周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
技術的な事は ここ を見てもらうとして…


先日公開されたWindows10の新ビルドでWindows10のライセンスとMSアカウントとの紐付けがなされ、PCをリカバリするときの安心感が増しています。
正規版への実装はもう少し先の話ですが。


非常に重要な事項であるが故に最初からやっておいて欲しかったところですが、この機能が実装されたので個人的にはWindows10にしてもいいと思います。
また、7月29日には無料アップデートが終わるのでWindows7や8.1が入ったPCを使い続けるなら今のうちにアップデートしておくのは選択肢としてアリかと。


先だってPCのリカバリをやり直したので、Windows10に上げたうちのPCにはまだまだ頑張ってもらいたいところ。
それでも、グラフィックボードを換装しなければならない時はいつか来るでしょう…
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

そこまでモータースポーツに詳しいわけでもないですが、やはり昨日のル・マン24時間耐久レースについては触れておきたい。

日本ではモータースポーツが全くと言っていいほど文化になっておらずテレビ地上波の中継もなくなり、一部の愛好家のみにとどまっていることが非常に残念です。

それでもustreamなどネット中継が存在するだけありがたいと言えるのですが。

 

 

結論から言うとトヨタはまたしても勝てなかった。

それでも23時間54分の時点ではトヨタTS050(5号車)トップを走っていて、Car Watchが誤報を出すくらい誰もが勝利を疑わなかった。

ところが、5号車にマシントラブルが発生、ペースが上がらない。

更に、よりにもよってコントロールラインを超えた直後、その5号車が停止してしまった。

この時点で残り3分。

止まってしまったトヨタのマシンの真横をポルシェ919(2号車)が駆け抜けてゆき、優勝。

映画の脚本でも出てこない劇的な幕切れでした。

 

こうして、トヨタにとって悲願の初優勝は目前で泡となって消えてしまった。

しかも、5号車は最終ラップを規定タイムで周回できず完走すら認められなかった。

 ※止まってしまった場所がコントロールラインを超えてしまっていたので、完走するためにはもう1周しなければならないため

 

 

 

最後まであきらめず連覇を果たしたポルシェも素晴らしいし、敗れはしたものの見事なパフォーマンスを見せたトヨタも素晴らしい。

私たちがこの事例から学ぶべきことは、最後の最後までものごとの行方は分からない、ということ。

どんなに優位な立場であっても、完全に勝負がつくまでは勝ちではない。

そんな当たり前のことだけれど、改めて再確認。

 

 

レース後、豊田章男社長はコメントで悔しさをあらわにしつつ来年以降のル・マン参戦に意欲を示しました。

ポルシェは来年さらに強くなるだろうし、アウディだって黙っていない。

トヨタの挑戦は続くけれど、いちモータースポーツファンとして応援しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のE3でForza Horizon3が発表。

例によって今年もForzaシリーズの新作が遊べます。
発売日は9月29日。
ただしアルティメット版のみ23日から早期プレイ可能。
前作からきっちり2年で仕上げてきました。
相変わらず仕事速いわ…
 
 
本作の舞台はオーストラリア。
都市、森林、砂漠、海辺など多彩なフィールドが用意されている、とのこと。
 
本作からはXBOX play anywhereに対応。
DL版を買えば、XBOX ONEとWindows10版の両方を買った事と同じ扱いになり、セーブデータやDLCも共用です。
Wii、Wii U、3DSと毎回毎回スーパーマリオを買わされる任天堂とは真逆過ぎて笑えます。
NXではいい加減解決しておいて欲しいところですが、果たしてどうなることやら。
 
CS機からトラブルなくPCに移行できるこのシステムはゲーム好きにとって最高ですね。
こんなに至れり尽くせりなのにXBOXは日本では悲しいくらい売れません。
ものの良し悪しではなくブランドに踊らされるのは日本の悪いところ。
仮に日本で取り扱わなくなっても個人輸入すればいいし、ダウンロードゲームのオンラインストアは世界共通(一部例外あり)だし、日本のゲームメーカーは日本だけ見てたら本当に滅びるんじゃないかと思い始めましたよ。
 
楽しくゲームしたいだけなのにね、値段が上がってきた事もあって最近は色々と余計な事を考えないといけないのがダメだなぁ。
それもこれも日本のゲームメーカーが国内ユーザーに嫌がらせをするから…
 
日本のゲーム離れを招いている原因は他ならぬ日本のゲームメーカーそのものなのかもしれないですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。