周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

以前紹介したmini NESですが、国内版の正式発表が来ました。

予約受付も始まっているようです。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

お値段5,980円。

11月10日発売。

前回紹介した(リブログしてみました)NES版とほぼ同様の仕様で、中身のソフトも当然国内版。

つまり手のひらサイズのファミコン。

かわいい。

 

【追記】

タイトル一覧

  • バルーンファイト
  • バブルボブル
  • 悪魔城ドラキュラ
  • ドラキュラII 呪いの封印
  • ドンキーコング
  • ドンキーコングJr.
  • ダブルドラゴン II: The Revenge
  • ドクターマリオ
  • エキサイトバイク
  • ファイナルファンタジー
  • ギャラガ
  • 魔界村
  • グラディウス
  • アイスクライマー
  • 光神話 パルテナの鏡
  • 星のカービィ 夢の泉の物語
  • マリオブラザーズ
  • ロックマン2 Dr.ワイリーの謎
  • メトロイド
  • 忍者龍剣伝
  • パックマン
  • パンチアウト!!
  • StarTropics(※国内未発売)
  • スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲
  • スーパーマリオブラザーズ
  • スーパーマリオUSA
  • スーパーマリオブラザーズ3
  • テクモボウル
  • ゼルダの伝説(ディスクシステム版)
  • リンクの冒険

 上は北米版リストですが、7本だけ

  • マリオオープンゴルフ
  • つっぱり大相撲
  • ソロモンの鍵
  • アトランチスの謎
  • ダウンタウン熱血物語
  • ダウンタウン熱血行進曲
  • ファイナルファンタジー3

 

に差し代わっています。

ゼルダの伝説がディスクシステム版なのはポイント高いかも。

初代ゼルダのVC(バーチャルコンソール)は今まで全部ファミコン版だったからなぁ。

ディスクシステム版は音源が拡張されていて音数が2音増えて6音に増えているので重厚な音色になってます。

 

ただ、ファミコンゆえにコントローラーを挿して収納できるため、コントローラーも同様にちっちゃくなってしまっているのが手の大きな自分には惜しい感じがします。

NES版はWii用端子を装備していてVCなどにコントローラーを使いまわせるんですよね。

拡張端子にWii用コントローラーを接続できたら最高でした。

 

でも欲しいです。

NES版も押さえておきたいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月14日に配信されたWindowsUpdateでまたもや問題が発生。

KB3189866と呼ばれるパッチがダウンロードできない。

何度やっても再起動しても途中で止まってしまう。

自分のPC(Windows10)は46%で止まったけど、

人によっては47%だったり48%だったりする。

しかも、こいつのせいで他のパッチも適用できない。

自分だけかと思いきや、けっこう被害者が出ている模様。

 

というわけで解決策。

 

 

MicrosoftUpdateカタログから

 

パッチを手動でダウンロード

 

 

その方法はこちら。

Microsoftの当該サポートに関するページはこちら

 

MicrodoftUpdateカタログにInternetExplorerで接続する。

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/home.aspx

他社のブラウザは当然のこと、後継ブラウザのMicrosoftEdgeでもダメ。

 

初めてMicrosoftUpdateに接続すると

アドオンのインストールを求められるけど恐れちゃダメ。

必ずインストールすること。

 

検索窓に 「 KB3189866 」 と入力。

 

自分のOSが32bit、64bitのいずれかを確認する。

それに対応するパッチをダウンロード。

トラブルの原因になりかねないのでパッチの直リンは貼りません。

ご自身でMicrosoftUpdateカタログにアクセスしてください。

 

ダウンロードしたファイルを実行し、更新作業が終わったら再起動。

一般的なWindows10の場合、OSビルドが「14393.187」だったら成功。

 

 

以上で完了。

それ以外のパッチは自動更新で問題なし。

今回の件で懲りたのでIEにお気に入りとして登録しておきました。

なんにせよ、PCが壊れていなくて良かった。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は前回の記事で書いた

iPhoneアップグレードプログラム

について。

これ、新しもの好きには最高のシステムですよ。

 

 

このプログラムは、

例えばiPhone6SをiPhone7に機種変するとして

 

iPhone6Sを買う

12ヵ月分の分割料金を払う

※支払い総額は機種代金の約半額

使ってる6Sを下取りに出す

iPhone7を買う

そして、今度は7の料金を12ヵ月支払う

以下繰り返し

 

このサイクルです。

つまり機種代金の半額を支払えば毎年新型が手に入ります。

しかもApplecareもセットで付いてきます。

 

 

もちろん下取りを自分でやってもいいんですが、

どうせ店に行ったところで

 

ここにキズが付いてる

ここの塗装が削れている

付属品が付いてない、もしくは使用感がある

パッケージの角がつぶれている

 

などなど理由をつけて安く買い叩かれるのがオチですからね。

普段使いする物ですから、

どんなに気を付けていても細かい傷などが

どうしても付いてしまうので

これらが買い取り価格の減少に直結してしまうのです。

 

 

auも似たようなことをやってますが中身が段違いで

 

月額324円支払い

最低でも18ヵ月分割代金を支払い

こちらも下取り必須

 

全然おいしくありません。

つまり、

 

アップルはiPhoneの下取り価格を12ヵ月分とみなしているのに

auはこれをわずか6ヵ月分(もしくはそれ以下)としかみなしていない。

しかも、機種変までに最低でも5,832円余計に支払う。

お話にならないのがお分かりいただけるかと。

 

 

アップルがどうして日本でこのプログラムをやらないのか分かりませんけど、

これを知ったときから自分はキャリアで買うのがバカらしくなりました。

それなら1台を長く使い倒してアップルストアでSIMフリー端末を定価で買うほうがマシ。

MNPしないならキャリアの支払総額もアップルストアでも価格は大して変わりません。

 

 

ほんと総務省はよけいなことをしてくれたわ。

ユーザーがかろうじて得ていたキャッシュバックをばっさり削って

儲かってるキャリアの痛みは全くない状態ですからね。

キャリアメールさえ捨てることができるならSIMフリー端末にMVNOで充分。

なので、このプログラムが日本に来るまでは5Sで頑張りますよ。

ただ、5Sがメジャーアップデートに耐えられなくなったら、その時はアップルストアに行くしかなさそうですけどね...

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

iPhone7の価格などなどが決まりましたね。

とりあえず役にたたない国内3キャリア様は置いといてアップルストアでの価格
 
 
日本
{2E940C10-BD45-4F76-BC14-5D781A7FF9CE}

 
アメリカ
{C8835895-DB77-4425-9547-CD3522A9EDC2}

 
いつものようにアメリカでは649ドルから。
いつものように日本ではプレミア価格。
※これを『おま値』といいます
 
 
とはいえ、これまで価格優先でアメリカで買っていた方も今回ばかりは日本で買った方がいいかもしれません。
最大の理由
 
 
Felicaが使えるのは日本仕様だけ
 
 
iPhone7をおサイフケータイにしたい人は少々高くても日本仕様を買うしかないんですよね。
言い換えれば中古でiPhone7を買う人は要注意。
 
グローバルモデルだったiPhoneをわざわざ作り分けるくらい日本は重要な市場で、かつ、儲かるわけですね。
だったら日本でもiPhoneアップグレードプログラムをアップルは導入すべき。
それくらいの外圧がなければ3キャリア様の目が覚めることはないでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

この手のワールドワイドなネタは大抵夜中に発表があるからリアルタイムでフォローしてる方は辛いですよね。

毎年のことですが、昨夜の発表会で予定通りiPhone7と7plusが発表になりました。

毎年のことですが、ほぼ事前リークのとおりですね。

中国で生産しているからかも?

 

 

何といっても大きな変化は

 

 

16GBを廃止して32GBから

ヘッドホン端子の廃止(変換アダプタは同梱)

Felicaの採用(本格使用は10月から)

※追記 日本仕様限定


IP67相当の耐水、耐塵機能

デュアルカメラ採用(7plusのみ)

 

 

ですね。

思ってた以上に日本向けに寄せてきました。

ほかにもいろいろ発表はありましたが割愛。

 

雨の多い日本では防水関連の機能は必須ですし、日本で主流のNFCはFelicaですので電子マネーやsuicaなどをiPhoneにまとめることが可能になります。

つまりケースにsuicaを挟み込む必要はなくなるわけです(笑)。

クックCEOはどの機能の事を「手放せないものになる」と言ったか分かりませんが、これなら確かに手放せない。

また、最低ストレージ容量を32GBにしてきたのも大きい。

16GBなんて見た目を安く見せるためだけのもので実質使い物になりませんでしたからね。

加えて最近のアプリは大容量のものが増えてきたから16GB廃止は正解だと思います。

 

 

そして、個人的に驚いたのが、任天堂の宮本茂フェローが出てきて「スーパーマリオラン」という新規アプリを発表してきたこと。

iOS先行配信らしいです。

NXのこともあるし、今後任天堂は難しいかじ取りを迫られますね。

PS4slimやproの発表はありましたが、3月発売予定のNXはいつごろ発表になるのかな。

そろそろ東京ゲームショーが近づいていますが、果たしてどうなるか。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。