周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
先日お取り寄せしたイレクターの部品『J-57B』が1ヶ月保たずに壊れてしまいました。
思った以上に負荷が掛かっていたようで耐えきれなかったようです。
念のため付け加えるとイレクターの不具合ではなく、明らかにおいらの設計ミス。


ところが、苦し紛れに在庫のメタルジョイントを使ってみたらこれがピッタリ。
しかも、根元に使っていた在庫のユニプラジョイント(スペーシア)のおかげでロック解除もまとめて解決してしまいました(笑)。


ついでに、これまた在庫のメタルジョイントを使って収納時のハンコン置き場を追加。

{3E92D2D3-7075-4FB8-8748-901C3CA4C8FC:01}

この小さなパイプにハンコン本体を置くとステアリングがコクピットのフレームと干渉しなくなります。
これでうっかりUSBが通電してハンドルが自動回転しても傷が付かなくなりました。
ホントはもっとハンコン置きを大型化してハンコンを奥に収納したかったかったけど、これ以上大きくすると肝心の収納ギミックに干渉するので断念。
これはもっと早くやっておくべきだった…。

レースで走っているよりコクピット弄っている時間の方が地味に長かったりしますが、こうやってあ~だこ~だ考えてる時間が楽しいんですよね。
今回の改修は在庫で賄えたし、お金を使わずに済んだのもいい感じ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
マルチモニタを導入してからPCでのレースゲームやシミュレーションゲームが捗るようになったのですが、モニタのアームが1台ずつセットされてるので3台の位置関係が微妙にズレるのがず~っと気になってました。
ラックが狭く、かつ、モニタが2種類混合なので単純に置くだけだと高さが絶対に合わないし。
で、前から探していた訳ですが、なかなか良いのが見つからず。
値段も高いし。

ですが先日、思い切って買ってしまいました。

{F0720DC4-3B35-4FAD-997E-0300493DB8CA:01}

HIGHGRADE TS743A


台湾メーカー製らしいですが、TWO-TOPの通販に在庫がありました。
うちのモニタはMDT231WGとRDT235との混在なので、スタンドを買うなら左右だけじゃなくて上下にも調節できる必要があるのです。
また、何より頑丈さが求められるので安物なら買わない方が無難。
機能と価格のバランス取りには相当神経を使いました。


とりあえず設置してみます。
両端のアーム長が端から端まで1200mmもある!

{0F54491F-F2EB-4CCC-993C-A11E8A7B91F3:01}


中央のMDT231WGを微妙に上げると画面の表示区域がピッタリ合って丁度いいんです。
とはいえ幅90cmのラックなのでギリギリでした。

{BBD5CA60-1C59-4C5A-92EF-D20A5AD4CAA7:01}


かなり無茶してます。
早急に万力を買い足して落下防止措置を取らねば大変な事に。


でも、画面のズレがほぼ無くなった事からレースシミュで走っていても非常に先のコーナーが見やすい。
これだけで買った価値はあります。

テーブルが広くて、かつ3台ともモニタが同じ!とかでなければ、マルチモニタにするならこういうタイプのスタンドはかなりオススメですね。
これで満足できなければ、エルゴトロンに手を出すしかなさそう。
価格も跳ね上がりますけどね。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログはゲームだったりガンプラだったり世間の流行廃りなどどこ吹く風で(更新すら)マイペース。
裏テーマともいえるコクピット製作も早いもので何代目になるやら。
とはいえ、毎回ゼロから買い変えているわけではなくイレクターを徐々に買い足しているわけですが、当初のコクピットとは完全に別物です。
現在のメインフレームは何の変哲も無い直方体。
かなりシンプルになりました。
途中からメタルジョイントにチェンジしたのでプラジョイントが大量に余っているのは内緒。
引越しでバラす必要性を考えるとメタルジョイント化は止む無し。

ですが、唯一のこだわりともいえるハンドルの収納。
レースゲームをプレイしないときはモニタの真正面で鎮座するハンドルには引っ込んでおいてもらいたいわけです。
キーボードも打ちにくいし。
せいぜい40cm程度引っ込めるだけなのですが試行錯誤の繰り返し。
店頭で買えるパーツではどうしてもうまくいかずお取り寄せして何とか形にできました。

{EBD93684-21A6-4ED3-B5B2-3F4C474ED2D1:01}


これが取り寄せたパーツ、J-57B。
{D4D7CBB3-F50A-4AF5-929A-1179F80ACAB1:01}



お値段150円くらいなのですが取り寄せしないと手に入らないので頻繁に壊れるなら設計を全面的に見直す必要が。


強度を優先するなら可動部なんて無い方がいいです。
それでも、ここを譲るとわざわざ自分で作る意味も無いわけで。
他人様に設計図を公開するわけでもないので(在庫の)メタルジョイントをコスト度外視で贅沢に使っています。


では収納してみます。
まずはロックを外して

{37A51BE1-5C79-4B1B-AFD1-556C964F4DAA:01}


ステアリングを奥にスライドさせながら押し込んでいきます。

{DA0C1D67-0B6D-43B7-B55C-2FB9EF3FBA08:01}


収納完了。

{96AC471C-E987-4CC0-BAA6-9D87D018AD59:01}



こういうことをしていると、ガンプラの設計をしている人を責める事なんて出来なくなります。
ロボットのフォルムとアクションポーズをとらせるための可動の両立、しかも接着剤なし。
現在はCADを使っているとのことですが、部品の合いもすさまじく正確で無駄な空間がほとんどありません。
MGのような大型モデルだと正座すら出来てしまう。
ホントすごいです、ガンプラ。


こうして何とか形にできたコクピット。
ですがハンドル位置を下げると新たな問題が発生。


ち び 襲 来 w
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたXBOX ONEネタが続きます。
おいらにとっては、新しいゲーム機を買うという事は、ハンコンを新しくするという事でもあります。
だから購入前に検討に検討を重ねる訳ですが、ホント今回ばかりは無理を言ってハンコン導入しました。
二次入荷までかなり待たされましたが、それは決断を一時は渋った自分が悪いだけ。


{835AE7FD-FEE0-4FF1-A823-E5CF493E64AF:01}


Thrustmaster TX Racing Wheel
Ferrari 458 Italia edition


XBOX ONE用ハンコンで現状唯一のFFB付き、且つPCでも使える代物です。
さすがにPC対応じゃないと使い道が限定され過ぎるので、そこは譲れませんでした。
PS2時代からロジクール製ハンコンで通してきたので正直不安もあったのですが、個人的に希望していたPS/XB共用ハンコンを待てずに思い切ってPS系を切り捨てる事に。
仮にPS4専用でレースゲームが出てもForzaより面白いかといえば今までのパターンから見ても疑問ですし、今回の判断は正しかったと思ってます。

さっそくXBOX ONEに接続。
ギヤ駆動のG25と違い、ベルト駆動のTXは駆動音も割と静か。
何よりGTと違ってステアリングから感じる情報量が桁外れです。
実はハンコンでForzaシリーズをプレイするのは初めて。
XBOX ONEの標準パッドはかなりの完成度で普通に遊ぶ分には何ら問題ないのですが、ハンコンでのプレイはやはり楽しさの次元が違う。
Forzaってこんなに面白かったのね、と驚き。
思い切って買って良かった、といえる充実度でした。
G25と違ってステアリングのボタンが多いのも何かと便利。
しかも、別売りでH型シフトや3ペダル、交換用のステアリングなども用意されていて、更なるステップアップが望めます。
同時にH型シフトTH8Aを買いましたが、低速でシフトをガチャガチャさせながら走るのも楽しい。
あとは時間の確保だけ。
また一歩、自宅がゲーセンに近づいたかも。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのコクピット関連です。
とてもSUSに移行する元気(予算)は無いので、まだまだイレクターで頑張ります。

うちのコクピットは『収納できる!』事が数少ない特徴でしたが、最近の状況といえば

⚫GT5が不甲斐ない
⚫手持ちのハンコンではXBOXで使えない

事から押入れの肥やしになっていたのが現実でした。
ところが先日、くのんからこんな事を言われました。


(コクピット収納してる)押入れ譲ってくれないかしら。
常時出しっ放しで良いから。


出 し っ 放 し で OK ですと!?
((( ° Д ° )))
※ 都合の良い部分しか聞こえない


それなら、という事でコクピット収納機構を排して位置調整機構を盛り込もうと決めました。

photo:01



相変わらず配線がスッキリしてませんが(汗)、肝心のコクピットは相当シンプルに仕上がりました。
新規で作ったらかなりコストダウンしてそうです。
つまり、今回パーツが大量に余ったという…うわ、なにをする!
あちこちパイプがはみ出ているのは、既存のパーツを使いまわしたり、気が向くたびに弄る事が多いので敢えてそのままです。
今回の改修が落ち着いたら整理しようかな、という気にはなってますが…。

photo:02



以前のバージョンだと、重いメインユニットを支えるために乗降性が犠牲になっていた部分もありましたが、ハンコン部は僅かパイプ3本で済んでいるので支えも小規模で済み、ハンコンを上下に調整可能です。
また、ハンコン収納機構を生かして従来どおり角度調整も可能です。

photo:03



ペダル部分はとりあえず付けただけなので、今後の課題ですね。

photo:04



シート部分は前を若干高くして好みの位置に調整しています。
実車のシートをシートレールごと載せれば前後移動もできそうなのですが予算が…

photo:05



シフト部分はシート部分に取り付けて、上下に位置調整できます。
むしろ、取り付け板の固定をしっかりさせないといけません。

現在こんな感じですが、GT5のせいで相変わらず使い道がないため、個人的にはPCでレースしたいなぁ。
あとはチャット用のキーボード固定をどうするかな…


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。