周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

先日、買ってきたMGのMS-06J"ザクII"Ver2.0を、ようやく組み上げました。

某模型誌を読んでVer2.0が出ると知って、絶対に買う!!と魂に誓ったキットであったが、仕事の関係でなかなか手を付けられなかったのです。

歳は取りたくないものですね…。

(/ω\)


MGで初めてザクIIがリリースされたのは、はや10年以上昔のこと。

あのときも驚喜のあまり、同時発売のF/J型&S型を両方同時に買ってしまった若き日の想い出もありますが、今回はJ型のみのリリースです。

※S型も1ヶ月遅れで、もうじき発売、つか今日店頭で見かけました(笑)。

最初のキットなので例によって素組みしましたが、キットの出来がどうだとか、プロポーションがどうだとか、そういうのは抜きにします。

というのも、MSの中で、特にザクIIといえば万人の思い入れが深すぎて誰もが納得する決定版、というのは、もはやバンダイにも作ることなどできないでしょう。

でも、現在入手できるザクのキットの中では一番いいね、とは素直に思います。

なので、それ以外にこのキットで感動した部分を今回はご紹介です。

それを一言で言えば…


拡張性


これに尽きると言えます。

まずは、この画像をごらんください。



ランナー


画面の赤丸で示したポイント、それは最近のバンダイのキットに増えてきた部分で、そこから先は取り替える(意図的に外す)ことができる仕様なのです。

簡単な図で説明すると次のようになります


Aの部分=接合部分=Bの部分


を、別のキットでは


Aの部分=接合部分=Cの部分(新規パーツ)


と交換することが出来るのです。

これによって、同じパーツでも成型色を自由に変えたり、低コストで新規パーツを追加することが出来るのです。

で、このキットにはそうした部分が非常に多く設置されています。

なので、ランナーの形がきれいな長方形ではなく、いびつな形のものが多くなっています。


かつてのMGザクIIにおいては、バリエーションとしてR型やザクI(いわゆる旧ザク)がリリースされましたが、特にファンの神経を逆なでした史上最悪のMGと(おいらは)断言する


MS-06R-2の裏切り


あれは未だに忘れることが出来ません。

オリジナルとは似ても似つかぬあのカラーリング。

当時はキットの拡張性など考慮されていなかったのでああゆう形になったのでしょうが、それを正当化すべく設定を書き換えようとするなど愚の骨頂です!

(一応買いましたが)あれは本当に許せない出来事でした。

そうしたこともあって今回のVer2.0を見ていると、バンダイも二度と同じ過ちを繰り返さないようにしよう、と気を遣ってくれている(と感じられた)点が嬉しかったのです。


今後、どういうバリエーション展開がなされるのか。

ここの、あのパーツが追加されるんじゃ無かろうか、などなど、ランナーを見ているだけで


妄想モード全開


になれる、希有なキットと言えるのではないかと思います。

実際、今回はもっともメジャーなF型ではなく、あえてJ型ということから…


F型が出るときには、コンパチでマインレイヤーくるんじゃないか


とか、妄想全開な最近のしららです(汗)。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.jp.playstation.com/ps3/update/

詳しく見て貰えれば分かりますが、今回のバージョンアップは正直いって嬉しかったです。

やはり目玉はなんと言っても


PS&PS2&DVDのアップコンバート出力(HDMI限定)


でしょう。

セーブデータが自由にメモリーカードに出し入れできるのも嬉しいポイントです。

その他にもHDMI出力限定での機能向上が見られ、やはり今後モニタを買うならHDMI非対応のものは考えられないです。

うちの場合は従来だと、せっかくワイドモニタ買ったのにPS2だと4:3出力しかできないので、強制的に16:9表示できないうちのモニタではワイド表示されません。

ちともったいないなぁと思ってました。

まぁ、おいらとしては…、動けば十分(笑)。

※先日発表された三菱のMDT241WGやナナオのS2451Wなどは、強制的に16:9表示できるとされているので、そんなことはないようです。


というわけで、とことんこだわる人は強制的に16:9表示OKなモニタを買うか、素直に液晶(プラズマ)テレビを買いましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

のっけから寒いギャクですいません。

(゜▽゜;)


PS3ナビなどでも噂になっていたPS3の欧米アカウントがど~しても取ってみたくていろいろ調べてみました。

で、その結果、今回TBさせていただくブログの記事が一番わかりやすいと思ったので、ここでご紹介させていただきます。

詳しい方法はTB先をご覧くださいませ。


結論から言うと…、正常に取得できました。

ついでにイギリスのアカも取得して我が家は三国のコンテンツが入り乱れている状態です。

先日ようやくリリースされた『flOw』も欧米ではとっくにリリースされていますし、日本では公開されていない様々な体験版も遊ぶことが出来ます。

主なタイトルを挙げれば

・アーマードコア4

・バーチャテニス3(たぶん国内版のパワースマッシュ3)

・Genji

・F1(アメリカ版とイギリス版で遊べるコースが違うのに注目)

・モーターストーム

などです。

特にアメリカ版では映画の予告編なども公開されていますし、イギリス版ではGTHDでのザナヴィニズモZの走行ムービーも公開されています。


つまり、これらのことから考えれば…



日本のユーザーはなめられている!



ということになります。

というわけで、使える物は使わせていただこう、という趣旨で今後もマルチアカウント生活をしていくつもりです。

おいらは無料コンテンツしか手は出しませんけどね(笑)。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2007/0510.htm


MDT241WG
おいら、本当に三菱の回し者に思われそうだけど、決してそうではありません(笑)。

しかし、このモニタには驚きました。

RDT261WHでデザイン上の不満点のひとつ、画面下部の妙な銀色がなくなり、ピアノブラック一色。

おいらには高級感が感じられて格好いいと思います。

また、この機種の入力端子は、HDMI端子が2系統のほか、D5、S映像(コンポジットと排他)、コンポジットを各1系統装備、PC入力用として、HDCP対応のDVI-DとアナログRGB(D-Sub 15ピン)を各1系統備えており、非常に豊富。

miyahanさんとこの情報では、16:9のスクイーズ表示に対応しており、アスペクト比も強制的に16:9にできるとの内容もあります。

もしこれが本当なら「16:9以外のパネルを持つモニタで、初めてDVDやPS2、Wiiなどが正常に表示できるモニタ」ということになります。

さらにドットバイドットにも対応していて、子画面機能もあり、スピーカーも付いているとなると…、


どうみてもゲーム機用モニタにしか思えない!


我が家は先日RDT261WH(BK)を買ったので買う予定はないですが、スペックだけ見てると(HDMIの1.3対応状況不明を除けば)パーフェクトに近い。

ただ…、使っているパネル、パネルだけが気になる。

ニュースリリースを見ていると、24.1型のAMVA方式WUXGA対応ワイド液晶パネル、とありますが、RDT261WHで採用されたIPS系ではなくVA系のようです。

ナナオのS2411Wの件でパネルの重要性はイヤと言うほど認識させられたので、この機種に採用されているAMVA方式なるパネルの情報は詳しく調べていこうと思います。

PC/ゲーム用モニタって比較的近くで(人によっては長時間)見ることになるものですからね。

ISP系パネルなら値段が上がっても、おいら的には即買いなんですけど…。


そうこうしていると隣で殺気が…。

くのきち:誕生日にモニタこうたったやん…。

(--#)


ひええ、ちょこっと興味があるだけなんですぅ~。

(´Д⊂

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のお話。

DSの逆転裁判4を買いに電器店に行くと…


Wiiの在庫があるじゃあ~りませんか!Σ(゜д゜lll)


ほしい、めっちゃほしいっす!

でも、くのきちがOKだすかどうか…。


じ~

| 壁 |д・)

じぃ~っ

| 壁 |д☆)


さっ!

| 壁 |))彡


端から見てると不審者そのものかもしれない。

それでもおいらはWiiが欲しかったのです。

しららの妙な行動に気づいたくのきち、つかつかとおいらの方に歩み寄ると…


くのきち(以下く):何?

しらら(以下し):う、うぃぃ…

く:だから何?

し:う、う、うぃぃ…

く:なるほど…。

く:Wii、欲しいの?

し:(こくこく)


くのきちは考え込んでいる…。


く:しょうがないわねぇ。買ってあげるよ。

し:やった~!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


こうしてWiiは我が家にやってきたのであった。

ここで、PS3を買ったときのことを思い返してみた。

正月休みに電器店に行って…たまたまPS3が置いてあるのを見て…。

ということは、どう考えても


全く成長していない


ことが明らかになってしまいました。orz


そんなこんなで、さっそく設置…。

もしかすると、この瞬間が一番おもしろいのかもしれない。


Wii設置

最初から入っている似顔絵チャンネルで遊んでみた。

そうです、画像に何気なく映っているこの顔。

しららの顔、本邦初公開!

アップで見ると、こんな感じ…。


しららMii

くのきち監修。

めっちゃ似てる(Byくのきち)とのことである。

ついでに調子に乗って、くのきちの顔も作ってみた…。


くのきちMii

こんな感じです。

ちなみにWiiと同時に買ったソフトはありません。

まったりバーチャルコンソールでいろいろ遊んでみようと思いますです、はい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。