周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
Splatoon2、いよいよ明日発売ですね。
ニンテンドースイッチが入手困難になっているのは概ねコレ、Splatoon2のせいです。
あとは本体と同時に出てきたゼルダ。
本体発売1年目からとんでもない完成度の高さを誇るソフトが年に2本も出てくるところが任天堂の底力です。
ちなみに3本目が出ない、とは言ってないからね?
※マリオオデッセイは10月発売
だから任天堂のファンは辞められない。


自分もご多分に漏れずSplatoonは売れる、と断言したひとり。
それくらい2014年E3で出展された動画はインパクトが大きかった。
ここまで人気が出るとは予想してなかったですけどね(笑)。
SplatoonだけのためにWii Uを買った剛の者が続出したのも頷ける話です。





わずか2分足らずの動画にSplatoonの魅力が全て詰め込まれている。
・ルールが分かりやすい
・あくまでインクの撃ち合いであって殺し合いじゃない
・イカは墨を吐くからインクを撃っても違和感がない
・オシャレなキャラクター
しかし、社長が訊くでも語られているとおりソフトの作り方は任天堂の持つ伝統に則った極めて保守的なもの。
・先に遊びの構造を作り上げる
・キャラクターを乗せるのは最後
それでここまで新しい物を作り上げるのが凄い。
『社長が訊く』、めちゃくちゃ面白いから是非とも全文読んでください。


そして今回のSplatoon2。
基本的には前作のパワーアップ版といっていいけど、ニンテンドースイッチの特色でもある
ローカルマルチプレイ
が強化されてオンでもオフでも楽しめるソフトに進化している。
これで売れない訳がない。
そもそもローカルマルチプレイといえば近年ではモンハンの専売特許と言えたが、Splatoon2がモンハンの領域を喰ってしまう可能性もある。
どこまで売り上げを伸ばすか楽しみ。
ロングランヒット(じわ売れ)が期待できます。


ニンテンドースイッチに出す、という事はたとえ内容が前作同等だとしても携帯性が加わる事になり、それだけでソフトの魅力がアップする。
グラフィックだけ見ればスペックの都合でPS4より若干劣るのですが個人的にはスイッチでも充分キレイだと思うし、携帯性が加わる事で最終的にはスイッチに軍配が上がるんですよね。


明日の発売日が今から楽しみ。
オン対戦ではどうぞお手柔らかにお願いします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

shiraraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。