周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:
GT5Pはアップデートに手間のかかるゲームです。
それは未だに直っていないようですが…。

今日、GT5P SpecIII(スペース入れないと読みづらいですね)のパッケージ版&DL版が同時発売されました。
SpecIII発売前に、いちユーザーとして要望を送ってみました。
それは、前に書いたエントリーに関することですが、

初期版を購入したユーザーへの救済措置

です。
SCEからは一切の発表がないですが、DL版を購入したユーザーとしての報告で、


DL版を購入したユーザーは
GT5Pを再ダウンロードする際SpecIIIとしてDLできる
ことが確認できました。



初期版からSpecIIを経たアップデートは非常に煩雑なので、正直にうれしいです。
といいつつ、久しく遊んでないですけどね、GT5P…。
(゜▽゜;)


<追記>
実際にPLAYSTATIONstoreのDL履歴の画面をデジカメで撮ってうpしてみました。
2007/12/13はGT5P初期版の発売日。
しかし、現在表示されているのがSpecIIIになっているということが、SSからお分かりいただけるかと。

PSstore1

日付を拡大したのが、こちら…。

PSstore1up

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
※本稿では、SCEが公式に用意していない機能についての記載があります。
SCEが公式で用意していないファームウェア(以下カスタムファームウェア)の入手方法や導入する方法等に関するコメント等は一切を削除対象といたします。


TGSで既報のとおり、10月15日にPS3とPSPが同時にアップデートして、PSPからPLAYSTATION Storeに接続できるようになった。
来る30日から公開されるアドホック・パーティーも面白そうな機能である。
SCEの狙いは言うまでもなく、なかなか勢いに乗れないPS3を連携させて(本体販売は好調の)PSPにあやかりたいのと、PSP最大の問題点であるカスタムファームウェアの撲滅である。
PS3とPSPの連携は、WiiとDSコンビに対して優れている数少ない点であり、そこを追い付かれる前に強化することは当然といえる。
PS3発売当初から孤軍奮闘してきた『まいにちいっしょ』をPSPにも導入したことから、SCEの力の入れようが窺える。

しかし…、今のままでは甘いと言わざるを得ない。
現状では、わざわざPSPからPLAYSTATION Storeに接続せずとも、PS3からPSPにダウンロードすれば全く問題ないため、積極的にアップデートさせる必要性に乏しい。
また、肝心の『まいにちいっしょ』のセーブデータが共用化されていないし、PS3ですでに実装済みのコスプレを有料販売したところで旧来からのユーザーが買うとでも思ったのだろうか。
むしろ、PS3版で有料コンテンツを購入したユーザーにこそ何らかのアドバンテージを与えるべきだ。

PSPのカスタムファームウェアは何でもありとも言えるほど機能拡大が著しいため、その全てを公式に実装するのは不可能だろうが、自社製ハードなら現状に加えて何らかの手を打つことが可能なはず。
具体的には
 1:UMD版のゲームをメモリースティックにコピー
  (※不正防止のため定期的な認証は必要かと思われる)
 2:PS3にインストールしたPSのゲームを持ち出し可能にする
など…。

SCEが本気でカスタムファームウェアを撲滅したいなら、わざわざカスタムファームウェアをインストールするまでもない、と言えるほどのインパクトを示すべきだ。
現状のままでは、カスタムファームウェアを求めるユーザーを容認していると言わざるを得ないだろう。


追記:PSP版まいにちいっしょ、は初回起動時、記事更新時にPLAYSTATION Networkへの接続を求められました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、GT5PがSpecIIIへと「進化」しましたが、内容の薄いアップデートで、なぜ、この程度でスペック○の数字を上げるのか納得できずにいました。
しかし、こういうことだったんですね…。


PS3NAVI
http://ps3navi.com/log/2008/10/380gb.html
<主な内容>
10/30にHDDを80GB搭載したPS3が発売、デュアルショック3が付属。
期間限定でGT5P SpecIIIが同梱。
GT5P SpecIIIのパッケージ版、DL版も同日発売。

たぶん、明日発売のファミ通に載っている記事
ttp://videogamerx.gamedonga.co.kr/zbxe/files/attach/images/699943/785/998/12.jpg


まさか、このためにわざわざ「スペック3」と銘打ったのか…!?
掲載されている山内氏のインタビューも、思わず苦笑するしかない内容でした。


1:オンラインに不慣れな方には敷居が高い(などの理由からからパッケージ版を用意した)
アップデートが煩雑、ならわかる話ですが…。
※GT5Pのアップデートは一度で最新版にはならないため

2:初心者向けに調整した
オフラインイベントの獲得賞金を増やして作業感を減らしたことは良いが、その分、ペナルティや出走制限を設けるなど、無謀な運転をするドライバーを排除する仕組みも必要
逆に任天堂は、そうした調整が非常にうまい

3:ユーザーに対してのコミュニケーションの仕方を変えなければならない
ユーザーの声を聞こうとしない仕組みからの脱却を希望。
お金はかからないので早く変えてください(笑)。

4:既存ユーザーに対する救済措置
記載なし(強いて言えば、SpecIIIを先行DLできた、のみ)


既存ユーザーに対する何らかの救済措置は欲しいです。
パッケージ版:初期版+ディスク代程度の実費を送付すればSpecIIIを返送
DL版:10/30以降にソフトを再DLする際は、SpecIIIとなる


重要な部分なので追記

5:年末商戦を前に、最新のGT5Pを店頭に置きたかった
つまり、当面の間、GT5本編はないということも確定した感じがします…。 ( TДT)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
※この記事はニュースリリースを読んで思った、いわゆる憶測です。

期せずして、DSとPSPの双方が同時期にモデルチェンジを迎える。
ニンテンドーDSi と PSP-3000 である。



現時点で発表されている双方のニュースリリースを見る限り、現行機が壊れてもいないのに、わざわざ新機種を買おうという魅力には乏しい。
しららが思うに、両機種とも、新モデルをリリースした最大の要因は

不正コピー対策

にあるからだろう。
機能、見た目を同一にして不正コピー対策だけ施しても、旧機種の奪い合いになることは目に見えているし、DSiに至っては従来機も併売みたいだし、コストのかからない機能追加を優先していった結果…、と、しららは考えています。



個人的にDSとPSPに求めているのは、家庭用ゲーム機との連携強化。
この部分で先行しているのは、既にゲームアーカイブスを持つPSPだが、
従来持っているPSのゲームでもPSPで遊ぶために買い直さなければならない
という致命的な欠点を持つ。
また、FFやDQといったビックタイトルが少ないことも一因かもしれない。

DSがモデルチェンジしたことで、バーチャルコンソールで買ったソフトがそのまま持ち出せれば、しららとしては相当魅力的で、新型に買い換える価値が出てくる。
PSPも、PSのディスクをPS3にインストールして、それを持ち出せる仕様なら、こちらも相当魅力的で、新型に買い換える価値が出てくる。

とはいうものの、

従来機でもできることに越したことないんですけどね…。
(゜ー゜;)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。