります。

2回目は輪をくぐってから右に回ります。この際、右足からくぐります。

3回目は輪をくぐってから左に回ります。この際、左足からくぐります。

最後に神殿に向かう時にも、この茅の輪をくぐって行きます。


そして、くぐる時には、次のような神拝詞 ( となえことば ) を口にしながらくぐります。

1回目は、
「 みな月の なごしの祓いする人は 千年の命 のぶというなり 」

2回目は、
「 思う事 みなつきねとて 麻の葉をきりにきりても はらいつるかな 」

3回目は、
「 蘇民将来( そみんしょうらい )。蘇民将来。 」 これを繰り返します。


でも、実際にはその場で覚えられないことから、

「 祓い給え、清め給え 」 と口にしながら茅の輪をくぐります。

10


11


12


13


14


2回目です。

15


16


17


茅の輪をくぐられているのは2回目の方々です。
この後、3回目です。

18


全員がくぐり終えるのを待ちます。

19


3回茅の輪をくぐった後、更に輪をくぐって拝殿に向かいます。

20


21


全員が拝殿に入り、神事が行われました。

22


23


これですべての神事が終わりました。

24


この茅の輪は、しばらく置いたままにしておくとのことですので、この後も自由にお参りができます。

25


26


「 夏越しの大祓 茅の輪くぐり 」 という神事は初めてのことですが、今年前半の罪けがれを祓い、そして残り半年間の無病息災を祈願して来ました。


今年も、半分過ぎてしまったのですね。

月日の流れは本当に早いものです。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝方良い天気でしたのに、段々雲が多くなってきて、空一面に雲が覆い、その後ポツポツと雨が降りましたが、今は青空も見えています。



午後4時頃から、白浜の日神社で、「 夏越しの祓い 茅の輪くぐり 」 の神事があり、行って来ました。


この時の模様は、また後程ご紹介したいと思っています。



ところで、例年、白良浜では、大阪や奈良の小学校の児童の臨海学校が開かれています。


今年も、一昨日から、大阪の追手門小学校が臨海学校を開いています。



今日午前中の白良浜です。


1



2



今年も、沢山の児童が来られていました。


3



5



この小学校では、最終日に3キロの遠泳を行いますが、Ⅰ時間半の遠泳という小学校もあります。


ここに来るまでには、学校のプールでかなり練習をするそうです。


ですから、5年生で目標を達成できなくても、6年生になると、殆ど全員が自信を持って3キロを泳ぎ切るとのことです。


凄いですね。



こうした練習を行うことにより、学力だけでなく、持久力、集中力、根性、そして協調性をも養うことになるのだと思います。



今日も、沢山の先生やライフセーバーの方々の見守る中、児童が頑張っていました。


6



7



8



臨海学校を開くには、安全機材や見守る先生、ライフセーバーの皆さんの手助けが必要ですし、経費も相当必要かと思いますが、もっともっと多くの学校で取り入れていただくと、将来、子供のためになるのではないかと思います。


9

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

南紀白浜の地ビール、「 ナギサビール 」 の、夏祭り 『 ナギサ祭@新工場 』 のご案内です。


三段壁交差から約1.2キロ串本寄りの いそぎ公園 の横にあるナギサビールの工場 ・ 販売所です。

1


店内です。

2


カウンターから一部工場内が見えています。

3


ナギサビールの新工場については、以前、 BlogUp したことがあります。

     →  こちら です。


ナギサビールでは、7月3日 ( 日 ) に夏祭りを行います。

様々なイベントが用意されています。

4



5



イベントは、午前10時から午後3時までで、屋台ブースや巨大流しソーメン、巨大七夕、スイカ割り大会、それにハワイアンウクレレ、ベリーダンスなど盛りだくさん予定されているようです。


パンフレットです。クリックしてご覧になって下さい。




楽しそうな夏祭りが行われます。

皆様も如何ですか。


当日は、お邪魔して、またご紹介したいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

昨日、アドベンチャーワールドに行ったときのものです。

久し振りにマリンライブを見て来ました。


マリンライブの行われるビッグオーシャンへの通路には、6月の花、紫陽花が綺麗に咲いていました。

1


マリンライブの模様です。

もう何度も見ていますが、決して見飽きることがありません。


スタッフの技術力、演技力も抜群で、バンドウイルカやオキゴンドラが生き生きと演技をします。

いつも言うようですが、どうやってトレーニングをするのか不思議です。


バンドウイルカやオキゴンドラが個々に行うパフォーマンスは勿論のこと、共同で行うパフォーマンスはどうやって教えるのでしようか?

バンドウイルカやオキゴンドラ同士が息を合わせ、そして人間とも息を合わすことができるのが不思議でなりません。


不思議がっていても前に進みませんので、昨日のマリンライブを写真と動画でご紹介したいと思います。


( 動画です。)




2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


( 動画です。)




16



今回も、素晴らしいパフォーマンスを見せていただきました。。。


ショーが終わった後、間近でバンドウイルカやオキゴンドラを見ることができます。

17


18



最後に、マリンライブではありませんが、昨日のホッキョクグマの様子です。

19


ゴーゴだと思います。

20


通称、浜吉君です。

21
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

永明、良浜、海浜、そして陽浜の今日の様子です。



初めに、パンダラブの海浜です。


海浜は、ドアーの前に座って、バックヤードに帰りたがっていましたが、いつも行う首振りイヤイヤコールはせず、その場を離れました。


1



そして、竹筒の香りを嗅いでいましたがこれを口にせず、


2



桜浜 & 桃浜 の姿を見ませんから興味を示しているわけではないと思いますが、隣の部屋の桜浜 & 桃浜 との仕切り板付近をウロウロしていました。


3



やがて落ち着いて、竹筒を食べ始めました。


4



5



この後姿。 もうお分かりですよね。


6



ブリーディングセンター屋外運動場の永明です。


私は、後姿で分かるのは、この永明しかいません。


7



8



ただ、ひたすら竹を食べていました。


益々食欲旺盛です。 今夏も、元気に乗り切れそうです。


9



10



こちらは、良浜が食べ散らかした屋内運動場。


11



スタッフが、良浜がバックヤードに入ったので、さあ清掃とバックヤードに向かったのに、良浜が戻ってしまいました。


12



竹を食べ足らなかったのか、どっしりと座って竹を食べ始めました。


13



14



しばらく食べてから移動。


15



ですが、ヤグラに上がって、


17



寝てしまいました。 室内は、かなり汚れていたので、掃除をしてもらった方が気持ちが良いのに。


18



その直後でした。


隣の部屋に居る陽浜の、良浜を呼ぶ声が、、、。 ( おそらく )


19



眠りについた直後の良浜ですが、直ぐに陽浜の所へ。


20



こちらは陽浜ですが、隣の部屋の良浜の耳の部分が微かに見えています。 ご対面です。


21



でも、しばらくすると陽浜は、離れて行ってしまいました。


22



悲しさをこらえる良浜。


23



まだ、その場を離れません。


24



25



陽浜はどうか分かりませんが、良浜は、自分の子供であることが本能的に分かるのではないかと思います。


良浜の、寂しそうな姿を見ていると、何かジーンとくるものがあります。。。


26



良浜は、まだ妊娠していかどうか分かりませんが、

私の当たらない予想では、10月4日前後に出産するのではないかと思います。


ですから、逆算すると、9月の初めごろには妊娠が確認できるかもしれません。


頑張って欲しいですね。



帰りしな、パンダラブに寄って、桜浜 & 桃浜、そして海浜に会って帰りました。


27



海浜です。


28



と言うわけで、今日も永明 ・ 良浜ファミリーは皆元気でした。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

優浜の今日です。

優浜は、パンダラブの屋外運動場に居ましたが、気温が上がり、屋内のクーラーが効いた涼しい所に戻りたくて戻りたくて。

中々、屋内に入れてもらえないので、池の水に浸かって暑さを凌いでいました。


パンダラブに行ったときは、優浜は、石の上でお尻をこちらに向けて座っていましたが、その後ヤグラの上に上がり、竹筒を物色。

でも、次々と竹を手に取って香りを嗅ぐのですが、美味しそうな竹が見つかりません。

1


2


3


4


5


6


7


それで、ヤグラから下りて、

8


場内を、走ったり歩いたりしてウロウロしていました。

おそらく、最初から、竹など食べる気がなかったのかもしれませんね。

9


10


そして、バックヤードへの出入口へ。

11


「 さっき、暑いからバックヤードに戻るとマイク放送があったのに、でも、どうしたんでしょうね。中々返してくれない。」


「 ほら、聞いて、また言っているでしょ。 なのに ……。」


( 動画です。 )





優浜は、体力の限界といった感じで、水に浸かってじっとしていました。

12


13


14


15


目も、虚ろです。

16


それでも、バックヤードへの出入口付近でする微かな音を見逃しません。池から出て走るようにして行きました。

17


「 おかしいなぁ 今、確かに音がしたのに、開いてない。どうしたんだろう、、、。 」

18


優浜の耳は確かでした。その直後に扉が開いて優浜はバックヤードへと戻りました。

19


優浜は、本当に賢い子ですね。

五感も鋭いようです。

きっと良いお母さんになって、賢い子を産むのでしょうね。。。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

お昼前までは、時々日が差すこともありましたが、その後は、小雨ながら降ったりやんだりしています。


バイクでアドベンチャーワールドに行くとき、南紀白浜空港の裏側を通りかかると、丁度羽田行きの飛行機が飛び立つところでした。

1


2


今日は、全てのパンダに会うことができました。

皆元気でした。

永明はマイペース。

良浜と陽浜は、可愛らしい仕草を見せてくれました。

海浜は相変わらず。

優浜は、屋外運動場にいて、暑くて、早く中に入れてよと水に浸かっていました。


そして、桜浜 & 桃浜は、いつもの様に仲の良い可愛らしい姿を見せてくれました。

3


桜浜です。

4


桃浜です。

5


ヤグラの上が桃浜。下が桜浜です。

6


「 ねえ桃ちゃん、今日の竹とても美味しいよぉ 来て食べない? 」

7


桃浜は、「 今行くよ。そんなに美味しいの? 」 と言いながら、桜浜の近くまで行き、竹の葉を食べ始めました。


( 動画です。)





8


桜浜 & 桃浜の隣の部屋には海浜が居て、海浜も美味しそうに竹筒を食べていました。

9


10


11


ホント、桜浜 & 桃浜は仲良しですね。

12


ブリーディングセンターの永明らの所に行き、戻ってみると、桜浜は気持ち良さそうに寝ていました。

桃浜は、竹の葉をモリモリと食べていました。

13


14


15


16


桃浜は、満腹になったのか、その後水を飲みに行き、

17


そして、桜浜のもとへ。

18



(動画です。)





なんて可愛らしいのでしょう。

桜浜は、眠いのに、桃浜に割り込まれ起こされても怒りません。人間でも不機嫌になるのに、、、。

19


20


21


22


この後、久し振りにマリンライブを見に行き、戻ってみると、まだ寝ていました。

23


24


桃浜かな? 背伸びをして、

25


背伸びをした、そのままの姿勢で再び寝てしまいました。

26


桜浜 & 桃浜。 大きくなったとはいえ、実際は、写真や動画よりももっともっと可愛らしい姿を見せてくれます。。。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。