南紀白浜で暮らす

大阪から石垣島に移住して5年。更に2011年に南紀白浜に移住しました。
南紀白浜を中心とした素晴らしい景色や行事、
アドベンチャーワールドのパンダのこと、
そして日々の生活、好きな旅行などについてご紹介したいと思います。

NEW !
テーマ:

 

毎日、暑い暑いを連発しないと夏は過ぎて行きませんが、今日も暑いですね。

 

 

夏のイベントも、月日の経過とともに減り、残り少なくなりました。

 

暑さに弱いのに、海が大好きですから、もう少し夏にいていてもらいたいと思っています。

 

 

昨日、友人から知らせがあり、

今日、南紀白浜空港に 『 JALミニオンジェット 』 が飛んで来ると教えていただき、

 

今朝、羽田からの一便、JAL213便と、折り返し羽田に向かうJAL212便を見に行って来ました。

 

この航路は、夏の間、始発と最終便は、機種をエンブラエル190 ( E90 )、座席数95名にして座席数を確保しており、これまでにもミニオンジェットが来たことがありますが、今回は久し振りのことです。

 

 

ミニオンジェットは、特別塗装機で、JALが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのミニオン・ハチャメチャ・ランドとの協賛記念に就航させたものだそうです。

 

このミニオン・ハチャメチャ・ランドとは、JALのホームページによると、

世界最大級のドームスクリーンに映し出された映像で、ハチャメチャメチャな世界にリアルに巻き込まれる大興奮のランドだそうです。

 

「 ハチャメチャメチャな世界 」 ってどんなんか、一度見に行きたくなりました。

 

 

では、 『 JALミニオンジェット 』 の南紀白浜空港へのタッチダウン時とテイクオフ時の模様です。

 

 

南紀白浜空港です。

 

 

 

ミニオンジェットは、串本方向からタッダウンしました。

 

 

 

機体に描かれている絵がハッキリ見えて来ました。

 

 

 

でも、写真を撮った所から滑走路までは約400メートルもあり、今日は少しモヤっていたので、少し白っぽく写ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーディング・ブリッジが取り付けられると、直ぐに給油が始まりました。

 

 

 

写真を撮る場所を変えました。

滑走路までは約230メートルです。

でも、写真は少しモヤがかかっているように写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小型機が、ミニオンジェットのテイクオフの方向と逆の方向にテイクオフして飛んで行きました。

 

 

 

JAL212便羽田行きのミニオンジェットが、ボーディング・ブリッジから離れました。

 

 

 

 

 

 

今日は、風が弱かったので、ミニオンジェットは、小型機とは逆の、タッチダウンした時と同じ方向でテイクオフするようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラのフェンダーを覗きながらですが、描かれている絵を確認することが出来ました。

 

 

 

ミニオンジェットのテイクオフです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ上がっていません。

もうすこし先からテイクオフしました。

 

 

 

JALが機体のほぼ全体にこうして絵を描くのは、珍しいのではないかと思います。

 

最近は、何でもカラフルに、明るくなりましたね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

日付が変わり昨日になりましたが、

白良浜で、「 大阪芸術大学 ・ 白浜温泉旅館協同組合アートプロジェクト第4回ライブペインティング 」 が行われ、また、「 キャンドルイルミネーション2017 」、「 南紀白浜温泉メッセージ花火 」 が行われましたのでご紹介したいと思います。

 


ライブペインティングの仕上げが行われているところです。

 

 

 

 

 

 

午後7時45分ごろには完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドルイルミネーションです。

 

 

 

舞台が揃い、後はメツセージ花火の打ち上げを待ちました。

 

 

 

メツセージ花火は、午後8時10分頃から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メツセージ花火が終わった後の、今夏最後のキャンドルイルミネーションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メツセージ花火は、残り5日となりました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お昼頃でしたでしょうか。テレビの左端に固定の、そして上にテロップが流れて、熱中症への注意を呼び掛けていました。

 

 

そこまで無茶苦茶暑いとは感じませんでしたが、この呼び掛けに、熱中症になってはと、クールネックタオルを首と頭に巻きました。

 

 

南紀白浜の今日の最高気温は、標高89メートルの和歌山地方気象台南紀白浜空港出張所の観測データによると、午後2時40分に31.9度でした。

 

 

今日は、白良浜で、

この夏最後となるキャンドルイルミネーション。

この24日で終るメツセージ花火。

そして、大阪芸大生によるライブペイントパフォーマンスがあります。

 

勿論、見に行きたいと思っています。

 

 

 

今朝は、波も殆どなく、シュノーケリングをするには持って来いの条件と言うことで、昨日よりも一人加わって海中展望塔の近くの南海ビラ下の海でシュノーケリングをして来ました。

 

 

今日もクマノミ三昧でしたが、海中温泉らしきものを見て来ました。

 

 

今日のスナップです。

 

 

 

お出迎えは、いつもチョウチョウウオかカゴカキダイです。

チョウチョウウオです。

 

 

 

クマノミが群れているところです。

今回も、ねぐらのイソギンチャクのところには数匹いただけで、その周辺にいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度見ても良いものですね。

 

 

 

 

 

 

南海ビラ下の海は、あっちこっちにクマノミがいます。

クマノミは、警戒している時は、じっとこちらを睨んでいます。

 

 

 

イバラカンザシです。

赤、青、黄色、白色など、様々です。

 

 

 

アオヤガラが3匹いました。

今日は、アオヤガラも数か所で見ました。

 

 

 

クマノミです。

ここでは、ハマクマノミなどの他の種類のクマノミを見たことがありません。

 

 

 

クマノミにも色々な性格があって、人間の姿を見るとイソギンチャクの中へ逃げて隠れてしまうもの、じっと威嚇しているもの、そして向かって来るものがいますが、このクマノミは、潜って近づこうとすると向かって来ました。

 

 

 

 

 

 

フグです。

 

 

 

ソラスズメダイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウミトサカです。

 

 

 

カメラのモードを切り替えるのを忘れたので、ハッキリ写っていませんが、オヤピッチャーの群れです。

 

 

 

ツノダシです。

小さかったので、兄弟でしょうか?

 

 

 

クリックして拡大していただきますとお分かりいただけると思いますが、ツノダシとチョウチョウウオです。

この辺の深さは、一度耳抜きをしましたから5、6メートルくらいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

リュウキュウハタンポではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

2匹で一緒にいるのはハリセンボンです。

今日は、ハリセンボンも数か所で見ました。

今日も突っついてみましたが、石垣島のハリセンボンの様に膨れません。種類が違うからでしょうか?

 

 

 

ソラスズメダイが至る所で群れていました。

 

 

 

温泉 (?)、発見です。

この付近では、温泉が海底から湧きだしているそうですから、温泉ではないかと思います。

 

 

 

数か所、海底から水泡が出でいました。

 

 

 

海底の水泡が湧き出す近くには、ソラスズメダイが群れていました。

 

 

 

 

 

 

この水泡が、海底から上がって来るのが、太陽の光でキラキラ光り、とても綺麗でした。

 

 

 

時々、大きな水泡が上がってきて、ダイヤの光を実際に見たことはありませんが、ダイヤのようでした。

 

 

 

この場所の水深も5メートルくらいでした。

潜って水泡の出る海底に手を当ててみましたが、気持ちのセイか、幾分温く感じました。

 

 

 

今日は1時間半ほどシュノーケリングをしましたが、最初は波も穏やかだったのに、引き上げる頃には、うねりと波が出て来ました。

 

 

 

シュノーケリングも今日で3日間連チャンですが、忘れていた何かを取り戻した気がします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日、午前中、海中展望塔近くの南海ビラ下でシュノーケリング & 貝採りをして来ました。

 

 

今年の解禁期間も残り2週間を切り、折角鑑札を買っているのにまともな貝採りをしていなかったことから、今日は、私は、シュノーケリングよりも貝採りを目的に、干潮時を狙って海に入りました。

 

 

昨日、串本で綺麗なサンゴを見た明くる日の白浜で、海の中は、比べ物になりませんが、それでも白浜には白浜の良さがあります。

 

 

大きなハリセンボンとチョウチョウウオです。

 

 

 

チョウチョウウオが群れていました。

 

 

 

 

 

 

今日は、かなり遠くまで出ました。

遠く、海中展望塔が見えています。

 

 

 

クツ岩です。

 

 

 

いつも、景色の中のクツ岩ですが、真下から見るとまた違った感じがしました。

 

 

 

 

 

 

真っ赤な足をしたヤドカリがいました。

 

 

 

綺麗で、ひときわ目立つハナヤサイサンゴです。

 

 

 

また大きなハリセンボンがいました。

怒らせて膨らませて遊ぼうと思ったのですが、突っついても怒りません。

迷惑そうに逃げて行ってしまいました。

 

 

 

ウミトサカが綺麗でした。

 

 

 

サンゴとソラスズメダイです。

 

 

 

 

 

 

サンゴとイバラカンザシです。

 

 

 

オヤピッチャーは、至る所にいました。

青いのはソラスズメダイです。

 

 

 

貝採りは、初期の目的を達成したので、シュノーケリングしながら帰ることにしました。

 

 

 

帰りしな、あっちこっちにいたクマノミを見ながら帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、いつも行く、イソギンチャクが密集し、クマノミの大家族がいる所です。

 

行ったときは、クマノミが一匹しかおらず、出払っていましたが、イソギンチャクに近づくと寄って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貝採りは、おそらく今年はもうしないと思いますが、でも鑑札を買った分 ( 5,000円 ) くらいは、十分楽しめました。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日はおかしな天気ですね。

 

曇ったり、晴れたり、雨が降ったり。

 

共通して言えるのは、暑いことですね。

 

 

昨日、串本にシュノーケリングに行き、そして夜は一杯飲みでしたのでブログの更新ができませんでした。

 

そして今日も午前中、シュノーケリング & 貝採りをして来ました。
 

 

 

では、昨日のシュノーケリングの模様です。

 

シュノーケリングした海は、先日の台風で珊瑚が折れたり、ひっくり返ったり、それに姿は発見できませんでしたが、オニヒトデにかなりやられていて、前回に比べて、とても無残な姿でした。

 

 

それに、夏ですから仕方がありませんが、少し濁りがありました。

 

 

でも、夏にしては綺麗な海で、約2時間浮いたり潜ったりして楽しんできました。

 

 

 

チョウチョウウオです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョウチョウウオ、オヤビッチャー、カゴカキダイです。

 

 

 

ひっくり返ったサンゴとツノダシです。

 

 

 

 

 

 

白くなっている所は、オニヒトデにやられたところです。

 

 

 

台風により、折れたサンゴが白く見えています。

 

 

 

ここが一番ひどかった所です。

 

 

 

大きな魚は、アオブダイ? でしょうか。

 

 

 

 

 

 

リュウキュウハタンポの群れではないかと思います。

 

 

 

オヤピッチャーの群れです。

 

 

 

アオヒトデです。

紀南の海は、このヒトデが多くなりました。

 

 

 

サンゴの世界も厳しいですね。

サンゴの上にサンゴが覆いかぶさって、このままだと、元のサンゴが日が当たらなくなり死んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見かける魚で、ウロコマツカサではないかと思います。

逃げ足が速く、写真にできたのは、石垣島以来ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオヤガラです。

 

 

 

ウミウシです。

左が頭です。

 

 

 

チョウハンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロクセンスズメダイとオヤピッチャーです。

よく似ていますが、ロクセンスズメダイは尾ヒレに黒い線が入っています。

 

 

 

トゲチョウチョウウオにソラスズメダイ。それにオヤピッチャーです。

 

 

 

クマノミです。

クマノミは、あっちこっちに居ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カゴカキダイです。

 

 

 

イッテンチョウチョウウオです。

 

 

 

ヤリカタギです。

 

 

 

ペアーのツノダシです。

 

 

 

 

 

 

ソラスズメダイの群れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝夕は大分涼しくなったとはいえ、日中は太陽が照り付け、今日も暑かった南紀白浜です。

 

 

宗派や所によっても異なりますが、今日は、多くの地域でお盆の送り火が焚かれているのではないかと思います。

ご先祖様が、無事、帰ってくれるように祈りたいと思います。

 

 

現在、南紀白浜では、大阪芸術大学と白浜温泉旅館協同組合による白浜アートプロジェクト

 

・ 演奏学科の学生によるホテルでのロビーコンサート

 

・ 大阪芸大から生まれたパフォーマンスグループ「透明回線」によるライブペイント

 

・ 芸術計画学科の学生による絵本の世界を再現した「テテテのおはなし」

 

を開催していますが、今日、「 えほんのテーマパーク 『 テテテのおはなし 』 」 を見に行って来ました。

 

 

開催している場所は、浜通りの裏側の飲食店が立ち並ぶ銀座通りの空き店舗です。

 

 

 

 

 

この 『 テテテのおはなし 』 と言うのは、芸大生が作成した絵本 「 ふたごのトトとタタ 」 ( 絵 田中雄己 ・  文 森内まりも ) を再現した会場で、

 

入場者は、300円を、会場で使用できる百テテテ券3枚と交換し、そのテテテ券を支払い、自分でパフェを作る体験をするものです。

 

 

「 ふたごのトトとタタ 」 の絵本です。

 

 

 

百テテテ券3枚。

 

 

 

一度に会場に入れるのは4人までです。

 

店内の撮影、参加者の撮影の許可をもらって早速会場内に入りました。

 

 

 

不思議な空間。

 

 

 

学生の様々なパフォーマンスがあり、時計の扉が開くと、その先は、テテテアイランド。 不思議な世界が広がっていました。

 

 

 

会場内は、パフェを作る小工場といったところです。

 

 

 

 

 

 

 

参加者が、先ほど両替 (?) した300テテテを支払うと、パフェの入れ物を貰えます。

 

 

 

 

 

その入れ物のカップを持って自分でパフェを作って行きます。

 

 

 

参加者が、パフェを作っている間も、お話の中のトトやタタ、マッシュ ( マシュマロ )、まーるさん ( ドーナツ )、カウボーイ ( カステラ )、コロロン ( コロロン )、ミニッペ ( 金平糖 )、ミセス・ホップ ( ホイップクリーム ) が上の方に出てきて、楽しく踊っていました。

 

 

 

パフェ、出来上がり。 ハイ、ポーズ。

 

 

 

無事、自分の手でパフェを作ることが出来ました。

 

 

 

自分で作ったパフェ。美味しそうでした。

 

 

 

このイベントは、8月20日まで行われています。

 

開催時間は、午前10時から午後5時まで。

ただし、20日は、午後2時にクローズとなります。

 

 

 

白良浜海水浴場からも直ぐ近くですし、一度行かれてみては如何でしょうか。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

7月28日にリブランドオープンしたばかりの 『 南紀白浜マリオットホテル 』 11階から眺めた、本日 ( 日付が変わったので昨日になります。) のメツセージ花火です。

 

 

 

 

 

 

花火の打ち上げと共に、弧状の白良浜が浮かび上がり、南紀白浜の花火であることが分かります。

 

 

 

いつもとは違って見えるメツセージ花火にしばしうっとりとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
約5年ほど前にもご紹介させていただいたことがありますが、『 海鮮せんべい南紀 』 をご紹介させていただきたいと思います。
 
 
今日は、とれとれ市場は、あの広い駐車場に車が入りきれず、順番待ちの車が道路に並ぶほどでしたが、
 
そのとれとれ市場から大阪方向に約2.7キロ進むと道路の左側 ( 海側 ) に 『 海鮮せんべい南紀 』 があります。
 
 
逆に、大阪の方から来られると、高速道路田辺 ICを降りてバイパスを通って田鶴交差点を越え、そこから白浜方向に約2キロ進むと道路の右側 ( 海側 ) にあります。
 
 
このお店、兎に角せんべいの種類が多く、60種類以上はあるのではないでしょうか。
 

そして、何と言っても良いのは、その殆どが試食できることです。

 

せんべいを1枚1枚食べて行くと、お腹が大きくなるほどです。

 

また、休憩所では、コーヒーもタダで飲めます。

 

 

店内です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
せんべいの代表的なもののアップと言うよりは、私の好きなものですが、兎に角種類が多いので、どれから試食して良いのか迷うほどです。
 
 
休憩所です。
景色も抜群です。
 
 
 
お店には、レストランも併設されており、少しですが土産物も置いています。
 
南紀白浜への往き帰りに一服されては如何でしょうか。
決して損はないと思います。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は、「 戦没者を追悼し平和を祈念する日 」 です。

 

恒久平和を願うのは勿論のことですが、昨今の世界情勢は、今にも事が起きそうな気配すらします。

 

平和で、生活が安定している時に、必ずと言って良いほど争いが起きていますね。

 

人間は平和を維持することが出来ない動物なのでしょうか。

 

 

今日は、隣の田辺市へ買い物に行ってきましたが、午後2時頃の道路は、大阪方面行は、田辺市新庄町の田鶴 ( たづ ) 交差点を先頭に、白浜方向にかなり長く渋滞していて、また、とれとれ市場を先頭に、白浜の大浦交差点まで渋滞していました。

 

自動車専用道が開通して渋滞はマシになったとは言うものの、これでは、折角南紀白浜まで来ていただいたのに、最後の最後に、悪い印象を与えかねないですね。

 

 

今日は、天気予報では1日中雨でした。

しかし、実際に雨が降ったのは、朝方だけで、其の後は日も差しました。

 

 

 

今日の白良浜海水浴場です。

 

まだお盆の最中だというのに、遊泳客は少な目でした。

 

やはり、天気予報が災いして、関西から日帰りで海水浴に来られる人が海水浴を取りやめ、また、宿泊されていた方も、早めに帰られたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏のイベントは、白浜観光協会のイベント情報によると、あと、

 

大阪芸術大学・白浜温泉旅館協同組合アートプロジェクト第4回ライブペインティング

 

大阪芸術大学白浜アートプロジェクトロビーコンサート

 

熊野水軍埋蔵金「白良浜かがり火」

 
 
 
それに、メッセージ花火が24日までの毎日。
 
キャンドルイルミネーションが、19日に白良浜で行われますが、月日の経つのは早いものですね。
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

流石お盆ですね。

 

ここ二日ほど前から、朝夕は大分涼しくなりました。

 

今朝は、ツクツクボウシも初鳴きしていました。

 

 

でも、日中は31.1度まで気温が上がり、今日も暑い一日でした。

 

 

今日は、JR白浜駅でパンダ列車の解結 ( 列車の連結切り離し ) 作業を見た後、一旦家に戻ってその模様を BlogUp し、その後、知人と約束していたので、海中展望塔先の南海ビラ下の海へシュノーケリングに行って来ました。

 

 

海に入った時は、少し風があって、エントリーした場所は波が結構あったのですが、岸から離れると、さほど波はなく、快適なシュノーケリングをすることができました。

 

透視度は、海が少し白っぽく濁っていて、決して良いとは言えず、近くを撮った写真は良いのですが、少し離れていると見にくく、ですから写真は見やすいように少し濁りを取り除いて BlogUp しています。

 

 

今日の目的は、クマノミの大家族を見ることでしたので、その場所まで直行しました。

 

でも、クマノミはイソギンチャクの所にはおらず、留守でした。

 

 

 

付近を見渡すと ………。

どうやら、皆でエサを探していたようです。

 

 

 

 

 

でも、住処を狙われるとでも思ったのでしょうか。

我々が、住処のイソギンチャクの所に近づくと、戻って来ました。

 

 

 

 

 

この魚、見たことがありません。

クリックして拡大していただきますとお分かりいただけると思いますが、奇妙な顔をしています。

名前をご存知の方、教えてください。

 

 

 

ホント、ここには何匹のクマノミが居るのでしょうか。

数えようと思っても、動き回るので数えきれません。

 

 

 

一緒にシュノーケリングをした知人のお仲間も、思う存分楽しまれていたようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

流石、以前水泳をされていたという方は凄いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、クマノミの他、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ、オヤピッチャー、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、名前の分からない奇妙な顔をした魚、

 

それに、アオヤガラ

 

 

 

珍しく、ヘラヤガラなどもいました。

 

 

 

ヘラヤガラが、裏返って海藻か貝を突いていました。

 

 

 

自分のペースで泳ぎ、追い掛けても慌てて逃げません。

 

 

 

 

 

約1時間半、楽しい一時を過ごしました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。