周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

明日からGAMES with GOLDでForza Horizonの無料配布(ゴールド会員限定)が始まりますが、それに先立ってForza Horizonが後方互換に対応していました。

つまり、既にディスク版もしくはDL版を持っていればXBOX ONEでもForza Horizonが遊べるようになりました!
 
こんな感じでマイクロソフトはしれっと後方互換タイトルを追加してくるので油断できないのです。
本体のHDD容量が僅か500GBしかないので、たまにしか遊ばないタイトルを外付けHDDに退避させて何とかやりくりしています(汗)。
今度出るForza Horizon3は50GB近く使うらしいです…
 
今日は360からONEにセーブデータを移行する方法を簡単に紹介します。
一言で言えば、セーブデータをクラウドへ、です。
 
凡例
360=XBOX360
ONE=XBOX ONE
 
1:360のセーブデータをクラウドにアップする
まずは360を操作してセーブデータをクラウドに移動させます。
システムメニューからストレージの操作画面がありますので、そこでコピーや移動、削除などができます。
本来はコピー(バックアップ)したいところだけど残念ながらコピー不可。
大事なセーブデータですから取り扱いは慎重に。
 
 
2:ONEにForza Horizonのディスクを入れる、もしくはマイコレクションからDL版をダウンロードする
360のタイトルをONEで動かす際はディスク版だとディスクを入れておかないとゲームが起動しません。
ディスクレスにする場合にはDL版の購入が必要です。
 
 
3:手持ちのDLCをONEにダウンロードする
ダウンロードして早速ゲームプレイといきたいところですが、セーブデータの不具合防止のためゲームを初回起動する前に既に所持しているDLCを全部ダウンロードしておきましょう。
マイコレクションからゲームの管理を選ぶと、既に所持しているDLCが『ダウンロードできます』の項目に現れます。
残念ながらONE単体では360のDLCは買えない模様。
360実機かwebストアで必要なDLCを買う事ができます。
ちなみに自分の場合、Forza Horizonが占める容量は11.9GBになりました。
 
 
これでOK
初回起動のみクラウドにアップしたセーブデータのシンクが行われるので時間が掛かりますが、その後は快適そのもの。
ONEと360相互に同じセーブデータで遊ぶ事もできますし、ONEに絞るなら360側のゲームデータは削除しても構いません。
 
 
まもなく3が出るわけですが初代のForza Horizonは今遊んでも面白いですね。
地味に初代にしか収録されていないクルマもありますし。
また、ONEで遊ぶとゲームプレイの配信も手軽だしステアリングコントローラも使えるのが嬉しい。
インパルストリガー非対応なのが残念でしたが仕方ないところかな。
 
個人的にはForza motorsport4も後方互換に対応して欲しいところです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の記事は憶測多めですがご了承ください。

 

 

前回の続き。

レースゲームというのは開発が非常に面倒なタイトルです。

どういうところが面倒かというと、実車を走らせるレースゲームを作るために絶対に避けては通れないのが

 

契 約

 

なんです。

自動車メーカーとのライセンス契約ですね。

いくら出来がいいゲームを作ったところで契約がうまくいかなければ発売することさえできないわけ。

新作Forza Horizon3ではフォルクスワーゲンがカットされていることが話題になりましたが、この契約がうまくいかなかったようです。

※VWは某事件で多額の賠償金を背負ったのでライセンス料金を釣り上げたからかも!?

また、F1のようにレースカテゴリごとの契約が必要な場合もあります。

特にF1を管轄するFIAは尋常じゃないレベルでお金大好きですし(汗)。

 

当たり前な話ですが、自動車メーカーは自社の商品やメーカーロゴなどを知的財産として保有しています。

それを使って商品(ここではゲーム)を作るには自動車メーカーの許可を受ける必要があり、当然お金(ライセンス料金)もかかる。

その交渉を自動車メーカーごとに行わなければならないのです。

ちょっと考えただけで手間とお金がかかることは容易に想像がつく話。

 

今回の例(Forza Horizon)でいえば、XBOX360で発売する許可は出したけどXBOX ONEで後方互換する許可は出してないよ、という事になります。

つまり契約交渉のやり直し。

新規タイトルならともかく、過去の作品にそこまでの予算をかけて儲かるかと考えれば極めて難しい。

なのでこの手のタイトルは絶望的と考えられてきました。

 

今回はForza Horizon3のプロモーションという扱いで予算が下りたようです。

それがゴールド会員なら無料ですからね。

マイクロソフト太っ腹だわ。

そして、それを踏まえたXBOX Play Anywhereなんですね。

契約段階でPC/XBOX ONE両方の発売許可を取っておく、と。

賢いね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{AA9A0EF3-5436-44BF-908C-5AFF51DEB9DF}

来月のXBOX liveゴールド会員限定ゲームが発表されました。




特筆すべきはForza Horizonです!
個人的にはレースゲームのベストタイトルに挙げても良いソフト。
今は続編として2がありますし来月には3も来ます。
とはいえ初代の面白さが損なわれる訳ではなく、これだけの為にゴールド会員になっておいて損はありません。
360タイトルは一旦権利を取得すればゴールド会員を止めても所有権はそのまま。
非常に素晴らしいです。
自分は当然発売日に買って遊び尽くしましたが、ダウンロード版に無料で移行できるので喜んでいます。
各種手続きはwebで全て完結するので、今360を持っていなくてもとりあえず登録だけしておけば問題ありません(笑)。

しかも、無料配信タイトルはXBOX ONEの後方互換に対応しています。
360タイトルを後方互換で配信する際は収録車種のライセンスを取得し直さなければならないとされていたので、この手のソフトは手間(とライセンスを取得し直す経費)を考えれば絶望的と言われていました。
仮にForza Horizonが後方互換に対応したら、360を出しておく理由が1つ減ることになります。
兎にも角にも9月が楽しみです。

{0F445491-80D7-4065-8B6A-B1CB7B2D358A}

Forza Horizonはアメリカのコロラド州を舞台にした架空のエリアで展開されるレースゲーム。
ひたすらサーキットを周回する従来のレースゲームから一線を画し、用意されたエリアを自由に走り回ってレースイベントに参加していくゲームです。
都市、田舎道、峠道、高速道路と様々なシチュエーションが待ってます。
ゴールド会員限定ですがオンラインでツーリングに行くのも楽しいです。
※別にレースイベントを無視しても全く問題ないのが、このタイトルのすごいところです

過去にもこうしたタイトルはいくつかありましたが、Forzaシリーズならではの堅実なつくりがベースにあるのでゲームの嘘をあまり感じさせる事なく走っていて楽しい!というタイトルに仕上がりました。
初期収録車種も結構豊富ですがDLCで更に増えます。
ゲームの性格上レースカーがないくらい。
地味にレアなオープンカーが収録されていたりするので未だに遊んでしまいます。

Forza Horizonが発売された2012年といえばGT5はようやくspec2が出た状態。
GT6は影も形もありません。
何度も書いてますが開発力の速さもForzaシリーズの魅力。
ホント名作です。
そして、『playstationでは絶対に遊べないタイトル』です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやくズートピアのBlu-rayディスクが届きました!

ディズニー系のBD作品はディスクに加えてデジタルコピーも付いていて、手持ちのスマホやタブレットでも動画が見られます。

こないだ行った旅行に間に合えば迷わず投入したのだけど...

 

トラブルに巻き込まれてMovieNEXのダウンロードコードを紛失する前に(汗)、直ちにデジタルコピーの登録をしていきます。

ディズニー系は最初にMovieNEXでコードを登録することで対応している動画配信サイトの動画がアンロックされるという流れです。

以前はGoogle Playとニコニコ動画との選択式だったわけですが、いつの間にかbonoboという動画配信サイトも加わっていました。

コードを入力すると、bonoboは確実に登録でき、Googleとニコニコ動画とのいずれか1つ、合計2つのサイトで使用できます。

 

 

これまでは字幕ストリーミング重視でニコニコ、DL重視でGoogleだったのですが両立が可能になってますね。

というかニコニコ動画がいらない子扱いです。

 

 

そして、以前買ったアナと雪の女王(デジタルコード登録済み)ですが、bonoboの追加登録も可能になっていました(Googleは登録済)。

なんか得した気分です!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、Android7.0がリリースされました。

とはいえ、手持ちのNexus7は対象外。

Googleの旧機種足切りは早すぎる。

iPhoneなら機種にもよるけど4年以上サポートされてるものもあるし。

 

そういうわけで、現状のNexus7はAndroid6.0.1止まり。

セキュリティパッチ配布はもうちょっと続くそうだけど、それすら無くなったら引退(買い替え)せざるを得ない。

スマートデバイスはオンライン接続が前提だもんね。

そこら辺をおろそかにするわけにはいかない。

 

Google純正でもこのありさま。

国産メーカーのAndroidスマホだとさらに悲惨なことになってるわけで。

例えばガラスマとかだと独自機能満載でアップデータを作る手間がかかり過ぎるから。

※Androidのアップデータは機器メーカーがそれぞれ当該機種用にカスタマイズしなければ配布されない

昔使ってたXPERIAも1年もったかどうかだしね。

個人的には、自分用としてAndroidの端末を持つことは二度とないと思ってます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。