周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
いわゆる地デジ対策ではありませんが、手持ちのカーオーディオ「DEH-P088」のラジオが鳴らなくなったので買い換えることにしました。
エボ8時代から愛用していて愛着もあったのですが、高速を走っていて渋滞情報が聞けないのは問題ですし(汗)。

以前はカーオーディオも音質に拘りたいなとか思ってはいましたが、最近は音が出れば良いや、てな感じで拘りはありません。
ただし、

○ カロッツェリア製の1DINモデル(ハーネス流用)
○ iPodが接続できて日本語表示可能

という条件だけ付けた結果、「DEH-P760」に決定。
$周回遅れでもOKなんです!

価格.comより少々高いですが、2万円で購入。
早速iPodを接続すると・・・、あれ、日本語が出ない。
どうやら持っていた「CB-IB10」を通したのが原因(つまり仕様)のようです。
帰宅後、USB接続するとあっさり成功しました。

DEH-P760はUSB端子が前面に1個しかないのでケーブルをスッキリさせたいなら「CD-UB10」を購入する必要があります。
また、「CB-IB10」の後継機「CB-IB10II」も日本語表示が可能なようです。

<追記>
「DEH-P760」と「CB-IB10II」の組み合わせでは日本語表示は不可能なようです。

しかし、どちらを買うにせよ、お値段が1万円もします。
さすがに高いからパス・・・。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あいも変わらずTDU2の記事です。
ここんとこ夜な夜な走り回ってまして、最近はクラブ(ネトゲで言うところのギルド)にも入れていただきました。
日本語でチャットするのに外部ツール必須なのが残念なところですね。


ところで、TDU2には追加コンテンツ(有料)でカジノが用意されています。
お値段10ドル。
アタリから専用トークンを通して購入するとプレイできます。
このカジノでしか手に入らない車が2台ありまして、そのうちの1台が

Audi R8 Spyder 5.2 FSI quattro

要するにアウディR8のオープン仕様です。
通常のクーペは店頭で購入できますが、オープン仕様はカジノでしか手に入りません。
その入手方法は2つ

・コイン100万枚と交換
・スロットで当てる(1プレイ100枚)

となっとります。
正直なところ、しらら的に苦手なコンテンツです(汗)。


しかしながら、本作ではカジノで稼いで換金(コイン1枚に付き2ドル)というのは有力な金策の手段だったりします。
よって思い切ってカジノ導入!


過去の記憶を紐解けば、FF11の合成もDS版ドラクエのカジノにおいても大活躍した猫、くのん。
当初の予想通りコインがたまらない現状にかんがみ、無理を承知でお願いすることにしたのでした。
家事忙しいのに・・・


※ ここから、文章表現に多少かなりの誇張が含まれます。ご了承ください。
<追記>
本人からクレームが入り、「かなり」と書き換えるように言われてしまいました。


しらら(以下し):くのん・・・、カジノお願いしたい(コインためて欲しい)んだけど・・・
くのん(以下く):わかりましたにゃ

(空き時間を作ってはスロットに没頭するくのん)

く:ポイントは人差し指でEnterですにゃ
し:そ、そうなのね・・・

(さらに没頭するくのん)


$周回遅れでもOKなんです!


チャリーン!
17000枚ゲット!

し:ちょw
く:おしいですにゃ~ ※@1枚でジャックポットを逃したのが悔しかったようだ


そして・・・


$周回遅れでもOKなんです!


交換に必要な100万枚のうち実に80万枚以上を稼ぎ出したくのんからプレゼントを貰いました。


く:これあげるにゃ
し:!!


しららはR8スパイダーのカギを手に入れた!
本当にありがとう、くのん。
(´Д⊂
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
性懲りもなくプレイしまくってるTDU2ですが、攻略を主に扱ったサイトやwikiが少ないように感じました。
確かにプレイスタイルは自由自在、ユーザーによって千差万別ですので決まった攻略というか「こうやって進めなさい」と断言してしまうのも味気ない感じもしますが・・・。

とはいうものの、実際にTDU2をプレイして感じる悩みとして、『お金が貯まらない』という最大の問題点があります。
セレブが好き勝手にクルマを乗り回すというよりは、どん底人生から成り上がる、と表現したほうがピッタリな感じです。
特に序盤はその傾向が強く、思った車を自由に乗り回すのは後半になってからという感じがします。


TDU2で用意されたイベントの中で最もお金が稼げるのがレースイベントだったりします。
レースゲームに慣れている方には大した難易度ではないのですが、レースゲーム初心者の方やレースより好きなクルマに乗れればそれでいいという方には厳しいものがあります。
そんなわけで攻略というか、自分が感じたポイントを書き連ねてみることにしました。
レース初心者さん向けの内容ですので、なるべくシンプルかつ対CPUだから許される手段も書いてみました。
間違っても対人戦では使わないでくださいね。


<プレイ環境>
しららは当初、パッドで頑張っていたのですが限界を感じてG25導入してしまいました。
というわけで、何はともあれUSBパッドは買っておきましょう。


<ライセンス>
チャンピオンシップを出現させるためにはライセンスを取得する必要があります。
ライセンスをクリアしてもお金もプレゼントカーも貰えませんが、レースに出るためには必要なものですので頑張ってクリアするしかありません。
グランツーリスモと違ってゴールドだのブロンズだの一切ありませんので、とにかく目標タイムを上回るように練習あるのみです!


<レースの前準備>
ライセンスを取得したら、チャンピオンシップに参戦するクルマ選びといきたいところですが、最初にちょっとだけ予備知識を。
箇条書きしますね。

・チャンピオンシップはポイント制なので全戦優勝する必要はない
・使用車両はランクで制限されるので、高ランクのクルマを購入して無双することはできない
・同じランクでも、クルマごとに明らかな有利&不利が存在する
・所持できるクルマの上限は所有ガレージ数を超える事ができないので、特に序盤の無駄遣いはゲームを進める上で大きな足かせになる
・上にも書いたけど大金を入手できる機会・手段は限られるので無駄遣いは避けたほうが無難
・1位:10pts、2位:8pts、3位:6pts、4位:5pts、5位:3pts、6位:2pts、7位:1pt、8位:ノーポイント

こんな感じです。
重要なのは、間違っても自分がノーポイントになると他のレースで取り返すことが難しくなるので、せめて3位はキープできるようにした方が無難です。

そして、クルマ選びを間違えると金策の難しさもあいまって失敗を取り返すのは至難の業になります。
具体的には、レースで上位に入るのが難しくなり、かつ、失った資金を取り返すことも困難になってしまいます。
拘りがなければ、wikiにある「おすすめ車」を購入することを強く推奨します。

当然、最初に選ぶクルマも例外ではありません。
個人的なおすすめは・・・、あえて車種を伏せますがハッチバックのクルマです。


<ライバル>
各チャンピオンシップ毎にライバルが設定されていて、そのチャンピオンシップでは必ず上位にランクインしてきます。
自力での勝利が厳しい場合、このライバルをいかに潰すかがポイントになってきます。


<ライバルが登場しないイベント攻略>
画面上にCPUが登場しないレースイベントは、天候・時間帯にかかわらず結果が同一と考えてよいです。
つまり自分が一定以上の結果(タイム&スコア)を出せば必ず1位を取ることができます。
その反面、雨天時など滑りやすい路面でもCPUの結果は同じなので、天候のデメリットは自分ひとりが負う事になります。
よって、勝てる自信がない場合は雨の日や夜間を避けることが大事です。


・スピードチャレンジ(Speed)
車の後部が写ってるアイコンです。
規定速度より速く走っているとスコアが入っていくルールです。
高速状態を以下に長く保つかがポイントです。
一般車両が走っているイベントもありますので、必要に応じて減速し、ダメージを最小限に抑えることも重要です。

・タイムアタック(Time Attack)
ストップウォッチのアイコンです。
画面上の目標タイム以上を出すことができれば必ず1位を取ることができます。
イベントによってはコースアウトによるペナルティが設定されている場合もあるので、大幅にコースアウトした場合はリトライしたほうが良いでしょう。


<ライバルが登場するイベント攻略>
画面上にライバルが登場するレースイベントは、こちらの行動に応じてライバルの順位を蹴落とすことも可能です。
繰り返しますが、くれぐれもCPU以外には使わないようにしてください。


レース(Race)
チェッカーフラッグのアイコンです。
8台同時に走り、1位になれば勝ちという最もわかりやすい形式です。
周回しないタイプのレースは一般車両が走っているので引っかかって衝突なんてことになると目も当てられません。
Tips:ライバルカーを樹木などに衝突させると順位を大きく下げることができますが、くれぐれも自分まで失速させないように気をつけてください

Eliminator
ドクロマークのアイコンです。
周回ごとに最下位がレースから脱落していきます。
7周するので長期戦になります。
Tips:順位を落としたいライバルの前に立ちふさがって減速すると、追突を恐れるライバルも大幅に減速してくれます。
これを利用してライバルの順位を落としてから追撃(長期戦ゆえに離された先頭車両にも追いつきやすい)することで、チャンピオンシップを優位に進めることも可能です。
あくまで、自分が勝てる範囲でライバルを減速させることが重要ですので、そのタイミングは各自で見極めてください。

Speed Trap
三脚にセットされたカメラのアイコンです。
設定されている複数の「測定ポイント」を通過した瞬間の速度の平均で競われます。
測定ポイントには番号がふってありますが、このとおりに回る必要はありません。
慣れないうちはCPUの動きを見て真似すると良いでしょう。
Tips:逆にCPUの行動パターンは同一なので、先に自分が全てのポイントを回ってしまい、ライバルを妨害するのも手です。
特に、1箇所でも正面衝突などさせて大幅に減速させると、「平均」が大きく下がりますので、そのライバルの順位を蹴落とすことができます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで、ちょっとだけ時間が取れたので、G25を導入してみました。


<G25導入>
1:言語設定を英語に変更
2:ゲームが再起動されるので、ESCメニューからオプションに進み、Controlを選択
3:OPUTION1を選択すると、G25を検出可能になる
4:キーアサインを再設定する際は事前に必ず言語を英語に変更しないとクラッシュする

<shirara風コンフィグ>
・ハンドルボタン左:ライト
・ハンドルボタン右:ホーン
・○(※PS表記。以下同様):決定
・△:キャンセル
・×:後部視点
・□:視点変更
・十字右:BGM入/切
・十字上:BGM音量up
・十字下:BGM音量down
・十字左:???(サイドブレーキ)
・四つボタン左1:左ウィンカー
・四つボタン左2:ウィンドウ開閉
・四つボタン左3:ポーズ、ESCメニュー
・四つボタン左4:右ウィンカー


ちなみに、アバター操作は全てキーボードで行います。

ミッションタイプの変更はオプションから行うのですが、G25独自機能であるHシフト&シーケンシャルは両立してくれないみたいです。

シーケンシャルに割り振ると2速と4速が死ぬのでHシフトが機能してくれない・・・。

困ったことだ・・・。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Aloha!



今日もイビザ島&オアフ島を走り回っているshiraraでございます。

思えば勤務先をクビになり(注:ゲーム内の設定)どうなることかと思いましたが、現在は何とか自宅8件に加えてクルマ10数台を持てる身分になりました。

維持費がかからないのが最高です(笑)。


とまぁ、英語版をプレイされている方には今さらな感じもするTDU2ですが、2が初体験のshiraraにとっては新鮮な世界です。

もともとレースゲーム好きですし、シェンムーやらGTAなど箱庭系も大好きですので、現実には買えない高級車を自由に乗り回すというコンセプトはツボ。

自分の好きなようにゲームを進めていけるのは大きなメリットです。


基本的なゲームの流れは、


ライセンス取得→レースに出場→獲得賞金で次のレースに出場するクルマを買う


を繰り返してゲームを進めていきます。

と書けば簡単ですが、島内のあちこちに点在するレースイベント会場に移動するためには、当然、クルマを走らせないといけないのです。

総距離3000km近くあるので一度いった場所ならワープできるようにはなっていますが、特にオアフ島の広大さは目を見張るものがあります。


レースイベント以外にも数々のサブミッションが存在するので、資金稼ぎも兼ねて気分転換できるのがよいです。

いろいろなイベントが用意されているのですが、その日の気分で目的を変えて広大なマップを走り回れるのが醍醐味です。

さらに、同時刻にマップに存在している最大8名でレースを楽しむこともできますし、オンラインとオフラインがシームレスに繋がっているのも魅力のひとつ。


とまぁ、こんな感じではまりまくっているのですが、問題点がないわけでもありません。

現在、shiraraが気になる問題点(PC版)は下記のとおりです。


・まだまだバグが多い(特にコントローラー周り)

・日本語でチャットできない

・チャット機能・コミュニケーション機能が弱い

・後半の資金稼ぎが辛い


FF11出身だからか、コミュニケーション機能については、どうしてもFF11と比べてしまいます。

コントローラでプレイしてきましたが、そろそろ微妙な操作が辛くなってきたのでG25導入も考えようかな。

でも、設定を変えるたびに言語を英語に切り替えるのは面倒だ・・・。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。