周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
ゲーム機はコントローラーが大事だと
このブログでは散々言っているわけですが、
今日はニンテンドースイッチのコントローラーについて。
 
体験会に行ったわけではないのであくまで見た感じですが
ちょっと問題だなぁ、と感じるのが
 
 
この『Joy-Conグリップ』なんですよね。
というのも、わざわざ別売りで
 
 
『Joy-Con充電グリップ』なるものを用意している。
本体付属のグリップはそのままJoy-Conを充電できない仕様とのこと。
最初からこっちに一本化しといてほしいよね。
案の定、ネットでは入手困難になっています。
こういう小銭稼ぎは印象が良くない。
つまらないことは本当にやめてほしい。
 
 
ただ、Proコントローラーは格段に良くなっていた。
そこは素直に褒められる。
 
 
こちらWii U Proコントローラー
同梱だったので使っていたけど、PSともXBOXとも違って微妙にしっくりこない感じ。
致命的なのがABXYボタンが位置的に押しづらい。
バッテリーが非常に長持ちするのは優れた点ではあったけどね。
一時期半額だったけど満足していなかったので買い足ししなかった。
 
 
Nintendo Switch Proコントローラー
これですよ、これ!
すっかり手になじんだXBOX系の配置。
最近のゲームをやるなら左はアナログスティックが上にあるほうがいいし
右側はABXYボタンが上にあるほうがいい。
状況を見て1個は押さえておきたい。
現在のベストチョイスといえるXBOX Elite コントローラーにどこまで迫れるか期待したい。
 
 
今のところ発表されてないけど、バーチャルコンソール用に
クラシック系のコントローラーが使えるとベストなんだけどな。
Joy-Con(L)のボタンを十字キーに変えて
スーパーファミコンのカラーリングを再現とか売れそうじゃないですか?
自分がほしいだけですが(汗)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
やっぱり店舗が正解。
ニンテンドースイッチ予約してきました。
スイッチはストレージが弱くてダウンロード版が買いづらいのでゼルダのパッケージ版も一緒。

案の定、ネットは(転売屋が沸いてて)どこもダメ。
ミニファミコンのときもそうだった。
こういうときは田舎の家電量販店がベターな選択だと思います。
発売日が20日や30日なら、あえてイオンにして5%オフを狙うのも良いのですが。

今でも思い出すのが、ど田舎暮らししてたときにPS2を量販店で当日買いに行ったら普通に買えたこと。
ファミ通には『PS2争奪戦』とか書かれていて大笑い。

量販店なら店にもよりますが午前中なら予約が間に合うかもしれません。
ネットで予約失敗した人は頑張って外に出てみてくださいね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1台のゲーム機を画面分割で遊ぶと、どうしても画面の狭さが気になりますよね。

かつてはゲームボーイやPlaystationを2セット持ち寄って

通信対戦で遊んでいた時期が懐かしいです。

当時は通信ケーブルで本体を直接つないでいましたが

現在ならローカルLANで繋ぐ方式が一般的。

では、通信対戦非対応のソフトはどうするか。

そういう場合、家庭内オンラインプレイという手段があります。

XBOX ONEだと、こんなことができてしまいます。

 

 

<必要な物>

親(メインアカウント)

・XBOX ONE(親機)

・XBOX ONEソフト(ダウンロード版)

・XBOX Liveゴールドアカウント

 

子(サブアカウント)

・XBOX ONE(子機)

・XBOX Liveシルバーアカウント(無料会員でOK)

 

※ すべての機器はインターネット接続を済ませておく

※ ディスプレイやら細々としたものは記載を省略

 

 

<準備・設定>

1:子機にもメインアカウントを登録する

  子機のメインアカウントはロックを掛けておいてもOK

2:子機を「ホームXBOX」に指定する

 

 

特にホームXBOXというのが重要なポイントで、

ホームXBOXに指定した本体では

サブアカウントでもメインアカウントで購入したソフトやDLC、

さらには本来有料であるオンラインプレイの権利までもが共有できてしまいます。

つまり、ダウンロード版だとソフト1本しか買っていないのに

親と子で同時起動もできてしまうのです。

当然、ディスク版の場合は各個にソフトが必要となります。

さらに言うと後方互換に対応しているXBOX360のソフトでも同じことができます。

 

Xbox Play Anywhereタイトルなら自分用の本体はWindows10でもOKですし、

仮に自分用の本体が別室ならリモートプレイでもOKです。

対戦部屋をプライベートに設定しておけば第三者が入ってこれませんので

オンラインに慣れてない方でも安心。

この辺りはゲームタイトルごとに設定方法が異なるので詳しく書くことはできませんが。

 

 

ホームXBOXのおかげで家族も自分が持っているソフトを自由に楽しむことができます。

この辺りが非常に柔軟に対応できるのがXBOX ONEの良さですね。

 

 

で、いつもの締めです。

こんなに便利なのにXBOX ONEはどうして日本で売れないんでしょうね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



朝からダイレクトだとバタバタですね。

ナレーションの子安武人さんが楽しそうに演じてました(笑)。
 
 
<ダイレクトまとめ>
・ファイアーエムブレムECHOS
     ニンテンドー3DSで4月20日発売
     ファイアーエムブレム外伝(1992年:ファミコン)のリメイク
 
・ニンテンドースイッチ向けにファイアーエムブレム新作
     2018年発売予定
 
・ファイアーエムブレム無双
     ニンテンドースイッチとニンテンドーnew3DSとのマルチで今年秋発売予定
     ※ ノーマル3DS切りは地味に大きなニュースかも
 
・ファイアーエムブレムヒーローズ
     2月2日配信(iOSとAndroid)
     歴代キャラ召喚ガチャ実装
 
 
投資家向けにガチャ実装したスマホ版、ゲーム機ユーザー向けに3DSやスイッチでのソフト、とバランス良いですね。
とうとう任天堂もガチャに手を出したか…
というのが個人的な感想なんですけどね。
 
 
特にスマホ版は無料の範囲でもキャラを最高ランクに育成できるそうですが、
 
例えていうなら東京から博多まで道路が繋がっているから、その気になれば歩いて行く事ができます
 
とほぼ同義。
こういう場合は普通、新幹線や航空機を使う(これが課金)訳で、どこまで収益を上げられるかが見もの。
ガチャ課金してまでやり込みたいとは思いませんので無料の範囲でしか遊びませんが、やり込む方は是非頑張ってください。
 
無双は個人的には興味ありませんが、ノーマル3DS非対応は今後の展開に大きな影響が出そう。
ただ、ゼルダ無双体験版をノーマル3DSとnew3DSと両方やった感じでは今回の判断は正しいかと。
new3DSに特化する事で3DSは新型を温存して延命措置を図るのかもしれませんね。
 
ECHOSはダウンロード版ユーザー向けに特典だけ個別販売、というのがこれまでに無かった点。
こういう部分はきちんと評価すべき。
ただでさえダウンロード版は値段が安くないし特典付かないしメリットが少ないですからね。
 
ファイアーエムブレムも3DSの『ファイアーエムブレム覚醒』で見事に復活。
なんだかんだ言って売り上げを伸ばして続編につなげるのって重要だなと改めて思いました。
ECHOSはファミスタと被っているので同時に買う事はできないけど、いったいどうしたものか。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ファミスタも30周年。

1986年は今思えばすごい年だった気がする。

 

 

ゼルダ、ドラクエ、ファミスタ

 

 

どれも一線級のタイトルですよね。

で、今日発表になったファミスタクライマックス。

2017年開幕仕様のデータに加えて

・名球会選抜

・女子プロ選抜

・各球団にマスコットキャラ(ドアラとかつば九郎とか)も所属

・山本昌が「やまもも」で登場

遊び心があっていいね。

小難しい要素はいらないのでサクッと遊べるソフトであってほしい。

 

 

で、お目当ての「ファミスタレトロ」

初代のグラフィックそのままに2017年データで遊べるのが売り。

「おおたに」とか「のりもと」とか新鮮すぎる。

「だるびっしゅ」が日本にいなくて良かったね。

※ 4文字制限

 

で、肝心のファミスタレトロの扱いが重要なわけで。

単体で遊べるか、ソフトを持ってないと遊べないかの違い。

 

 

(例)スパロボBX

第2次スパロボが単体ダウンロード版で付属。

この場合は買い。

(例)ロストヒーローズ

SDヒーロー総決戦がソフト内起動で付属。

この場合はスルー。

 

 

ファミスタはVCでも出ていないから貴重。

VC単体でも余裕で売れそうなんだけど、やっぱ新作を売りたいから目玉にするんだろうなぁ。

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。