周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
GT5が発売されて最も話題になったのが、 「ぼくがかんがえたさいきょうのれーしんぐかー 」に関してのトレード詐欺だったようです。
某掲示板にも「車・アイテム交換スレ」が立ち、GT5のオンラインロビーにもトレード交渉部屋が乱立するなど、およそレースを楽しむ姿勢が見られない状態が続いていました。

GT5のトレードに関する歴史まとめ


Ver1.10 オンライン対応
・ギフト機能を悪用したトレード詐欺(通称:借りパク)が横行
Ver1.05 セーブデータのコピー解禁
・セーブデータがアカウント紐付けされていないため、セーブデータの複製が可能になった。
・クルマの増殖が容易になったことから、入手困難なクルマを有料販売する輩が出現
Ver1.06 レンタル機能の実装
・フレンドが公開しているクルマならギフトで送ることなく一時的に使用できるようになった
Ver1.07 トレード制限の実装
・高額車をトレード禁止にするという詐欺対策が施された


Ver1.07になって、「貸していたアレが帰ってこない」とか何とか騒ぐユーザーも一部いるようですが、普通に楽しむ分には問題のないアップデートですね。
※本当に高額車の貸し借りをしていた人にとってはご愁傷様以外の何者でもありませんが・・・。
そもそも、この問題は最初から

・ゲーム上で入手台数が限られるクルマをトレード禁止属性にすること
・セーブデータをアカウント紐付けにすること
・双方のクルマが表示されないとトレードできない機能

以上の条件が揃っていれば発生しない問題ですので、開発陣の認識不足の賜物でしょう。
GT5のプロデューサーはRPG好きだそうですが、何の不正対策もしないMMORPGがコミュニティの衰退を早めることくらい知っていたはずなんですけどね(汗)。
ルールに抜け穴があれば容赦なく利用するユーザーは必ず存在しますが、そうした存在を踏まえた開発&運営方針を取ってこなかったことが今回の問題を招きました。
RPG風に言い換えれば経験値不足すぎます。


もともと5000万Cr以上のクルマは売却もできませんし、Ver1.07で1億Cr以上のクルマが送受信できなくなってしまいましたが、あくまでトレードは自己責任ということで

・ゲーム上で入手台数が限られるクルマをトレード禁止属性にすること
・セーブデータをアカウント紐付けにすること
・双方のクルマが表示されないとトレードできない機能

が実装されたらクルマの売却&(禁止属性されていないクルマの)トレードは解禁してもいいと思うんですけどね。


余談
「ゲーム上で入手台数が限られるクルマ」はDLCカーを除いて現在2台しかありませんが、もっと増やしてもいいと思います。
それも性能がいいクルマではなく、特殊なカラーリングとかだと、なお嬉しいです。
プレミアムのエボ6トミマキが、そういう意味で非常に惜しい・・・。
そうすれば、そのクルマを見ただけで本当にうまい人か分かりますし、リスペクトの対象にもなりますし。
現状の仕様では、Lv30で挑戦できるスペシャルイベントをオールゴールドでもらえるクルマに乗っていて、自分と大差ない腕だったら思いっきり笑って差し上げます(笑)。
※現状、上記のクルマを自力入手したか確認するには、プラチナトロフィー取得以外ありませんです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
※ 前回の記事のタイトルを変更し、今回の記事のタイトルに流用しました。ご了承ください。

Ver1.06で実装されたリモートレース。
GT5の概要が発表されたときに最も期待していた機能だったので、さっそく遊んでみることにしました。
一応レースをすることで経験値とお金が入手できるようですが、すでにBスペックのレベルは40になってますので、楽しければいいやというスタンスです。
とりあえず、公式 やオンラインマニュアルも見ておいたほうがいいと思います。

では、簡単な流れをまとめてみます・・・。


1:準備
 主催者・・・PSNにサインインした状態でGT5を立ち上げ、「コミュニティ」のリモートレースを選択しておく必要がある。
 それ以外・・・事前にBスペックのドライバー(以下BD)をオンライン公開しておけば、PS3の電源は切っておいても良い。

2:レースに参加できる条件
 主催者のフレンドであること。
 あらかじめ、BDをオンライン公開しておくこと。

3:レース前
 操作するのは主催者のみで、全て公式からサインインして操作する。
 レースイベントはシステムが用意したもののみで、自分でイベントを作ることは出来ない。
 レースに使用する車種はシステムが用意したものの中からランダムで選ばれ、たぶん吊るしの状態と思われる。
 主催者のBDは必ず1名を選択する必要がある。
 それ以外のBDは複数選択も出来るが、自分を含めて最大16名までしか参加できないことと、「他のプレイヤーに招待されているBDは選択できない」。

4:レース
 全ての準備が整ったらレースを開始することができ、PS3の画面がレース画面に切り替わる。
 いったんレースが開始されたらブラウザの接続を切ってもレースは中断されない。
 PS3側では通常のBスペックのように指示を出すことは出来ない。
 ブラウザ側ではレースの状況がリアルタイムに表示され、順位やラップタイムなども表示される。
 仕様上、主催者以外にレースの様子をリアルタイムに知る手段は無い。
 トップがゴールして30秒後にレース終了。
 レースが終了すると、全員の総合タイム及び各々のファステストラップが表示される。
 主催者以外のBDの順位は、自分のBDに限りログに表示される。

5:レース終了後
 レースの報酬は各人がBDを表示する画面で受け取ることができ、獲得している金額に応じて印が最大3つ表示される。
 なお、BDの勝利数はレースをした数だけ増える。

こんなとこです。
気が付くと知らないうちにお小遣いが入っているかもしれない、ちょこっとだけ嬉しいシステムになっていて、持つべきものはフレンドということになります(笑)。

とりあえずPCで1戦、XPERIAで1戦やってみました。
ところが、XPERIA標準のブラウザでは何故か正常にレースが始まらない(泣)。
いろいろ試した末、Galapagos Browser(ガラパゴス ブラウザ)でPCブラウザとして認識させたら正常に動作してくれました。
wikiを見てるとiPhoneでも動いたとのことですので、iPhoneとして認識させても良いかもです・・・。
実際に試した感じだと、BD選択の画面が最も重かった(反応が鈍かった)ように思います。


勝ち負けはともかく、すごい新鮮でした。
特に、NASCARのオーバルは順位が頻繁に入れ替わるし楽しい感じがします。
レースイベントも時々手を入れてくれると嬉しいですね。
そして、もっとAIが熟成してくれたら、さらに面白い機能になってくれそう。
これは期待できそうです。


とりあえず、PCでキャプチャしたレース結果を表示しておきます。

周回遅れでもOKなんです!

うちのドライバーT.Haradaくんが名だたる有名レーサーとバトルしていて思わず吹いてしまいました(笑)。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日のアップデート(ver1.06)で、ようやくリモートレースが出来るようになりました。
実装発表から長かったですね・・・。


今回のバージョンで、ようやくGT5もゲームとして形になってきた感じがあります。
リモートレース以外にも、PP実装、マルチモニタ実装、敵AIの改善などなど・・・。
人様にお勧めできるようになるには、まだまだですけどね。
※とはいえ、耐久レース中やシーズン途中での一時セーブが出来たらお薦めリストに入れてもいいかな。

発売日から今回のバージョンであれば、GT5もここまで叩かれることはなかったのではないかなと思います。
何せ、言ってる事と実装された内容に差が大きすぎましたし・・・。
GT5が発表されてからネガティブな面ばかり目立っていましたが、安易に車種を追加してお子様を喜ばせるのではなくシステム改善を優先する開発方針自体は褒めて良いです。
使いやすいUI、快適なゲームシステムがあって、はじめてゲームは成り立つのが持論ですので。
ただし、アップデートの間隔が長い、つまり開発のレスポンスが良くない点は問題です。
致命的な不具合や不正防止策は即座に対応してくれないと困ります(汗)。


今回のアップデート内容にもあった「フレンドの持つ車をレンタルできる仕様」ですが、以下の2つの長所があります。


・元のデータが無くなるわけではないのでトレード詐欺の被害に遭わない
・特殊なDLCカー(言い換えれば特定のハンコンを買わないと入手できないクルマ)などのDLコード転売も(自己のガレージに収めることにこだわらなければ)ある程度防げる


不正防止に繋がる考え方は好きです。
いいぞ、もっとやれ。


あとは一緒(の時間帯)に遊べるフレがいれば・・・。
贅沢な悩みですね。
(゜▽゜;)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、ようやくB助のレベルが40になりカンストを迎えました。
※GT5ではLv40になった時点で経験値が入らない(EXPバーが伸びない)

現在、うちのB助は最後の戦いであるニュル24H参戦なう。
トロフィー「ベテランの風格」は取得していませんが、とりあえず放置プレイはストップさせてPS3を休ませようかと思っています。
一回マザボ交換はしていますが、このままだと2回目も夢じゃないですもん。
現実のものになってしまったら非常に困ります(汗)。


とりあえず、ここまでプレイした感想。
GT5攻略について強引に一言でまとめれば、
※見たくない方のために白文字にしております

(AスペックでもBスペックでも良いので)Lv24の時点で5億貯めてフォーミュラグランツーリスモを買うこと

これに尽きます。
現在のバージョン1.05では、賞金額も増えているし配信イベントも難易度がぬるい割りに賞金が非常に多いので、攻略中に無駄遣いしなければ上記の目標を実現させるのは容易です。
また、「フォーミュラグランツーリスモ」購入についてもバージョン1.05ではオンラインディーラーが実装されたので(資金さえあれば)自由に購入できます。
なお、「ぼくがかんがえたさいきょうのれーしんぐかー」を無理に入手せずとも「フォーミュラグランツーリスモ」があれば車種専用レースを除けば十分勝てますので何の問題もありません。
確かに資金稼ぎには重宝しますが、それだけです・・・。


前回の記事と重複しますが、オンラインでフレンドと遊ぶ分には良いですが、オフラインの楽しさを求めると幻滅するのがGT5というソフトです。
ところで、野良オンライン(オープンロビー)はどうなのかな。
GT5Pのカオスぶりを経験してると、なかなか手が出ないんだよなぁ・・・。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年の年末から始まった配信イベントは難易度設定は別にして車両のレギュレーションが性能も含めて決まっていることから結構好きでした。
それなのに、1月6日に配信された第3回配信イベントから既存のイベントも含めて

車両の性能制限が撤廃

されてしまいました。
もともとレースというものは、与えられたレギュレーションの中で知恵を絞り腕を磨いて頂点を目指すものだと思っていました。
現在でもそういう楽しみ方もできるでしょう。
しかし、ゲームデザインというものは製作者の思想が滲み出ている物だと思います。
性能制限が撤廃された現在の仕様は、自分だけが他人より速いクルマに乗って

俺TUEEEEEE

したいユーザーを許すということになるのではないでしょうか。
つまり、それがレースである、と。
そんなゲームモードは既にオフラインで充分な数があるじゃないですか。


正直言って幻滅しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。