周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

ついに発売日がやってきました。

{94D78577-5F8E-4560-AA56-377A331ACDF0}

いつものタイムスケジュールだと夕方なのですが、夕方まで待ちきれず営業センターまで取りに行ってしまいました(笑)。
{3429D700-5778-4907-9A4D-1E35352AA236}
 
{D759A7DD-2658-484F-B820-F269F3674E51}

コンパクトですね。
しかし、セットアップして軽く遊びましたが
 
パワフルですね!
 
まさに『Feel true POWER』です。
XboxOneXはPS4pro同様に上位機種となりますが、PS4proとは違って対応タイトルは4kテクスチャが使われるので非常にグラフィックが綺麗ですしCPUやメモリが強化されているので操作感はサクサク。
おまけに非常に静音性が高いです。
ファンぶん回して爆音、など無縁です。
更に言うと下位互換タイトルまでグラフィックが向上するとか信じられない事になってます。
 
一言でいうと一度触ると手放せない感じ。
取り外したノーマルのOneは予備機として余生を送る事になりそうです。
海外各国ではローンチイベントで盛り上がっていますが日本だけはお察し、といった状況。
日本のソフトメーカーもXboxOneX用に本気を出したタイトルは投入しない(そもそも技術がない)でしょうから。
でも、買った本人が満足しているのでOKです。
スイッチとOneXがあれば大概のゲームで遊べるのでゲームで遊ぶためのCSでは最高の環境が整いました。
 
 
さぁ、ゲームを楽しもう‼️
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
レトロゲームは実機で遊ぶのが本当のところ一番です。
でも、種々の事情から実機で遊ぶのは極めて難しくなっています。

・家にアナログテレビがない
・動作する本体がない、補修部品もない
・カセット内蔵電池が切れている(セーブできない)

などなど。
そういう事情もあって公式に用意されたエミュレーターがバーチャルコンソールなどです。
社外品ならレトロフリークなどですね。
でも、コントローラーはクラシックコントローラーなど当時のものではないため操作感まで再現されたとは言えませんでした。


その辺りを解決したのがニンテンドークラシックミニです。
{B35AA724-86EF-4328-9833-252C925793E3}

ミニファミコンのコントローラーは小さめでRPGならともかくアクションは少々厳しいのですが、ミニスーパーファミコンはコントローラーが実物大なので問題なし。
クラブニンテンドー限定品を入手し損ねた人にとっては初の復刻版になります。
今なら任天堂HPから補修部品として単体で買えますので興味がある方はお早めに。

単に遊ぶだけならバーチャルコンソールでも充分なのですが、公式コントローラーだとやっぱり違いますね。
実機で遊んでる感覚は何物にも代え難い。
ゲーム中で「赤いボタン(Aボタン)を押してね」と言われてもバーチャルコンソールでは赤いボタンじゃないですから。


当然、バーチャルコンソールで遊ぶ場合も恩恵を受けます。
ミニスーパーファミコンのコントローラーに採用されたコネクタはWiiリモコン用。
つまり、Wiiリモコンにクラシックコントローラーとして接続する事ができます。
日本版ミニスーパーファミコンに収録されていないマザー2もWii Uバーチャルコンソールなら当時30円で買えましたからね。

ちょっとだけ遊んでみましたが、バーチャルコンソールが蘇りました。
コントローラーが違うだけでこうも違うんですね。
バーチャルコンソールはタイトルが豊富なのが売り。
ニンテンドークラシックミニ、バーチャルコンソール、どっちも大事。
やっぱりゲームは楽しいです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
予約失敗したので半ば諦めていたのですが、昨日立ち寄ったゲオに当日分が残っていたので迷わずゲットしました!
{F38EF377-DDF9-49B5-860D-22A19AFC2C63}

外箱はミニファミコンとほぼ同じサイズ。
本体サイズもミニファミコンとほぼ同じ。
分解記事によれば基板もほぼ同じだそうです。
スケールモデルではないので基板の流用により本体サイズがほぼ同じになる、とのことです。
ちなみに、ミニNES→ミニファミコン→ミニスーパーファミコン(SNES)、と流用されています。
だからミニディスクシステムを出せなかったんだね。

基板がほぼ同じだけあって基本的なシステムはミニファミコンとほぼ同じですが、今回のミニスーパーファミコンには「マイプレイデモ」という短時間のリプレイ録画機能が付いてます。
中断データを取ったところから自動で遡ってリプレイを記録してくれる仕様です。
これは嬉しいかも。

肝心のコントローラーはWii用に復刻されたスーパーファミコンのコントローラー(非売品)とほぼ同じですがケーブルの長さが長くなっています。
コネクタ形状が同じなのでWiiクラシックコントローラーも使用可能でホームボタンをリセットボタンとして使用できるそうです。
WiiクラシックコントローラーProが残っている間に抑えておけば良かった。
そして、ミニNESを国内にも投入しましょうよ任天堂さん。


同時にホリのファイティングコマンダーも1個だけ残っていたので買ってきました。
さっそく開封してみましたが
{2A7E7195-0859-4F4A-86ED-B977FDA3525A}

電池ボックスがあるから裏が膨らんでる!

どうりで正面からの画像しかない訳だ。
これなら有線の方が良かったなぁ。
実際にゲームで遊んでみないと良し悪しは分からないけど、こういう大事なところを告知しなかったホリの印象は悪いですよね。
とはいえ、限定生産でレアものになってしまったので大事にします。

内蔵ソフトはどう書いても賛否両論なので細かい事は書きませんが海外版に入っているマザー2は欲しかった。
また、目玉タイトルのスターフォックス2はスターフォックスの1面をクリアしたらロックが解除されます。
21年目の新タイトルを楽しみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月に入って各所で話題になってるBlueborneの脅威

これ、きちんと対策してないとかなり危険です。

一言で言うと

 

  • 使ってるPC、スマホがBluetooth経由で乗っ取られる
  • ペアリング不要なので乗っ取り行為に全く気付けない

 

こうして書くだけでも恐ろしい脆弱性です。

とはいえメーカー側も手をこまねいているわけではなく、

  • Windows:Windows Update(2017年9月分)で対策済み
  • iOS:iOS10.0以上で対策済み
  • Android:セキュリティパッチレベルを2017年9月4日以降にすることで対策済み

となっています。

Macは持ってないのでよく分かりません。

要するに面倒くさがらず各種アップデートをきちんとやっておけば殆どの場合は安全です。

 

とはいえ、おそらく最も危険な状態なのが日本のキャリアが販売しているAndroid端末。

そもそもAndroidはiOSと違ってアップデート用ファイルを端末メーカーが各自で作らなければならないので対策がどうしても遅れるんです。

特に海外キャリアと違って日本のキャリアはアップデートのリリースが遅いし足切りも早い。

Androidはカスタマイズの自由が効く代わりにこうしたリスクもあるわけですね。

たまにスマホ購入に関するアドバイスを受けることがあるのですが、こういうことがあるからスマホ買うなら大人しくiPhoneにしておいた方がいい、と大抵の場合は答えています。

Androidは問題が起こっても自分で何とかできる人向けの端末だ、と自分は理解しています。

そういう事実から目を背けて、さらに言うと儲かってるのにアップデートなどのサポートに力を全然入れていない国内キャリアの罪は重いと思います。

 

AndroidもカスタムROMとか入れて遊ぶのは楽しいんですけどね。

この問題のせいでうちのNexus7(2013)もカスタムROMに入れ替えました。

いつまでもNexus7用セキュリティパッチを配信しないGoogleが悪いんです。

カスタムROMを入れると保証は効かなくなりますが、そもそもNexus7の保証期間なんてとっくに過ぎてますから問題なし。

 

 

そして、諸事情でアップデートされていない端末がBlueborneに対処できる唯一の方法は

 

Bluetoothをオフにする

 

これしかないんです。

Bluetoothが使えなくて不便だ、というならきちんとアップデートするか大人しくiPhoneに変えましょう。

iPhoneならiOSの更新で大概どうにかなりますから。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

XboxOneXはXboxOneシリーズに属するゲーム機です。

言い換えればXboxOneの上位機で次世代機ではありません。

 

なので本体を買い替えたときの引っ越し作業もXboxOneの買い替えと全く同じ、非常に簡単。

Microsoftアカウントを新しい本体で入力してログインするだけ。

ゲーム本体(ダウンロード版)・DLCはもちろん、セーブデータもクラウドサーバーから再ダウンロードできます。

 

でも、最近のゲームって容量がやたら大きいのでダウンロードも大変なんですよね。

例えばForzaMotorsport7やHalo5なら軽く見積もっても100GB以上。

更にXboxOneXは莫大な容量を必要とする4K用アセット(グラフィックデータとほぼ同意義)も必要。

本体HDDも速攻で枯渇します。

 

 

そこで便利なのが...

 

そとづけ はーどでぃすく~

(CV水田わさび)

 

こほん。

外付けHDDが非常に重宝します。

PS4では今年に入ってようやく外付けHDDに対応しましたが、XboxOneではとっくの昔に対応しています。

XboxOneではユーザーによる内蔵HDDの交換は認められていませんが外付けHDDが使えるから交換の必要性を感じないんですよね。

強いて言えばSSDに交換したいとは思いますが。

ちなみにUSB3.0以上、容量256GB以上が必要で初回接続時はフォーマット必須です。

PC用データと混在できないので注意してください。

新しい本体に買い替える前に手持ちのゲームをフォーマット済みの外付けHDDに片っ端から移動させるだけ。

新しい本体に自分のアカウントでログインし、引っ越しが終わった外付けHDDを接続すれば普通に遊べます。

バスパワー式なら本体の電源と連動するのでさらに便利。

 

自分ですか?

もう外付けHDDへのデータ移動は済んでますよ?

11月7日が待ち遠しいなぁ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。